FC2ブログ

靖国神社の英霊に申し訳なく思う事。


今日本では、特に国会周辺、沖縄米軍基地周辺で「平和」が錦の御旗のごとく使われています。
「平和を守るため」と言うと何をしても許されてしまう・・・・・「平和」とは裏腹に、国会周辺などでは、道路に不法テントを立て、連日連夜大音量で、自分たちの主張をがなり立てています。
・・・・・・。「平和」が日本の国民や国家を守ろうとする努力を破壊する政治的武器として使われている・・・・。
朝日新聞は安保法整備を戦争法案とレッテル貼り・・・・。
中略
「独立と自由より貴いものは無い。」と言う民族独立運動の標語・・・・。
独立、自由の為には平和を犠牲にしても戦争をする、と言う意味のベトナム共産党のホー・チ・ミン主席の言葉です。
中略
朝日新聞は談話に「お詫び」「侵略」が入る、入らない、など毎日のように報じていました。翌日になると前日の記事と違うことを書いています。
さらに、談話に対する、韓国政府、中国政府の反応が抑制的だったことに朝日新聞は落胆したようです。談話翌日にはこんな破れかぶれの社説を載せてます。
「この談話は出す必要が無かった。いや、出すべきではなかった。改めて強くそう思う。」
中略
靖国神社には祖国を守るたに命を捧げた人々の御霊が将官から一兵卒まで身分に関係なく祭られています。
中略
靖国神社について、天皇陛下を持ち出したり、中国や韓国また朝日新聞などの雑音に惑わされることなく、
いつになったら静かな環境の中で、英霊の御霊に感謝できるようになるのでしょう。
毎年この時期の雑音に、英霊の御霊には申し訳なく思う気持ちでいっぱいになります。








Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-