FC2ブログ

特定秘密保護法を考える。

ショートトラック女子500メートルで、前を滑っていた韓国選手に接触し転倒させた英国のアリス クリスティが、韓国のネットユーザーから脅迫を受けていると話題になってます。
接触した韓国選手が転倒で金を逃してしまった為です。アリス選手は謝罪しましたが、許してくれず。韓国ネットユーザーから脅迫を受け続けているようです。
彼女は「辛くて耐えられない」と話してるようです。
彼ら韓国人は、永遠に忘れないと言ってます。反日でのあの粘着質のしつこい攻撃そのまんまです。
さらに韓国人は自国民へも牙を剥きます。
男子5000メートルリレーでメダルを取れなかった選手に「メダルを取らせるために税金を払ってるのだ。死んでしまえ」「黒海に身を投げて自殺しろ」
これらを見ると、韓国人は、他人、他国を非難することで自分のアイデンティティーを確認しています。
韓国での反日を改善するのは無理です。

特定秘密保護法の報道を基に、自分自身確認する意味でここにまとめてみようと思います。
朝日新聞等が国民の知る権利が奪われる。戦前の治安維持法のように一般人も逮捕される。政府が情報をコントロールして戦争に導く、など狂気のように反対を言い続けているます。
では特定秘密保護法の中身はどうなってるのでしょう。
特定秘密保護法は昨年12月6日に成立しました。
我が国の安全保障に関する防衛、外交、特定有害活動(スパイ)、テロリズムの防止に関する情報について「特に秘匿する事が必要なもの」に限り特定秘密に指定し、その漏えいを防止することです。
適正評価を受けた者が取り扱い、漏えいした場合は最長10年の懲役が科せられます。
秘密指定期間は原則30年で、それを超える場合は内閣の承認を経て60年を超えない期間で設定出来ます。
指定の統一的な基準は、第三者である外部有識者の意見を反映させて設定される。
法律の適用に際し「国民の知る権利の保障に資する報道又は報道の自由に十分配慮しなければならない」と明記されてます。
しかし朝日新聞はこの報道の自由に関する一文が信用できないのでしょうか。
安倍さん憎しの朝日は安倍さん以外だと信用してくれるのかも、たとえば民主党政権だったら。
同盟国同士安全保障上の情報、またテロの情報などの秘密保持などは、我が国の安全に無くてはならないものです。
普通の国だったら当たり前のことです。
これらの特定秘密が守られなければ、まわりの国から情報を貰えず、信頼されず、日本は孤立してしまうでしょう。

クリックするだけでランキングに参加できます。クリック後はランキングページに移動します。クリックしていただいた方、感謝です。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
(2013/07/11)
ヨーコ・カワシマ・ワトキンズ

商品詳細を見る
韓国を激怒させた必読の書です。

PR Disc Work

CD DVDの製作、格安 国内プレス、海外プレスを承ります。
関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 朝日新聞 特定秘密保護法 安保障 安倍 テロ ショートトラック

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-