FC2ブログ

中国共産党と翁長沖縄県知事の野望を打ち砕く。

朝鮮日報によると、韓国中国との通貨スワップ協定が来年10月に期限を迎えるのを受けて、スワップ延長で原則合意したと報じています。
韓国はすでに日米との通貨スワップは満了を迎え、延長せず、中国との協定が残っていました。
日韓で通貨スワップを結んだら、韓国にはメリットがありますが、日本にはメリットはありません。
米韓で通貨スワップを結んだら、韓国にはメリットがありますが、米国にはないでしょう。
中韓で通貨スワップを結んだら、どちらも経済がボロボロです。
どちらにメリットがあるのか、お互い泥船に相乗りしてるようなものです。
勝手にやってくれと言う感じです。
韓国にお願いする事は、決して日本に通貨スワップで声を掛けないでいただきたいと思います。
CNNによると、北朝鮮が移動式で中長距離ミサイル発射の兆候があると報じてます。
今まで、中長距離ミサイルを移動式で発射したことは無い、発射すれば初めてのケースになると報じてます。
4月15日は故金日成主席の誕生日にあたる太陽節です。
固定式発射台ではなく移動式発射台でのミサイル発射が行われたら、米国にとってさらに脅威になります。
一気に軍事的緊張をもたらすと思います。
15日に本当に発射するか注目です。

産経新聞によると、
現在、河野洋平氏が中国を訪問して、12日に中国の汪洋副首相と会談したと報じてます。
河野氏は、日本国際貿易促進協会の会長として訪中し、副首相と日中での経済対話について会談したそうです。
日本で開催されたG7では、中国に対する南シナ海での軍事的拡張を非難する「海洋安全保障に関する外相声明」を発表しました。
しかし河野洋平氏はこの問題を取り上げる事は無かったようです。
さらに河野洋平氏に同行したのが、翁長沖縄県知事です。
翁長氏は何のために訪中したのか、中国の工作員として中国共産党に状況報告でもする為でしょうか?
親中コンビが雁首揃えて中国詣でです。
翁長氏は12日中国で記者団に答え、普天間飛行場返還の日米同意から20年を迎えた事に関して、改めて辺野古移設反対を表明しました。
河野氏、翁長氏、両名とも南シナ海、尖閣諸島での中国軍の暴挙については沈黙し、辺野古移設反対など日米同盟に亀裂を生むような発言ばかりしてます。
さぞかし彼らの発言に中国共産党は喜んだことでしょう。
この二人に鳩山由紀夫氏を加えれば、反日3馬鹿トリオの誕生です。
沖縄から米軍が撤退したら中国が喜ぶ事は明白です。
1992年にフィリピンの反米派の声に答えた米軍は、同国のスピークス海軍基地を撤退しました。
それが現在の南シナ海の状況を生んでしまいました。
今になってフィリピンは米軍に戻ってきてほしい、また日本の安保関連法を歓迎し、自衛隊との連携を希望してます。
沖縄はフィリピンの過ちを繰り返してはいけません。
ベトナムの軍港、カムラン湾に海上自衛隊の護衛艦2隻が寄港しました。
カムラン湾はベトナム海軍が基地を置きますが、外国船の入港は厳しく制限されてます。
この事からもベトナムが日本の自衛隊に寄せる思いまが推測されます。
ベトナム政府は自衛隊との共闘を求めています。
民主党の鳩山由紀夫氏が普天間飛行場の移設先を「最低でも県外」と口走り、辺野古移設の迷走を生んでしまいました。
翁長知事は中国からの働きかけで、辺野古容認から反米軍基地派に転向し、国連人権理事会で「沖縄の人々は(日本から)自己決定権や人権をないがしろにされてる」と訴え、沖縄の海の玄関先に中国皇帝を迎えるための4本指の龍柱を建ててしまいました。
事実上の中国の冊封体制に入った事を意味します。
南シナ海に面する各国は中国包囲網で連携しようとしてます。
日米が参加する事で、海洋の自由航行を中国に奪われないよう一致団結しようとしてます。
しかし肝心の日本の沖縄県知事がこのありさまです。
沖縄の良識あるサイレント・マジョリティーの皆さん、声を上げる時です。
一緒に声を上げましょう。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

関連記事

テーマ : 時事ネタ
ジャンル : ニュース

tag : 龍柱 冊封体制 韓国 中国 河野洋平 鳩山由紀夫 翁長沖縄県知事

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-