FC2ブログ

サンデー・ジャポンでの爆笑問題太田光の発言。

今日たまたまテレビのスイッチを入れたら、サンデー・ジャポン爆笑問題太田氏が発言していました。
「僕は普天間基地を撤去すべきだと思うし、辺野古への移設は反対します(この発言は良いとこ取りで大衆に媚びてます。)。僕は9条護憲派だが、唯一憲法改正するとしたら、米軍を日本から追い出し、自衛隊を国軍にするのか分からないが、憲法改正の可能性はあるかも・・・。」
最後は断定せず、うやむや発言で終わりました。
テレビを付けたばかりだったので、細かい部分は自信がありませんが、趣旨はそんな感じでした。
彼は安全保障、中国、北朝鮮、尖閣、竹島、北方4島、南沙諸島、拉致問題、については一言も触れず、普天間返還、辺野古移設反対、9条護憲をテレビの電波(TBSですが)で主張しました。
この問題を分かりやすく考えてみましょう。
日本の近隣での安全保障は現実です。これを踏まえて考えないと、不毛な議論になります。
その上で。
1、日本は9条の護憲堅持で、非武装を推進し、在日米軍を撤退させ、自衛隊解体、国連脱退(国連はある意味軍隊集団です。各国にも集団的自衛権、軍事力の提供を求めています。)を進めるのか。
2、日本は中国や北朝鮮などの脅威から軍事力を保持するのか。
1、については割と単純です。外国から侵略されたら、警察はピストル、国民は竹やりで戦うか、やくみつるの言う様に、敵に降伏し、奴隷のような属国として生きるのか、どっちかです。やくみつるは日本が、チベット、ウイグルの様になってもいいと言ってました。
2、については9条を改正して、日本は軍事力を保持する、また日本単独では守り切れないから日米同盟を保持し、在日米軍も容認するかどうか。その前提でこれらについて議論する。
太田氏の発言は、他の左翼、基地反対、反米派と同じで、中国の脅威については一言も述べず、ただ9条堅持、辺野古移設反対と言ってます。
沖縄の翁長県知事、沖縄タイムス、琉球新報と同じです。
彼らは、ぜひ尖閣がある沖縄県石垣市の市長や漁民の心からの叫びに、耳を傾けるべきです。未だに翁長県知事は石垣市を訪問していないと思います。(違ってたらすみません。)
最後に、本当の人道主義を曽野綾子さんのコラムから、本当のリベラル青山繁晴さんのコラムから抜粋します。
人道主義
「(太田光の様に)分かりきった事を言って点数稼ぎするな。中略、人道主義とはその為の長時間労働、多額の私財か、時には命までも差し出す覚悟を持つことだ。口先だで人道主義を唱える薄汚さは、すぐばれる。」
リベラル
「発祥の地の欧米では、自由と人権を守る時には、自ら銃を持って戦う人々を言う。中略、だが日本では逆だ、国民が中国に何をされても、中国の属国であろうとする韓国に領土を奪われ、国民の名誉を大嘘で汚されても、中国が属国にしたい北朝鮮に国民が拉致されても、一切戦わずに、国民より中韓、北朝鮮を尊重する人々を指している。」

似非人道主義者、似非リベラリストは太田光だけではありません。

本当の人道主義、リベラルをこれからもこのブログで主張していきます。




にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 9条 韓国 中国 TBS サンデー・ジャポン 爆笑問題 太田光 リベラル 青山繁晴 曽野綾子

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-