FC2ブログ

琉球新報、沖縄タイムスが主導する反基地運動。

国連事務総長の任期が今年末に迫ってます。
現在の事務総長は韓国人の潘基文です。
彼は就任早々側近を韓国人で固め、周りから公私混同だと批判されながらも任期を全うしそうです。
史上最低の事務総長として、国連の歴史にその名を残すと僕は何度かこのブログで言いました。
彼は退任後韓国の大統領を目指すようです。
しかし昨日の産経新聞では、ユネスコ事務局長イリナ・ボコバ事務局長が国連事務総長選に出馬すると報じてました。
彼女はバリバリの共産党支持者だと言われてます。昨年9月には北京で行われた抗日戦争勝利70年記念行事に国連事務総長パン君と一緒に出席しました。
また昨年の10月には、彼女は中国がユネスコ記憶遺産に申請した「南京大虐殺文書」を登録する最終決定を下しました。
思想的にも近い中国共産党との関係を築き国連事務総長を目指すようです。
韓国人パン君の後に中国よりの事務総長が誕生したら自由主義陣営にとっては悪夢の始まりです。


今日の報道によると、沖縄の米軍キャンプ・シュワブのゲート前に置かれた妨害ブロックを、沖縄県警が威力業務妨害容疑で押収しました。
県警は基地反対運動を統率する「沖縄平和運動センター」の山城博治議長を容疑者として捜査を始めました。
年々基地反対派の活動が過激化しています。
まるで中国、韓国の反日無罪の様に、沖縄では反基地運動無罪との思いがあるようです。
僕は沖縄をこのようにしてしまったのは、沖縄メディアの責任もあると思ってます。
先日BSフジのプライムニュースが、沖縄の新聞2紙。琉球新報 沖縄タイムスの報道姿勢について取り上げていました。
沖縄ではこの2紙が90%以上のシュアを占めています。
偏向してるとの立場で八重山日報の仲新城誠編集長、また公正だとの立場で琉球新報元論説委員の野里博氏が出演しました。
中新城氏は
「辺野古移設が道徳的な悪だと言わんばかりのスタンスで、冷静な議論が出来ない。」
翁長知事が昨年9月に国連人権委員会で辺野古移設反対を訴えた演説を琉球新報は、知事を礼賛するだけで中国の脅威について触れていない、公正さに欠ける、との疑問に対し野里氏は、
「沖縄の代表が訴えている事は県民に伝える必要がある。」とよく分からない反論をしました。
YouTubeでもお馴染み、基地反対派のトップ山城博治氏が基地侵入で逮捕された時の、沖縄2紙の報道を取り上げてほしかったのですが、番組では取り上げませんでした。
基地に侵入したとして山城氏が逮捕された時、2紙は「不当逮捕」と大々的なキャンペーンを張りました。国会では日本共産党が不当逮捕だと主張しました。
しかし監視カメラの映像が公表されると、明らかに山城氏は基地警備の人達を挑発し、基地内に進入する姿が映し出されています。さらに驚いた事にそれを取材する、琉球新報沖縄タイムスの記者もビデオを回しながら一緒に基地内に進入してます。
記者のビデオを確認すれば不当逮捕でない事は明らかです。
つまり2紙は事実を捻じ曲げ、自分たちの記者が法を犯してる事を隠ぺいして日本政府を批判しました。
さらにこの2紙は、誤報を謝罪するかと思いきや、誰がビデオを流失させたのかと犯人探しに主張を変えます。
この事に関し、琉球新報OB野里氏がどう答えるか期待していたのですが・・・。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 米軍キャンプ・シュワブ 八重山日報 山城博治 潘基文 ユネスコ事務局長イリナ・ボコバ 琉球新報 沖縄タイムス

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-