FC2ブログ

左派メディアには喜んで顔を出す、河野洋平。

昨日の参院決算委員会で民主党の江崎議員が、河野洋平が雑誌インタビュー記事で安倍総理を批判した事を取り上げ、
「大先輩の指摘をどう思うのか」と質問しました。
河野のインタビュー記事は、左派系の雑誌「世界」(岩波書店)に載りました。
抜粋します。
「議員に上から目線で接している。中略、相手により言い方を変えている。議員の背後にいる国民に著しく礼を失してる。中略、重大な解釈変更を閣議決定一つで行うのは驚くべき発想だ。批判に耳を傾ける謙虚さも自分を抑制する姿勢も見られない。」など集団的自衛権の閣議決定を批判しています。
河野洋平は「河野談話」で日本に対し取り返しの付かない外交的損失を与えたくせに、安倍総理を「国民に著しく礼を失してる。」と良く言えたものです。
河野洋平こそ、赤旗や左派系の雑誌にばかり出ていないで、産経新聞などのインタビューに応じ「河野談話」作成経緯について、国民に向かって説明すべきです。
(ちなみに産経は何度も河野洋平に取材を申し込んでいますが、いつも拒否されています。)
民主党議員の質問に安倍総理は、
「信念を少し丸めてその場を取り繕っても、後々大きな禍根を残すこともある。それは政治家として不誠実ではないか。」
河野談話を念頭に反論しました。
また「河野元議長と言えば今や知らない人はいない存在だ。」と河野洋平を皮肉りました。

今日の朝日新聞では、「集団的自衛権、行方を問う」で、小林よしのり氏、北原みのり氏のコメントを載せてます。
先日は反対派、賛成派、のコメントでしたが、今日は2人とも反対意見です。抜粋します。
小林氏
「国家は怪物、暴れ出したら怖いんだぞ。中略、集団的自衛権行使容認にワシは反対だ。第一に個別的自衛権を強化して、憲法九条の範囲でこれ以上、どうしようも出来ないとなれば改憲するのが筋。中略、イラク戦争みたいな事になれば、自衛隊員が棺で帰って来ることになる。」
北原氏は
「(安倍総理がテレビのバラエティーに出ていたのを見て)イチゴをフォークで、わざわざ半分に切って食べていたんですよ。この違和感って一体何だろうと考えたら、安倍総理は子供なんだと思いました。安倍さんは子供っぽいファンタジーの世界で、全く役に立たない事(集団的自衛権行使)を、子供ならではの大胆さでやろうとしている。中略、安倍さんにはイチゴは一口で食べなさい。そして大人の政治をしなさい。と言いたい」
私は何度も、この集団的自衛権行使容認、日米同盟強化、これを訴えてきました。
現在の南シナ海事変とも言うべき中国軍の展開について真剣に考えれば、当然尖閣でいつ東シナ海事変が勃発すか、真剣に議論すべきです。
小林氏のコメントには、改憲まで中国が待ってくれる保証はありません。と言いたし、また北原氏のコメントこそ、ファンタジーであり、お花畑議論です。
今日の産経新聞で、拓殖大学総長、渡辺氏のコメントです。
集団的自衛権行使反対は根強い。朝日新聞などの論調から推察するに、容認を許すならば、国家権力の暴走に歯止めがかからなくなる、と言う日本不信にある。中略、あたかも中韓のジャーナリズムかの様だ。(反対派は)集団的自衛権行使の手を縛ってもなお日本の安全が保障される事を、説得力をもって主張するのでなければ平仄があわない。」

つまり反対派、朝日新聞などは、集団的自衛権無しで、中国の脅威から日本を守る具体策について提言すべきです。

クリックしていただくとランキングに参加できます。ランキング画面に移動します。クリックしていただいた方感謝です。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

自衛隊・新世代兵器PERFECTBOOK 2035年兵器カタログ自衛隊・新世代兵器PERFECTBOOK 2035年兵器カタログ
(2014/04/11)
別冊宝島編集部

商品詳細を見る

PR Disc Work

CD DVDの製作、格安 国内プレス、海外プレスを承ります。

関連記事

テーマ : 国防・軍事
ジャンル : ニュース

tag : 中国 朝日新聞 安倍総理 河野談話 小林よしのり 河野洋平 集団的自衛権

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-