FC2ブログ

産経新聞元ソウル支局長に無罪判決と金慶珠。


昨日の報道で、朴大統領に対する名誉を傷つけたとする産経新聞加藤達也元ソウル支局長に、無罪判決が出されました。
韓国が世界中から非難されてきた裁判です。当然と言えば当然です。
裁判官が判決理由を通訳を交え、3時間に渡り朗読したそうです。その間加藤氏は立ったままの姿勢を強要されました。
加藤氏の弁護士が着席を許可してほしいと裁判官に要請しましたが、裁判官はそれを拒否しました。
加藤氏に対する嫌がらせでしょうか。
またこの中で、韓国外務省が日本との関係を考慮して、善処するよう「要請する文書」を公表しました。
行政が司法に文書を提出と言う、司法への介入と思われても仕方ないような事を、裁判官が堂々と読み上げました。
この国の司法と行政、良くわかりません。
行政のトップは朴大統領でその中の検察が加藤氏を起訴し、また行政の中の外務省が、今度は判決に対し善処するよう要請しました。
裁判官が外務省からの文書を読み上げた、この司法としての異常な行動の根底には、韓国民からの非難を避けるためなのかもしれません。無罪にした責任の一端は、外務省にもあると公言したかったのでは無いだろうか。
裁判官の判決理由もよくわかりません。
朴大統領の男女関係の引用部分は虚偽だ。しかし誹謗中傷する意図があったとは言えない。」
「記事は不適切な点や韓国民としては受け入れがたいものもあるが、言論の自由保護の領域内に含まれる。」等
そもそもこの裁判は何だったのでしょう。?
加藤氏は朝鮮日報の記事を日本語で日本人向けに紹介しネットにUP、それを韓国人が悪意を持ってさらに韓国語に翻訳しネットにUP、それを読んだ反日団体が加藤氏を告発し、それを受けて検察が加藤氏を起訴したと言う事です。
告発した反日団体はネタ元が朝鮮日報だったのは知らなかったのではないでしょうか?
朝鮮日報やその記事を書いた記者は起訴されることはありませんでした。
これらからはっきりするのは、産経新聞を狙い撃ちにして起訴し、産経側に朴大統領や韓国民へ謝罪させて不起訴にする、そう言う意図が検察や朴大統領側から感じられます。
しかし産経新聞、加藤記者は全面的に戦う方針を貫き、韓国側の思惑が外れ、更に世界中にこの裁判がいかに不当なものか公表する事になってしまいました。
この裁判で韓国が民主国家として失ったものは、計り知れないものがあります。
韓国自ら墓穴を掘ったと言う事です。

金慶珠東海大学准教授がBSフジやテレビ朝日の番組にあいついで出演しました。
BSフジでは丸山和也弁護士で議員、また司会者からずいぶん突っ込まれていました。
最後には憮然とした表情で司会者を睨みつけていました。
金慶珠
産経新聞側が謝罪すれば、ここまで問題が大きくならなかった。」
「安倍さんが加藤元ソウル支局長に会って激励した。これは問題だ。」と主張しました。
しかし司法の独立制について丸山氏から反論され、司法制度への無知を露呈してしまいました。
さらに司会者からは
産経新聞の記事が名誉棄損なら、韓国のメディアが毎日のように行っている、日本の政治家、特に安倍首相への呼び捨て、罵倒、中傷行為はどうなんですか。?」
彼女はこの質問にうやむやな発言で終わらせました。

金慶珠、彼女から垣間見える韓国人の特質は、病的なほどの自己中心主義で、相手に対する尊敬の念は皆無だと言う事です。
結局いつもの結論にたどり着きます。
韓国とは距離を置く、積極的にも消極的にもは関わらない。

今回の韓国人裁判官は「無罪にしてやったのだから、韓国に感謝しろ。」そう言ってるような印象を受けました。
そう感じるのは私だけでしょうか

韓国ネタは虚しさだけが残ります。


クリックしていただければランキングに参加できます。クリック後ランキングページに飛びます。クリックしていただいた方感謝です。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

関連記事

テーマ : 韓国ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 産経新聞 加藤達也 朴大統領 金慶珠

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-