FC2ブログ

能天気なTBS森友報道と北朝鮮の脅威

まず初めに
コメント欄に反日外国人(韓国・朝鮮系?)と思われる人物からコメントが寄せられた。
ある意味このブログが世に知られるようになった証か?
喜ばしいことかもしれない。

今日のサンデーモーニング
前川元文部事務次官の公立中学校での講演について、その内容を問い合わせた自民党議員を「教育への政治的介入」と批判。
なかでも青木理は「前川さんは、出会い系バーに行ってるなど、(官邸側から)虐められてる。籠池さんは面会した野党によれば寒さの為、手にしもやけが出来ている。」なんて安倍はひどい奴なんだとの印象操作を行う。
森友学園文書改ざん事件については、「司法の力、民主主義の自浄作用があるかと問われている。佐川さんが証人喚問で、真実を話すか疑問。」
つまり佐川が証人喚問で安倍さんが黒だとの証言をしなくても、安倍さんの黒は変わらないと、事前に予防線を張った報道です。
安倍さんを貶めるために行ってきたメディアや野党議員の印象操作について、先日産経新聞が報じていたので読んでいない人の為に抜粋します。
それまで批判して人物を、安倍政権倒閣に利用できると判断すると手のひら返しを行う。
佐川前国税庁長官について、昨年民進党・蓮舫は「官邸を守るかのよう発言をした佐川は公僕として降格だ。」それが今年民進党・大塚は「36年間公僕として職務に当たってきた佐川氏が、国民に貢献する最後の機会だ、全貌を話すことを呼びかけたい。」
前川喜平前文科事務次官について、昨年民進党・山井国対委員長は「天下り斡旋問題の中心人物が退職金5600万円をもらい、国会での説明責任から逃れる。納得できない問題だ。」それが今年立憲民主党・辻元は「加計学園問題をめぐって勇気ある発言をした。」
森友学園・籠池について昨年民進党・安住は「都合のいい自分の感性にあったメディアだけ取材に応じ、他は一切無視している。まるでどこかの大統領みたいだ。」ところが今年希望の党・玉木は「財務省が文書を消去したと聞いた、と証言してる。非常に貴重な証言ではないか。」
江田憲司は衆議院予算委員会で「退職金は返上すると答えてほしい。」と前川に迫りました。しかし今では辻元が「加計学園問題で勇気ある発言をした」とヒーロー扱いです。
安倍政権倒閣に利用できるとなったら何でも利用する節操のなさを露呈しいています。
これ議員だけじゃない。
メディアについても言えます。

昨日のTBS・報道特集では前川の公立中学校での課外授業を取り上げ、その内容を照会した自民党議員を「教育への政治介入と批判しました。」
天下り斡旋で文科省を首になり、暴力団が関わる売春斡旋所に公用車で週3回通い詰めていた人物に中学生に教育する資格があるのか、僕ははなはだ疑問です。
TBSの正義の基準はいったいどこにあるのか?
安倍さんを批判する為なら、犯罪者でも聖人君主に祭り上げる。
そんなTBS・報道特集ですが、オウム死刑囚について報じました。
報道の論調は死刑反対です。
死刑囚・麻原の子供を登場させて、麻原の精神状態に疑問を呈していました。
そして地下鉄サリン事件について取り上げていましたが、「坂本弁護士一家殺人事件」については一切取り上げなかった。
この時僕は頭に来てついツイートしてしまいました。
TBSがオウムに坂本弁護士の情報を流した為、一家はオウムによって殺害されました。
昨日の報道特集はこの件に一切触れることはなく、麻原死刑囚の娘を登場させて、麻原の精神状態が異常だと言外に匂わせている。
死刑廃止を主張するTBS・報道特集・金平茂紀がオウム事件を論じるなら、「坂本弁士一家殺人事件」と正々堂々と対峙すべきだ。
都合の悪い事は報道しない自由を行使して、都合の良い事は積極的に報じる。
このロジックが、先の森友学園文書改ざんなどで、犯罪者(詐欺罪)・籠池などを聖人君主として祭り上げて、安倍政権の倒閣に利用する事に結び付く。
TBSが存在しなければ、坂本弁護士一家は今も生きている。
その流れから。
今日のサンデーモーニングの「風をよむ」では、、ロシアのプーチン、中国の習近平、シリアのアサドの独裁者を登場させ、安倍総理に結びつけた。
そして青木理は「安倍さんを支える人たち」を「独裁者を支える人たち」と結びつけた。
安倍総理が先の独裁者と同じだとするロジックが僕には理解できない。
僕が変なのか、青木が変なのか、
どうなんでしょう?

能天気なメディア・野党は連日森友文書改ざんで、安倍政権倒閣のフィーバー状態です。
今日の産経新聞でワシントン駐在の古森義久氏が、米国の北朝鮮分析新刊書を紹介しています。
「迫りくる北朝鮮の核の悪夢」
筆者はCIA、国務、国防で25年間北朝鮮を見つめ続けてきたフレッド・フライツ氏です。
同書をトランプ政権は北朝鮮政策の指針として評価してるそうです。
その中で日本に関する分析を抜粋します。
同書は北朝鮮が日本をいかに激しく敵視してるか説明し、北当局の「日本列島を核爆弾で海に沈める」と言う昨年9月の言明を引用して、日本が北朝鮮から核攻撃を受ける可能性を指摘し、筆者は今の日本が北朝鮮の核の脅威に対して有効な自衛手段を全く持たない事への懸念を表明しています。
「日本の現憲法は日本に向けての発射が切迫した北朝鮮のミサイル基地を予防攻撃することを許さない。米国に向けて発射されたミサイルを日本上空で撃墜することも認めない。憲法9条の規定により、日本領土以外の敵は攻撃できず、同盟国を守る為の軍事行動もとれないというのだ。日本は自国の防衛を正当化する必要がある。」
憲法9条に根拠をおく専守防衛、そして集団的自衛権禁止という年来の日本の防衛態勢の自縄自縛が、北のミサイルの脅威によって明らかな欠陥をさらしたと言う事です。
北朝鮮による日本への脅威に米国の研究者が警鐘を鳴らしてるさなか、当事者の日本は森友文書改ざんに明け暮れている。
いつから日本国民はこんな能天気な民族になってしまったのか。
結局戦後GHQによって行われたWGIPと言う洗脳政策と言う事か
つまり日本人総白痴化政策
日本人よ。
貴方は洗脳からいつ目覚めるのだ。


呆笑 礼 @hoshorei
https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

スポンサーサイト




テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : サンデーモーニング TBS 産経新聞 青木理 北朝鮮

日本が朝鮮半島に残した水道インフラ。

昨日のTBS報道特集金平茂紀が冒頭こう述べました。
森友文書改ざんについて「公文書が改ざんされた。法治国家にとってあり得ない事だ。恥を知れ」と罵りました。
名前こそ出さなかったが、安倍総理に向けた言葉だと思う。
その後この番組は、オウム死刑囚が移送された事を報じて、死刑制度反対論を繰り広げました。
オウム事件の出発点である「坂本弁護士一家殺人事件」は、もともとTBSがオウム側に情報を流したことが出発点です。
しかし昨夜オウム犯罪に加担したTBSは、この件に関して一切触れることは無かった。
あの反日筑紫哲也でさえ「TBSは今日死んだ。」と述べたのは記憶に新しい。
そんなTBS・金平が自分たちがやった事には言及せず、安倍政権に対し「恥を知れ」とはよく言ったもんだ。
TBS・金平にこそ「恥を知れ。」と言いたい。
あまりに憤慨したので、昨日Twitterで発信してしまった。

「削除された文書には安倍総理夫人の発言もある。夫人を国会招致すべきだ。」とメディア・野党は連日叫び続けています。
しかし削除された文書には「(詐欺師である)籠池氏によると、総理夫人がこう言った。」と言う風に書いてる。
つまり総理夫人の発言を直接聞いたわけでなく。あくまでも詐欺師の籠池氏から聞いたと言うのが真実です。
こういった反日メディアの印象操作は目に余るものがある。
安倍総理から「文書改ざんの指示があった」と言う証拠がないまま、「官邸主導。つまり安倍総理の指示があったはず。」との憶測だけで、安倍総理夫妻を犯罪者扱いしてしまっている。
証拠もなく憶測・イデオロギーだけで断罪する、メディアの危険性を僕は危惧します。
まさにメディア・TBS金平が言う「法治国家にとってあり得ない。」と言う言葉は、そのままTBS・金平にこそ言える言葉ではないか。
森友問題
突き詰めれば、籠池と言う詐欺師に財務省が恫喝されて文書改ざんに至り、朝日新聞・メディアや野党が騙されて、踊らされたと言うのが実態ではないだろうか?
まあ最終的に踊らされたのは、地上波などのオールドメディアしか見ない高齢者などの国民だと言う事です。
森友文書改ざんでは自民党の和田政宗議員がYouTubeで明快に説明しています。
まだ見ていない方は是非視聴してください。
以下アドレスです。
https://www.youtube.com/watch?v=1FBhnHUw928

前回のブログでは日本が朝鮮半島につぎ込んだ巨額資金について述べました。
今日の産経新聞から、半島に残したインフラについて述べます。
まだ記事を読んでいない人の為に抜粋します。
現在、東海道・山陽新幹線を走る「のぞみ」「ひかり」は戦前、朝鮮半島の釜山から満州をつなぐ国際長距離急行列車の愛称だったそうです。
例えば釜山を朝8時出発する「のぞみ」は、翌日午後1時50分に満州の新京(現中国・長春)に到着したそうです。
食堂車や寝台車を備えた豪華編成列車でした。
19世紀末から始まった朝鮮の鉄道網建設は急ピッチで進められ、終戦までに総延長5000キロに達し、慢性的な歳入不足に悩む朝鮮の財政に貢献することになったが、巨額の建設費が重くのしかかり、巨額の公債を発行せねばならなかった。
同時に日本は京城、平壌などの都市部には路面電車を順次投入し朝鮮人の足として使われることになります。
結局日本はどこまでお人よしなのか。
ここから本題です。
当時の鉄道は蒸気機関車だったため水の確保が欠かせませんでた。
当時の朝鮮の水事情については、こんな文書が残されています。
「朝鮮の開城府は高麗朝鮮500年の都・・・人口5万、市街に井戸は乏しくかつ飲料に適するもの稀なるをもって悪疫の発生あらんか・・・」要は水があっても飲めず、疫病が蔓延していたと言う事です。
日本の水道技術は世界トップレベルで、「飲める水」が蛇口から供給できる技術は世界一だと言えます。
この技術を朝鮮半島につぎ込み、上下水道網を張り巡らせました。
戦後日韓の国交が回復すると日本は、当時の韓国の国家予算を上回る5億ドルを経済援助として韓国に供与します。
さらに日本が張り巡らせた上下水道網が老朽化したので、改修する話が持ち上がると、また日本側の援助で行われました。
日本から技術者として韓国に派遣された東京大学名誉教授・藤田賢二氏は、大田(韓国中部)光州(同南部)2都市の取水、導水、浄水施設に関わり、冷却水などを大量に使う浦項製鉄所の案件も担当しました。
しかしこうした水道施設が日本の資金・技術で出来た事実を韓国では封印されてしまっています。
光州の通水式であいさつに立った市長は「我々だけの力で水道建設が行われた事は誠に喜ばしい。」と述べ、日本に対する謝辞は一切なかったそうです。
この式典に出席した藤田氏は「苦笑いでやり過ごした。」そうです。
また藤田氏が数年前に大田で行われた水道関係の国際会議に出席した時も、市の浄水施設が日本の技術で作られたことを知る韓国人は誰もいなかったそうです。
藤田氏の後を継いだ日本人の後輩たちも、韓国の水道事業に貢献しています。
しかし記念碑も(技術者の)名前も残らない。
それでも日本は韓国の水道を支えています。
感謝もされず、挙句日本人の名前を消し去り、偉大な韓国人が成し遂げた偉業だと世界に流布している。
韓国論になると結論はいつも同じです。

だからこんな国に関わってはいけない。


呆笑 礼 @hoshorei
https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 TBS 報道特集 金平茂紀

日本が韓国につぎ込んだ巨額資金

今日は東日本大震災が発生した日です。
ちょうどこのブログを書いている今、地震が発生した午後2時46分を迎えました。
あの日から7年たってしまった。
一人黙祷し、犠牲者に祈りを捧げました。

ここからブログの本題に移ります。
朝日新聞社屋から歓喜の雄たけびが聞こえてきそう。
昨夜速報で流れた「森友文書書き換えを財務省が認める方向」
今朝の産経新聞も一面で報じている。
元々2日に朝日がスクープとして報じた事が始まりであり、それが裏付けられたと言う事になりそうです。
残念。
すでに左派メディアや野党が「安倍政権の責任追及をする。内閣総辞職だ。」と息巻いています。
この問題は近畿財務局だけの問題なのか、財務省また麻生財務大臣の責任まで行くのか、今のところは分かりませんが、これをもって安倍総理の責任まで追及するのは難しいと言うのが素人の僕の見解です。
関連性は不透明だが、近畿財務局の職員が自殺している。
森友学園で籠池氏と交渉に立ち会った人物らしい。
籠池氏が「もっと、もっと、安くしろ。」と迫った役人の部下のようです。
メディアはこのやり取りの録音テープ公開し連日報じました。
この報道後この職員は体調不良で役所を休んでいたようです。
しかしメディアは「自殺者を出したのは安倍首相、麻生財務大臣の責任だ。」と言い出しています。
そしてこの報道が朝日新聞のスクープだったとしても、これまでの朝日の誤報、ねつ造記事が無かったことにはならない。
今半島情勢が目まぐるしく動き始めてる。
南北の首脳会談に続き米朝でも首脳会談が行われると報道されてます。
一見日本だけが蚊帳の外のようですが、一部報道では日本政府のシナリオ通りで、トランプが米朝首脳会談に言及したのは安倍さんのアドバイスのお陰だそうです。
半島の非核化、拉致問題の解決に向けて日米が一丸となって挑まなければならないのに「森友文書改ざん」で国会が空転すると思うと、ため息しか出ない。
拉致に無関心な左派・半島系・朝日新聞の思惑通りに展開しそうです。

そんな朝日新聞韓国紙・朝鮮日報が「素晴らしい」と手放しで褒めたたえている。
韓国で如何に朝日新聞が愛されてるが分かります。
2日の朝日新聞「森友文書改ざん」報道を受けて、朝日新聞への応援記事が朝鮮日報に載りました。
「朝日新聞が、『財務省が安倍首相の私学スキャンダルをもみ消すために公文書を偽造した疑いがある。』と報道。安倍首相の痛いところを正面から突いた。」と朝鮮日報が配信しました。
さらに朝日新聞についてこう述べています。
「知識人は朝日新聞を日本の最高の権威ある新聞に挙げる。部数では読売新聞にかなわないが、猛烈な取材力と深い報道では、朝日新聞にはかなわないと言う評価が多い。」
一体誰の評価なのか?
慰安婦に関しては「安倍首相は慰安婦を強制連行した事実はない、と発言し韓日関係を冷え込ませた。朝日新聞はそうした安倍の歴史感や外交路線を細かく批判してきた。」と安倍総理批判を展開している。

そんな韓国ではソウル市長選に出た李在明城南市長が、1日日本批判を展開しました。
「日本は強制占領時に韓国民族の固有の文化を抹殺し、経済侵奪で過酷な試練を強いた。にも関わらず日本は反省していない。・・・・侵略国家が分割占領されるのが歴史の法則だが不幸にも日本は分断されなかった。代わりに韓半島が分断され、それが戦争の原因になり再び南北民衆に途方もない苦痛を与え、韓半島の発展を妨げる状況になってる。」
日本の代わりに朝鮮が分断された。と言い出しています。
さらに彼は日本が朝鮮を占領し「経済的な略奪を行った。」と言っています。
この記事を読むと、何を馬鹿なことを言ってるんだと怒りが込み上げてくる。
朝鮮に日本がどんだけ金をつぎ込んだのか・・・
今日の産経新聞の記事を引用しようと思います。
「海峡をこえて」と言うコラムから
まず昭和40年の日韓請求権・経済協力協定によって、日韓双方の請求権を放棄してます。
これは韓国側だけでなく、日本側も「公的資産・個人が築き上げた私的財産」まですべて放棄させられています。
それをもって日本側は経済援助として、当時の韓国の国家予算を上回る5億ドルの資金供与を行っています。
そして「お互いに戦後請求権は最終的にすべて解決した。」と言う事になりました。
しかし日本側はこれだけなく、この他にも相当な金額を朝鮮につぎ込んで来ています。
日韓併合前の大韓帝国時代の財政は、国家予算が組めないほどの破たん状態でした。
そのため日本政府はそれまでの借金を棒引きにした上で、毎年の不足分を保護国時代は「立替金」、併合後は「補充金」などとして一般会計から補填し、帳尻を合わせなければならなかったそうです。
また朝鮮開発のインフラ整備の原資となった公債の多くを引く受けたのも日本の銀行です。
一体どれだけの金額を朝鮮につぎ込んできたのか。
昭和8年の「朝鮮総督府特別会計予算」を見ると歳入総額2億4千万円(現在の約4兆6千万円)のうち55%が官業、官有財産で租税収入はわずか20%ほどしかない。
租税収入が得られず日本は「補充金」として金をつぎこまざる負えなくなります。
その額昭和8年度では現価値2600億円です。
この補充金については、大正8年にはいったん中止されますが、たちまち財政が立ち行かなくなり翌年には再開され、終戦まで続いた補充金の総額は現価値8兆4千億円にも上ったそうです。
日本が終戦時に朝鮮に残してきた資産は実に17兆円にも上るとの試算もあるそうです。
その上日韓国交回復時には先ほどの経済援助を行いました。
しかし韓国からは感謝の一言も無い。
そればかりか韓国は、先のソウル市長選候補の発言ではないが、「日本は半島を植民地にして朝鮮人から経済搾取をして苦しめてきた。謝罪して賠償金を払わなければならない。」と未だに主張し続けている。
日本は今後いかなる事があっても、韓国には関わってはいけない。
再認識した次第です。

呆笑 礼 @hoshorei
https://twitter.com/hoshorei


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 朝日新聞 産経新聞

韓国の反日と日本国内の反日が交差する一週間

昭和天皇陛下を主人公にピンク映画を作ったそうです。
僕は見ていないと言うか、上映してるところが無いようです。
週刊新潮が先日報じています。
作ったのは大蔵映画と言うエロ映画を作ってるところで、監督はエロ映画の巨匠と言われる人物だそうです。
エロ映画界にも巨匠がいるんだ。初めて聞きました。
「某国の王は長年神と崇められてきたが、敗戦を機に霊長類宣言をした。打ちひしがれ生活苦に喘ぐ国民と直にお話をする為に巡行した。」そして「朕人妻と密会す。」
こんな映画を作った連中もどうしようもないが、僕が問題にしたいのは、この映画は映倫を通っていると言う事です。
映倫はヘアーが見えたらダメとか、局部が一部でも見えたらダメとか血道を上げて監視してますが、昭和天皇陛下を主人公にしたピンク映画はOKだそうです。
テレビ界にあるBPOが、ニュース女子にクレームを付けてたのは記憶に新しい。
映倫にしてもBPOにしても自分達のいわば身内で固めた団体です。
全く意味をなさない。
それとは少し違いますが、普段フェイクニュースとネット上で批判されてるメディアが、今度はネット上のフェイクニュース監視団体を設立しました。
フェイクニュースと批判されてる毎日新聞の人間がこの団体の中心人物。
フェイクニュースをこれからも流す為、ネットでのファクトニュースに圧力をかける団体を作ったと言う事です。
「インターネットメディア協会」
泥棒に留守番を頼むようなものです。
話は戻りますが、皇室・皇族には名誉棄損での告発権は無いそうです。
それを知っててこんな映画を作ったのか?

2日の政府答弁
「我が国に存在するか否かを含め動向に関する情報収集を行っている。北朝鮮の工作員による様々な活動を想定し、国民の生命と財産を守る為に必要な対策を講じている。・・・内容に関しては今後の活動に支障を及ぼす恐れがあるので公開できない。」
先々週のCXのワイドナショーでの三浦瑠璃氏の発言「スリーパーセル(休眠細胞)と呼ばれる北朝鮮の工作員がソウル、東京、大阪に潜伏している。」に関して、野党・立民の逢坂議員の質問に政府が答弁したと今日の産経新聞が報じています。
三浦氏が番組で発言した直後から様々な批判が殺到したようです。
著述家?古谷経衡は彼女を「工作員妄想」と切り捨てました。
また在日が多く住む大阪では「差別を助長する」と差別に結びつけて批判。
批評家?東浩紀は「テレビの地上波で不用意にそんな事を言ったらヘイトの口実に使われる。諸悪の根源は何でもかんでも韓国朝鮮人に難癖付けて叩こうとする腐った日本人どもなんですよ。」
日本人を腐った民族としてこき下ろしました。
三浦氏が指摘したスリーパーセル(潜伏中の工作員)は何も今現れた訳ではない。
長期にわたり日本で健全な市民として生活し、北朝鮮から指示があれば一斉に武装蜂起、原発などに対し破壊活動を行うとされています。
一説にはその数、数百人とも言われ、正確な数は明らかにされていない。もちろん日本政府もその実態は公表できないのは分かります。
1970年代から、日本人拉致にも日本国内に潜伏していた北の工作員が関わっていたのは事実です。
産経新聞によると、2005年に米国市民権を持つ中国人エンジニアが潜水艦技術を中国に輸出しようとし逮捕されたチ・マク事件、2010年のアンナ・チャップマン事件など、彼らは数十年に渡って米市民社会に溶け込み生活していたようです。
韓国では2013年、北の対南侵攻時に破壊工作を計画していたとして、なんと国会議員が逮捕されています。
一方日本には北朝鮮の拠点と言える朝鮮総連が存在します。
ただ本当のスリーパーセルは朝鮮総連とは関係なく、また距離を置き生活し、北朝鮮からの直接の指示で動くと言われています。
しかしネット上では先の古谷や東のような「何でもかんでも韓国朝鮮に難癖付ける腐った日本人」との批判に溢れ返っています
在日で米在住の映画評論家・町山智浩は「韓国朝鮮系の子供たちがどんな辛い思いをするか」と関東大震災の時のデモに絡めて三浦氏の発言を批判しました。
米国では韓国・中国系米国人の慰安婦問題に関する工作活動で、米在住の日本人の子供たちが、嫌がらせやイジメにあってる実態に関して、米在住の町山から「日本人の子供たちがどんな辛い思いをしているか。」との発言を聞いた事が無い。
韓国・北朝鮮に関する事なら、すぐヘイトだとか差別だとか過敏に反応しますが、日本の子供たちならどうでもいいようです。
所詮「腐った民族の子供たち」と言う事か?

スリーパーセルではなく、堂々と顔出しで反日工作を行う輩も日本国内では存在します。
在日・徐勝と言う人物です。
この輩については以前もこのブログで取り上げました。
彼は韓国で北朝鮮の工作員として逮捕され、その際自分の顔に自ら火をつけ火傷を負い、韓国警察に拷問され顔に火傷を負わされたと主張した札付きの親北派です。
そんな人物を大学教授として雇っているのが立命館大学です。
その徐の発言が波紋を呼んでいます。
「(ベトナム民間人への虐殺)その蛮行はかつてアジアで日本軍が犯したことで、日本軍の伝統を受け継いだ韓国軍の暴力的な軍事訓練によって鍛錬された、いわば日本軍の分身が犯した悪行と言う事を忘れてはならない。」
ベトナム戦争時、韓国軍はベトナム人の男性は虐殺し、女性はレイプし、さらに略奪とやりたい放題でした。
さすがの米国もそのあまりの酷さに、韓国を叱りつけたと言うのは有名な話です。
レイプの際韓国人との間に生まれたライダンハンと言われる混血児は数万とも数十万人とも言われ正確な数字は分かっていないそうです。
混血児がそれだけいると言う事はレイプの数はその数倍だと想像できます。
またレイプしたのは韓国軍だけでなく、軍を支援する韓国企業の派遣社員らもレイプに加担していたと言う証言もあります。
その韓国軍の蛮行に対し先の徐と言う在日は、「韓国軍の蛮行は日本に責任がある。日本がベトナムに謝罪しろ」と言い出しています。
呆れて物が言えない。
その「立命館大学コリア研究センター」顧問・徐勝に日本政府から2000万円以上の国費が支給されているそうです。
自民党・杉田水脈議員が国会で質問しました。
研究費と言う名目で支払われているようです。
日本は金を彼に渡して、反日工作をしてもらっている。
日本政府はマゾヒズムの様相を呈している。

パラリンピックの日本選手団が昨日韓国入りしました。
今日の各紙が報じています。
その中産経新聞は、平昌のHPの英語版、韓国語版に独島(竹島)は韓国領とか、日本海を東海と表記してると報じています。
姑息な事に、日本語版には表記していない。
これについて、日本外務省は抗議してるようですが、抗議されるとすぐ削除して、しばらくするとまた表記すると言う、イタチごっこの様相を呈してるようです。
その為外務省も継続的にチェックしなければならない。
韓国はIOCからも「政治的プロパガンダはするな。」と言われてますが、馬耳東風、聞く耳を持たない。
先日の産経新聞によれば、慰安婦合意を無視するかのように、韓国要人が「慰安婦強制連行」「性奴隷」と言った発言をジュネーブ国連人権理事会でし続けてる事に対し、日本政府は韓国政府に抗議してると報じています。
しかし韓国はそんな日本を小馬鹿にするかのように親玉・文大統領は「3・1独立運動」の記念式典でこう発言しました。
「独島は日本の朝鮮半島侵奪過程で最初に強制的に占領された地であり、我々固有の領土だ。」「慰安婦問題は加害者である日本政府が『終わった』などと言ってはならない。」などと言いたい放題です。
彼の頭の中には「日韓合意順守」などと言った事は微塵もない。
竹島に関して菅官房長官は「日本は昭和29年、昭和37年、平成24年の3度にわたって韓国政府に国際司法裁判所への付託を提案してきたが、韓国は応じてこなかった。」と述べ、さらに外務省幹部は「問題解決に応じないないのはどっちなんだ」と吐き捨てるように述べたようです。
日韓合意について韓国は「破棄する」とまでは言っていない。
さすがに日本に見捨てたれるのはまずいと思ってるのだろう。
しかしその不満は「日韓合意を結んだ」朴槿恵大統領に向かったのかもしれない。
収賄罪などに問われてる前朴槿恵大統領に対し検察が「国民から委任された大統領の権限を私物化し、憲法の価値を損なった。」として懲役30年、罰金118億円を求刑しました。
「憲法の価値を損なった。」との部分、僕は笑ってしまった。
韓国に憲法の価値なんてないだろう。
あるのは国民情緒法という摩訶不思議な国内法。
結局朴槿恵は「日韓合意を結んだ罰」と言う意味合いでも罰せられたと思うのは、
僕だけだろうか?


呆笑 礼 @hoshorei
https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 産経新聞 日韓合意 朴槿恵大統領

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-