FC2ブログ

中国が金正恩を見捨てる日は近い?

北朝鮮金正恩は毎日のようにミサイル発射を行っています。
しかし報道は徐々に扱いが小さくなってきました。
慣れとは恐ろしいものです。
昨日発射したミサイルはこれまでと違って、内陸部に向かって発射し、内陸部に着弾させています。
中国領土まで60キロの地点だそうです。
僕の知るところではまだ中国の反応が報じられてませんが、習近平は怒り心頭だと思います。
側近に
「あのバカを何とかしろ。」と怒鳴り散らしている声が聞こえてくるようです。
中国が北朝鮮制裁に賛同して、徐々にパイプライン(油)のバルブを閉め始めている事に、北朝鮮が反発したのかもしれません。
一方米国務省のガテマラー次官は29日北朝鮮制裁における中国の協力を評価するとともに、今後も緊密に協力する考えを示しました。
米中の北朝鮮体制について水面下で話し合いが行われているのではと思ってしまいます。
北朝鮮を自由主義陣営との緩衝地帯と考えている中国に米国が理解を示せば、金正恩を排除し金正男擁立に動き出すのではと思います。
米国も朝鮮半島の統一は正直なところ望んでいないのではと考えます。
統一に伴う動乱、経済的負担も韓国では無理だし、米国も負担しないでしょう。もしかしたらまた日本が負担する?・・・。
統一には中国も反対です。米中が直接対峙する事になります。
米中とも軍事的対峙は望んでいません。
僕が思うに半島統一には中国の民主化が不可欠だと考えます。
結局の所、北朝鮮の体制維持、トップのみ変える。これしかないと思います。
金正恩
「排除され、殺されるくらいなら。お前らみんな道連れだ。バンザーイ。」
花火の様に核ミサイルを、北京、ソウル、東京、ワシントンにぶっ放したら・・・。
まあそこまでしないと思いますが、間違いなく朝鮮半島は危機的な状況です。

SEALDsに参加する学生が、デモでマイクを持ち、
「戦争法案は絶対廃案にしなければいけない。中国が戦争を仕掛けてくるというのであれば、そんなに韓国と外交がうまくいかないのであれば、僕が韓国人や中国人と話して、遊んで、酒を酌み交わし、もっと仲良くやりますよ。
僕自身が抑止力になります。抑止力に武力なんて必要ない、絆が抑止力なんだって証明してやります。」
こう発言をした事に対し、ネット上では
「今どきの小学生以下の知的レベルだ。」
産経新聞の「IRONNA」では、「SEALDsのバカ者どもに物申す。」とのリード文で各方面の識者が寄稿してます。
先のSEALDsの学生は国会前でデモするくらいなら、額に「9条堅持」と言うお札を貼って、北朝鮮の金正恩の所に行って、一緒に酒飲んで彼の暴走を止めてくれ。
たぶん強制収容所に送られ地獄を味わう事になるでしょう。
29日には国会前で、野党幹部とSEALDsが「安倍政権批判」で共演しました。
SEALDsの奥田氏は以前
「安倍はやめろ」と首相を呼び捨てにしていましたが、それをネット上で批判された彼は、
「呼び捨ては良くないと言われた。」としてしばらく「安倍さん、やめて」と言っていましたが、昨日はまた呼び捨てで安倍総理を罵倒しました。
「国民ていうのは、あんたのおもちゃじゃない。あんたの物じゃない。この国の最高責任者はあんたじゃない。」
産経新聞によると、こう意味不明な事を叫んでいたそうです。
主催者は3万7千人が参加したと発表しましたが、警察発表では5000人ほどだそうです。
韓国側は今回の「安保関連法」施行に関して、
「今後の、日本の安保政策の方向を注視していく」と抑制的な談話を発表しました。
普段は、朝日新聞や左派系の活動家と一緒に、「安倍政権が右傾化、また軍国主義化している事を糾弾する。」と発表します。
しかし今回は抑制的でした。
さすがに反日より、半島有事の際は日本の後方支援に頼わざる負えないからでしょう。
それだけ朝鮮半島が危機的状況だと言う事です。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


関連記事

テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 SEALDs 金正恩 習近平

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-