FC2ブログ

日本を批判する事に歓びを感じる、朝日新聞 鳥越氏はマゾ?

習近平氏、朴大統領の誕生日にお祝いの自筆の手紙を出す。
その中で今年中に韓国訪問を表明する。
中国の北朝鮮や日本への牽制の意味合いがあるのかも知れませんが。
もともと仲が悪い両国民がいつまで蜜月を続けられるか見ものです。
両国にお願いは、今後中韓で何かあっても、日本を巻き込まないで欲しいものです。
特に韓国さん、経済がおかしくなっても、絶対日本へは泣きつかないでください。
お願いしますね。

TVタックルで,日中開戦について
鳥越俊太郎集団的自衛権は戦争に向かう法律だ
平和な日本を戦争に向ける法律だと力説してました。
日本は今平和なのか?
中国から脅威を受けてるではないか。
中国は何発のミサイルを日本へ向けていると思っているのだ。
日中の緊張は日本のせいだ、安倍総理が悪い、が鳥越氏の発言です。
ナショナリズム、右傾化、軍国主義、と口を極めてレッテル貼りに躍起になってます。
なぜ軍事的脅威を与える中国を非難しないで、安倍総理が悪だと非難するのだろう。
どう考えても中国が軍国主義国家ではないか。安倍さんは普通の国のトップと同じ事をしているだけです。
なぜそれが、日本だと右翼、軍国主義になってしまうのですか。
中韓は日本を本気で軍国主義とは思ってません。
単なる外交カードとして、日本を批判する言葉として使ってるに過ぎません。
そもそ戦後教育のせいで、日本人にとって右翼、軍国主義、愛国心は人を罵倒する言葉だったような気がします。
中韓はそれを利用してるいるに過ぎません。
なぜそんなことが、朝日新聞 鳥越氏、は分からないのでしょう。
いやもしかしたら、 分かっていながら中韓と同じように、安倍総理を中傷する為に内外に発信してるのかもしれません。
そうだとすると、彼らは日本を貶めるために、中韓と思いを同じにして、日本の国益を失うことの為に活動しているのでしょう。
特定秘密保護法でも、現代の治安維持法だ、戦争を起こそうとする法律だ。
そう朝日新聞が大々的にキャンペーンを張って、実際に法律を読んだことが無い読者を、ミスリードしようと躍起になってます。
その片棒を鳥越氏が担いでいます。
60年安保改定のデモでも、ほとんどのデモ参加者が安保改定の中身を知らなかったと証言してます。
あの時も、戦争に向かう条約改定だと左翼勢力は叫んでいました。
あれから日本は戦争をしたのでしょうか?
それまでの米国との安全保障条約の、日本への不平等さを改定するための条約改定で、日本の国益に叶うのになぜ反対するのだろうと、当時のアメリカ側の担当者が首をひねっていたそうです。

多分反対する日本の活動家はマゾだったんでしょう。
そういえば、朝日新聞、鳥越氏もそんな感じが・・・・・。

クリックするだけでランキングに参加できます。クリック後はランキングページに移動します。クリックしていただいた方、感謝です。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

悪韓論VS悪日論 日本と韓国はどちらが嘘をついているのか (双葉新書)悪韓論VS悪日論 日本と韓国はどちらが嘘をついているのか (双葉新書)
(2014/01/15)
井上 和彦、金慶珠 他

商品詳細を見る

PR Disc Work

CD DVDの製作、格安 国内プレス、海外プレスを承ります。

関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 中国 安倍 朝日新聞 鳥越俊太郎 習近平 朴大統領 集団的自衛権 特定秘密保護法

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-