FC2ブログ

蓮舫は衆議院に鞍替えし総理を目指す。追記あり

今日の朝5時30分のTBS「あさチャン!サタデー」は、沖縄の北部訓練場でのヘリパット移設工事の警備に当たる大阪府警の機動隊員が工事反対派に「土人」と発言した問題を取り上げ、発言した若い機動隊員、また彼を擁護したとして松井大阪知事を糾弾していました。
出演していたパックン(パトリック・ハーラン)、優木まおみ、共々「沖縄の人々に対する差別」と結論付けています。
一気に目が覚めました。TBSに対する怒りの為です。
番組では、基地反対派の活動家が「土人」発言した機動隊員に対し、散々罵詈雑言や暴言、また身体を小突いたりして挑発した事については一切触れませんでした。
TBSは、松井知事の「相手(活動家)もむちゃくちゃ言ってる。混乱を引き起こしてるのはどっちだ。」との発言も当然スルーしてます。
活動家を「市民」と呼び続けるメディアは、活動家が機動隊員や防衛局員への暴行し怪我をさせ、そして逮捕された韓国籍の活動家については一切報道しません。
メディアがこういった姿勢だから、極左暴力活動家たちは益々活動をエスカレートさせています。
危害が一般人へも及んだら、「基地反対なら何をやっても許される。」と報道するTBSや朝日新聞、沖縄2紙などに責任があると言う事です。
早急に日本メディアの歪んだ報道姿勢を糾弾すべき時です。

民進党、村田蓮舫氏が15日に「日本国籍の選択宣言をした。」と報道陣の前で明らかにしました。
今更何を言ってるんだと思うのは僕だけではないでしょう。
さんざん「自分は19歳の時から日本人だ。台湾籍は既に離脱してる。」と言い放っていながら、今更何を言ってるんだ。国民を馬鹿にするな。そういう事です。
更に蓮舫氏は「法務省から国籍法違反には当たらない。との考えを文書で頂いている。」と弁明してます。
これに対してインターネット言論フォーム「アゴラ」編集部は蓮舫氏に公開質問状を送付したそうです。
1国籍選択後の戸籍謄本開示。2台湾側に提出した台湾旅券(パスポート)に関する書類。3台湾側から受っとったと言っていた国籍喪失証明書。4法務省から「国籍法違反に当たらない」と言われた文書の開示。
一連の蓮舫氏の言動に対し金田勝年法相は「事実上の国籍法違反」との認識を示しました。
アゴラも指摘してるように、蓮舫氏が議員になってからも台湾のパスポートを使用していたら・・・。大変なことになると思います。
崖っぷち、八方塞がりと思われる蓮舫氏ですが、さすが華人・蓮舫です。こんな事ではめげません。
今日の産経新聞は、蓮舫氏が次期衆議選で参議院から鞍替え出馬するようだと報じています。民進党内では選挙区か比例代表かが議論されてるようです。
衆議院に鞍替えすると言うことは日本国総理大臣を目指すと言う事でしょう。
華人・蓮舫まさに恐るべし。

20日の産経新聞・阿比留瑠比氏のコラムで彼は韓国・ソウル大学の李栄薫教授のインターネット講義について紹介していました。
テーマは「慰安婦の女性たち」で従来の日本側の研究結果を裏付ける講義です。
抜粋します。
韓国軍にも慰安婦制度があった。米軍の為の韓国慰安婦は1990年代まで存在していた。
韓国の伝統的な特権階級「両斑」と奴婢の関係や、19世紀まで親が娘を売ることは普通だった。そのため日本統治時代の新聞にたびたび親に売られそうになった娘が警察に駆け込んで来た事が取り上げられている。
日本軍相手の慰安婦も当時の公娼制度の下で、親に前貸しする形で行われていた。
李教授によれば「日本軍が道ばたで少女を襲ってトラックに積んで行ったと言う、奴隷狩りのようなことは事実ではない。」と述べてります。
さらに「こんな話をでっち上げて作ったのは日本人だ。」と続けています。
朝鮮半島で少女を奴隷狩りのようにさらったと虚偽証言した吉田清治、また現在でも「慰安婦奴隷説・セックス・スレイブ」を世界に拡散させた吉見義明・中央大学教授らを「本は根拠が不十分だ。」とあっさり退けています。
李教授は「日本軍慰安所管理人の日記」などを引用して次のよう事実も紹介してます。
乱暴を働いた日本兵を殺害した慰安婦は、彼女の証言が採用され正当防衛として無罪になった。
また慰安婦の数についても、韓国側が20万人や30万人と主張してることについて「多くても5千人」と結論付けてます。
また話がころころ変わる元慰安婦については「資料として扱のは大いに慎重にならないといけない。」と韓国側をいさめています。
李教授の講義について阿比留氏は
「(日韓合意以後の)韓国社会の変化の兆しを歓迎したい。」と結んでます。
しかし僕は歓迎するのは早計だと思っています。
僕が知る限り、聯合ニュースなどの韓国メディアは、この講義について論評していないと思います。
韓国の学会が冷静に論評するのは不可能だと思います。
反日が国是の韓国メディアは、李教授を「日本かぶれの変人の妄言」として無視すると言う事です。
韓国の反日はそんなに甘くない。
僕はそう思います。

追記
22日中国上海市の上海師範大学で、「慰安婦」を象徴するという中国人と韓国人の二人の少女像を模した像の除幕式が行われました。
韓国政府は「市民団体が自主的に行ってることで政府は介入出来ない。」と黙認状態です。
韓国は中国も巻き込んで「日本軍による慰安婦・性奴隷」を世界に拡散しようとしてます。
日韓合意に則り日本は10億円を韓国側に支払いました。しかし日本大使館前の「少女像」は撤去、移転されずそのままです。さらに安倍総理に「総理大臣の名前で元慰安婦たちに謝罪の手紙を送れ。」と要求し始めました。
韓国人は私たち日本人とは全く違う、エイリアンとして接すべきです。
「日韓合意後の韓国社会の変化の兆し」と安易に考えないほうがいいと思います。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

スポンサーサイト




テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 朝日新聞 蓮舫 吉田清治 吉見義明

華人としての蓮舫氏の資質。

自民党の新人女性議員も二重国籍でした。
彼女はいち早く米国籍離脱と戸籍謄本を公表し謝罪しました。
一方蓮舫氏は二重国籍のまま民主党時代は閣僚を務め、現在民進党の代表にまでなっています。
彼女は現在まで、戸籍謄本を公表する事を拒み続けています。
日本国籍を取得した時期、また台湾籍離脱も彼女の自己申告であり疑惑は残ります。
今国会では民進党代表として、自身の二重国籍問題で世間を騒がしいる事には触れず、舌鋒鋭く早口で政権を批判しました。まさに相手を血祭りに上げる事に躍起となっています。
恥を知らない蓮舫、まさに華人とての面目躍如といったところでしょう。
自民党が検討し始めた国会議員の二重国籍禁止法案を「蓮舫法」というべきですが、メディアは「蓮舫法」とは呼ばない不思議、メディアの暗部を見る思いです。
先日YouTubeで「やらまいか」・通州事件を見ました。
通州事件はこのブログで何度も報じました。中国・通州で行われた日本人虐殺事件ですが、その虐殺の仕方が酷い、男性女性だけでなく子供たち、果ては妊婦から生きたまま胎児を引き釣り出して地面に叩きつける、詳しくはこのブログでも書くに堪えないので、興味のある方は「やらまいか」を見てください。
僕が言いたいのは、生き残った女性の証言です。
虐殺事件は日本軍により平定されますが、その時の証言です。
「大家さんの中国人は生き残った私に食事(マントウ)を差し出し『日本の兵隊さんに私は友達だと言って欲しい。』と笑顔で言ってきました。しかし彼の着てるシャツ、履いてる靴は虐殺された父の物です。その時私は中国人は私たち日本人と全く違うと思いました。」
この証言を聞いて、僕は華人・蓮舫氏の資質に通じるものだと感じました。
二重国籍を抱えながら、全くなかったように国会で政権を批判する厚顔無恥な蓮舫
日本人と違う異様さを蓮舫に感じるのは僕だけでしょうか?。

厚顔無恥といえば韓国について述べなければいけないでしょう。
先日大阪のすし店が「わさび増量寿司」を韓国人に提供したとして、韓国では差別、嫌がらせと大きく報じられました。さらに韓国紙・ハンギョレでは記者がこの事を取り上げて「日本の嫌韓と韓国の反日」というコラムまで書いています。
コラムは日本の嫌韓と韓国の反日についてこう述べてます。
「韓国の反日は日本の嫌韓のように他民族に対する差別・蔑視・呪いの感覚はない。中略・・韓国で反日が噴出するのは、日本が過去に犯した植民地支配と侵略の歴史に対し、正しく謝罪しない時くらいだ。」
記者は最後に先日安倍総理が、韓国側が求めている慰安婦への謝罪の手紙を送ることを拒否した件を持ち出して、それを「安倍総理が自ら示した韓国に対する根深い蔑視感情」と斬り捨てて「日本の嫌韓」として批判しました。
歴史認識は自分たちが正しいと言う自己中心的な発想に根差し。また日韓合意の「不可逆的解決、蒸し返さない、他国でお互いを批判しない」という合意は自分勝手に無視してコラムは日本批判に終始しています。
大阪のワサビ寿司を批判してる韓国メディアですが、自国内での日本人差別については報じません。日本メディアも同じようなものですが。
ネットでは、韓国のゴルフ場や飲食店・ネットカフェなどで掲げられてる「日本人お断り」「店に入りたかったら独島は韓国領と三度言え」など、また日本人と知った飲食店の従業員が料理に唾や○○○などを混入させてるという証言などを取り上げています。
韓国人が日本人より品行方正だと断言する先のハンギョレ紙の記者こそ厚顔無恥と言わざる言えません。
こんな国が日韓合意「不可逆的解決、蒸し返さない」を守るはずがありません。
大阪のワサビに文句を言う前に日本大使館前の反日・慰安婦像を撤去しろと言いたいと思います。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


テーマ : 政治のニュース
ジャンル : ニュース

tag : 蓮舫 民進党 二重国籍 通州事件 日韓合意

10億円の次は通貨スワップで5兆円寄こせ。by韓国

しばらくブログが更新できませんでした。
久々に記事を書きたいと思います。

昨夜と言うか未明のテレビ朝日・朝まで生テレビを眠い目を擦りながら見てしまいました。
テーマは「象徴天皇と日本の未来」です。
テレビ欄には「天皇」とのみ書いてあります。
なぜ「天皇陛下」と明記しないのか、まあテレ朝と田原総一朗だったらしょうがないか。
番組では男系、女系の議論も行われていましたが、僕は男系を支持します。
皇紀2676年に渡る天皇制で受け継がれてきた遺伝子(Y染色体)を、米国との戦争で負けた我々が途絶えさせていいはずはありません。そう言う理由から僕は男系を支持しています。
日本がアメリカに戦争で負けて、彼らが行った日本否定の洗脳政策(WGIP)のお陰で、天皇制の否定を声高に訴えるこんな番組が放送出来るのでしょう。
出演者の国際政治学者・三浦瑠麗氏は天皇陛下を「今上」と呼び捨てで何度も連呼していました。左派系の人権派女性弁護士でさえ「今上陛下」と言っているのに。
また出演者の元共同通信・青木理氏はMCの田原から「青木さんはどう思う?。天皇はどうでもいいか、興味ないか。」と何度も言われていました。
興味がないのになぜ出演依頼を受けたのか、僕は疑問に思っていましたが最後に彼が発言したことで納得しました。
「テレビ、マスコミ、産経新聞は仕方ないにしても朝日新聞でさえ、天皇や皇室に敬語を使っている。海外の王室には敬語を使っていない。」
まず欧州の王室と我が国の皇室は歴史も違うし成り立ちも違う、同列に議論する方がおかしいです。
青木理氏は「今上に敬語を使うな。」と言う為にこの番組に出演したのだと思います。
さらに青木氏は「僕は天皇制はなくすべきだと思う。」とも言っていました。
まさに左翼による「イタチの最後っ屁」と言った発言でした。

昨年末の日韓合意で「不可逆的解決、慰安婦問題は蒸し返さない」と韓国は合意したはずですが、相も変わらず反日に勤しんでいます。
韓国の市民団体はユネスコ記憶遺産に「慰安婦問題」を登録しようと国連で活発にロビー活動をしています。
ソウル市長は反日団体支援を表明したり、韓国・水原市が独国に慰安婦像を設立しようとしたり(これはドイツ・フライブルク市と姉妹都市の松山市の反対で実現しませんでした。また水原市と姉妹都市の福井市・東村市長が訪韓を中止しました。)日韓合意を受けて韓国に設立された財団が、日本側に「安倍総理の謝罪の手紙を寄越せ」と言い出したりと、日韓合意は一体何だったのでしょう。
日本側は日韓合意を履行するため韓国側に10億円を渡してしまいました。
さらに今日の産経新聞の報道では、日韓で協議してると言われてる「日韓通貨スワップ」について、韓国側から「5兆円規模にしてくれ」と懇願されてるそうです。
通貨スワップは韓国メディアによると、日韓双方にメリットがあると主張してますが、日本には全くメリットは無いのは明らかです。
「韓国支援拠出金」と名前を変えるべきです。
安倍政権は日韓合意で10億円を韓国にあげて、また5兆円もの支援金を用意しようとしてます。
安倍政権もいい加減にしてほしい、政権支持率低下は間違いないと思います。
日韓通貨スワップは安倍政権のアキレス腱になるかもしれません。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 日韓通貨スワップ 青木理 韓国 慰安婦 朝日新聞 朝まで生テレビ 三浦瑠麗

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-