FC2ブログ

靖国神社、爆破容疑の韓国人ってどうよ。

靖国神社爆破容疑の犯人が再来日して逮捕されました。
容疑は爆破ではなく、不法侵入です。
なぜ不法侵入なのか、そもそも外に開かれた神社で不法侵入ってあり得るのか、不思議ですが。
この事件は一体何だったのでしょう。
私は、日韓の犯人引き渡し条約があるにも関わらず、韓国の挺対協などの反日団体が暴れまわり、韓国はまた政治犯として日本への引き渡し拒否をせざる負えなくなるのでは、と前回このブログで書きました。
ところが本人が平然と再入国して逮捕されました。
産経新聞によると、AIPS(事前旅客情報システム)が功を奏したそうです。
AIPSは海外から入国する航空機に搭乗した旅客の情報を、航空会社が提供し、入管や税関が閲覧できるシステムだそうです。
例の韓国人をブラックリストに登録した矢先に、このAPISにヒットしたようです。
警察も驚いたと思います。
なぜ彼は逮捕されることが分かっているのに、日本へ再入国したのか。
昨日からコメンテーターや評論家が色々憶測を述べています。
韓国と日本は裏で打ち合わせして、韓国側が日本に送り出した。
韓国で逮捕した場合、犯人引き渡し条約で、日韓が揉めることになる、ならば韓国は知らないことにして、本人が勝手に日本に再入国したことにして日本に逮捕させる。
または複数犯の犯行で、共犯者が日本にいるのではないか、また別のテロを計画していたのでは?。
など色々憶測を生んでいるようです。
容疑者は韓国の軍隊に在籍してその後除隊すると、外との関係が希薄になっていきます。
日本テレビでのインタビューを聞いていると、彼の受け答えが、なんか変な感じがします。
また彼の周りでは、彼は変わった人物として映っていたような証言もあります。
今考えると当初から爆破なのかと言う疑問はいつもありました。
第一報は爆破と言ってましたが、今では爆破との報道はありません。
天井の板は爆破で空いたのではないことも既報の通りです。
今だに警察は爆発物とは発表していません。
警察は当初から、爆弾は左翼ゲリラが使う爆弾とは違うと言っていました。さらにメディアはインターネットで作り方を調べたようだと報じてました。

私の結論。
単なる韓国の変人(軍隊時代に精神的ダメージを受けたのかも)が、たまたま社会に対する不満から、子供の時から洗脳された悪の巣窟である靖国神社に、テロ攻撃したが爆弾が稚拙すぎて目的を達成でき無かった。
そしてなぜ爆発しなかったのか、確かめるため再入国した。
そもそも逮捕されると言う事が認識出来ない、そう言う異常性を彼は持っていた。
結局日本のメディア、評論家、コメンテーターなど、韓国の変人一人に振り回されたと言う事だと思います(私もその一人)。
彼は心の中で「狼狽する日本人」を見て高笑いしてるかもしれません。

私、AIPS初めて知りました。そして本当のテロが日本で起こらない事を祈ります。

最後に一言。
これから色々事実関係がはっきりして、壮大な背後関係や彼がプロのテロリストだったら・・・・・その時はすみません。
(そうは思えないけどなぁ・・・・。)




にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


テーマ : 韓国ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 靖国神社 爆破 テロ 韓国人容疑者 AIPS

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-