FC2ブログ

慰安婦問題と河野談話の罪

昨日グランデール市に住む日系のおばあさんについて書きました。
今日の産経新聞は、在米日本人らがグランデール市慰安婦像撤去を求めた訴訟に、中国系団体が参戦してきたと報じてます。
在米中国系反日団体(抗日連合会)が「日本政府は慰安婦制度を認め謝罪してきた。」との意見陳述書をロサンゼルスの連邦地裁に提出した事が分かりました。
つまり日本軍による慰安婦強制連行、性奴隷は日本政府が謝罪したのだから真実である。として慰安婦像の正当性を主張しています。その根拠に使われたのがまたしても「河野談話」です。
陳述書には河野談話を引用し。「慰安所の設置、管理及び慰安婦の移送については、旧日本軍が直接、間接にこれに関与した。」とわざわざ下線を付けて強調してます。
慰安婦像は韓国系団体が主として設置してきました、中国系団体は水面下での支援にとどめてきました。しかしここにきて表舞台に登場してきました。
慰安婦像の撤去を求めているGAHT代表目良氏は、「グランデール市が米連邦政府の独占的領域である外交権を侵害した事が訴訟の内容であり、意見陳述書は訴訟の本質から外れてる。」と述べてます。
訴訟では原告代理人の弁護士事務所が撤退しましたが、これについて目良氏は「IT会社の脅かしがあったようだ。この事を裏付けるのが意見陳述書だ。」
中国系団体の圧力を示唆しました。
訴訟は現在初公判の日程が未定です。
それにしても「河野談話」はどこまでも日本を貶めてきます。
日本政府は「河野談話は閣議決定してない。河野洋平の独断で発表した。よって新しい談話を発表する。一連の混乱を招いたのは河野洋平であり、韓国に引き渡すので、煮るなり焼くなり好きにすればいい。」
と言ってほしいが・・・・。

河野談話作成過程検証で、ヒアリング対象者が判明したと今日産経が報じてます。
「慰安婦の奴隷狩り」を書き、後に捏造だと告白した吉田清治(故人)
造語「従軍慰安婦」を実際に使われたかのように虚偽を書いた。元毎日新聞の千田夏光(故人)
その他、旧軍関係から大学教授まで26名です。
吉田は「私の戦争犯罪 朝鮮人強制連行」の中で韓国・済州島で奴隷狩りを行ったと記しています。
この件に関し韓国人の許栄善氏が取材すると全くのでたらめであり、その後日本から調査に入った秦氏に、許氏は「何が目的でこんなデタラメを書くのだ」と聞いたそうです。
しかしこのデタラメな著作は、韓国語に訳され韓国全土に広がってしまいます。
吉田は後の週刊新潮で、嘘だった事を認めています。
一方千田は「従軍慰安婦」で従軍看護婦、従軍記者のように従軍と言う事で、軍の関与を印象付けています。
慰安婦の数を「8万人とも10万人とも言われているがそのほとんどは朝鮮人」と出典元を記さず、書き飛ばしています。
秦氏の調査では慰安婦は2万から3万人で、日本人が4割、朝鮮人は2割とに調査結果を発表してます。
千田夏光に父が慰安婦の考案者のように嘘を書かれ大変な目にあった。」
そう振り返るのは天児都(79才)さん。
天児さんの父親は産婦人科の軍医で中国各地を転々としていました。
慰安婦の性病に関するレポートで「朝鮮半島出身に病気が少ないのは、若年者が多い為」と報告しました。
このレポートを元に千田が下記のように創作します。
「病気な少ない朝鮮半島から若い慰安婦を集めるべきと考えられ、結果半島は慰安婦の草刈り場になった。」
天児さんは平成8年、千田に抗議文を送りました。
「私の著作が誤解を招き、ご迷惑をかけているとすれば罪は私にあります。」
千田はそう謝罪しましたが、結局著作は改定されず、英訳され世界中に父親の汚名が広がってしまい、他の慰安婦に関する文献に出典元として名前が出る事になります。
天児さんは法的手段に訴えることにしました。しかし弁護士から信じられない言葉を聞く事になります。
「日本弁護士連合会(日弁連)はあなたと立場が違うから弁護できない。」
日弁連は「慰安婦は性奴隷、日本軍の強制連行は明白」との見解を発表してます。

日本の弁護士達には正義と公正は無いのでしょうか。

クリックしていただくとランキングに参加できます。ランキング画面に移動します。クリックしていただいた方感謝です。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
(2013/07/11)
ヨーコ・カワシマ・ワトキンズ

商品詳細を見る
韓国を激怒させた必読の書です。

PR Disc Work

CD DVDの製作、格安 国内プレス、海外プレスを承ります。
音楽CDの自主制作をサポートします。

関連記事

テーマ : 憂国ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 中国 慰安婦 河野談話 グランデール市 吉田清治 千田夏光 日弁連

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-