FC2ブログ

朝日新聞のJapanese Only批判。

朝日新聞Japanese Only批判。
今日の朝日新聞はサッカー場に張り出され物議を醸した「Japanese Only」の張り紙を例に、日本人の偏狭なナショナリズムかの様に分析し、差別はケシカランと言いたげな報道をしていました。
まず浅草の食堂に上記のような張り紙が貼ってあり、店主にインタビューしてます。
「これは外国人と言うより、中国人に対して書いている。団体で来て土足で上がり、入ってはいけない所まで入ってくる。衛生上問題があり、営業停止になったら誰が責任を取ってくれのだ。」
またサッカー場に上記の垂れ幕を出した。サポーターの関係者にインタビューしてます。
中国韓国に応援に行ったら、彼らは反日を絡めてガンガンやってきますよ。行けば分かります。」
記事は最後にサッカー場の垂れ幕を外すよう求めた男性に、こう言わせて終わります。
「明らかに差別なのに気付かない、中略、日本の縮図なのかもしれないね。」
本当に第三者の発言か、そう言う体裁の記者の発言か分かりませんが。
まず中国韓国のマナーの悪さはヨーロッパでも問題になっていて、中国人、韓国人、お断りは日本だけではありません。
中国人の団体が食堂に入り、痰を吐き、赤ん坊のおしめを替えたりして困ったと聞いたことがあります。
韓国人は、キムチを持ちこみ、所構わず異臭を漂わせ、挙句には酒まで持ち込もうとして、トラブルになって大変だと報道されたことがあります。
朝日はこう言った報道はしないと思いますが。
もともと日本人の中に中韓お断りの気持は、無かったのです。しかし彼らの反日、マナーの悪さがどうにもならなくなって、仕方なくこう言った行動に繋がったこともあると思います。店を守るためです。
朝日はこの部分の分析は無く、常に自虐的に、日本のナショナリズムに結び付けようとします。
まずこの同じ価値観で、中韓での反日を公平に報道すべきです。どういう記事になるか見ものです。
まあ絶対に書かないだろうが。
今日の天声人語はこのように言ってます。
「英語でテレビは、愚者のランプ、愚かな箱、と言う意味がある。見方には気を付ける必要がある。」
天声人語のご教示でこう言いましょう。
「日本語で朝日新聞は、愚者の新聞、自虐反日記事、と言う意味がある。読み方には気を付けないと反日左翼思想に侵される。」

朴大統領の弾劾裁判が現実化
旅客船沈没事故の対応批判で、ついに韓国首相が辞意を表明しました。
朴大統領の保身のためのスケ―プゴ―トなのは明らかでしょう。
朴は最初自分への批判をかわすため、犠牲者家族の前でパフォーマンスしましたが、上手くいきませんでした。
すると次は閣議にわざわざTVカメラを入れ。
「船長は死刑に値する。」
と裁判前なのに、死刑を宣言してしまいました。
普通の法治国家ではあり得ませんが。
しかし自分への批判は益々激しさを増します。
ここで首相の首を国民に差し出すことで、自分への批判をかわそうとするのが、手に取るように分かります。
いくら民度が低い韓国民でも、こんな三文芝居見せられても納得しないと思います。
もともと朴が高支持率を保っていたのは、反日、安倍さん叩きのお陰です。
つまり支持率の基盤が脆弱だったのです。
ここにきいてその基盤の脆さが表に出てきました。
首相クビで内閣改造しても朴大統領批判は収まらないでしょう。
韓国の大統領弾劾の条件がどうなってるのか分かりません、また大統領をクビに出来るかどうかわかりませんが、野党から弾劾請求されると思います。
そうなれば、大統領を続けるにしてもレ―ムダックに陥ります。
任期中ずっと国民からの批判にさらさる、茨の未来が待ってるでしょう。

クリックしていただくとランキングに参加できます。ランキング画面に移動します。クリックしていただいた方感謝です。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

どの面(ツラ)下げての韓国人(祥伝社新書)どの面(ツラ)下げての韓国人(祥伝社新書)
(2014/03/31)
豊田有恒

商品詳細を見る

PR Disc Work

CD DVDの製作、格安 国内プレス、海外プレスを承ります。
音楽CDの自主制作をサポートします。


関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 中国 朝日新聞 朴大統領 反日 Japanese Only 旅客船沈没事故

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-