FC2ブログ

オバマ慰霊式典に参加資格が無い韓国人

日頃僕はこのブログで、韓国の反日記事を批判してます。その中で、日本が「いい事をしても」無視して、意図的に日本の都合が悪い事を拡大して報じていると、僕は批判してきました。
もし韓国紙の中に僕が賛同できる記事があったらそれは報じなければならない、無視して書かなければ韓国紙を批判できなくなってしまいます。韓国人と同じレベルに落ちてしまうと言う事です。
今日の中央日報から、
ます社説です。要約します。
オバマ広島訪問に関して、韓国人の原爆犠牲者慰霊碑に足を運ばなかった事を批判してます。
そして「加害者(日本)を被害者に変えると言う懸念のため韓国はオバマ大統領の広島訪問を否定的に眺めながら、韓半島(朝鮮半島)非核化構想を明らかにすると言う期待を抱いたのも事実だ。」
社説は、オバマが広島での演説で朝鮮半島の非核化に言及しなかった事に関して、また米国の核兵器が韓国人に残した傷と韓半島の厳然たる現実に背をむけたまま日本と和解したオバマ大統領の広島訪問が、我々を失望させる。と述べてます。
要は、米国と日本は韓国を無視して和解した。
それが気にくわないと、社説は述べてす。
社説は「日米のストーカー」である韓国紙の面目躍如と言ったところです。
しかし今日同じ中央日報に駐広島総領事ソ・ジャンウン氏がコラムを寄稿してます。
テーマは社説と同じオバマの広島訪問です。
ソ氏は社説同様、韓国人原爆犠牲者慰霊碑にオバマが足を延ばさなかったが残念だと述べてます。
しかし氏はその後、「日韓の過去の歴史でいくつかの苦痛を忘れることが出来ない我々が、このすべての場面を快く受け入れる事は容易ではない。しかし筆者は91才の坪井さんらがオバマ大統領と握手しながら万感の笑みと涙を見せた場面で、今回の訪問のもう一つの側面を考えるようになった。」コラムはこの後、この周りにいる人達の多くは安倍政権が強行した「安保関連法」に批判的だと分析し記事を続けます。「しかし今回右派左派に関係なく声を一つにして訪問を希望し、これを実現させた。広島市民の主な関心事は未来で、過去の苦痛を胸にしまい込んだようだ。一方我々韓国人は韓国人の被ばく被害と言う、よりいっそう痛恨の「過去」を話しただけで、これを「未来」に結びつけようとする努力が見られなかった。慰霊碑訪問、そして現地を訪問した被爆者代表団の謝罪・賠償要求まで・・・・。この為我々(韓国人)が式典に一緒に立つ余地はなかった。」
先の「社説」は問題外として、後段の駐広島総領事ソ氏のコラムは一聴に値すると思い、ここに取り上げます。
ソ氏は「過去を許し未来を見据える日本人」と「過去に執着し、執拗に謝罪、賠償を求め続ける韓国人」を素直に分析してます。そんな韓国人は今回のオバマ慰霊式典には参加する資格は無いと言う事です。
そしてソ氏は
「それで私は言いたい。過去は忘れないが、その過去を未来につなぐために知恵を集め、世界が我々の言葉に耳を傾けるように力を高めようと。」
ソ氏は、韓国人が過去ばかりに執着し続ければ、いつになっても世界から相手にされないと言いたいのだと思います。

オバマ広島訪問が韓国紙にこのようなコラムを書かせたとしたら、安倍さんも相当な策士です。
韓国人の何人がこのコラムに賛同するか分かりませが、冷静に自分たちの国民性を理解して欲しいと思います。
でも無理かな・・・。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。


関連記事

テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 オバマ広島訪問 中央日報

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-