FC2ブログ

宜野湾選挙(オール沖縄)の敗北とオールの意味

先週から、自民党の甘利議員の金銭授受疑惑の話題で持ち切りです。
結論から言えば甘利氏はアウトだと思います。
報道によると、トラップを仕掛けられた甘利議員側が、絵に描いたように上手く引っかかったと言う事でしょうか。
甘利さんは危機管理ゼロです。
しかし週刊誌を巻き込みトラップを仕掛ける、目的は何だったのか(TPP反対など・・・)よく分かりません。
そのうちこのトラップを仕掛けた真の目的が明らかになるかもしれません。
政治家に限らず、こういったトラップを仕掛け、火の無いところに話題を作り、それを報道し新聞や週刊誌を売る。
気持ち悪さを感じるのは僕だけでしょうか。

一方で本来報道すべき話題について、新聞は無視する事もあります。
沖縄宜野湾市長選挙で現職の佐喜真氏が再選されました。
辺野古移設反対で立候補し「オール沖縄」と主張した志村氏が破れました。
6000票差だそうです。
敗れた志村氏は翁長沖縄知事と二人三脚、いや共産党や反基地運動家などの支援を受けて選挙戦を戦ったので、何人何脚分かりませが、宜野湾市民は佐喜真氏を選びました。
もともと沖縄左翼の主張「オール沖縄」は全くのデタラメなフレーズです。
菅官房長官は
「県内11市のうち9人の市長が翁長氏と行動を共にしていないのに、『オール沖縄』と言う言葉は実態と大きくかけ離れている。」
つまり正しくは「オール親中反日左翼」が正しい翁長氏側のキャッチフレーズだと言う事です。
今話題は、NHKが報道した翁長知事と志村候補の市民への個別訪問に移ってます。
明らかに公職選挙法違反です。
疑問なのはNHKです。
NHKは選挙違反を告発するために放送したのでしょうか?。NHKを含め沖縄メディアは反基地派だと言われてます。翁長知事が窮地に追い込まれる報道はしないと思います。
NHKも他のメディア同様、沖縄での選挙違反に麻痺してしまったのかもしれません。
以前から沖縄では公職選挙法は無きに等しいと言われてます。NHKは選挙違反とは認識せず放送したのかもしれません。
今後問われるのは沖縄県警の対応でしょう。
選挙違反で翁長知事、志村氏を逮捕するのか、それとも志村氏側の「単なる知人への挨拶」「街宣車を止めさせてもらったので、お礼を言っただけ」この主張を認めて、不問に付すのか。
今後我々は沖縄県警の対応を監視しなければいいけないと思います。
本来報道すべきこのニュース、琉球新報、沖縄タイムスとも報道していないようです。
最後に
普天間基地返還と辺野古移設計画をぶち壊した鳩山由紀夫が、翁長氏、志村氏と同じ鉢巻きで選挙応援していました。

鳩山由紀夫の鉢巻き姿、宜野湾選挙民の方々の目にどう映ったのでしょうか?。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

関連記事

テーマ : 沖縄米軍基地問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 公職選挙法 選挙違反 甘利議員 TPP 宜野湾選挙 佐喜真 志村 翁長沖縄知事 鳩山由紀夫

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-