FC2ブログ

オバマの広島訪問で韓国人が発狂する。

舛添要一東京都知事が窮地に追いやられてます。
今日の各紙はここぞとばかり叩きまくっています。
僕は彼が、韓国朴大統領と約束した新宿の高校跡地に韓国学校の為に供与するとしたことに反対してきました。
新宿区民から跡地利用に関して色々要望されていた事は無視して、自分が勝手に朴大統領と約束した事を実行しようとしてます。
税金を納めてる新宿区民を無視して、韓国の要望に応えようとしてます。
しかし天はそんな舛添氏に鉄槌を下そうとしてます。
日本国の首相以上の大名外遊に関して、色々問題が出てきました。
しかしこれでは彼を辞任に追い込めません。人道的には問題がありますが。
ところが政治資金で、家族の生活費を賄っていたのではとの疑惑が起こりました。
妻と子供とのフランス料理、回転すし、果ては正月の家族旅行まで、政治資金で賄っていたのではと言われてます。
前都知事猪瀬氏は、選挙前に支持者から5000万円を受け取り、不正寄付として都知事を辞任しました。
それに比べ、国民、都民の血税を家族の食費などに使って経費として処理してたら、これは悪質です。
舛添氏は疑惑に誠実に答え、もし報道の様な事があったら即刻辞任し、刑事罰に服すべきです。
そんな中、東国原英夫氏がこの事に関して、メディアにて色々コメントしてます。
都知事を狙ってる?。なんか嫌な予感がします。

昨日台湾の次期総統蔡英文氏の記事をかきました。
その中で、西沙諸島で中国が勝手に埋め立て工事をしてる永興島の事に少し触れました。
西沙諸島は7つの小島からなってます、そのうちの一番大きな島が永興島です。
各社の報道によると、中国軍は7つの小島を埋め立て一つの島にしてしまう様です。
すでに永興島には数百人の部隊が問題なく生活できる状態になってるそうです。
雨水をろ過した飲料水施設(中国本土の汚染された水より安全です。)や、インターネットも接続可能。、また野菜班、漁業班、極めつけは原子力発電所の建設まで視野に入っていているようです。
昨日台湾が実効支配してる西沙諸島の太平島に米軍が駐留する、また日本からの「そうりゅう」型潜水艦の米国経由での技術供与がいかに大事か、これらのことからも分かると思います。
昨日の記事の補足として書きました。

今日のメディアは「オバマ広島訪問」一色です。
今日は韓国の反応について述べます。
朝鮮日報から、
「広島の悲劇は日本の帝国主義が起こした蛮行の結果だ。太平洋戦争は韓国人数十万を含め、2000万人以上の命を奪った。日本は戦争を限界まで引き延ばし、原爆投下を招いた。原爆投下後も『決死抗戦』などと言って狂気を見せた。戦争が続いていたら、さらに数百万人が犠牲になっただろう。」
火病の韓国人に「狂気を見せた。」と言われたくありません。原爆が投下されなくてもすでに日本は戦争が出来る状態でなく、降伏は時間の問題でした。米国はそれを知っていたから、急いで2つの原爆を相次いで落としたのです。降伏されたら原爆投下が出来なくなってしまいます。
仮に原爆投下が無くても数万人の軍人が犠牲なることはあっても、民間人があれほど大量虐殺されることはありません。
朝鮮日報の記者の「戦争が続いていたら数百万人が犠牲になっていた。」
どう言う根拠でこんな数字を出したのか、この記者は明確に根拠を示すべきです。
さらにこの記者の希望、捏造、韓国人への迎合記事が続きます。
「日本は自分たちが起こした戦争について謝罪を避けている。中略。日本は「広島」を出して被害者面をしてる。中略。韓国は日本の最大の被害者だ。国を失ったからだ。オバマ大統領には「広島」で戦争責任は、その原因を作ったのが誰か、その真の被害者は誰なのかを明らかにしてほしい。」
つまりこの記者はオバマに広島で、
「真の被害者は韓国人であり、その加害者は日本人だ。」と言えと記事を結んでいます。
呆れてしまいます。
「国を失ったと言うが、それはあんた達の王様から要望された結果だろう。国際法上の条約も結んでいる。」
と突っ込んでしまいました。
以上朝鮮日報の社説でした。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。


関連記事

テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 中国 舛添要一東京都知事 蔡英文 朝鮮日報 オバマ

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-