FC2ブログ

台湾、韓国の対日対応の違い。


伊勢志摩サミットが近づいてきました。
欧州のメディアはサミットより、オバマの広島訪問の方が興味があるようです。
元々欧米の指導者は頻繁に会ってるので、欧米のメディアはそんない目新しくはないようです。
韓国メディアもサミットより、オバマの広島訪問を執拗に、ネチネチと批判しています。
今日のハンギョレ新聞は反日日本人を登場させて、オバマ広島訪問、また日本軍の戦争犯罪を批判さています。
韓国の原爆被害者を救援する市民の会」の市場淳子会長の発言を要約します。
彼女は1975年に大学に進学し京都に行き、そこで初めて日本が朝鮮を植民地支配した事、被爆者のうち韓国人が約10パーセントと言う事実を知ったそうです。
そして彼女は、韓国被爆者のみならず日本の戦争犯罪を糾弾し続けてきたようです。
彼女の発言を抜粋します。
「日本社会は、戦争を起こした天皇の責任を追及しなかった。悪い事をした人(天皇陛下)が一度も国民に謝罪したことが無く、中国や朝鮮半島のように侵略された人たちにも謝罪していない。米国に謝罪を求めるなら、論理的に考えると、当然日本の責任も問わなければならない。」
その他にも、彼女は原爆を落とされた悲劇より、日本の朝鮮半島侵略の方が、韓国人を苦しめてきた。日本が行ったこの方がより大きな悪だ。
日本の原爆被害者たちが「その日ですべて消えてしまった」と言えば、核は絶対悪となり、日本が侵略戦争して多くのアジア人を苦しめた事が埋もれてしまう。
彼女はそうインタビューで述べてす。
まさに韓国側が主張する「日本は戦争被害者面するな。」そのものです。
本来のサミットより、オバマの広島訪問にかこつけて日本批判に邁進する韓国メディアの異常さがこれで分かります。
オバマが原爆慰霊碑に献花し、その近くにある韓国人原爆慰霊碑に献花しなかったら・・・。
韓国紙はどんな報道をするのか見ものです。

韓国ネタで気分が悪くなった皆さん申し訳ありませんでした。
ここからお口直しです。
沖ノ鳥島沖の排他経済水域(EEZ)に派遣されていた台湾当局の巡視船が引き上げを開始したそうです。
親中派の馬政権が、台湾漁民を日本の海上保安庁から守る為だとして派遣していましたが、蔡英文新総統が方針を転換した。と今日の産経新聞が報じています。
さらに馬政権が中国と歩調を合わせた発言「沖ノ鳥島は島では無く岩だ。この海域は日本の領海ではない。」との主張を取り下げたようです。
台湾の行政院は同島について「法律上特定の立場を取らない。」と述べたようです。
また日台は「海洋協力対話」の設立も発表しました。
さらに台湾の対日窓口機関・亜東関係協会の会長に蔡英文総統の腹心で知日派の邸義仁元総統府秘書長が就任することになったそうです。
報道によると、蔡政権の対日重視の象徴だとしています。
20日に総統に就任した蔡氏があっと言う間に、親中国から親日本に路線変更しました。
改めて彼女の実行力に驚きます。
今後中国は台湾に圧力をかけてきますが、蔡氏はそれに屈する事はないでしょう。
もちろん日米との関係強化は今後加速すると思います。
対日対応であまりにも対照的な、韓国と台湾(国ではないとの意見もありますが)、日本が重視すべき国は一目瞭然です。
韓国に対して日本は、よく言われる非韓三原則を徹底させましょう。
「助けるな。教えるな。関わるな。」(筑波大学・古田教授より)


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。


関連記事

テーマ : 時事ネタ
ジャンル : ニュース

tag : 非韓三原則 韓国 オバマ 蔡英文 台湾 伊勢志摩サミット 沖の鳥島

コメント

非公開コメント

韓国に今までしてあげたこと

今日もお邪魔します。
韓国の反日活動には辟易します。
ここに今まで日本が韓国にしてあげたことを書いてあります。今韓国が豊かでいられるのは日本からの大きな援助があったからです。http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1098.html
韓国さんにはもう少しでも素直な気持ちになっていただきたい。

はじめまして

初めまして。市場淳子さんある女性は初めて知りましたが、日本ではしらない人が活躍されていますね。
私も古田さんの本を読んで、口あんぐりでしたが、まさに非韓三原則を貫くことでしょう。
今朝のNHKは「積極平和主義}を掲げる北欧の学者が渋谷で講演したことを伝えていましたが、「かまうな」と言いたかったですね。NHKもおかしいからおちおち見ていられません。
台湾は見事に変わりましたね。中国がこれから嫌がらせを強めるでしょうが、応援しないといけませんね。知恵比べになるでしょう。「北風と太陽」の物語のように接するのが一番でしょう。
韓国は一生懸命北風を日本に吹いていますが、もはやこれまででしょう。こんなに愚かしい国は世界でも珍しいけど、政治が悪いのは、それを作り出す国民の責任ですからね。<いっしょくた>ですね。いろいろと参考にさせていただきます。
プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-