FC2ブログ

中国の沖縄分断工作に踊らされる人々。

昨日は沖縄の反基地闘争で活動家が暴徒化してると述べました。
今日はその背後に蠢く中国について述べます。
沖縄紙・琉球新報が報じていた北京で行われた「第二回琉球・沖縄最先端問題国際学術会議」について、僕は以前このブログで触れたかもしれませんが、今日は産経新聞に石平氏がコラムを書いていたので、氏の分析を紹介します。
「日本の沖縄をテーマにした「国際会議」が、那覇でもなければ東京でもなく、中国の首都北京にて開催されたのはいかにも奇妙な事である。琉球新報によると、会議において『沖縄の自己決定権や米軍基地問題、独立などをめぐって意見を交わした。』という。これら日本の国防・主権にかかわる重大問題を中国で議論されたことは異常と言うしかない。」と石氏は憤慨してます。
琉球新報によると、「国際会議」といっても、出席者は中国メンバーと日本の沖縄関係者です。
日本側は、琉球新報と沖縄タイムスの各記者などや、「琉球独立」「全米軍基地撤去」を主張し続けている沖縄国際大学教授など、反米、反基地研究者などです。
中国の国益に沿った「国際会議」と言ったところです。
石氏は「中国の沖縄分断工作は今や堂々と展開されている。警戒せよ。」と主張してます。
現沖縄県知事である翁長氏は、中国から資金も含めて支援を受けていると言われてます。
近い将来沖縄が独立し琉球王国が生まれたら、翁長知事は「お前を初代琉球王にしてやる。」と中国側から約束されていると、まことしやかに噂されています。
翁長知事安倍総理には見せた事が無い笑顔で、何度も中国要人と握手しています。
あの笑顔の裏に密約があると思うと、ぞっとします。
またそう感じてる沖縄県民が大多数であるとも言われてます。そしてこの方々が声を上げられる環境つくりが必要です。
それは日本本土にいる僕たちの役割なのかもしれません。

昨年末の「日韓合意」を受けて、韓国で日本が拠出する10億円で作られる財団の設立準備委員会が立ち上げられ、会長に金誠信女子大学名誉教授が就任したと報じられました。
産経新聞に金氏の就任記者会見での発言が載っていました。
日本の10億円拠出について「日本が(慰安婦の動員を)国家犯罪だと認めたため」に支払うものだと述べたそうです。
また日本大使館前の少女像撤去は「日韓合意」には含まれないと述べています。
昨年末の「日韓合意」に僕は反対でした。
日本が国費から10億円払ったら、「慰安婦強制連行」「性奴隷」を世界に認めた事になってしまいます。
金氏の発言はくしくもそれを裏付ける事になってしまいました。
先日には米国の高校の教科書に慰安婦問題が記述される公算が大だと、報じられたばかりです。
また今日の産経新聞には、慰安婦に関する資料をユネスコ記憶遺産への登録を目指す民間団体「国際連帯委員会」が、5月31日付で資料の登録申請した事を発表したそうです。
韓国に事務局を置く同委員会は韓国、中国、日本、オランダ、フィリピン、台湾など8か国、14団体によって結成されているようです。
韓国政府は「日韓合意」の手前、この団体は民間団体と言いてるようですが、水面下で支援してる事は子供でも分かります。
日本政府関係者は「登録を全力で阻止する。」と強調したそうです。
何度も言いますが、日本が国費から10億円支払う。普通に考えたら韓国の言う通り、「慰安婦強制連行」「性奴隷」を認め謝罪したと捉えます。
今後も「日韓合意」の余波は世界に波及していくと思います。
日本政府は「全力で阻止する。」と言いますが、これから「もぐら叩き」の様に、各地でこの問題が顔を出してくるような気がします。
その時日本政府はどうやって「阻止」するのでしょう?


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。


関連記事

テーマ : 中国のニュース
ジャンル : ニュース

tag : 日韓合意 韓国 慰安婦 中国 安倍総理 翁長知事 石平 琉球独立

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-