FC2ブログ

中国の抗日戦勝記念式典で人民解放軍と韓国軍が軍事パレード?

私が学生の頃、ほとんどが今でいうリベラルを自認していたと思います。
武藤議員がSEALDsの学生に「戦争に行きたくない、利己的。」と書いたことが炎上しました。
私の頃は多くの学生がそう思っていたと思います。
中略
「40年近く前の学生時代の事です。サークルのリーダー格から『もし戦争になったらどうする。オレは逃げるよ。国の為に戦うなんてまっぴらさ』
どこに逃げるのと聞くと『海外さ』彼のうちは金持ちだった。すると脇にいた理論派と目されていた上級生が『もし戦争が起こったら、という論の立て方がそもそも危険なんだよ。
保守反動の連中はそう言って軍備を拡張せよ、憲法を改正せよとわめき立てるんだよ。』馬鹿かと思った。安全保障は脅威の分析によって論じられるはずだ。
当時のリベラル学生のレベルはこの程度だった。
中略
SEALDsのリーダー格の主張を聞いていると、先のコラムに出てくる40年前の学生(たぶん民青)と同じ事を言っています。
日本の戦後教育は何も変わっていないのかもしれません。


今日の読売新聞に韓国大統領が中国の「抗日戦勝記念式典」に出席する方向で検討してると大きく報じてます。
この式典に出席するのが確実なのが、ロシアのプーチン大統領やモンゴルのエルベルドルジ大統領、それに上海協力機構を構成する中央アジア4か国の首脳ら、言わば中国の衛星国にとどまってます。
もし朴大統領が軍事パレードにも出席すれば、中国はプーチンと並んだ主賓として扱う用意があると、韓国側に伝えているようです。
以下略








Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-