FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国大規模デモを背後で操る北朝鮮。

お昼の番組を見ていたら、韓国でのデモというか騒乱というか、我々には理解しがたい状況についてイ・ヨンチェ恵泉女学園大学准教授がコメントしていました。
彼は数日前まで韓国で取材していたそうです。
彼の発言の趣旨です。(記憶なので100%正確ではありません。)
「大統領が不正を働いたから国民が監視し100万人規模のデモで対抗した。それも平和的なデモだ。極めて民主的な方法で次の政権が生まれる、これまでの政権末期の不祥事ではなく。韓国が世界に誇れる民主政権が始まるのです。」彼は頬を紅潮させて一気にまくしたてました。
自分に酔ってる。そんな感じです。
デモに参加してる韓国人そのままの興奮状態です。
僕はこれを見て、韓国は何も変わらない。次の政権も同じような末路を迎えるだろうと彼を見て確信しました。
彼は「日韓合意は韓国民のほとんどが反対してる。だから次の政権は見直すだろう。」そう言い放ちました。国民の感情が優先する、それが民主主義だと言いたいようです。
国と国との約束事、国際条約は政権が代わっても継続されるのは常識です。
外交の継続制が約束できなければ国と国との約束事は結べないと思います。
民主主義国家は三権分立と法の下の平等がすべてにおいて優先されなければ成り立たない。
どうも韓国人にはこれが理解できないようです。

先日の産経新聞の正論に東京基督教大学教授・西岡力氏が今回の韓国大規模デモについて北朝鮮の関与が大きいと述べていました。
デモに参加してる複数の団体、労働組合、挺対協などはすべて北朝鮮の影響下にあるようです。
整理されたデモ、ステージではミュージシャンが出演し演奏する。
その資金は何処から流れてくるのか、寄付やカンパで賄える金額ではないでしょう。
デモの映像でよく流れる音楽「下野、下野、下野」は韓国の有名ミュージシャンが作った曲のようですが、彼は北朝鮮賛美の歌で逮捕された前科があるそうです。
また多くの日本の労働組合ののぼり旗がはためいています。日本のメディアはこれについて完全に無視してます。
現在沖縄では基地反対の活動家たちがあまり見当たりません。
どうやら今回の朴政権倒閣活動のため韓国に出張してるようです。
まさにビジネスです。
そして北朝鮮を頂点として、韓国の反政府・反日運動・沖縄の反基地運動・安保関連法反対運動、これらが結びつきます。
資金の流れも容易に想像出来ます。
現在北朝鮮はミサイル発射、核開発について沈黙してます。
僕には金正恩の高笑いが聞こえてくるようです。
「朴槿恵の口に手を突っ込んで奥歯ガタガタにしてやる。」
今回のデモはそんな意味合いがあるのか、こんな事を想像するのは僕だけでしょうか?

これを書いていたら速報が入りました。
朴大統領の緊急談話が行われたようです。
「任期短縮を含め進退問題を国会に委ねる。」
条件付き撤退表明。
昨日、与党朴槿恵派の議員からは「名誉ある撤退」を探ろうとの検討が行われたそうです。
今回の表明は「みんなの言う通りにするから、弾劾で罷免や首ではなく、上手く辞めさせてほしいい。また辞めた後逮捕しないでね。」
まあそんなところでしょうか。
大統領が政権運営を放棄した現在、韓国は国の体を無くしてます。
前代未聞と言うか、あきれて物が言えない。
先の韓国人の大学准教授は
朴大統領を民主的に退陣させ、次の大統領を民主的に誕生させる。まさに世界に誇る民主主義国家に韓国はなります。」
覚せい剤で話題のASUKA、じゃなかったASKAが「盗聴盗撮されてる。Appleのアカウントが乗っ取られた。」と主張しながらパトカーに乗せられ逮捕されましたが、「韓国は民主国家だ。」という妄言は、ASKAの発言と妙に僕の中でシンクロします。
最後にASKAが買った覚せい剤は北朝鮮製かもしれません。
北の覚せい剤の資金が、巡り巡って今回の韓国デモで使われ、沖縄の反基地運動で使われる。
考えすぎでしょうか?



クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

スポンサーサイト

テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 朴大統領 西岡力 ASKA

安倍総理とトランプ次期大統領の会談。

今日の朝刊各紙は安倍総理とトランプ次期大統領との会談を一面に載せてます。
トランプさんは現在民間人のため極めて私的な、非公式会談という位置づけで、会談内容は非公開と言われています。
これに対し野党民進党の蓮舫氏は「安倍総理はトランプ氏を信頼できる相手だと断言した。何をもって信頼できるのか。」とご自分の二重国籍問題で嘘を付き、いまだに戸籍謄本を開示しない事を棚に上げ、安倍総理を批判しました。
信頼できないのは蓮舫氏自身です。
民進党・安住議員は「当選して1週間後に飛んで行くのは朝貢外交だ。私は評価しない。」とこき下ろしました。
中国、韓国も安住氏と同意見のようです。
しかし国内、海外とも概ね安倍総理に対しては評価してるようです。
トランプ氏自身安倍総理が「(トランプ氏を)信頼できる指導者だ。」と述べた事に胸を撫でおろした事でしょう。選挙時の暴言から脱皮する為、米国大統領としての資質があると安倍総理に言われた事で今後の政権運営がやりやすくなった事は明白です。
欲を言えば彼が、安倍総理に対し恩義を感じてもらえればと思いますが。
今後の日米同盟はトランプによって壊れることは無いと思いますが、無人島である尖閣諸島に対してアメリカの若者が血を流す事にはトランプ氏は躊躇すると思います。
「まず日本人自身が血を流す覚悟を見せてほしい。」そう要求するのではと危惧します。
防衛費もヨーロッパNATOでは各国がGDP2%を負担してます。
日本の防衛費も現在の1%から2%への負担増を要求してくるかもしれません。
9条改正も含めて日本の防衛を真剣に考えるいい機会です。
羽鳥慎一氏の朝のテレビ番組で、安倍総理が大っ嫌いなコメンテーターの玉川徹が安倍総理一行が、トランプ氏へのプレゼントが入った箱を持ってトランプタワーに入っていくのを見て「まるで貢物を持って行く朝貢外交のようだ」と吐き捨てました。
僕は「玉川は本当にバカだな。」とあきれてしまいました。
玉川の言葉を聞いた元TBS記者のジャーナリストがすかさず「トランプ氏も安倍総理にプレゼントを用意してます。お互い交換するのが外交儀礼です。」
玉川はそれを聞いて苦虫を噛み潰したような顔をしてたのが印象的でした。
ちなみに安倍総理は本間ゴルフ製のドライバーを持って行ったそうです。
本間ゴルフは一時経営難に陥て中国人が買い取ってしまいました。
現在の経営者は中国人です。
安倍総理には日本人が経営するゴルフメーカーのドライバーを持って行って欲しいと思いました。
その中には匠(たくみ)と言われる職人が作るゴルフクラブが存在します。
蛇足ながらそんなん事を考えながら今回の非公式会談を眺めていました。

韓国の大統領スキャンダルが収まる気配がありません。
朴大統領は辞任する気はなくこのまま任期を全うしようとしています。
弾劾で大統領を辞めさせたとしても一年弱かかるようです。
今後韓国はどうするつもりなのでしょう。
そんな中、来月日本で行われる予定の日中韓首脳会談に朴大統領は出席する意向を示したと、今日の産経新聞が報じています。
無力なお飾り大統領に来られてもこちらが迷惑です。
今日もソウルでは大規模なデモが予定されてるそうです。
先週のデモの映像には「JR労組」など日本の労働組合ののぼり旗が散見されました。
反政府運動での日中韓の連携があると言う事です。
沖縄の反基地、反日活動でも韓国語、中国語ののぼり旗があります。
よく彼らの活動資金はどこから来るのかと言われますが、その辺の答えがここにあるのでは想像します。
韓国が壊れていくのは僕はどうでもいいのですが、ここにきて日本側から日韓通貨スワップ提携の動きがあるようです。
僕は何度もこのブログで述べましたが、日韓通貨スワップは「韓国救済法」だと思っています。
感謝もされない、反日で未来永劫日本を糾弾すると叫び続ける国に「金が無くなったら、助けてあげる。」そんな馬鹿な事をする国は日本以外存在しません。
大統領スキャンダルで陰に隠れてしまっている、日韓通貨スワップ問題。
どさくさに紛れて提携されないように、注視しなければいけません。




クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


テーマ : 国際ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 朴大統領 トランプ次期大統領 日韓通貨スワップ

号外 トランプ大統領誕生。

去年の今頃このブログで、「トランプ大統領が生まれる日」というブログを書きました。
当初メディアや評論家・学者(日米ともに)は彼を泡沫候補と笑っていましたが、僕は案外現実になるかも知れないと思っていました。
白人層が、民主党政権下の人種的マイノリティー優遇政策に不満があったのは明白です。
トランプの暴言は彼ら白人層の不満のはけ口となっていました。
それをメディアは人種差別者とか暴言王などとステレオタイプの報道に終始した結果が今回のトランプ大統領を生んだのだと思います。
そしてCNNやニューヨークタイムズなどのメディアの終焉の始まりです。
米国の大衆はこれらのメディアにも不満を爆発させ、メディアの大衆操作を見抜きました。
従来のメディアではなく、インターネット空間での自由な報道が、大きな役割を果たしと思います。
日本でも、このブログを読まれる方々は、朝日新聞などのメディアを盲目的に信じる事はないと思います。

では今後日本はどうなるか、素人の僕ですが勝手な事を言わせてもらいます。
お許し下さい。
米国は今後保護主義に走ると思います。
今日の報道で評論家が「トランプも大統領になれば現実を学び発言を修正していく。」
日本から米軍を撤退させるとの発言に対してこう述べました。
しかしトランプは尖閣諸島の為に米国の若者が血を流す事には反対すると思います。
また日米同盟の見直しを覚悟すべきです。
戦後70年経ってようやく日本は「自分の国は自分で守る。」と言う、真の独立国になるという現実に直面するでしょう。
9条、軍隊、核保有など一切議論してはいけないと言う自主規制から、好むと好まざるとにかかわらず、議論する現実に直面する事になります。

日本の安全保障・日米同盟に関して、中国はトランプ大統領誕生を歓迎してるようです。
中国軍の尖閣諸島・沖縄への軍事侵攻、そのカウントダウンが始まりました。

明日の新聞各紙の論評が楽しみです。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


tag : トランプ大統領

国家統治の能力がない事が分った韓国

山本農水大臣の強行採決発言で国会だけでなくメディアが大騒ぎしています。
山本氏は政治資金パーティーでのリップサービスで口が滑ったと陳謝しました。
しかしその後彼はさらに失言したと、メディア・野党などからの批判に晒されています。
まあ彼が二度までも繰り返し失言した事は褒められた事ではありません。
しかし贈収賄の罪を犯したの如く追及するのは疑問に思うし、また日本は平和だなとあきれてしまいます。
音を消して国会でのTPP法案での野党による乱闘騒ぎを見ると、韓国朴大統領のようなスキャンダルを山本農水大臣が犯したと勘違いしてしまいます。
そして隙あらば徹底的に相手を追い詰めて追及し、血祭に上げる事が大好きな蓮舫氏が吠えまくっています。
「理解不能だ。こんな発想の大臣が大臣でいるうちは、国益に関する質疑は全くできない。」
さらに眼光鋭く口角泡を飛ばしながら「国会を馬鹿にするな。」と絶叫しました。
ちょっと待ってほしい。あなたが言った事は国民があなたに言いたいことだ。
そう僕もテレビで蓮舫氏を見ながら絶叫してしまいました。
蓮舫氏には国費・血税から一億円にも及ぶ歳費が投入されています。
現在、女性が代表を務める市民団体から「二重国籍」に関して地検に告発状が出されています。
蓮舫氏はそれを無視し、またいまだに戸籍謄本の開示を拒否しています。
先の蓮舫氏の言葉を借りれば「蓮舫、国民を馬鹿にするな。」と言う事です。
蓮舫氏がこんなに恥知らずだったとは、あきれて物が言えない。

恥知らずといえば韓国も蓮舫氏に勝るとも劣りません。
韓国の大学受験の映像では、大勢の母親が大学の保護者控室で我が子の合格を祈願して、試験中数時間に渡り神に祈り、叫び、身を震わせています。その光景はまさにオカルト映画そのものです。
しかし念願の大学を卒業しても過半数の学生が就職できないそうです。
韓国経済は下降線をたどり、財閥が次々と悲鳴を上げ始めました。
ナッツ姫事件、ロッテの不祥事、現代自動車は販売不振に陥り、サムソンはスマートフォンの販売中止と回収・保障問題を抱え、またここにきて米国で販売した洗濯機が爆発したと報じられてます。280万台のリコールだそうです。
海運会社が破たんしたのはつい最近です。
さらに韓国トップの朴大統領がカルト宗教の娘から洗脳されて、国家運営、また国家予算をも牛耳られていたと大騒ぎになっています。
朴大統領が弾劾されて政権を去り逮捕されるのか、それともお飾り大統領として残りの任期を全うし逮捕されるのか分かりませんが、どっちにしろ韓国は民主国家と言う以前に国自体が瓦解し始めたと言う事です。
ある評論家がこの現象をよく反日で使われる「恨の文化」で説明していました。
韓国には民主主義はまだ早いと言うか、民主主義で国家を運営する能力はありません。
歴代の大統領を見ても分かります。
法律より国民感情・情緒が優先する。
そんな近代民主主義国家など聞いたことがありません。
さらに言えば独裁政権でも難しいと思います。
彼らに合ってるのは宗主国による統治であり、文句を言おうものなら頭から押さえつけられて従わさせられる。
数百年に渡る彼らの歴史・中国大陸からの支配「恨」から脱却するのは、数十年程度では無理だと言う事です。

日韓合意で日本は10億円を支払いましたが、日韓合意はこのスキャンダルで吹っ飛んでしまうでしょう。
また金だけ取られてしまいました。
韓国は「最後には日本が助けてくれる。」と都合よく思い込んでる節があります。
日韓通貨スワップもそうですが、日本は韓国に二度と関わってはいけません。

皆さん、韓国という国家が瓦解していく様を第三者的立場から眺めることにしましょう。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 朴大統領 山本農水大臣 蓮舫 日韓合意

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。