FC2ブログ

拉致問題、本当の冷血な面々は誰?

昨日の国会で、蓮池透氏の著作「拉致被害者を見殺しにした安倍晋三と冷血な面々」を引き合いに出し、民主党の緒方林太郎氏が安倍さんに質問しました。
拉致問題はこれでもかと言うほど政治利用されてきた。その典型例は安倍首相だ。」
安倍さんは当然反論しました。
民主党内には、北朝鮮のシンパがいて拉致の協力をしたくせに、良く批判できるものです。
今蓮池氏は「拉致被害者家族会」から外れています。一説ではあまりにも左派系の発言ばかりするので追放されたとの噂も出ています。
彼の言動から、これはあながちガセネタでもないような気がしてきました。
12月9日開かれた元日本社会党、元社民党、現民主党の辻本清美議員の政治家20周年のパーティーに蓮池氏が出席しました。
記事によると
パーティーでは辻本氏と田原総一朗の対談が行われ、途中で客席にいた鳥越俊太郎と蓮池氏を見つけた辻本氏が、二人をステージに上げ4人でのトークを展開したそうです。(これは演出だと思います。)
朝日新聞の星浩氏がステージの前で聞いている中、安保法整備反対、安倍政権批判で盛り上がった様です。
ここで蓮池氏は「安倍総理は拉致を利用して、総理大臣になった。」と発言しました。
彼は「拉致被害者が一時帰国した時、北朝鮮に返さないと安倍総理が発言したと言うのは嘘で、止めたのは私だ。」そうです。
僕はこれについて真実がどうか分かりません。

安倍さんが拉致問題に関わる経緯になったのは、拉致被害者の有本さんのご両親が、当時北朝鮮(朝鮮労働党)と友党関係にあった旧日本社会党本部に、当時党首だった土井たか子に会いに行ったことから始まります。
土井たか子は面会を拒否し、居留守を使ってご両親を応接室から追い出します。お二人がエレベーターで待ってると党首室からこんな声が聞こえてきました。
「なんであんな連中を党本部に入れたのよ。」部下を激しく叱責する声でした。
途方に暮れたお二人は、つてを頼って当時外務大臣だった安倍晋太郎議員にたどりつき、やっと面会が叶います。話を聞いた大臣は当時秘書をしていた現安倍総理に、お二人の話を聞きお二人を外務省に連れていくよう指示します。
これが安倍総理拉致問題に関わるきっかけです。
これは有本ご夫妻もおっしゃっていたので、真実でしょう、。またお二人は「日本社会党北朝鮮の政党だ。北朝鮮の工作員をかくまっている」と事あるごとに非難しています。
スパイ防止法が無い日本では、拉致に関わった人間が逮捕されることもなく普通に生活してます。
ある拉致被害者家族の方が、スーパーで買い物してると、拉致に協力した人間と出くわすそうです。
被害者家族からしたら、堪らないそうです。僕だったらそいつを殴ってるかもしれません。

民主党の管元総理は、拉致の実行犯であるシンガンスの釈放嘆願書に署名運動し、北朝鮮系の市民団体に寄付しています。
蓮池氏は本来日本社会党、民主党を批判しなければいけないと思うのですが、なぜこんな左派系のシンパの集まりに出席したんでしょうか?
それは彼の外国人特派員協会の記者会見での発言に、答えを見いだせるかもしれません。
彼は「拉致問題と日本の植民地支配は切っても切り離せられない。・・・・過去の清算があって、ギブ・アンド・テークと言う形で解決する。これが私の考えだ。」
どこかの政党や議員、左派評論家と全く同じ発言です。
辻本氏は以前「日本が北朝鮮にした事に比べたら、拉致問題は大した事は無い。」
蓮池氏と似たような事を言っていました。
今回の報道について、拉致被害者家族会の見解も聞きたいものです。

蓮池氏の今回の出版と言動は夏の参議院選の地ならしでしょうか?。。
彼は民主党にとって力強い援軍です。
もし彼が立候補したら、北朝鮮シンパや日本国内の反日左派から支援されることは間違いないでしょう。
かなりの確率で当選するかも。
拉致問題を政治利用してるのは安倍さん、それとも・・・・?。

昨日12日は拉致被害者の有本恵子さんの56回目の誕生日だったそうです。
恵子さん、ご両親は蓮池氏の著作をどう思うのだろう。
僕は申し訳ない気持ちでいっぱいです。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

関連記事

テーマ : サヨク・在日・プロ市民
ジャンル : 政治・経済

tag : 拉致被害者を見殺しにした安倍晋三と冷血な面々 朝日新聞 拉致問題 北朝鮮 蓮池透 安倍総理 辻本 土井たか子 日本社会党

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-