FC2ブログ

米国の偏向報道を批判するサンデーモーニング

詐欺師が詐欺でだまし取った金を泥棒が奪うと、詐欺師は泥棒を非難して金を返せと警察に訴える。
朝鮮日報の記事を読んだ時、こんな光景が頭の中に浮かんでしまった。
朝鮮日報の記事によると、記者が中国広東省深センの電気街を訪れた時、サムソンの「ギャラクシー」のコピー商品が溢れかえっていたとレポートしています。
記事によると、携帯電話だけでなく中国による韓国製品のコピー犯罪で、韓国は年間8兆ウォン規模の被害にあってると報じています。
日本から見れば、韓国企業による日本製品のコピーや産業スパイによる犯罪被害は8兆ウォンどころでなく、8兆円規模ではないかと言いたくなります。
(金額・8兆円は裏取りしていない。あしからず)
日本から見れば韓国もコピー犯罪国で、そんな国がいかにも国際法を守る先進国のように記事を書いてる朝鮮日報には呆れるばかりです。
思わず笑ってしまいこの記事を書いています。

先の記事からも分かるように、自分たちがやってる事を客観的に見る事が出来ないのは韓国人の特質のようです。
今日の産経新聞に黒田勝弘氏が韓国からコラムを寄せていました。
韓国人の日本への観光客は今年600万人突破の勢いだそうです。一方日本人の韓国への観光客は300万人ほど、韓国の人口5千万人弱、日本の人口1億3千万人弱を考えるとこの不均等ぶりは異常だと氏述べています。
日本に比べ韓国には魅力ある観光地があまりない。しかしそれ以上に「慰安婦問題」「徴用工」など歴史問題で日本を攻撃してる韓国に、日本人が嫌気をさした結果であると思われます。
しかし韓国人は日本の嫌韓が韓国に起因する事が理解できない。
例えば「慰安婦問題」で、当人達はことさら反日を意識してやってる訳ではない、と氏は述べます。
「愛国パフォーマンスとして」一人悦に入って慰安婦問題を取り上げているそうです。
しかしそれはネットにより瞬時に日本に伝わり、日本人の反韓・嫌韓感情を刺激する。
ただ当の韓国人にとってあれは愛国であって反日ではない。
韓国のメディアも日本人がなぜ韓国に怒っているか伝えない。
そこでみんな笑顔で日本旅行に飛び立つと言う事になるそうです。
この日韓のすれ違いは深刻ですが、韓国人の言動が日本の反韓国を生んでる事に当人達が分からない以上、この問題の解決策はありません。
僕が思うに彼らに日本人がどう思ってるかと言う認識はない。
反省もない。
だからあれだけ日本批難をしていながら、朝鮮有事の際には多くの韓国人難民が日本にやってくると言う悪夢が現実化します。
今でも在日朝鮮人が参政権・社会保障など自分達の権利を要求して、各地で摩擦を起こしていますが、半島からさらなる難民が押し寄せて来て自分たちの権利を主張し始めたらどうなるのか?
想像するだけで恐ろしくなります。

昨日の産経新聞・産経抄から
「いま、社内では安倍を叩くためなら、どんな事でもすると言う雰囲気になってる。」(毎日新聞)
作家・門田隆将氏が聞いたと言う発言を書いています。
また門田氏は朝日新聞記者からも同様な事を聞いたと述べたようです。
加計学園で安倍政権の支持率が下落した事で、一気に倒閣、打倒しようと盛り上がってるそうです。
民進党を離党した長島昭久氏はTwitterで「朝日新聞のある幹部の表情には、社運を賭けて安倍政権に対し鬼気迫る物があった。」と述べてます。
産経新聞記者も東京新聞記者から「上司は『安倍なんか取材しなくていいから、とにかく叩け』と号令された」と聞いたと述べています。
こうなると、朝日・毎日・東京の各紙はまさに「過激派のアジビラ」と言える。
田原総一朗がよく言う、新聞は「権力の監視」と言う主張の正体がこれです。

そんな反日メディアの雄TBS・サンデーモーニングは今日どう報じたのでしょう。
朝日新聞で現バズフィード・ジャパンの古田大輔氏がトランプの登場で、米国世論が分断されてるとしてその原因を「エコー・チェンバー」現象だと述べてます。
各メディアが自分の都合のいいニュースばかり流してると、それを鵜呑みにする受け手は偏った考え方をしてしまう。
そしてSNSでは近い考え方をする人間同士が繋がってしまう。
それがエコー・チェンバー効果。
米国の世論が分断してしまったのは、このメディアの偏向報道が問題だと言いたいようです。
それではどうすればいいのか?
古田氏はこう続けます。
「受け手側が自分が聞いてる報道が偏っていないかと、常にチェックすることが重要。」
これって正にサンデーモーニングの偏向報道の問題点そのままです。
しかし関口宏は自分たちは関係ないとしてこんな事を言います。
「それってテロにも通じるのでは?」
また韓国系の安田何とかと言う女性は「ヘイトに繋がる。」
オカシイだろう。どう考えてもお前らの事だろう。
こいつらどこまで根性がひねくり曲がってるんだろう。
「私たちのこの偏向した番組そのものですね。今後気を付けて番組編成を行います。」
関口宏はそう言わなくてはいけない。
その後のコーナーでは何も無かったかのように、加計学園問題で反安倍の一方的な、自分たちの都合がいい主張を繰り返しています。
付ける薬が無いとは、まさにこの事です。


呆笑 礼 @hoshorei
https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

スポンサーサイト




テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 朝日新聞 サンデーモーニング 田原総一朗

偽ニュースを批判する偽ニュース発信者TBS岸井成格

この夏鳴り物入りで公開された反日映画「軍艦島」について、昨日産経新聞が取り上げていました。
軍艦島で実際に徴用工として働いていたという韓国人男性が韓国メディアに対し、映画の内容が実際とは違い誇張されてると指摘したそうです。
産経新聞が韓国日報の記事を引用して報じました。
彼は映画に登場する楽団長の娘を挙げて、
「あんな幼い少女は軍艦島では見たことが無い。」と述べました。
ところがこのコメントを聞いた韓国日報は「強制徴用が始まった後連れてこられてきた朝鮮人は、ほとんどが少年だった。」との説明を加えています。
何でこうなるんだ?
男性の証言では「少年」などとは言っていないのに、「少女じゃなければ少年だ。」と勝手に解釈してしまう韓国メディアです。
まさにフェイクニュースです。
また男性は米軍の攻撃で死亡した朝鮮人の死体を一か所にまとめて燃やす場面については、「端島で亡くなった人は多かったが、日本人はその遺体をちゃんと弔って韓国に送還した。それだけは実に善良によくやった。」と回顧したそうです。
一方「軍艦島」の旧島民やその子孫で作る「真実の歴史を追及する端島島民の会」は声明文で「事実とかけ離れた虚構を映画化することは許されない。」と主張しました。
映画は憲兵による朝鮮人への暴行を描くが、「警官は2名ほどしか駐在していなかった。」と反論しています。
それくらいこの島は平和だったと言う事でしょう。
家族連れの朝鮮人の子供たちは日本人の子供と一緒に学校で学び「働かされていた」という事実はない。
この映画が描く、朝鮮人強制連行と奴隷的労働に対し朝鮮人が蜂起して、日本人をバッタバッタと殺しまくるのは、全くの虚構だと言う事です。
韓国大統領もこの徴用工問題を蒸し返していますが、そんな韓国に対し日本政府内からは「放っておくしかない」と半ば諦めの声も聞こえるそうです。
しかし本当に放って置いていいものだろうか。
放って置いたら今度は何を言い出すか分かりません。
現在韓国では、日本企業を相手取った元徴用工や元挺身隊員らの損害賠償訴訟で、日本企業の敗訴が相次いでいます。
こんな状況でも日本政府は、放って置くつもりなのか。
日本政府の体たらくには本当に頭来る。

今日のサンデーモーニング
相変わらず岸井成格のコメントが酷すぎると言うか、責任転嫁まで始めた。
彼の発言、まずは軽いジャブから。
8/15日の「敗戦の日」(彼らは終戦の日と呼ぶ)での安倍総理による追悼の言葉に関して。
「安倍さんの追悼には、アジア諸国への謝罪の言葉が無い」と安倍さんを糾弾する。
岸井は日本はアジアに多大な被害を与えた悪魔のような国だ、とする米国のWGIP洗脳・戦後史観に侵されている。
先の戦争を批判してるのは中国と朝鮮であり、東南アジア諸国は日本の「大東亜共栄圏」のおかげで白人国家から解放されたと感謝してる事実もある。
さらに同じ日の韓国・文大統領の発言、歴史問題で日本の譲歩を求め、さらに「日本により強制連行された徴用工の(日本への)個人請求権は消滅していない。」とする国際法無視の発言には触れない。
岸井はこれらを「不都合な真実」として報道せず封印してしまう。
我々はこの一方的な報道を「フェイクニュース」と呼ぶ。
ではここから、彼の真骨頂ともいえる身勝手な発言について述べます。
米国の白人至上主義者とそれに反対する集団との衝突、さらにそれに関してのトランプの発言を紹介。
そして日本も同じように分断し始めてる、と岸井はこれらを結びつけてコメントを発しました。
彼の発言の要約
「フェイクニュースはトランプだけじゃない。日本も同じ様に政権に反対する意見はフェイクニュースと攻撃し出した。選別して分断しようとする勢力が安倍政権内にある。これだけは止めなきゃいけない。これはメディアの立場として。」
サンデーモーニングは番組自体が偏向、ねつ造報道としてネットから批判されてます。
その中心人物である岸井成格は自分が批判の対象になってる事を理解してるかこう発言したのでしょう。
彼真意は
「俺のイデオロギーに沿ったコメントを批判するのはすべて抵抗勢力だ。ネットなど俺の発言を攻撃するニュースはすべてフェイクニュースだ。お前ら視聴者は馬鹿だから黙って俺の言う事を信じればいんだ。」
(彼の嫌いな自民党・小泉元総理風に)
今日のサンデーモーニングでの、岸井成格の身勝手な責任転嫁とも言えるコメントでした。

次は蛇足です。
ワイドナショーでの毒蝮三太夫の発言です。
「日本は韓国から随分お世話になってる。今の日本の繁栄は韓国のおかげだ。」と発言
意味不明で理解できない。
逆だろう。
「韓国の繁栄は日本のおかげ」これが正しい。
さらに彼は731部隊や慰安婦などの歴史問題を日本の教科書では教えない。これが問題とも言っていた。
731部隊や韓国の言う歴史のウソを教科書で教えてどうするんだ。
嘘は教科書で教えてはいけない。
ただ毒蝮の発言を松本人志もヒロミも頷いて聞いていた。


呆笑 礼 @hoshorei
https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 TBS サンデーモーニング 岸井成格 軍艦島

韓国・文大統領が日本に補償金を請求。

今日の産経新聞にワシントン駐在の古森義久氏が、先日の広島・長崎「原爆の日」の両市長の宣言についてコラムを寄稿している。
米国ワシントンから見た感想を述べています。
現在ワシントンでは北朝鮮の核兵器廃絶について、熱く議論されているようです。
経済、軍事的制裁について具体的に議論されてると氏は述べています。
では日本はどうだろう。
古森氏は日米の温度差について分析してます。
日本国家の存亡にも結びつくかもしれない、サイコパスと噂される独裁者・金正恩が核兵器を手にする。
僕はこのリアリズムに日本はあまりにも無頓着過ぎると、以前からこのブログで訴えてきた。
ここで古森氏の見解を紹介します。
広島、長崎の両市長は宣言の中で、核廃絶を訴え日本政府を非難しています。
今年7月に国連で行われた核廃絶禁止条約に日本が賛成しなかった事を取り上げて批判した。
これについて古森氏は違和感を感じると述べています。
現在進行形の北朝鮮による核兵器の脅威について、広島・長崎の市長が非難しない事に、どうも理解できないと言う事のようです。
これは両市長に限った事ではありません。
地上波のメディアも安倍政権は国連で核廃絶に賛成しなかったと批判しますが、根本原因である北朝鮮の核廃絶にはあまり興味がないようです。
「米国の核は汚い核で、その傘の中にいる日本も同罪。しかしソ連・中国の核は綺麗な核で世界平和に貢献してる。」
昔から左翼が述べてきた妄言が今でも生きていて、それが広島、長崎の両市長の宣言に繋がっていると言う事なのかもしれない。
自国の防衛に核抑止力を取り込んできた各国は、この条約に賛成してはいない。
「この条約は安全保障について現実を無視してる」(米国)
「核の放棄は自国防衛の放棄になる。」(仏国)
「核兵器の法的義務に何ら影響を与えない」(英国)
各国の核兵器が、一瞬にして地上から消滅すればそれに越したことは無い。
しかし現実は核保有が戦争抑止の一翼を担ってる事も現実です。
北朝鮮はそれを十分に理解してるから、核実験、ミサイル発射を行ってる訳です。
この点に関しては、日本より北朝鮮の将軍様の方が、安全保障についてはリアリストと言わざるを得ません。
朝日新聞安倍総理を、核廃絶に賛同せず米国の核保有を支持したとして、「どこの国の総理か」と大見出しで糾弾してます。
しかし中国、北朝鮮の核については朝日新聞は糾弾しない。
朝日新聞内には未だに、「米国の核は汚い核、中国・北朝鮮の核は綺麗な核」と言う身勝手な左翼思想に汚染されるようです。

次は韓国ネタで徴用工問題について述べます。
韓国文大統領は日韓併合時の徴用工に絡む請求権について17日「個人の請求権は残ってる」と発言し日本政府を困惑させています。
今日の産経新聞・産経抄には僕が知らなかった事も書いてあったので、産経抄を取り上げて私見を述べたいと思います。
1965年の日韓請求権協定で請求権については「完全かつ最終的に解決済み」のはずであるにも関わらず、韓国慰安婦問題で「謝罪と補償金」を寄こせと言ってきて現在に至っていますが、最近になってそこに「徴用工」問題も加わり文大統領が先のような発言をして「補償金問題」にお墨付きを与えてしまいました。
実は僕は知らなかったんですが、韓国政府は1975年に徴用工への補償を行ってるそうです。
2008年にも追加補償を行ったと産経抄は述べています。
つまり韓国政府は徴用工問題は日韓請求権協定で解決済みだと認識していた事になります。
徴用工への補償は日本に責任は無く、韓国政府が補償すべきものだと自覚していたと言う事でしょう。
しかし2012年韓国高裁は「個人請求は消滅していない」というとんでも判決が出されます。
これにより韓国内では行政と司法が対立することになります。
そして今回の発言で文大統領は司法の立場を支持した事になります。
12日にはソウルと仁川でやせ細った男の像「徴用工像」が設置されました。
今後韓国では慰安婦像と徴用工像を並べて設置し日本糾弾のシンボルとするようです。
日韓合意したにもかかわらず反日像は今後も増えていきます。
最後に産経抄はこう提言してます。
「(日韓併合により)韓国内に投資した鉄道、港湾、ダム、道路・・・等々。日本が韓国に残したインフラ施設などに、正当な権利だとして対価を請求するのもいいだろう」そう結んでいます。
相手が韓国なら言ったもん勝ちです。
「日本が残したインフラなどの資産を現在も使っているなら、現在の貨幣価値に換算して100兆円で勘弁してやるからすぐ払え。払えないなら韓国の国家予算を差し押さえてる。」
ちなみに韓国の国家予算は40兆円です。
日本は2年半韓国の国家予算を差し押さえるべきです。
武士の情けで金利は勘弁してやる。


呆笑 礼 @hoshorei
https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 朝日新聞 安倍総理 慰安婦問題 文大統領

テレビ朝日、「朝まで生テレビ」の弊害

テレビ朝日の「朝まで生テレビ」に、ウーマンラッシュアワーの村本大輔氏が出演していた。
彼は「安倍さんには戦争臭がする」と主張。
僕も安倍さんも戦争などしたくないのは当然の事。
しかし9条を守り、平和を唱え、話し合えば戦争は起きない。
確かシールズの連中も「中国の脅威と言うが、僕が行って酒を飲んで話せば、彼らも分かってくれる。」と言っていた。
僕は、こう左派系・共産党・シールズが主張する事には同意出来ない。
南シナ海、尖閣など日本の領空、領海を侵犯する中国と北朝鮮の脅威に、ただただ話し合って解決と言うだけでは国民に対し無責任ではないか。
僕は話し合いを否定するものではないが、話し合って解決できる保証が何もないなら、安全保障上の方策をセーフティーネットとして用意すべきです。
その為に障害となる、9条の改正が急務だとするのが改憲派の考え方です。
決して戦争するために憲法改正するのではない。
また村本氏はこんな事も言っていた。
「友達が知り合いの北朝鮮の人と話した時、日本は拉致問題で北朝鮮を非難するが、日本がやってきた植民地支配をどう思ってるのか」あくまでも友達から聞いたとしているが、その辺の事は良く分からない。
この考え方はよく左翼が昔から言ってきた言葉で、確か社会党時代の辻元清美がよく朝まで生テレビで主張していたと記憶しています。
そして驚いた事に彼の「植民地支配」と言う発言に、他の出演者が疑問の言葉を発しなかった事です。
白人によるアジア各国の「植民地支配」は、搾取と奴隷的労働支配です。
しかし日本が朝鮮にした事は「植民地」ではなく「併合」と半島の近代化です。
中国・清の属国だった朝鮮は、日本が来る前は未開の悲惨な国でした。(親日派の為の弁明・キムワンソプ著より)
日清戦争に勝利した日本は、清に対し朝鮮は独立国だと認めさせ、大韓帝国が誕生する。
しかし当時の朝鮮は国家破たん寸前で、当時・最大の朝鮮・政治団体が、皇帝と首相に日本との連邦制を主とする上奏文を提出した。
そして併合に反対していた伊藤博文が安重根に暗殺されたのをきっかけに、日本と朝鮮の間で「日韓併合条約」が結ばれる。
この後日本は朝鮮に対し、国民の大多数が文字の読み書きが出来なかった事を受け、各地に学校を作りハングルを教え識字率がアップした。その他インフラ、病院、帝国大学等々を作って朝鮮半島の近代化に寄与します。
朝鮮は日本の併合により人口が倍増し、平均寿命も大きく伸ばすことになる。
しかしメディアや文化人評論家からは、こう言った事実に関しての発言がない。
あたかも白人が行ったような「植民地支配」を日本も行ったと主張する。
先の村本氏の頭の中身にも「日本は西洋のような植民地支配を朝鮮半島にしたに違いない。」との間違った考え方に汚染されている。
最後にMCの田原総一朗が「国民に国を守る義務があるか?」との問いに村本氏は「戦争に行くことが無い年寄りにそんな事は言われたくない。」と発言した。
彼が戦争が起きた時どうするのか分からないが、先の大戦で日本や家族を守る為戦って命を落とし、また特攻で散華した若者たちはこの番組を見てどう思うのだろう。
「命をかけて戦ったが良かった。命を落としても満足だ」
それとも
「こんな連中の為に命をささげたのではない。」
今年も8月15日敗戦の日がやってきます。

昨日の産経新聞に黒田勝弘氏のコラムが載っていた。
このブログで何度も紹介した韓国・反日映画「軍艦島」を鑑賞したレポートです。
黒田氏によると韓国では夏になると反日・愛国映画が登場するそうです。
今年の話題作は戦時中に日本の炭坑で働かされたとする、強制徴用された労働者を描いた「軍艦島」です。
劣悪な環境下で虐げられた彼らが蜂起して、日本側と銃撃戦まで展開し日本人をバッタバッタと撃ち殺し脱出に成功する。
島の炭坑街には韓国人の慰安婦もいて、彼女の回想では慰安婦が大きな金網の上で火あぶりにされるシーンまで登場する。
最後の戦闘シーンでは、抵抗を組織した抗日リーダー(イケメン韓国人俳優)が火炎瓶で火だるまになった日本人責任者の首を日本刀ではね落とし「これで終わった。」と叫ぶ。
徴用工問題の反日映画と思いきや慰安婦まで登場させる、荒唐無稽・反日オールスターB級映画と言う事のようです。
軍艦島の労働は日本人、朝鮮人の区別なく平等な待遇だったと日本人労働者の証言があります。
その辺はこのブログで何度も述べてきました。
黒田氏は、1970年から夏場の反日映画を見続けてきたが近年、「愛国商業主義」で劣化が進んでると述べています。
そして今日の産経新聞によると、日韓併合時代に「強制徴用された」とする徴用工の像が12日、韓国国内で初めてソウル市と仁川市内に設置され、除幕式が行われたと報じています。
像を設置した市民団体などは今後も各地に徴用工像を設置していく、また慰安婦像も設置していくと、主張しています。
彼らは日韓合意などもう忘れてしまっているかのようです。
まぁこんな事は日韓合意を結ぶ時から分かっていたことではあります。
暑い夏、涼しい映画館で憎っくき日本人の首を日本刀で切り落とす場面を見て、いっときの清涼感と優越感に浸り満足する。
これを見ても、やっぱりこの人たちの精神構造は歪んでいる。


呆笑 礼 @hoshorei
https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 朝まで生テレビ

朝鮮半島有事と東京新聞・望月衣塑子

テレ朝・ワイドスクランブルで「文科省が加計学園の認可の判断を保留する。」との報について、あの自称政治何とかの伊藤惇夫が偉そうにこう述べました。
「一番の被害者は(入学を希望している)学生さん達だ。」
ある事ない事ではなく、ない事ばかり垂れ流して、こうゆう結果を呼び込んだのはメディアであり、伊藤惇夫などの反安部で攻撃した連中です。
それを「安倍総理が原因で、学生たちにも迷惑を掛けてる」とテレビで垂れ流す。
またブログでも述べましたが、先日のTBS・あさチャンでは、トランプの「リアルニュース」を取り上げ「トランプのリアルニュースは不都合な真実を封印した偏った報道だ。」と批判しました。
不都合な真実を報じないで、ねつ造報道を繰り返してるのは「お前らだろ。」と画面に向かって叫んでしまいました。
森友、加永学園問題では、さしたる証拠もなく、ただただ希望・憶測・推測のみで安倍政権攻撃を繰り返している。
「お友達だから、口利きしたに違いない。金でも受け取ってくれれば、贈収賄事件で安倍の息の根を止められるのに残念だ。」
これがあいつらの本音です。
救いようがない、こいつらの精神構造を疑う。

朝鮮半島有事で、米国では株価が下がり、円を買う動きが始まり円高に振れて来てるようです。
今米国のメディアはこの問題をトップに持ってきて報じています。
北朝鮮への軍事的対応について、先日の米国の世論調査では共和党支持者で過半数が支持、民主党支持者では4割弱といった記事を読んだ記憶があります。
トランプが過激な言葉で北に応酬し、それに呼応するかのように北が過激な言葉で応酬すれば、民主党支持者の支持が過半数を超えるかもしれない、結果米国の軍事的オプションの条件が整うのではないか。
個人的意見ですが、そんな気がしてなりません。
今日の産経新聞は一面でこの問題を報じています。
トランプは「これ以上、米国にいかなる脅かしを仕掛けるべきではない。北朝鮮は炎と怒りに見舞われる。」と発言し、北朝鮮はミサイル発射について「島根、広島、高知県の上空を通過しグアム周辺30キロの海上に着弾する事になる。」とトランプを恫喝しています。
先日は広島で「原爆の日」と言う慰霊が行われましたが、その上空に核ミサイルを飛ばすと北朝鮮は宣言しました。
メディアはこの件に関して、もっと北朝鮮を非難しなければならないはずですが、安倍総理に対してのような舌鋒鋭い批判はしません。
訳分からん。
マティス米国防長官は記者団からトランプの発言について聞かれこう述べました。
「外交的な表現を理解してるとは思えない金正恩が、理解できる言葉を使って北朝鮮にメッセージを送ったと言う事。」
金正恩は馬鹿だと言ってるに等しい。
先ほども述べましたが、米国は世論によっては軍事的行動をとると思います。
朝鮮半島の危機は格段に高まってるのは事実。
しかし昨日、日本の国会では「日報」「加計」問題ばかりやってる。
そして菅官房長官の記者会見では、東京新聞の社会部記者が朝日新聞記事を引用して、「柳瀬首相秘書官が首相官邸で加計学園事務局長と面会した」とは本当か?と執拗に質問を繰り返しました。
まさに精神異常・パラノイアとしか思えない。
この望月と言う女性記者は、甲高い声で礼儀もわきまえない言動で菅さんに執拗に質問しました。
菅さんがブチ切れるのを期待しているのは、誰の目にも明らかでした。
菅さんはこの孫のような女性記者に呆れ顔でブチ切れることなく対応していました。
東京新聞も、記者に朝日の記事や週刊誌を引用して、菅官房長官に質問させる。
ジャーナリズムとしてのプライドは無いのだろうか。
とにかく望月記者が、菅さんに馬鹿な質問をすればするほど、東京新聞が地に落ちていく。
そしてこんな記者に、菅官房長官への貴重な質問時間を与えてはいけない。
他社の新聞記者は望月記者を一体どう思ってるのだろう。
コメントを聞いてみたいものです。


呆笑 礼 @hoshorei
https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 朝日新聞 東京新聞

日本の国是は非核byサンデーモーニング

昭和20年8月6日午前8時15分、米軍の「エノラゲイ」がウラン型の原子爆弾を広島市に投下した。
この米国による実験。
原子爆弾が都市部また人体にどう影響を及ぼすかと言う検証が世界初に行われた。
これに続きプルトニウム型が長崎に投下され。米軍の日本の民間人を使った人体実験が完結する事になる。
慰霊碑にある「・・・過ちは繰返しませぬから」には主語がない。
日本語として変な文ですが、僕が子供のころは主語は日本だと教えられました。
「日本は過ちを繰り返しません。」と言う事だと教えられました。
ここで批判されることを承知で述べたい事があります。
式典では恒例の男女の小学生がスピーチしてます。
僕はこれにいつも違和感を覚える。
この子たちが自分で考えて、式典でスピーチしてるのならいいのですが、どうも大人たちの思惑が透けて見えてしまう。
こういった微妙な問題に子供を利用するなと言う事です。
日本は悪魔だから、日本が9条を守り何もしなければ戦争は起きない。
それに子供たちの訴えを重ねてると思えて仕方ない。
今日はこう言う平和ボケから目覚める日だと考えるべきです。
北朝鮮が核実験を行い、ICBMを日本近海に着弾させてる現在、慰霊とともに半島有事も考えるべきですが、どうも半島有事とは並列で論じない。
日本に三度目の核爆弾の投下と言う悪夢を繰り返してはいけない。
広島・長崎の犠牲者の方がたも、日本への三度目の原爆投下は望んではいないはずです。
冷静に地政学的見地から論争が起きることを望みます。
たとえば当時日本が核保有していたら・・・、米国は広島・長崎に核を投下しただろうか?
最後に亡くなられた犠牲者の方に。
合掌。

今日のサンデーモーニング
この頃日曜日にブログを更新するので、どうしてもこの番組に触れることになってしまう。
安倍政権の内閣改造を取り上げましたが、森友、加計問題を絡めて、反安部色を出すことは忘れませんでした。
「安倍さんは『日本を取り戻す』と言っているが、その前に信頼を取り戻せ。」と太った大阪の「おばちゃん党」代表が批判しています。
あれだけ反安部で、あることない事ねつ造、偏向報道しておきながら信頼を取り戻せとは笑ってします。
「信頼を取り戻せない」事を望んでいるくせによく言いうよ。と一人ツッコミしてしまった。
広島の慰霊の日に関して番組ではこう主張しました。
「『核兵器禁止条約』に日本は欠席し賛同しなかった。」
被爆国日本は非核で世界の先頭を走るべきだ。
米国の核の傘からの脱却を目指し、核廃絶を世界に訴えるべきだ。
さらに核保有、使用は国是として禁止すべきだ。
そして反原発、非核を訴える河野太郎外務大臣に期待する。
と結んでいます。
日本を核で威嚇する北朝鮮や、尖閣など日本の領土、領海、領空を侵犯している核保有国中国の脅威については、彼らは何も言わない。
サンデーモーニングによれば。
日本は米国の核の傘から脱却し、9条を守り、自衛隊を解体し非核を世界に訴える。
日本は丸裸になって平和を訴えれば、皆な平和に暮らせるそうです。
彼らを見てると、どこか異次元にあるおとぎの国のような錯覚を覚えました。
それともそう思う僕が、おとぎの国の住人なのだろうか?

内閣改造で河野太郎が外務大臣に就任しました。
中国、親韓国派だった河野洋平の息子だと言う事で、中国韓国はおおむね歓迎のコメントを出しています。
河野洋平は河野談話で日本の国益を著しく毀損した事は皆さんもご存じの通りです。
この件に関して、河野太郎は「親父と俺は別人格だ」と述べていますが、「河野談話」を肯定も否定もしておらず沈黙を守っています。
慰安婦問題で、同じ2世の話題を述べます。
今日の産経新聞・加藤達也氏がコラムで、韓国で拘束されてる奥茂治氏について述べています。
(加藤氏は朴槿恵前大統領の噂話を紹介して韓国地検から拘束された件は記憶に新しい。)
現在韓国で出獄禁止措置でホテルに軟禁されてる元自衛官奥茂治氏は、韓国の国立墓地にある「謝罪碑」の上に新たな石板を張り付けた事における、器物破損の罪に問われています。
「謝罪碑」は慰安婦強制連行を広めた故吉田清治が自らの私財で設置し、その前で韓国民・韓国人の元慰安婦達に土下座謝罪したいわくつきの碑です。
吉田清治の息子さんは、以前から父による虚偽が日本の国益を既存したことに心を痛め、奥氏に相談したところ、奥氏が訪韓し「謝罪碑」の上に新たな「慰霊」と書かれた石板を張り付けました。
韓国によるとこれが器物破損罪に当たるとして奥氏に出頭命令を出し、日本に帰国していた奥氏は訪韓し拘束されたと言う訳です。
奥氏によると、ほとんどの韓国人は慰安婦問題は日本を追及する材料としてのみ意味を見出し、日本側がどんな努力をしたかはほとんど知らないそうです。
奥氏は取り調べで警察官や検事らに「あなた方は、朝鮮半島で慰安婦狩りをしたと言う吉田清治と言う人物の証言が虚偽だった事、またそれを伝えた朝日新聞も、その報道を取り消した事を知っているか」と尋ねたところ、知ってる者は一人もいなかったと加藤氏に伝えて来ています。
加藤氏は「故吉田清治」と言う詐話氏と一緒になってありもしない慰安婦問題を拡散させた朝日新聞は、記事の取り消しを公表しただけで、自ら拡散させた韓国内での嘘を訂正する努力をして来なかったと憂いています。
現在慰安婦の虚偽は世界で拡散し続けている。
朝日新聞は社を上げて韓国・中国に拡散させた虚偽を取り除く努力をすべきだが、彼らにその思いは無いらしい。
父の「慰安婦狩り、強制連行」と言う嘘を広めた大罪に心痛め、それを償おうとする故吉田清治の息子さん。
一方「河野談話」で慰安婦狩り、強制連行に日本軍が関与したと事実上認め、韓国側の主張にお墨付きを与えた河野洋平の大罪に関しては、息子の河野太郎は沈黙してしまう。
河野談話に関しては、「俺が発表した訳じゃない、親父と俺は別人格」と逃げ回っている。
そんな彼が新外務大臣に就任しました。


呆笑 礼 @hoshorei
https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 河野談話 サンデーモーニング 慰安婦 朝日新聞 韓国 中国 吉田清治

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-