FC2ブログ

日朝協議 拉致再調査で合意

日朝協議で拉致問題が動き出しました。
昨日安倍総理が発表しました。
今日各紙は一面に載せてます。
当初スエ―デンのストックホルムで行われた日朝協議会をメディアは、物別れに終わったかの様な報道だったと思います。
ところがふたを開けてみたら、一面スクープ級の記事です。
政府側の情報管理が徹底していたのか、メディアの情報収集能力の劣化かどうなんでしょう。
まあこれで拉致問題が一歩前進するなら歓迎すべき事です。
安倍総理拉致問題に関わるのは、父親である安倍晋太郎外務大臣の秘書に遡ります。
当時有本さんは失踪した娘が北朝鮮に拉致されたのではとの情報から、当時北朝鮮の労働党と友党関係にあった社会党土井たか子党首に面会を求めます。
しかし土井は居留守を使い「なぜあんな連中を入れたのよ。」と秘書を叱責する声を夫妻は聞いてしまいます。
途方に暮れた有本夫妻は当時外務大臣だった安倍晋太郎氏に伝手を頼って面会します。
話を聞いてくれた外務大臣は当時秘書だった安倍総理に、夫妻を外務省に連れて行くよう指示します。
これが安倍総理拉致問題に取り組むきっかけになります。
当時朝日を筆頭に評論家、コメンテーター、大学教授など北朝鮮シンパから、拉致は日本の公安の捏造だとのキャンペーが行われ、産経新聞が報じるまで、多くの時間を無駄に浪費することになります。
ある意味北朝鮮も、安倍総理の拉致に対する本気度は理解してるはずです。
今回安倍政権下での解決を望んでいると思います。
現在北朝鮮は、中国に近いとされた張成沢を粛清してから中国との関係は冷え込んでいると言われています。
このタイミングで日朝が接近すれば、東アジアでの中国の孤立は一層まるかもしれないと、産経新聞が述べてます。
今回の再調査での発表はもうひとつ評価すべき事があります。
拉致問題だけでなく、日本人遺骨収集にも言及し、包括的な調査をすると、昨日の平壌放送が報じた事です。
終戦後満州大陸で武装解除した日本兵や多くの非戦闘員の婦女子などを、ソビエト兵は拉致しシベリアの強制労働に従事させます。特に婦女子はソビエト兵から暴行を受け続け精神に異常をきたした人も相当数いたそうです。
疲弊し衰弱した日本人をソビエトは北朝鮮に売り飛ばします。
北朝鮮に連行された日本人は過酷な労働の中ほとんど亡くなっていきます。
亡くなられた方々の遺骨がまだ相当数北朝鮮の大地に眠ってます。
安倍総理はその御遺骨を日本に返してもらうため、今回の協議の中に入れることに成功しました。

北朝鮮に拉致された方々の帰国と、北朝鮮の大地に眠っている日本人の御遺骨ともども、是非日本に帰国していただきたいと願うばかりです。

クリックしていただくとランキングに参加できます。ランキング画面に移動します。クリックしていただいた方感謝です。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

ぼくらの祖国ぼくらの祖国
(2011/12/28)
青山 繁晴

商品詳細を見る

PR Disc Work

CD DVDの製作、格安 国内プレス、海外プレスを承ります。
音楽CDの自主制作をサポートします。

関連記事

テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 北朝鮮 拉致問題 社会党 土井たか子 安倍総理

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-