FC2ブログ

沖縄反基地活動家の正体。

25日、沖縄那覇地検は辺野古の活動家を初起訴したと、今日の産経新聞に載ってました。
反基地活動が過激になった昨年夏以降、起訴されたのは初めてだそうです。
やりたい放題だった活動家が今まで起訴されなかった事が不思議です。
今年に入り反対活動家15人が逮捕され、そのうち2人が略式起訴され罰金を科された他は釈放されてしまいました。
彼らの中では逮捕されても、すぐ釈放される、最悪罰金で済む。そう思われています。
那覇地検は今後悪質な者は容赦しないとの意思表示かもしれません。
起訴された活動家は無職の北島義久(77)で、機動隊員に対する傷害と公務執行妨害の罪で起訴しました。
年齢77歳です。そして住所不定、
普段は北海道に住み、活動の為沖縄との間を短期間で往復していて、捜査当局は抗議活動の解明を進めるようです。
何度も沖縄、北海道を往復する為の活動資金の解明も期待します。
前回のブログで沖縄マイナンバー郵便が18%も地区町村に戻って来てしまう、幽霊住民登録者?が現実味を帯びてきます。
北島被告は教員経験があります。捜査当局は教職員組合、過激派との接点を調べていくようです。
基地反対派が今恐れている事は、県外から反対活動に参加してる人間の実態が明らかになる事です。
そして一部で以前から言われていた過激派との結びつきです。
今回の北島容疑者起訴でそれらが解明される事を望みます。
77歳ってやはり全共闘の生き残りかもしれません。
機動隊員へ暴行し2週間の怪我を負わせたとは、元気がいいと言うか、あきれた77歳です。
そんなにエネルギーが有り余ってるのなら、中国大使館の前で人権問題を訴えてほしいものです。

もし沖縄の方がこのブログ読んでいたら、沖縄タイムス琉球新報がこの記事をどう報じたか教えていただけたら幸いです。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。クリック後ランキングページに飛びます。クリックしていただいた方感謝です。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 沖縄タイムス 琉球新報 沖縄 反基地運動 活動家 那覇地検 マイナンバー

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-