FC2ブログ

ケネディ駐日大使が安倍総理のファンになった?

昨日日米首脳会談が行われました。
昨日も書きましたが、安倍総理オバマはケミストリーが合わないと言われてます。
もっともオバマと馬が合う外国首脳はほとんどいないと思いますが。
昨日もそれらを払拭するかの様に、当初「シンゾー」「バラク」とお互いを呼んでいましたが。
共同記者会見では、「シンゾー、安倍総理」「バラク、オバマ大統領」とお互い混同して呼んでいました。
今の安倍総理オバマの距離感がうかがえられます。
昨日のニッポン放送、ザ・ボイスで青山さんが興味深い事を言っていたので、そのことについて書きます。
記憶を頼りに書きます。細かいところは違ってるかも知れませんが大筋は合ってます。
先月、3月に安倍政権崩壊の危機があったそうです。
原因はアメリカよる圧力。
「安倍は危険なナショナリストだ。排除すべき。」と言う意見がオバマ政権で議論されていたようです。
それに乗っかったのが、自民党OBの野中広務、古賀誠、現役議員など親中派または売国奴(以前石原慎太郎氏が野中をそう呼んで大騒ぎになりました。)と呼ばれている人たちです。
彼らは中国からの指示で、安倍政権倒閣を目指し、アメリカの安倍総理排除を後押ししようとしていました。
よく野中広務は、TBSの時事放談で準レギュラーの様に出演し、安倍政権を口を極めて罵っています。
なんとそれを阻止したのが、キャロライン・ケネディ駐日大使だったと言うのです。。
彼女は安倍総理の靖国参拝を「失望した。」太地町のイルカ漁を「野蛮で残虐だ」と言って物議を醸しました。
ケネディ大使は先日突然アメリカに帰国しました。
安倍政権内ではオバマが大使を召還したとの、憶測を呼びました。安倍さんとオバマがギクシャクしていたので、そう思うのも当然ですが。
しかしケネディ大使はオバマにこう言ったようです。
「安倍はナショナリストでも歴史修正主義者でもない。あなたと同じリアリストだ。沖縄の普天間、集団的自衛権容認、日米同盟強化は間違いなく以前より進展している。」
オバマ大統領を生んだのは、ケネディ家です。彼女から言われ、オバマは考えを変えたようです。
安倍さんは不思議な人で、彼に魅せられる人は熱狂的な支持者になるそうです。
どうやらケネディ大使も、安倍マジックに魅せらたようだと、青山さんは関係者から聞いたようです。
確かに最近安倍さんとケネディ大使の2ショット写真が散見されます。
最近もリニア新幹線の試乗で並んで座り、笑顔で写真に収まっていました。

親中派売国奴の悔しい歯ぎしり音が聞こえてきます。
「もう少しで、安倍を排除し中国の意向で動く政権が出来たのに。」


オバマは昨日の記者会見で、尖閣は安保対象だと明言しました。
それは同時に、日本の集団的自衛権行使容認をも意味します。
昨日の産経新聞に、東洋学園大学の櫻田教授が寄せたコラムが興味深かったので抜粋します。
1950年、西ドイツの当時の首相アデナウアー氏の回想録から
「戦争と戦後を経た今、ドイツ国民は自由を尊重するが、しかし、自由のために犠牲を払う覚悟を持たないと言う状況に陥っていた。」
当時、再軍備とNATO加盟での支障になったのが、この国民の厭戦感情でありそれを利用した、KPD(共産党)、SPD(社会民主党)と言った政治勢力の姿勢であった。
今の日本はこの60年以上前の西ドイツに似ています。
集団的自衛権を反対している人たちは、「自由を享受するけれども、それを守る労苦を厭う」と言う姿勢から抜け出せるのだろうか。と結んでいます。

戦後の日本人は空気の様に、平和はただで享受できる。と思ってるふしがあります。
自由、平和を享受すると言う事は、それを守るために同時に血を流す覚悟が必要だ、と言う側面もある事を理解すべきです。

クリックしていただくとランキングに参加できます。ランキング画面に移動します。クリックしていただいた方感謝です。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

GreenOn(グリーンオン) ザ・ゴルフウォッチ[横型/黒] GWH-BGreenOn(グリーンオン) ザ・ゴルフウォッチ[横型/黒] GWH-B
()
GreenOn(グリーンオン)

商品詳細を見る
私も使ってます。ゴルフ場に着いたら、オートプレイを押し、ティーグラウンドに着いたら、イン、アウト、を選ぶだけ。後は距離を確認しプレイに集中するだけです。バッテリーの持ちも問題なし。今ではこれが無ければ不安です。

PR Disc Work

CD DVDの製作、格安 国内プレス、海外プレスを承ります。
音楽CDの自主制作をサポートします。

関連記事

テーマ : 政治のニュース
ジャンル : ニュース

tag : 安倍総理 オバマ 中国 キャロライン・ケネディ 野中広務 親中派 売国奴 集団的自衛権

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-