FC2ブログ

東京のど真ん中に慰安婦像を建ててやる。by挺対協


今回の慰安婦問題、日韓合意を受けて、普段安倍政権を批判してきたメディア、朝日新聞、TBSなどが、おおむね肯定的な論評を寄せています。
普段日本の国益より、中国、韓国の国益を重視した報道が目立つ彼らは、今回のこの合意を評価してます。
これらから分かる事は今回の合意が、日本にとって不利益だと言う証明ではないでしょうか?。

今回の慰安婦問題での日韓外相会談の中身が公表されてから、官邸には安倍さんのコアな支持者から相当な抗議が寄せられたそうです。
朝日新聞によると安倍さんは周囲に
「(日本大使館前の)慰安婦像撤去が実現しないと、自分も厳しい。支持者が持たない。」と思いを吐露したそうです。
私を含めて多くの安倍支持者が官邸に抗議のメールをした事で、安倍さんも事の重大さを知ったと思います。
ここにきて10億円の拠出は慰安婦像の撤去を前提とする、これは韓国も内々に認識してると、官邸が周囲に漏らし始めました。
安倍政権に対する抗議を鎮静させる思いがあるのかもしれません。
ただ韓国反日団体「挺対協」を韓国政府が説得して像を撤去出来るのか?
また撤去前に日本が10億円の拠出をしてしまわないか、これからも注視する必要があります。
10億円の国費拠出は反対ですが、これ以上日本が韓国に騙されないよう監視していきます。
挺対協は報道陣の前で日韓合意に反対を表明し、さらに「東京のど真ん中に、慰安婦像を建ててやると。」宣言しました。
朴槿恵大統領挺対協を説得できるのか?
韓国政府が慰安婦像を撤去出来なければ、安倍政権も窮地に追い込まれるでしょう。

慰安婦問題の最終決着を安倍政権は自画自賛してます。
韓国が、ユネスコの記憶遺産に、慰安婦問題の関連資料登録を申請する動きに加わらない。そう安倍官邸は力説していました。
しかし韓国外務省報道官は29日の定例会で
「そう言う日本側の認識は間違いで、日本とそう合意した事実はない。」
早速日本側と認識に齟齬が生まれてしまいました。
韓国報道官は記憶遺産登録について、「民間団体が主導して進めているので、政府は関与しない。」
しかしこの民間団体は政府から委託されており、資金も政府から流れています。
岸田外相は28日の韓国外相との共同記者会見で、記憶遺産申請について。
「今回の合意の趣意に鑑み、韓国が加わることはない。」と韓国外相の横で説明しました。
韓国外相はこれについて反論せず黙って聞いていました。
しかしここにきて、韓国は合意の一部をひっくり返してしまいました。
そして韓国紙(ハンギョレ紙)は不可逆的な解決について
「法的責任を認めない案に対し両国が最終と判断する権利はない。」
「問題はやっと出発点に立っただけだ。」
今後もこの問題は議論される、将来的に蒸し返される可能性があると言う事です。
そもそも合意内容が公文書化されなかった事が問題なのです。
今後も、言った、言わないの幼稚な議論が繰り返されます。

安倍政権は韓国と言う、底なし沼に引き込まれたようなものです。
私は以前から言ってます。この国とは関わってはいけない。
関わったら自殺行為だと。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。クリック後ランキングページに飛びます。クリックしていただいた方感謝です。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

関連記事

テーマ : 日韓問題
ジャンル : ニュース

tag : 記憶遺産 朴槿恵大統領 韓国 朝日新聞 慰安婦問題 安倍総理 反日 挺対協

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-