FC2ブログ

韓国ソウルでの東日本復興イベント中止。(追記あり)

今日の産経新聞の社説(主張)は、「日本国内を1ミリシーベルトと言う妖怪が徘徊してる。」と書き出してます。
先日の丸川珠代環境相の「1ミリシーベルト無根拠発言」に対する騒動を取り上げてます。
もともと「年間1ミリシーベルト以下」という長期目標値は、民主党政権下で決まった追加被ばく線量に対する数値です。
民主党が国民から批判される事を恐れ、また媚びて、厳しい目標値を設定すれば安全として決めてしまいました。
困難達成不可能な数値を決めてしまた為、逆に復興の妨げになってしまっています。
国際放射線防護委員会(ICRP)が提唱する、事故からの復興途上における線量抑制の目安は年間1~20ミリシーベルトとされてるようです。
民主党は一番厳しい目標値に設定してしまった為、現在除染廃棄物の量も増え続けています。
復興の足かせになっていると、以前から言われてましたが、脱原発運動と相まって、反論できる状況では無くなってしまってます。
震災後、福島で調査した国際原子力機関IAEA)も年間20ミリシーベルトまで許容すべきだと、勧告していたと記憶してます。
「1ミリシーベルト」の呪縛は、放射線を正しく恐れる判断力を人々から奪い、除染費用を天井知らずに押し上げていると、記事は述べてます。
記事によると、年間20ミリシーベルトのリスクは極めて低く、野菜嫌い、塩分の過剰摂取による発がんリスクはそれぞれ、100ミリ、500ミリシーベルトの被ばくに相当すると記事は主張してます。
この状況を憂いた丸川氏が「1ミリシーベルトは民主党が決めた根拠のない数値だ。」とする発言が、メディアによって「失言だ」とされ非難されました。
残念なのは丸川氏が「発言を撤回する」と述べてしまった事です。
復興を促進する機会を失ってしまった事です。
せめて年間10ミリシーベルト以下に設定すれば、除染廃棄物処理や復興も今以上に加速するのに・・・残念です。

丸山氏の発言を受けてかどうか分かりませんが、日本の外務省が19,20日に韓国ソウル市で予定してた、東日本大震災からの復興や日本の魅力を紹介するイベントが、開催当日に中止されました。
地元ソウル市城東区が許可を出さなかった為だと言う事です。
市民団体の「原発事故で汚染された生産物を食べさせるのか。」との反発の声が上がり中止を決めたようです。
イベントは青森、福島、宮城、鹿児島と日本観光局が参加して行われる予定でた。
土壇場で許可を取り消すという、韓国のいつものやり方です。
この決定に現ソウル市長がどこまで関与したのかわかりませんが、
産経新聞によると、
ソウル市長、朴元淳氏は親北朝鮮系NGO反日団体「民主社会のための弁護士集団」の創設メンバーです。
また2000年には皇居近くの九段会館で開催された模擬裁判「女性国際戦犯法廷」で昭和天皇を有罪とした、検察役を務めた人物です。
関係者の中には例の「クマラスワミ報告書」のラディカ・クマラスワミもいます。
弁護士役がいないこの模擬裁判の判決は
「天皇裕仁及び日本国を、強姦及び性奴隷制度について、人道に対する罪で有罪」としました。
彼らは九段会館で皇居に向かい「裕仁は有罪」と天皇陛下を呼び捨てに叫びました。

これから分かるように現ソウル市長はバリバリの親北朝鮮反日運動家です。
つまり日韓合意にある、ソウルの日本大使館前の慰安婦像撤去も、この人物が市長をやってる以上不可能でしょう。

追記
先日のブログで、
国連で日本外務省が慰安婦問題に関する日本の主張を口頭で行った。しかし文書化していなかった為国連のHPにも載らず、また海外のメディアにも報じられないと述べました。
しかし杉山審議官が述べた事の要約が国連のHPにUPされました。
でも最後にこんな一文があります。
For use of the information media; not an official record
メディア側の要請があったのかもしれませんが、日本の公式発言ではないと記載されてます。
日本政府、外務省どちらでもいいですが、この残尿感、何とかしてくれませんか?。
英語に堪能な方ご確認ください。
http://www.ohchr.org/EN/NewsEvents/Pages/DisplayNews
.aspx?NewsID=17052&LangID=E


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

関連記事

テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : クマラスワミ報告書 女性国際戦犯法廷 韓国 慰安婦 国際原子力機関 IAEA 丸川珠代

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-