FC2ブログ

トランプより予測不能の北の将軍様。

今日の報道は昨日の米大統領選(スーパーチューズデー)ばかりです。
ヒラリートランプの二人に関してコメンテーターが色々見解を述べてますが。
このブログでは北朝鮮に関して述べたいと思います。
国連で北朝鮮制裁決議が可決されました。
それに反発するように北朝鮮から日本海にミサイルと思しき飛翔体が発射されたと速報が入りました。
北朝鮮による国連決議への威嚇でしょう。
威嚇で日本に向けてミサイルが発射されたらたまったもんではありません。
先日の産経新聞に「月刊正論」についての紹介記事が載ってました。
北朝鮮は年明け早々核実験、ミサイルを発射し労働新聞で「ソウルを火の海にする」と米韓を脅迫してきました。
これに対し、日本の北朝鮮ウオッチャーは、北朝鮮の公式文書を元に、核実験・ミサイル発射は金正恩体制維持の為や外交カードだと分析してます。
しかしそうでしょうか?。
すでに20年前に北朝鮮は一週間で韓国を占領する「奇襲南侵作戦」が立案された事が脱北者などから明らかになってるそうです。
作戦では在日米軍が出撃出来ないよう、核ミサイル使用も示唆してるようです。
東京基督教大学教授の西岡力氏は
「彼らは使うために核やミサイルを開発してきた。」と断言してます。
評論家西尾幹二氏は
「経済制裁は国際的には戦争行為の一部だと認識されてる。」と述べてす。
西尾氏は、北朝鮮に経済制裁を科す日本は、北朝鮮とすでに戦争が始まってると認識すべきだと警鐘を鳴らしてます。
東京のど真ん中で核爆弾が炸裂するかもしれない、日本は米韓と戦略的対話を進める準備をすべきだ。
「正論」はそう述べてます。

朝鮮半島有事が日本にとって他人事でないことは明らかですが、日米韓の足並みが揃っていません。
韓国軍と自衛隊は結構うまくいってるようですが、韓国の政界また世論がどうしても反日が先行してしまい、日韓の軍事情報共有が出来ていません。
米国では現オバマ政権が軍事的オプションを自ら否定してしまい、北朝鮮の核開発また中国の南シナ海での軍拡を許してしまっています。
また次期大統領がヒラリーになっても、トランプになっても、米国は崩壊するのではと僕は危惧してます。
見方によっては、第二次世界大戦後の戦勝国秩序が崩壊すれば、国連常任理事国から抑えられてきた日本は、新秩序で主導できるかもしれません。
しかしそれは第三次世界大戦の危険も孕んでいます。
北朝鮮の将軍様は親父と違って、気に入らなければ、側近だろうが、叔父さんだろうが、機銃掃射で体をバラバラにして、火炎放射器で焼き尽くします。
彼は常軌を逸してるし、予測不能だと後ろ盾の中国も頭を抱えてます。

渋谷で若者や中高年が「アベは死ね。安保法整備廃案、9条堅持、戦争法案反対。」と叫んでデモしている頭上で、彼らをあざ笑うかの様に北の将軍様の核爆弾が炸裂したら・・・・。
彼らは「9条があれば日本は安全だ。」と叫びながら一瞬のうちに蒸発してしまいます。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

関連記事

テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 中国 反日 金正恩 北朝鮮 奇襲南侵作戦 ヒラリー トランプ

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-