FC2ブログ

北朝鮮でさえ拒否する韓国ウォン。

北朝鮮の核実験弾道ミサイル発射の波紋が続てます。
あれほど蜜月関係を自画自賛していた中韓が、今は罵り合ってます。
韓国中国が北朝鮮制裁に本腰を入れない事に苛立ちを表明し、米国の高高度防衛ミサイル(THAAD)導入に舵を切りました。
それに反発する中国は、THAADは実質的に中国に向けられたものとして、韓国が配備するなら、
「代償を払う準備をすべきだ。」と韓国を恫喝しました。
昨年、朴大統領が中国主導AIIB参加また中国人民軍による抗日軍事パレードに出席し、中韓蜜月をアピールした事が嘘の様です。
もともと中韓蜜月など、反日だけで共闘した砂上の楼閣のようなものです。
北朝鮮のミサイルが中韓蜜月を爆破してしまいました。

そんな中報道によると北朝鮮は、15日に平壌体育館で祝賀の中央報告大会が行われたと報じてます。
また平壌市内では、金正恩が打ち上げに寄与した科学者、技術者を招いて宴会を催したそうです。
ミサイル打ち上げ成功を祝し、打ち上げパーティーを行ったそうです。
もし打ち上げが失敗してたら、科学者も技術者も全員粛清され、処刑された事でしょう。
将軍様の恐怖政治の中、酒を飲んでも酔えないと思うのですが、どうなんでしょう。
将軍様は
「今後も実用衛星をもっと多く打ち上げるべきだ。」と今後も長距離弾道ミサイルを発射すると演説しました。
弾道ミサイルの最終的な実験は、大気圏再突入で内部の核弾頭を熱から守りターゲットに着弾する事です。
次の実験はこれを目指すのではないでしょうか?。

今日の産経新聞で南北経済協力事業の開城工業団地について報道してます。
工業団地での北朝鮮労働者に支払われた賃金は、一部を除き朝鮮労働党の書記室に上納され、核やミサイルに流用された疑いがあると記事は述べてます。
韓国からは米ドルで北朝鮮に支払われます。
北朝鮮は労働者に北朝鮮ウォンや生活必需品購入用の交換券で支給し、残り70%は金正恩の秘密資金を管理してるとされる「39号室」に入り、核やミサイル、ぜいたく品購入に使われたと韓国統一省は分析してます。
北朝鮮は韓国に、韓国ウォンではなく米ドルで支払わせていました。
敵国である韓国の通貨は受け取らないとの分析もあると思いますが、北朝鮮は同じ敵対する日本の円は喜んで受け取っています。
従来在日朝鮮人による北朝鮮への円の持ち出しがその事を物語っています。
北朝鮮は、韓国ウォンは海外取引では紙くずだと、認識してているのだと思います。
海外から核やミサイル開発の為の部品、またぜいたく品を購入する為には、韓国ウォンでは相手方に拒否される可能性があるので、信用ある米ドルで支払わせていたのでしょう。

北朝鮮ミサイル発射で、韓国ウォンは北朝鮮でさえ見向きもしない通貨だった事が発覚してしまいました。
北朝鮮でさえ拒否する韓国ウォン
韓国が日本に要請してる日韓通貨スワップ再開が、如何に日本の国益に寄与しないか、北朝鮮が教えてくてます。



クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

関連記事

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 日韓通貨スワップ 開城工業団地 韓国 中国 韓国ウォン 核実験 弾道ミサイル 金正恩

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-