FC2ブログ

日韓合意を受けて、朝日新聞の宇宙人的社説。

産経新聞での寄稿でおなじみ、古森義久氏の年末から新年にかけての論調2題を書きたいと思います。
朝日新聞は日韓合意を受けて奇妙な社説を掲げました。
社説の題は「慰安婦問題の合意、歴史を越え日韓の前進を」
その中身は
「日韓の国交正常化を後押しした米国は、今回の和解に大きく貢献した。日韓はワシントンを舞台として、激しい『告げ口外交』を展開してきた。その結果、傷つき、疲れ果てた日韓が悟ったのは『不毛な争いは何も生み出さない』と言う当たり前のことである。」
私はこの社説を読んでまた馬鹿な事を書いてるなと思いましたが、古森氏が面白い表現を使ったのでここに紹介します。
古森氏はこれを朝日新聞独特の高所から、日韓双方を叱りつけ、たしなめる、宇宙人的な説教だと論じてます。
世界を舞台とした「告げ口外交」を展開したのは、朴槿恵大統領で、日本側は何も「告げ外交」などはしていません。
しかし朝日新聞によると、日韓双方が告げ口外交を展開してると言う論調になってしまう。
この朝日新聞の宇宙人的社説にしても、常人には理解不能です。
この社説を理解できるのは、中韓で反日言動にまい進してる元祖宇宙人、鳩山由紀夫くらいでしょうか?。

慰安婦像を、朝日新聞、NHKなどが「少女像」と呼称し始めました。
古森義久氏によれば
慰安婦像少女像と言う表記に変えるのは、慰安婦問題の本質を薄めようとする意図が感じられる。少女だったら何も問題ないだろうと言うニュアンスが広がり、韓国側の言動を有利にする意味合いがこもる。政治的意図を感じる。」
たぶん氏は今回の日韓の合意で、日本側の慰安婦像撤去を求める動きに対し、少女像(慰安婦の意味を薄める)だから問題ない、撤去の必要もない。そう言う政治的意図だろうと、推測してます。
この動きはアメリカにも広がり始めてると氏は言ってます。
しかし私はこの「少女像」と言う呼称の変更はもっと根深く深刻だと思います。
この像が慰安婦問題の象徴として、韓国は20万人の性奴隷と主張してるのは、世界中で認知されてしまいました。
この像自体が、韓国の主張する慰安婦問題の象徴だとすでに認知されてしまっています。
今更少女像と呼んだところで、先の韓国のプロパガンダは消えることはありません。
と言うより「少女像」と呼ぶことで、13才にも満たない少女を日本は奴隷狩りの様にかっさらって、性奴隷にした。と言う事を協調する事になると思います。
朝日新聞NHKなどの反日メディアが「少女像」と呼称するたびに、私には「韓国の少女が旧日本軍によって強制連行された」と聞こえてしまいます。
私の考えすぎでしょうか?。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。クリック後ランキングページに飛びます。クリックしていただいた方感謝です。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 鳩山由紀夫 古森義久 少女像 韓国 朝日新聞 慰安婦像 反日 朴槿恵大統領 NHK

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-