FC2ブログ

サッカー日本代表が決まる。

昨日サッカー日本代表が発表されました。
今日の各紙は一面に載せてます。
フィニギィアスケートとサッカーはキラーコンテンツだとつくづく感じます。
大きなサプライズは無いにしても、大久保選手が小さいサプライズなのかなと?
こんなことを言うと、あまりサッカーは詳しくないので、サッカーファンから怒られそうですが。
大久保選手の笑顔の大きな写真の裏で、同じチームの中村憲剛選手が落選しその取材写真が載ってました。
サッカー選手の宿命とはいえ、その他の落選した選手の事を思うと監督も大変だなと思います。
選ぶと言う事は他の選手を落とすと言うことです。
前回のワールドカップ16強に入ったそうですが。
サッカー選手の評論家は8強入りだと息巻いてました。
そんなに甘くは無いと思いますが、(ファンから怒られそうです。)でも限りなく8強入りを目指してほしいものです。
日本のストーカー韓国も、日本代表選出を報じていると思います。
そしてユニホームが旭日旗だケシカラン。FIFAに抗議だと息巻いてると思います。
ここしばらくサッカーの日韓戦が行われていません。個人的には精神衛生上大変良好です。
野球のWBCでの日本と台湾の試合、選手、観客一丸となってお互いをリスペクトし、試合後エール交換した素晴らしいものでした。
一方日韓戦の野球では,勝った韓国チームがピッチャーマウンドに韓国旗を突き刺したり、サッカーではゴールした韓国選手が日本人への人種差別であるサルまねをしたり、独島(竹島)は韓国領と書いたパネルを掲げたり、サポーターは安重根の垂れ幕や、震災お祝いします。と掲げたりと、どうなんでしょう。
試合をやるたびに後味が悪く、韓国への憎悪が増すばかりです。
サッカーの日韓戦で、韓国を撃破する所を見たいと言われる方々がいると思います。
私も見たいです。
しかし日本が勝ったとしても、韓国との試合は後味が悪いというか吐き気をもよおします。

9日の朝日新聞での記事です。
韓国の日本イメージは必ずしも悪くないと報じてます。
朝日新聞はこの所、韓国は本当は反日では無い、それより日本の嫌韓が問題だとの報道が多くなってます。
韓国東アジア文化交流協会のオム・ホヨル氏にインタビューしてます。
氏は日韓の国民が、政治外交と経済文化を分けて考え協力すべきである。としてます。
氏がコリアリサーチに依頼し韓国世論調査を行ったそうです。
日韓がお互い協力すべきだが88.3%
日本は韓国にとって重要な国だと思うかは76.2%
一方
日本は歴史問題と領土問題解決の努力すべきだ。80.8%
日本が韓国の納得いく努力をすれば日本に好意を持つ81.4%
要は日本が韓国民の納得いくように、慰安婦、歴史認識、竹島で譲歩しろと、言ってるのです。
本当に日韓関係の改善を求めるのであれば、靖国、慰安婦、歴史認識、竹島、朴大統領の反日告げ口外交。
これらについて、韓国はこう言った譲歩の用意がある、歩み寄えることはないか?
こう考えるのが普通の外交でしょう。
しかし韓国人は相手側ばかりに譲歩を要求します。
このインタビューをした朝日の貝瀬氏は
「日本社会の嫌韓がさらに進めば、いずれ韓国人も嫌日になり、日韓は負のスパイラルに陥る。」とまとめてます。
国際調査の意識調査では、韓国人の一番嫌いな国はダントツ一位で日本です。
すでに韓国では「嫌日」です。
日韓関係の悪化の原因は。
韓国の反日や歴史の捏造がこのネット社会で、日本人に広く知られるようになった事。
李前大統領の竹島上陸、天皇陛下へ土下座し韓国民に謝罪要求した事。
朴大統領の一連の反日言動。
韓国メディアの反日ビジネス。
子供たちへの反日教育。
これらにより日本人の中に嫌韓感情が広まったのです。
韓国人へのヘイトスピーチにも繋がったのです。
普通の国なら国交断絶になってもおかしくはありません。
朝日新聞の親韓より報道には辟易します。

クリックしていただくとランキングに参加できます。ランキング画面に移動します。クリックしていただいた方感謝です。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

呆韓論 (産経セレクト S 1)呆韓論 (産経セレクト S 1)
(2013/12/05)
室谷克実

商品詳細を見る

PR Disc Work

CD DVDの製作、格安 国内プレス、海外プレスを承ります。
音楽CDの自主制作をサポートします。

関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 朝日新聞 反日 サッカー ワーロドカップ サッカー日本代表

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-