FC2ブログ

SEALDs0214渋谷デモを見て。

今日は新聞休刊日です。
毎日新聞のウエッブ版から
2/14昨日、安倍政権に反対するデモ行進が渋谷で行われました。
記事によると参加者は「安倍政権NO」「野党は共闘」と書かれたカードを掲げ渋谷と原宿を歩きました。
政治学者の中野晃一さんは「憲法を壊す、立憲主義をないがしろにすることのどこが保守なのか」と力説
精神科医の香山リカさんは「もはや平和は静かに作るものではなく、強引に奪おうとする人たちから戦って奪い返すものになった。一緒に立ち上がって怒りを表明しよう。」と述べた。
シールズの中心メンバーの一人、牛田悦正さんは「市民は学者より知識が無いかもしれない。アーティストより影響力がないかもしれない。だが、われわれには意志がある。」
と香港で起きた民主派のデモ「雨傘革命」の参加者から聞いた言葉を紹介した。
このデモには野党、菅直人らが街宣車の上から手を取り合って共闘をアピールしていました。

香山リカ氏は以前「虎の門ニュース8時入り」で青山繁晴さんと青山さんの支持者を愚弄するツイッターを公表し問題になると、誰かがアカウントを乗っ取り書いたもので、自分が書いたものではないとカメラの前で弁明しました。
しかしアカウント乗っ取りと言う犯罪を指摘されると、逃げ切れないと観念し自分で書いたと自白します。
「精神科医がこんな体たらくでいいのか?、自分を精神分析し治療した方がいい。」と当時僕はこのブログで述べたと記憶してます。
彼女は一時期表舞台に出ることを控えていましたが、最近このような左派の活動で過激な言動を繰り返しています。

シールズの牛田氏が香港の民主化運動する学生の言葉を引用しました。
これは中国の脅威から自由と民主主義を守ろうと活動する、香港、台湾の学生に失礼です。
北朝鮮が核実験、ミサイル発射、また沖縄を狙う中国の脅威が迫っているのに、中国が喜びそうな反政府運動を繰り返すシールズは、香港の学生が目指す「中国の脅威から自由を守る。」と真逆な事をやってます。

先のデモに民主党菅直人が街宣車の上から、「脱原発」「憲法改正反対」「安保法整備は戦争法案」と叫んでます。
しかし同じ民主党前原誠司議員は
「私は憲法改正は必要だと思ている。憲法前文『平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。』は現実離れしていると思う。9条2項も見直すべきだ。」と以前ブログで述べてます。
民主党がこんな状態では共産党との野党共闘は無理です。

民主党は国家の根幹である安全保障、憲法を議論すると空中分解してしまいます。
結局民主党は国会質問に際し、これらの質問を避けて週刊誌ネタに頼らざる負えない。
国民の血税が国会議員にいくら使われていると思っているのか?。
国会で週刊誌ネタを質問する民主党議員は本当に情けない。

余談ですが、菅直人はコップの水を飲む時、手で口を隠します。よく言われる「朝鮮飲み」です。
民主党議員にこの飲み方をする議員が多いように思いますが、一体どうなってるんでしょう?。



クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

関連記事

テーマ : 政治のニュース
ジャンル : ニュース

tag : SEALDs 香山リカ 菅直人 民主党 前原誠司 虎の門ニュース8時入り

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-