FC2ブログ

日本の震災への支援 台湾と韓国の違い

熊本地震を発端とした今回の震災について、台湾が日本政府にお見舞いと義援金6400万円を送ると発表しました。
また台湾の民進党も義援金を寄付すると明らかにしました。
熊本市と交流がある高雄市は、市民からの寄付を受け付ける銀行口座を設けました。
また市長は自信の一か月分の所得を寄付すると表明したそうです。
救援隊も日本からの要請に備えて待機してるようです。
一方韓国はいち早く熊本に「迅速対応班」を派遣したと報じられました。
当初僕は被災者の為の救援隊かなと思いましたが違う様です。
韓国政府は熊本県に4人からなる『迅速対応班』を派遣した。
韓国人保護の為の派遣です。
まあ自国民の保護の為の派遣は、当然ではあります。
現在韓国の世論は日本の震災について、同情の余地はないとの世論が多いそうです。
今日の韓国紙、中央日報のナム・ジョンホ論説委員がコラムで述べてます。要約します。
「5年前の東日本大震災の時は韓国では『過去は過去であり、人間的に日本を助けよう。』との声がインターネットで多数を占めた。なぜこうなるのか、韓日間の愛憎関係の為だ。相手が上手くいけば憎い、しかし相手に問題が生じれば愛情を持つ、そうゆう感情がある。しかし今回の震災は違った。『募金であろうと、何であろうと10ウォンも与えてはいけない。』との声がインターネット上で溢れてる。情け深い韓国人がなぜこうなったのか本当に残念だ。根本的な原因は両国の政界にある。東日本大震災の時の民主党政権は韓国との和解に努めた。一方安倍政権の歴史修正主義は朴槿恵政権との対立を生んでしまった。」
そう述べてます。
彼が言いたいのは、韓国に寄り添った政権運営をした民主党政権のように、安倍政権も親韓国でやってくれと言う事だと思います。
民主党政権がやった韓国外交は日本から見れば売国的政権運営です。
何も言わず支援活動をしようとする台湾、
何かにつけて支援に、注文、条件を付けようとする韓国
まさに両国の民度の違いが良くわかります。

民主党が衣替えした民進党
名前は変えましたが、中身は変わっていないことを有権者は見抜いています。
先日の熊本で地震があった時、党公式ツイート発言が不適切として炎上した事は記憶に新しいです。
さらにこの件に関し一般ユーザーのツイッター
「ツイートした(党の)担当の公表をしてもらいたい。」とのメッセージを送ったところ、5分後に民進党公式ツイッターにブロックされたとして、また炎上してしまったようです。
衆院総務委員会で、おおさか維新足立康史議員の発言が物議を醸しています。
民進党の「安保関連法案」での対応に関し
「こんな政党は国会の恥だ。あほ、バカ、どうしようもない。私が知る限り民進党がやっている仕事で国益になってる事は一つもない」と発言しました。
さらに足立氏は、民進党の議員に
「なぜ民進党が政権批判に使った『日本死ね』の匿名ブログは許されて、『民進党はあほ』は許されないのか。日本国より民進党は偉いのか。」と詰め寄ったそうです。
足立氏の事務所は賛否両論の電話が殺到してるようです。
おおさか維新の党からは口頭で「発言に注意するよう。」注意を受けたそうです。
僕は個人的には間違っていないと思います。
先の韓国紙の論説委員の発言からも分かるように、民進党(旧民主党)は韓国から感謝されてます。
しかしそれは日本の国益を失う事を意味します。
日本の安全保障など、日本の国益を優先させて考えれば、民進党のやってる事は疑問だらけです。

                                             
クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

関連記事

テーマ : 政治のニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 民進党 足立康史 おおさか維新

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-