FC2ブログ

韓国のトイレ事情。

北朝鮮では「朝鮮労働党第7回大会」が行われてます。
各国から取材に為平壌入りしたマスコミは、大会会場の中の取材は許されず、全く関係ない美容院とか工場とに、随行員に連れまわされているようです。
わざわざ、海外から訪れたメディアの皆さんご苦労様です。
日本では「金正日の料理番」だった藤本氏が先日訪朝したとかで、各メディアに出演しています。
僕は何とも掴みようもない彼が信用できず、偉そうに安倍総理の親書を北に届けれる、との発言には疑問を感じました。
どうやら、こう思うのは韓国人も同じみたいです。
今日の朝鮮日報の政治部、チョン・ウサン記者が藤本氏について記事を書いています。
金正恩氏に関する巷の情報は8割が本当かどうか分からない。単なるうわさレベルのものが多く、確認の取りようがない。しかし藤本氏は本当に金正恩氏の事を良く知ってるようで、生々しく語る事が出来た。」
チョン氏は最初このように藤本氏を見ていたようです。
チョン氏が藤本氏に初めて会った時も、いつものサングラスと頭巾をかぶった姿だったそうです。
2010年、チョン氏がインタビューし、その後食事に行こうとなった時、彼は藤本氏をどこに連れて行けばいいか考えてしまったと述べてます。
相手は北の将軍様の料理番です。きっと舌が肥えているに違いない。そこで高級ホテルの日本料理店に行こうとしましたが閉店時間が近かったので、チョン氏は近くの海鮮チゲ店に案内したそうです。
おそらく「味の素」のような人口調味料が大量に入った海鮮チゲです。
藤本氏は同棲中という中年の女性とともにこの海鮮チゲを残さず食べ、最後はご飯を入れて汁まで平らげたそうです。
「金正日親子の口を魅了したという味覚がこれほど安っぽいものだったのか。辛さで汗をかいた藤本氏は、身の安全のためと言っていた頭巾も脱いでしまった。」チョン記者は呆れたようにこう述べてます。
更に記者は
「このように、どこか脇が甘く、態度も雑で滑稽でもある藤本氏を通じ、金正恩氏は先月『私は戦争を起こすつもりはない。米国の圧力に怒って核実験、ミサイル発射をした。』と言うメッセージを送ってきた。今は金正恩の代弁者になりつつある。」
チョン記者は最後にこう言ってます。
藤本氏も朝鮮日報の記者に随分な言われようです。
僕は、本来ならこの記者に反論すべきですが・・・反論できない。
特に「海鮮チゲ」を食べるくだりは、藤本氏の人となりが垣間見えて、納得してしまいました。
日本のメディアはそんな藤本氏を重宝して、度々番組に出演させています。
(日本にとってプラスなのか?、マイナスなのか?。)

産経新聞web版に韓国のトイレ事情が載ってました。
気分を害する恐れがありますので、注意してください。
韓国のトイレでは便器の脇に使用済みのトイレットペーパーを入れる箱が置かれているそうです。
なぜか使用済みのトイレットペーパーをそのまま流さず、その箱に入れるようです。
最初僕は、韓国のトイレットペーパーは水に溶けないのかなと思いましたが、日本と同じで水に溶けるようです。
更にその箱には蓋が付いていないので他人の使用済みのトイレットペーパーとそこに付着した「ブツ」も見えてしまうそうです。
観光で訪れた外国人には大変不評を買っているそうです。
当たり前です。
産経の記事は「若い女性」は何も感じないのかと、疑問を呈してます。
ではなぜ韓国人は使用済みのトイレットペーパーを流さないのか、どうやら彼らの生活風習の様です。
韓国でも以前まで、汲み取り式のトイレでした。まあ日本も同じ時代があります。
日本と違うのは、彼らはトイレットペーパーが貴重だったころ新聞紙を使用していました。
汲み取り業者が紙が混ざるのを嫌い、各家庭は使用済みの紙を別に分けて、家庭で燃やしていたそうです。
その生活風習が今日まで続いてると記事は述べてます。
日本なら、そのまま流すと告知すれば、皆それに従います。何より衛生的だし、臭くないです。多くの日本人がそれを歓迎します。
ただそこが韓国人の理解しがたいところで、地下鉄でごみ箱撤去をしたら、「不便だ」と言った苦情が起き、二か月でまたゴミ箱を設置したそうです。
韓国人は、他人の使用ずみのペーパーを見たり、異臭をかいだりするのが好きなのかなと思ってしまいます。
韓国には行きたくないと思った次第です。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。


関連記事

テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 北朝鮮 金正恩 朝鮮労働党第7会大会

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-