FC2ブログ

国連人権理事会で蠢く日本人による反日。

安倍総理は明日熊本地震の被災地を視察する方向で調整してる事が今日報じられました。
当初16日に被災地入りを予定していましたが、同日未明に震度6強の地震が熊本で起きた為取り止めになりました。
総理の被災地入りは受け入れる側も準備しなければならないので、被災地に過度な負担を強いる可能性もあり、政権側には慎重な判断を求められます。
東日本大震災の時、民主党菅直人総理が側近の忠告に耳を貸さず、地震発生後すぐヘリコプターで原発視察に行ってしまい、さらに現場の職員を怒鳴り散らし、現場を混乱させたのは記憶に新しいです。
安倍総理が現地入りに慎重なのは、国民もよく理解しています。
しかし民度が低いかの国は、この事が理解できないようです。
今日の朝鮮日報、日本特派員キム・スヘ特派員の発信記事を要約します。
熊本震災後の毎日新聞の世論調査で、安倍政権支持が先月より2ポイント上がったと奇異を持って報じてます。
安倍総理が地震発生後熊本県の近くにも行っていないのに、なぜ支持率が上がったのか理解できないと述べてます。
現場では水や食料などが不足してる。車で2時間半の福岡には物資が溢れているのに、熊本ではおにぎりが足りない。
「首相はどこにる。」「大臣はなぜ来ない。」と言った声が殺到するのが普通だと思うのだが、実際はそうした声が一切ない。
もし韓国だったら、「大統領はどこだ。」「長官は何をしてる。」と世論が反発するのは必至だと書いてます。
安倍総理はまた強くなった。と記事は結んでます。
日本に駐在するこの記者は、日本人の冷静な民度を理解できないようです。
反日に血道を上げる韓国人には、理解できないのは当然と言えば当然でしょう。

国連人権理事会が「表現の自由」の特別報告者に任命したデービット・ケイ氏は19日、日本外国特派員協会で会見しました。
ケイ氏は12日から来日して、外務省、総務省他、NGO関係者や報道関係者に会い情報収集して、来年の国連人権理事会で報告します。
ケイ氏は会見で、「教科書から慰安婦記述が削除されたのは、教科書検定という政治圧力を感じる。」「日本の報道の独自性は深刻な脅威に直面してる。」と暗に高市総務相の「放送法の中立を放送局に求める。」発言を批判しました。
報道への政治的圧については、記者ら報道関係者が匿名を条件に、ケイ氏自身が聞き取り調査した事を明らかにしました。
国連人権理事会では、日本から日弁連などの弁護士やNGOが大挙して、反日プロパガンダを展開してます。
彼らによって懐柔されたこれまでの特別報告者を紹介します。
スリランカ人のクマラスワミ特別報告者が1996年、国連に提出した報告書には、「慰安婦は性奴隷」と表現し、日本政府に謝罪や賠償まで勧告しました。いわゆるクマラスワミ報告書です。
慰安婦報道は朝日新聞などが主導しました、そして性奴隷と言う呼称は戸塚悦朗弁護士が発案し「英語でインパクトあるSex slavesは我ながら満足」と自画自賛しました。
朝日新聞が慰安婦強制連行を誤報と認めたにも関わらず、クマラスワミ報告書が訂正される事はありません。
昨年10月来日したオランダ人のマオド・ド・ブーア・ブキッキオ特別報告者は、記者会見で何の根拠もなく「日本の女子高生およそ13%が援助交際している。」と発言し、さすがに菅官房長官が「数字の情報源、根拠とも極めて不明瞭だ。我が国として到底受け入れられない。」と怒りを露にしました。
結局、国連人権理事会、また女性差別撤廃委員会(委員長は反日弁護士林陽子)などで、左翼、反日弁護士、NGOが言いたい放題、これまでやってきた結果です。
今回来日したデービット・ケイ特別報告者も同じような報告書を提出すると思います。
国連で蠢く日本人による反日に対処する為の、ロビー活動を真剣に考えるべきです。

                                            
クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

ポジフィルムから印刷用デジタル変換致します。CD、DVD制作も承ります。



関連記事

テーマ : 時事ネタ
ジャンル : ニュース

tag : 戸塚悦朗弁護士 林陽子 クマラスワミ報告書 韓国 朝日新聞 反日 国連人権理事会 デービット・ケイ

コメント

非公開コメント

正定宣教師殺害事件について

こんにちは、毎日記事を読んでいます。もちろんクリックも。今日はお願いがあります。YouTubeで偶然に’正定宣教師殺害事件’にかこつけて中国が反日プロパガンダを行っているそうです。https://www.youtube.com/watch?v=23ZTl9SG8Ls
是非拡散お願いいたします。ありがとうごじます。
プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-