FC2ブログ

朴大統領「少女像撤去は約束してない。」やっぱり・・

昨日、オーストラリアのターンブル首相が、日独仏が受注を争った次期潜水艦の共同開発相手にフランス企業を選定したと発表しました。
約4兆円以上の案件だったそうです。
政府は防衛装備移転三原則を制定し、武器輸出禁止政策を転換。戦後初めての本格的な軍事技術移転に乗り出しました。
今回の潜水艦はその最初の位置付けでしたが、フランスに決まってしまいました。
世界最高峰である日本の技術が移転された潜水艦そうりゅう型)が、豪州に配備されることを恐れた中国が圧力をかけた、とも報じられてます。
中国は今回の豪州の決定を歓迎すると発表しました。
「中国の外交的勝利だ。」と述べてます。
豪州のターンブル首相の息子は中国系の政府系シンクタンクに所属した元中国共産党幹部の娘と結婚しており、豪州の歴代の政権の中でも一番親中的だと言われてます。
元々この案件は政府主導で進められてきました。
海上自衛隊の幹部は
「もともと官邸が押し込んできた話だった。機密情報が中国に漏れる懸念があった。」そう言って胸をなで下したそうです。
僕もそう思います。
潜水艦は軍事兵器の中でも一番機密情報が集積されたものです。
新幹線を中国に輸出することにJR東海は反対してましたが、結局中国に輸出され、新幹線技術が漏れて、今中国は中国製の新幹線として輸出しようとしてます。
潜水艦が新幹線の二の舞になるのではと僕は危惧していました。
日本の潜水艦はすでに運用されて実績がありますが、仏の潜水艦はこれから豪州と共同開発するようです。
本当に出来るか未知数ですが、まあ頑張ってくださいと言う事です。

聯合ニュースが、朴大統領が昨日メディアとの懇談会で、ソウルの日本大使館前の少女像撤去問題について、昨年の日韓合意で「全く言及されなかった」と述べたと報じてます。
これを聞いた日本国民はやっぱり韓国は信用できないと思った事でしょう。
いつもの事です。
朴槿恵さんの今の立場を考えると、選挙で敗北し支持率も落ちて、すでにレームダック化してると言われてます。
しかし国際的な約束事は守らなければいけません。
韓国政府は日韓合意
「日本政府は公館の安寧・威厳の維持の観点から懸念してる事を感知し、可能な対応について関連団体と協議して、適切に解決されるよう努力する。」
と明確に約束してます。
しかし韓国は撤去、移転は約束してないと言い出しました。
はじめから分かっていた事です。
今後韓国は、少女像はそのままで、日本からの10億円の拠出を求めてきます。
今後日本政府の発言に注目が集まります。
そして朴大統領は懇談でこう続けたようです。
「(撤去を議論するのは)被害者(元慰安婦)の為にならない。(約束)は全く事実ではない。」
年末の「日韓合意」騒動は一体何だったのか、
結局韓国に振り回されただけではないでしょうか。
僕はこう言いたいと思います。
「だから、韓国には関わるなと言ったのに。」


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

CD DVD制作を承ります。またポジフィルムから印刷用デジタル変換致します。



関連記事

テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 朴大統領 潜水艦 そうりゅう型 日韓合意 少女像

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-