FC2ブログ

沖縄の反日反米活動家の戯言。


産経新聞webに沖縄レポート発信してる那覇市出身のジャーナリスト、兼次映利加氏の記事が載っていました。
沖縄を守る為、熊本市の健軍飛行所を飛び立った12機168人の「義烈空挺隊」についての記事です。
沖縄の為に向かった「戦艦大和」は4月7日に撃沈されてしまいます。
大和が撃沈されたのを受け「義烈空挺隊」は5月24日、米軍へダメージを与える為、米軍が制圧した読谷飛行場に強硬着陸し、米軍に大きなダメージを与え玉砕しました。
沖縄では現在翁長沖縄県知事をはじめとして、反日、反米運動が盛んに行われています。
彼らの主張は、「先の大戦で沖縄は日本から見捨てられ捨て石にされた。また我々琉球民族は日本人から差別され、搾取されている。」と言うものです。
沖縄の県民の方がすべてこう考えている訳ではありませんが、ただ沖縄メディアはこの考え方を支持しており、テレビ。新聞はすべてこんな状態です。
兼次氏は記事の中で「義烈空挺隊」を紹介して、沖縄が「本土に見捨てられた。捨て石にされた。」のは違うと述べてます。
記事では、全日本空挺同志会沖縄支部の濱田種夫氏の言葉を紹介してます。
「当時制空権は米軍に握られ日本は手も足も出ない状態だったが、彼らの一部は沖縄にたどり着き、本土からの増援部隊として戦って亡くなった。」
熊本を飛び立った12機は米軍の激しい対空砲火を浴び、読谷飛行場に降り立った11人は敵機を次々と爆破し、大量の航空燃料を焼失させ散華したそうです。
沖縄戦では、軍民合わせて20万人もの戦没者を出した。義烈空挺隊、特攻隊、鉄道勤労隊、ひめゆり学徒隊白梅学徒隊などの方々が日本の為、沖縄の為に命に捧げました。
沖縄メディアや活動家の「沖縄捨て石論」は絶対許せません。

兼次氏が大和に触れたので、ここから戦艦大和について述べます。
戦艦大和は世界最大級と言われましたが、日本の最大級の戦艦として大事に出陣の機会を伺っていましたが、結局最後まで出撃の機会がありませんでした。
その間大艦船時代から戦闘機へ時代は代わります。
良く沖縄の活動家は「日本は沖縄を見捨てた」と主張します。
大和は水上特攻作戦「天一号作戦」で沖縄を救うため、「敵水上艦を撃て。」と命じられ沖縄に向けて出港します。
決して沖縄に上陸した米軍への砲撃は命じられてません。
大和は沖縄への救援物資も積んでいました。中には女性の生理用品もあったそうです。
しかし護衛艦もなく丸裸の状態で出撃し4月7日に坊の岬沖で撃沈されます。
今年大和が撃沈された4月7日に、沖縄タイムスにこんなコラムが載りました。
投稿したのは「いれい たかし」という方です。
タイトル:戦艦大和の幻想
「大和は偵察機による誘導もないので、(もし沖縄に到着していたら)沖縄中南部の平地に巨大な砲弾を所かまわず打ち込んだだろう。その砲弾は米軍ばかりでなく沖縄住民をも打ち砕くだろう。住民の犠牲者はさらに多数に上がり、30万人(当時の人口の半分)にも達したのではと恐れる。」
「あっ、良かった、戦艦大和が沖縄の遥か北方の海に沈められてよかった。」
さらにコラムは続くのですが、要は「日本は沖縄を捨て石にした。」と言う事です。
沖縄タイムス、またこの「いれい たかし」と言う人物。
沖縄への救援物資を積んで、一人で沖縄に向かた大和、2500名ともいわれる乗り組員の方々、英霊の方々に本当に申し訳なく、こいつらの言動を何て皆さんに報告したらいいのでしょう。
「皆さんが命をかけて救おうとした沖縄がこんな状況になって本当に申し訳ない。」
僕はただただ戦艦大和に謝罪したい思いです。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。


関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 沖縄タイムス 義烈空挺隊 ひめゆり学徒隊 白梅学徒隊 戦艦大和

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-