FC2ブログ

安田純平氏の「人間の品格」を疑う。

以前女性を含むジャーナリストが、中東で人質になった時、犯人グループは中東に駐留する自衛隊の撤退を要求した。
それに対し日本政府は犯人側の要求を拒否する。
結局彼らは釈放されるが、彼らジャーナリストの家族などは犯人側の要求を拒否した日本政府を口汚く罵った。
「みなさん。こんな人間が私たちの首相なんですよ!」
この時言われたのが「自己責任」と言う言葉だったと記憶している。
安田純平氏が解放され、また自己責任論がメディアで取り上げられている。
ネット上では「自己責任論」を問う声が圧倒多数の様な気がする。
一方地上波テレビなどオールドメディアは「この期に及んで、自己責任を掲げてパッシングする一部の人たちには呆れて言葉を失う」(報道特集・金平茂紀)との意見が多数を占めている。
またオールドメディアと新メディアであるネットとの対立が生まれた。
金平は自己責任を唱えるのは「一部の人」と言ってるがそれは違うのではと思う。
オールドメディアを信奉する人達は間違いなく少なくなってきている。
金平はそれを認めたくないのだろう。
安田氏に話を戻そう。
「自己責任」を否定するオールドメディアは今回報じない自由を行使している。
1、安田氏は依然から反政府の立場でツイッターで「危険地帯に行くなと言う日本政府はチキンだ。自己責任なのだから口や手を出すなと(日本政府を)、徹底的に批判しなければならない。」と述べている。
2、安田氏が人質になったのは、今回が初めてではない。彼は何回人質になっているのか?普通なら人質になった時点で反省、防止策を講じるはずだが、なぜそうしないで何度も拉致されてるのか?
3、釈放され日本に帰国する際の機内でのインタビューでの発言「荷物が奪われ腹が立っている。日本政府が動いて解放されたなんて思われるのだけは避けたかった。ああいう解放のされ方は望まない解放のされ方だった。」
オールドメディアは都合が悪いこういった事は報じないで「自己責任論」を否定するのに躍起になっている。
羽鳥のモーニングショーでは玉川徹の発言が炎上した。
「(自己責任論に対し)釘を刺しておきたい、安田さんを英雄として迎えないでどうするんですか?」
「兵士は国を守る為に命を懸ける。安田さんは帰還兵と同じ英雄だ。」
「災害の時避難勧告が出ても仕事でそこを離れられなかった人が被災した。その人を自己責任で助けなくていいんですか?安田さんも同じ」
サンデーモーニング
青木理
「またぞろ、自己責任論が出てきてるんですよね。バカバカしくてとりあげたくないんですが、国民の保護は国家の責務」
彼の論はよく分からないのだが、ジャーナリストは危険地帯に行って現実を国民に伝える。だから捕まっても「自己責任」にはならない。との趣旨の様
どうも「自己責任の否定」には説得力が弱い。
これも青木などは触れたくないにのかもしれないが、ジャーナリストが取材して情報を持っち帰る前に、SNSで瞬時に現地の情報が拡散する。
現にサンデーモーニングなどでもこう言ったSNSの映像を流しているではないか。
とにかく僕は安田氏がネット上で「自己責任」と批判される背景には、彼のこれまでの言動にあると思う。
安倍総理は「カタール、トルコのエルドラン大統領、解放に向けて尽力していただいて感謝します」と謝辞を述べた。
安田氏の救出に日本政府、外務省の何人の人たちが汗を流したのか、この件について当事者の安田氏、テレ朝の玉川徹、TBSの金平茂紀、青木理などは触れることは無し、感謝する事もない。
安田氏だけでなく、彼らの「人間としての品格」を疑う。
結局安田氏の事件が何を残したのか?
1、入国する直前ですぐ拘束された安田氏はシリアの情報は持っていない。
2、テロ側に身代金が渡ってしまった。この金でまたテロが行われ人の命が奪われる。
3、世界中のテロ組織に「日本人を捕まえれば金になる」という実績を作ってしまった。
今後善良な日本人の旅行者が、安全だと思われる欧米でも誘拐されるかもしれない。
これから海外旅行される方々は気を付けてほしい。
これが安田純平氏が残した物。

この後は簡単に気になった事を述べていきます。
まず韓国の男性グループBTS、原爆少年団じゃなかった、防弾少年団が原爆を描いたTシャツを着ていたことがネット上で拡散して炎上した。
Tシャツは韓国人万歳ともあって「原爆が日本に落とされ韓国万歳」と読み取れる。
また着ていたリーダーが「歴史を忘れた民族に未来は無い」と言う、いつもの反日定型文をツイッターに上げてる事も判明した。
僕は韓国の芸能人はこの原爆少年じゃなかった、防弾何とかだけじゃなく、ほとんどがこう言った踏み絵を踏まされていると思っているので驚きは無い。
ただこのグループが紅白に内定してると言うので炎上してるようです。
NHKには「視聴料を払わない。解約だ。」との批判が寄せられてるそうです。
僕は韓国芸能人が反日を叫び竹島に行こうが、勝手にやってくれと言う立場です。
ただ反日なら日本に来て商売するなと言いたい。
この何とか少年団が、紅白に出て恥ずかしげもなく「日本の皆さんを愛してます」と朝鮮語のイントネーションで言われると虫唾が走る。
テレビをつけながらこのブログを書いてるのだが、LGのスマフォのCMにこの少年団が出ている。
画面の彼らの笑顔が「お前ら日本人は馬鹿だなー、こんな俺たちに稼がせてくれて」と言ってるように見れる。
とにかくNHKが紅白に彼らを出すのか注目したい。

サウジアラビアによる反政府記者の殺害について、
僕が注目したいのは、ソフトバンクがサウジと共同でファンドを設立した件
5兆円、10兆円か相当な規模のファンドの様です。
金額はネットで調べてください。
今回の殺害事件でソフトバンクの株価が暴落してしまっています。
トランプも困ってるだろうが、米国の中間選挙の結果次第では、サウジに対し経済制裁をやらざる負えない状況に置い込まれるかもしれない。
そうなったらソフトバンクはさらなる苦境に追い込まれると思う。
孫さんの野望
「アメリカが後ろ盾になってるサウジアラビアと共同で投資ファンドを設立し、中東での経済的覇権を握る。」
それが一転窮地に追い込まれた。
このニュース、地上波テレビがあまり取り上げないのは、ソフトバンクに忖度してるのか?

最後に安倍総理の訪中を少しだけ触れて終わりたいと思います。
これまで徹底的に安倍総理を批判してきた中国が、今回手のひら返しで安倍さんを厚遇したのは、トランプに首を締め上げられた結果なのは間違いない。
しかし僕がこの訪中には懐疑的な事は、
世界中が批判してる中国の新植民地政策である「一帯一路」に日本が協力すると、世界に発信された事です。
安倍総理にしてみたら「そこまで踏み込んで言ってない」との思いがあると思いますが、世界はそう思っていないと思う。
ただ今日の産経新聞は「中国の指導者に対し人権問題、東シナ海・南シナ海での軍備拡張などの懸念を率直にぶつけた。中国の顔色ばかりをうかがってきた日本外交は転機を迎える。」と報じた。
今後の対中安倍外交は産経新聞が言うように新しい局面を迎えるように期待する。


呆笑 礼 @hoshorei
https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

スポンサーサイト




テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : サンデーモーニング

TBS報道特集・金平茂紀「DHCは嫌い,でもスポンサーはOK」

久しぶりのブログです。
中々時間が取れず、今日になってしまいました。

昨日のTBS報道特集について述べます。
金平茂紀の冒頭、恒例になってる反安倍発言は健在でした。
「安倍内閣の評判が悪い、モリカケの問題が尾を引いているようだ。」
自分たちで「問題だ」と言って火を付けて置いて、まるで国民が自主的に問題提起してるかの様に発言する、よく言うよと呆れます。
番組では加計学園トップの会見を中心に、反安倍派の発言で固めている。
「この問題の収束が見えない」そりゃそうだろう。金平が自分で報道し続けるんだから。
そしていつもの「安倍自ら自分たちは犯罪者だとする証拠を出すべきだ」と主張します。
もし安倍さんが犯罪者ならその証拠を出すのは追及する側、この場合、朝日新聞TBS金平などのメデャイ側です。
彼らは散々安倍総理の犯罪性を探ったが「決定的な証拠が無い」
そこで「安倍自ら犯罪の証拠を示せ」と言い出している。
証拠が無いのにそれを証明させる「悪魔の証明」を安倍さんに要求しています。
さらに驚いたのはこの番組のスポンサーがDHCだったこと。
DHCはご存じの通りインターネットTVを運営していいて「虎の門ニュース」「ニュース女子」などの保守系(世界標準から見ればリベラル)番組を制作しています。
金平茂紀は大っ嫌いな番組だと推測します。
その証拠に彼はツイッターで「沖縄知事選の取材で沖縄のホテルに泊まった。そこのアメニティがDHC製品だったので(頭にきて)持参したシャンプーなどを使用した」と世間に反DHCを宣言しました。
その金平が大っ嫌いなDHCが報道特集のスポンサーだったと言う事です。
DHCは金平のツイートを知ってるのだろうか?
また金平はそんな嫌いなDHCをスポンサーに迎えていることに矛盾を感じないのか?
金平と言う男の「いやらしさ」を感じた
加計学園については、獣医学部を増やしたくない獣医師会から献金を受けて、新設反対を主張していた玉木議員、福山議員、石破議員、彼らは金を受け取った証拠があり、医師会の意向通り「加計学園の新設反対」に尽力してきた。
普通に考えればこちらの方が大問題なのに、メディアは一切取り上げようとしない。
証拠がないまま「安倍は怪しい」との希望的観測だけで連日連夜追及している。
こんなメディアなら要らない。

韓国の馬鹿さ加減が世界に示された2週間でした。
韓国により11日行われた国際観艦式に海上自衛隊は招待を受けました。
ところが自衛隊の艦隊旗である「旭日旗」を韓国側が「掲げるな」と要求してきす。
この要求がいかに非常識だと言う事に韓国は理解できない様です。
もっとも韓国海軍の幹部は文政権の馬鹿さ加減に頭をかかえたと言う報道もありますが、大多数の国民はそんな文政権を支持してます。
韓国側の要求に対し自衛隊・河野統合幕僚長は「誇りとしての旗だ。下して行くことは無い。」と語りました。
当然です。
韓国側は苦肉の策として各国の参加国に対し「韓国旗と自国の国旗を掲げて入港してくれ」と要求しました。
しかし日本側はこの要求を拒否して結局参加を辞退してしまいます。
韓国側は「ほっと」したと思う、そして日本が韓国を助けた事になってしまった。
日本はあくまでも国際法・日本の国内法に則り「旭日旗」を掲げて参加する。と主張するべきだったと思います。
韓国側から「日本は来るな。」と言わせるべきだった。
そうすれば韓国の異常性を世界中に発信できたのにと残念に思った次第です。
では参加した各国は韓国の要求どおりに、韓国旗と自国の国旗を掲げて参加したのだろうか?
中国、前日にドタキャン、参加しなかった
フィリピン、遅れて参加しなかった
オーストラリア、タイなど8カ国が韓国の要求を無視して軍艦旗を国際ルールに従って掲げる。
シンガポールは韓国旗を半旗(お悔み)で掲げる。(笑い)
問題なのは韓国。
日本には「戦犯旗である旭日旗を掲げるな。韓国人には気分が悪くなる」と要求してきたが、自分たちは「抗日」を象徴する旗(李将軍の旗)を文大統領が乗艦した駆逐艦で掲揚した。
一応日本政府は韓国側に抗議したらしいが、いつものように無視されたようです。
結局観艦式に参加したすべての海軍が韓国側の通知を守っていないと産経新聞も報じています。

韓国ネタをもう一つ
慰安婦だと主張するイ・ヨンス
彼女は元慰安婦として反日団体の支援を受けて、慰安婦問題の象徴的役割を担ってきました。
彼女には年齢詐称、また「日本軍にジープに乗せられて強制連行された」などと荒唐無稽な証言をしたりしています。
ネット上には彼女の新たな証言が紹介されています。
「(日本軍により)体に電流を流されて気絶した」との証言。
ネット上では「その当時、日本軍には電気椅子、電流を流す拷問設備は無かった。」と批判されてます。
彼女はこういうデタラメ証言を国連を始め、世界各国で行っています。
日本側も「相手は老人だから」などと甘く見てはいけない。
徹底的に反論していかなければならない。

慰安婦ネタをもう一つ
米国のサンフランシスコ市に中国系の反日団体が寄贈した慰安婦像を、サ市が受け入れた事を受けて、姉妹都市である大阪市が姉妹都市を解消する書簡をサ市に送りました。
サ市の市長は「一方的な解消は出来ない。」と反発します。しかし碑文にある「性奴隷」は事実と主張しました。
碑文には「日本軍に性奴隷にされた数十万の少女がいる」と記されています。
これは大阪市だけでなく、日本にとってもとうてい受け入れられない碑文です。
「日本を貶める慰安婦像が撤去できなければ、友好関係は維持できない。よって姉妹関係は破たんしたと考える」と書簡を送った大阪市長を僕は支持します。
サ市市長の「慰安婦像は撤去しない。碑文の性奴隷も真実で日本は謝罪すべき。だが姉妹関係は維持する。」なんか韓国と同じことを言ってる気がします。
反日を主張しながら、日本にまとわりついて日本から離れようとしないストーカーの様。
黒人女性の市長は票田である韓国系・中国系を意識してるのは明らかで、サ市は米国と言うよりミニ韓国、ミニ中国だと考えた方がいい。
ただそこに住む日系人、特にその子供たちの事を考えると心が痛みます。
姉妹都市解消では解決できない。
日本政府がサポートすべき案件だと思う。
ちなみに独フライブルク市では、姉妹都市である松山市の抗議で慰安婦像の計画が中止になりました。
サ市とフ市では状況が違うと思うが、大阪市長には毅然と対応してほしい。

呆笑 礼 @hoshorei
https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 朝日新聞 TBS 報道特集 金平茂紀

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-