FC2ブログ

メディアのため息が聞こえる,舛添釈明会見

今日の2時から舛添東京都知事の釈明会見があると言う事だったので、会見を見てからブログを更新しようと思いました。
会見は会見になっていないと言うか、あまりに酷すぎました。
「疑惑に関しては第三者の調査を行ってから公表します。」
舛添氏はこれを繰り返すばかりで、質問に一切回答しませんでした。
今日の産経新聞は、舛添氏が代表を務める政治団体が車を2台購入してると報じました。
僕はこの件でも彼の釈明を聞きたかったのですが、全く答えませんでした。
舛添氏は先週の会見で、「正月の家族旅行はスタッフと会議したから政治活動だ。」と釈明しました。
これが世間の批判を呼び、次々と疑惑が報じられます。
彼は、嘘に嘘を重ねて身動きできなくなったのでしょう。
本人はこのまま時間稼ぎをして逃げ切れると思ってるのでしょうか?
ふざけた話です。
僕は彼の記者会見をこのブログで論評しようと思っていたのですが、これでは論評出来ない。
「都民、選挙人を馬鹿にするな。」としか言えません。
まあ、メディアも記事を書くのに苦労すると思います。
このブログを読んでいただいてる方にも、申し訳ない思いです。

伊勢志摩サミットの直前に、韓国朴大統領がアフリカ・フランスへの歴訪に旅立ったそうです。
以前もこのブログで書きましたが、安倍総理は伊勢志摩サミット朴大統領をゲスト国として招待していました。
サミット主催国が近隣国をゲストとして招待するのは慣例になってるようです。
(僕は韓国をゲストとして招待するのは反対でした。)
日本はずいぶん前から韓国をゲスト国として招待すると述べてました。
その時は韓国は招待を断っていなかったと思います。
しかしサミット前になったら、アフリカ・フランス歴訪があるから行けないと言ってきたようです。
どう考えても、「日本に行って安倍総理と会談したくない。」から無理やり、すでに決まっていたフランス歴訪の先に、アフリカ訪問を追加したスケジュールを組んだと考える方が自然です。
朴槿恵さんの心中を察するに、韓国メディアは今回の「オバマ広島訪問」を批判してます。
理由は「日本が戦争被害者面するのが許せない。戦争被害者はあくまで韓国だ。」と言う事です。
そこに朴大統領が訪日したら、韓国メディアは「朴大統領は、オバマに広島訪問は控えるべきだと進言すべき。」と報じます。
それを避けるために、訪日を止めたのだと思います。
一方「悪韓論」の室谷克実氏は「韓国の宗主国(中国)の機嫌を損ねると計算したのだろうか。」と述べてます。
どちらにしても、訪日したくないのは明らかだと思います。
直前のキャンセルは外交上非礼に当たります。
昨年春、韓国は米上下両院合同会議での安倍総理の演説を阻止する為、猛烈な対米工作を行いました。また今回サミットに来日するオバマが、広島を訪問する事にも、彼らは反対キャンペーンを展開しました。
さすがの厚顔無恥の朴さんでも、何食わぬ顔で来日するのを、ためらったのだと思います。
僕的には、朴大統領が来日しなくて大変良かったと思います。
今後も「通貨スワップ再開してほしい。」などと言って、来日しないでいただきたいと思います。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。


関連記事

テーマ : 時事ネタ
ジャンル : ニュース

tag : 通貨スワップ 韓国 朴大統領 舛添東京都知事 伊勢志摩サミット

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-