FC2ブログ

舛添要一東京都知事の韓国詣で。

韓国が東京オリンピックをボイコットしたら、たまったもんじゃない。だから日韓親善はたいせつだ。」
これは今話題の、舛添要一東京都知事のコメントです。
慰安婦問題、竹島領土問題、靖国問題などで、韓国が東京オリンピックをボイコットしたらどうするんだ。と自分の韓国愛を正当化しました。
僕は、韓国がこれらの問題でオリンピックをボイコットしても構わないと思います。
旧ソ連のアフガニスタン侵攻で西側がソ連オリンピックをボイコットしましたが、状況が違いすぎます。
韓国がボイコットしたら世界中の笑いものでしょう。
以前ブログで、都知事のヨーロッパ出張旅費について書きました。
今日は都知事の韓国出張について述べます。
ネット記事に韓国視察のスケジュールが載っていました。
なぜ都知事は都有地に韓国学校増設をそんなに固執してるのか、ヒントがあるかもしれません。
騒動の発端になった韓国出張は去年7月23日~25日、2泊3日で舛添氏を含め11人です。
費用は1007万円だそうです。この金満大名旅行を辿ってみます。
羽田を出発した一行は、金浦空港に到着しセオル号合同焼香所で焼香し、ソウル歴史館で慰安婦関連の展示を見学しました。
都知事は慰安婦の反日プロパガンダ展示場で、鳩山由紀夫の様に韓国に謝罪したのでしょうか?
宿泊はロッテホテルです。都知事はスイートに宿泊しました。(平日で一泊7万円前後だそうです。)
このホテルは都知事宿泊直前に、日本大使館主催の自衛隊創立60年記念式典を行う予定でしたが、「韓国民の感情を考慮する。」としてホテル側が拒否した因縁のホテルです。
ホテル側と日本大使館との間での対立があったのにも関わらず、都知事は全く意に介さなかったようです。
この短い出張に、「通訳約96万円」「車両レンタルに140万円」「執務室の手配に93万円」韓国への寄付も兼ねた出張費です。
また韓国側から料亭を貸し切って接待を受け、さぞかし舛添氏は王様のような気分だったと思います。
気分を良くした事でソウル大学では、
「9割以上の日本人が韓国が大好きです。」と勝手なことを言い放ってしまいました。
舛添氏は朴槿恵大統領との面会を希望していました。
当初断られていたようです。朴大統領もこれまで自治体の首長とあった事はありません。
しかし間際で面会がかない、彼は舞い上がってしまったようです。
朴大統領から「韓国学校の増設をお願いする。」と言われ、勝手に快諾してしまいました。
都知事は国家間の外交にまで口出しています。
何度も言いましたがこのまま舛添都政が続いたら、、
東京都庁の前に慰安婦像が立つのも時間の問題かもしれません。

「放送法尊守を求める視聴者の会」の呼びかけ人の一人、ケント・ギルバート氏が夕刊フジに寄稿した記事を紹介したいと思います。
ケント・ギルバート氏は、同会に敵対するジャーナリスト7人衆「私たち怒ってます。」の主張を見事な感情論だと切り捨てました。
この7人衆や日本のメディアは陰謀論、感情論を平気で報じるがその原因は、GHQが命じたプレスコード(報道規制)また規制尊守、監視のために行われた検閲、そして「ウォーギルト・インフォメーション・プログラム」WGIPにあると結論付けてます。
WGIPは敗戦後の日本人に「贖罪」の意識を植え付け、二度と米国に刃向え無くする為に洗脳する目的で行われた、と氏は述べてます。
例の田原氏他7人衆が、「放送法を盾にして政府は報道に圧力をかけようとしてる。」と陰謀論を主張するのは、この米国の占領政策の結果だとケント氏は言いたいのだと思います。
ケント氏は機密指定解除された「第一次WGIPの実施」と題された、元機密文書を紹介してくれてます。
CIE(民間情報教育局)には
1、フィリピン・マニラで日本軍が残略行為を行ったと言う報道資料約1000部を配布し、使用を強力に推進した。
2、CIEが英語で書いた戦争史の和訳が高山書院から「太平洋戦争史」と言う題で10万部売れた。
3、NHKのラジオ番組「真相はこうだ」はCIEが脚本を書いた。この脚本の30ページから「南京での蛮行」が掲載されている。
南京大虐殺の証言は、復員兵の告白ではなく、CIE職員の創作だそうです。
映画界では理研映画の「国民を戦争に駆り立てたのは誰だ。」をはじめ、日本映画、大映、松竹、東宝の作品がCIEの支援やアドバイスで制作されたと「元機密文書」に書いてあるそうです。
占領下に国内メディアがGHQの命令に従い、虚偽や偏向を報じたが、まだ軌道修正されてない。氏はそう結んでいます。
僕はこの記事を読んで長らく疑問に思っていた事が明らかになりました。
現在日本の映画界、監督、また演劇界、俳優に、左翼共産党支持者が多いのが不思議でした。
放送界も含めて、GHQの指導のもと自虐史観を植え付けられてきた歴史が今でも息づていると言う事なのでしょう。
そして現在日本では、左翼組織がこの洗脳政策を引き継いでいると言う事です。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 舛添要一東京都知事 ケント・ギルバート WGIP

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-