FC2ブログ

文春の青山繁晴氏の記事と安全保障問題

昨日、青山繁晴さんの街頭演説を拝見しました。
ちょうど移動中に近くを通ったので、いい機会だから寄ってみました。
主張自体は以前から青山さんが仰っていた事だったので、以前の主張をトレースした感じでした。
また集まった人たちも妨害をする人もなく、割合静かに聞かれていました。
しかし、今日発売された文春に関して青山さんは一変し、相当厳しく文春記者や会社自体を批判していました。
文春の記事を僕は読んでいないので、青山さんの反論から推測するしかないのですが、青山さん相当怒っていました。
昨夜、チャンネル桜で青山さんは記事について詳しく反論を述べています。
ご覧になった方もいると思いますが、まだご覧になっていない方はご覧になってください。
文春が選挙期間中のこの時期、しかも20年前に共同通信を退社した経緯を今頃持ち出して、会社の金を横領したかのように記事にして、売れれば何してもいいと言う商魂が垣間見えて、青山さんでなくても、僕もいやらしと思ってしまいました。
今日の文春の広告を見ると、青山さんの記事以外、目玉となる記事が見当たらないように思います。
つまり「ネタ切れ」の為、青山さんの噂を醜聞に仕立て上げ、この選挙期間中に当てて売りまくろうと言う魂胆だと思います。
青山さんを身体検査しても、女、金等々のネタが出てこなかったから、20年前の退社を持ち出したんだと思います。
青山さんは文春記者の実名も公表してます。
その記者のプライベートやスキャンダルを公表したら、名誉棄損になるのでしょうか。
文芸春秋社の社長以下社員まで調べ上げて、そのスキャンダル公表したらどうなるのでしょう。
青山さんは「彼らは自分たちを安全圏において」と記者を批判していました。
青山さんは、民事、刑事で告発するそうです。
裁判で問題のO記者、また情報を文春に売った人物を、法廷に引っ張り出してもらいたいものです。
これから文春との長い戦いが始まるようです。

昨日中国軍機が空自機に攻撃動作をしたと、産経新聞の記事を引用しました。
しかし、萩生田光一官房副長官は「自衛隊機がスクランブル発進したのは事実、しかし攻撃動作という事実はない。」と述べました。
また中国側も「(攻撃動作)は事実無根」と羽生田氏の発言に同調しました。
これに対し産経新聞は、織田邦夫元空将の発言「日本政府に情報は上がってるはずだが、事の深刻さを理解していない。」との反論記事を載せています。
さらに産経新聞のリードには「東シナ海、一線越す。」と尖閣周辺で軍事緊張が高まってると述べています。
記事によると、
「スクランブルをかけた空自機は中国軍機の周囲を大きく回り込み、後方から真横につけるポジショニングを試みた。しかし中国軍機は大きく回り込む空自機に対し機首を向け、正面から向き合う体制をとった。」
織田氏によればこれは「攻撃動作でいつミサイルを発射してもおかしくない。」そうです。
空自機は回避動作を行ったようです。
日本からは、先にミサイルを打てないと言う事を中国は知っています。
相手が撃ってから日本は反撃する。
しかしそれでは反撃する前に空自機は撃破されてしまいます。空自機の隊員も怖かったと思います。
この件では作家の百田尚樹さんもツイッターで危惧しているようです。
「中国は恐ろしい国だと言うことをマスコミはなぜ言わない。中国は第二次世界大戦前のドイツに似ている。」そう述べています。
百田さんじゃないけど、週刊文春は「中国軍機の空自機への攻撃」より、「青山繁晴さんの20年前の退社問題」の方を国民に知ってもらう価値があると判断したようです。
最後に百田さんのツイッターから、
「戦争は突然起きる。」


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。


スポンサーサイト

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 青山繁晴 産経新聞 文春 萩生田光一 百田尚樹

間もなく日本は国防のリアリズムに直面する

ヨーロッパは、ギリシャ危機があったり、英国のEU離脱があったり、また移民問題を発端とした極右政党が台頭してきています。
事実上ヨーロッパ共同体が崩壊するかもしれません。
ロシアは旧ソ連に先祖帰りしてるかのようです。
中国は南シナ海での覇権が認められないならば、「国際海洋法条約」を離脱するとメチャクチャなことを言いだして、東アジア諸国を恫喝しています。
つまり国連常任理事国の中国が国際法は守らないと明言しました。
米国の史上最低の大統領選は世界から嘲笑されています。
10数年前には、経済評論家(財部誠一氏など)が田原総一朗氏の番組に出て、「これからはBRICsが世界経済をけん引する。」と胸を張って述べ、田原氏などもそれに納得していました。
しかし今ブラジル、中国、ロシアも経済が破たん寸前です。
こう見ると、第二次世界大戦後の世界体制が崩壊しつつある事を意味してるのではないでしょうか。
日本は戦後70年間日米同盟で平和を享受してきました。
しかし米国は今後保護主義に向かうと思われます。
日本も思想に関係なくリアリズムの現実に直面する事になります。

安全保障のリアリズムにすでに日本は直面してます。
今日の産経新聞によると、詳しい日時や場所などは明らかにされてませんが、中国軍機が東シナ海上空で、海自機に対し「攻撃動作を仕掛け。空自機がミサイル攻撃を回避しつつ戦域から離脱した。」と織田邦男元空将がネットで明らかにしたそうです。
産経新聞が防衛省に確認したところ大筋で事実関係を認めたそうです。
艦船だと速度が遅いですが、戦闘機は一瞬で領空に侵入してしまいます。
中国軍、自衛隊とも一瞬の判断でドッグファイト(格闘戦)になってしまいます。
産経新聞以外があまり報じませんが、尖閣周辺の緊張は間違いなく高まっています。
こんな状況でも日本の政治家の中には、「防衛費は人殺し予算」と言い放った人物がいる事に驚きを禁じません。

共産党・藤野議員の発言「防衛費は人殺し予算」で各方面から批判されてる問題で、昨日共産党が藤野氏を更迭しました。
藤野氏は記者会見を開き「党の方針と異なる誤った発言だ。」とし事実上自身の発言を撤回しました。
共産党はこのまま、この問題が長引けば参院選に影響する事を危惧し、幕引きを図ったようです。
しかし共産党・志位委員長の発言を見てみれば、藤野氏の発言は「党の方針に沿ったもの」と思われても仕方ないと思います。
今日の産経新聞から、
公明党の幹部は藤野氏が記者会見で説明した点について「党の方針通りではないか」との疑問を呈したそうです。
志位氏は安保関連法について
「日本を再び、殺し、殺される国にしてはなりません。安保関連法は廃案にすべきです。」と述べてます。
党の方針に沿った発言をして更迭された藤野氏、共産党は「トカゲの尻尾切り」を行ったと見るのが自然です。
一方民進党は、藤野発言時に同席し、事実上発言を「追認」した山尾志桜里氏に関しては沈黙してます。
民進党はこのまま彼女に対して御咎めなしで済ますのでしょうか。
このままだと、さらに有権者は離れます。
政権の奪回は無理だと断言します。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。


テーマ : 政治のニュース
ジャンル : ニュース

tag : 国際海洋法条約 田原総一朗

朝日新聞、押し紙に代わる新たな手法?

僕は以前産経新聞と朝日新聞を購読していました。
しかし、朝日の報道に嫌気が差して止めてしまいました。
その後朝日新聞の販売店の店長は何度も購読してくれと懇願してきて、ビールとか色々あげるから、何とかしてくれと何度も言ってきていました。
その時朝日新聞が販売部数激減で相当追い詰められ、販売店にプレッシャーをかけているのだろうと思いました。
その極め付けが、半年後の昨夜やって来て3か月無料で入れさせてくれと言うものです。
「契約書はサインしてもらいますが、集金はしません。店長の私が一筆書きます。」
とインターホン越しに言ってきました。
しかし僕は断わりました。
朝日新聞はもう見たくないと言う思いと、さすがにこれは違法だろうと言う思いがあったからです。
もうこんな事で朝日と関わりたくないと言うことです。
推測するに、僕と3か月契約してそれを朝日新聞に報告する。
しかし僕には請求しない。
つまり販売店が新聞代を被るという事でしょうか。
それとも、何とか販売部数を維持したい、朝日新聞社本体の意向なのか。
その辺は僕には分かりません。
まあ押し紙問題で、公正取引委員会から叱られた朝日新聞です。
押し紙に代わる、販売部数ねつ造を模索してるようです。

一昨日のブログ、共産党・藤野議員がNHKの番組で「防衛費が人殺し予算」と発言した事を述べました。
この問題が波紋を呼んでいます。
一応藤野氏はネット上で釈明したようですが。
今日の産経新聞は、震災で自衛隊の活躍を肌で感じている方々からも非難の声が上がってると書いています。
先日の震災に苦しんでいる。熊本、大分からは糾弾する声も上がり。共産党と手を結んだ民進党関係者は「藤野発言で100万票は失った。」と頭を抱えているようです。
さらに藤野氏が先の発言をした時、同席していた民進党・山尾志桜里議員は藤野氏の発言をとがめず、事実上「追認」しました。
民進党も同意見だと思われても仕方ありません。
民進党関係者は「あの発言をおかしいと思う見識が山尾氏にない事が問題だ。共産党をかばっているようで『野合』と言われても仕方ない。」そう言ってるそうです。
この件に関し、民進党・岡田代表は
「不適切だ。」と指摘したそうです。
民進党・枝野幹事長は
「自衛隊関係者に不快感を与える。」と語りました。
民進党・前原議員は
「極めて悪質でひどい発言だ。身を賭してやってる隊員に対し極めて失礼で無礼だ。」と批判しました。
しかし藤野発言の現場にいながら、藤野氏の発言を「追認」した身内の山尾氏に関しては、
彼らは何も言いません。
彼女のガソリン代問題、コーヒー代問題も民進党は明らかにしようとしません。
自民党への批判は舌鋒鋭い民進党ですが、山尾志桜里議員問題は隠ぺいするつもりです。
今回の藤野発言で、彼らが主張する「安保関連法は戦争法案だ。」は事実と異なると、国民が気づく事を希望します。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。



テーマ : 政治のニュース
ジャンル : ニュース

tag : 朝日新聞 公正取引委員会 山尾志桜里

日本のメディアが伝えない真実。

昨日の産経新聞の書評に、櫻井よし子花田紀凱著「『民意』の嘘、日本人は真実を知らされているのか」が載っていました。
評論家・西尾幹二氏の書評です。
僕はまだこの本を読んでいませんが、書評を基に私見を述べさせてください。
西尾氏は日本のメディアは恐ろしいと述べています。
安保関連法が審議されていた時、連日連夜メディア、コメンテーターは「戦争法案」と批判していた。勿論批判する事はいい。しかし中国の軍事的脅威を前提にこの法案が作られてるとは、決して言わない。
そればかりか、日本政府が戦争の準備をしてるとばかり言う。
千年一日のごとく同じ調子だから愚民は騙される。日本人の愚劣さそのものだが、これは恐ろしい。愚劣さは商売になるからである。
本書の「民意の嘘」の民意とはこの事だろうと、西尾氏は推測しています。
ペルシャ湾で日本の油を運ぶタンカーが武装勢力が襲われた時、3名の米海軍の若者が命を落とし、タンカーの乗務員は全員無事でした。
「同じ活動の仲間を助けるのは当たり前です。」と米側は言ったそうです。
インド洋で日本が米海軍に給油していた事が知れ渡っていたからです。
しかし小沢民主党が憲法違反としてこれを止めてしまいます。
すると現場の雰囲気はガラッと変わったそうです。
「武士道ではない、臆病者だ」と英紙に書かれてしまいます。
しかし反自民党、民主党応援団である新聞各紙、テレビ局は一切報じませんでした。
東シナ海でも同じです。
中国が東シナ海で尖閣を侵略しようとしてるのに、申し合わせたように産経新聞以外は記事をほとんど扱いません。中国に不利になる事は書かないと規制があるようです。
新聞とテレビの恐ろしさは嘘を伝えるのではなく、必要な真実を伝えない事にある。
西尾氏はそう述べています。

韓国・聯合ニュースから
1910年に日韓併合条約が締結された場所、韓国統監官邸後に。慰安婦被害者を追悼する公園を建設すると報じています。
反日団体「挺対協」が昨年推進委員会を立ち上げ、公園造成のための募金活動を行ってきたそうです。
29日の起工式は、元慰安婦と映画「鬼郷」に出演した女優も出席して行われると報じています。
8月15日の光復節(日本からの植民地支配からの解放記念日)の開園を目指すそうです。
「挺対協」は少女像(慰安婦を象徴する)を各地に立て、次は公園まで作ってしまう。
新たな日韓の火種になってしまいそうです。
彼らの執念は、留まるところを知りません。
日本のメディアはこう言った真実を伝えてくれるのでしょうか?


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。



テーマ : 政治のニュース
ジャンル : ニュース

tag : 櫻井よし子 花田紀凱 西尾幹二

「防衛費は人殺し予算」by共産党・民進党。

時事通信によると、鳩山由紀夫氏が中国主導で設立されたアジアインフラ投資銀行AIIBの顧問となる「国際諮問委員会」の委員に就任することが分かりました。
日本は米国とともにAIIB参加を見送っています。
記事は、中国は首相経験者を取り込むことで、日米を切り崩す狙いがありそうだと報じています。
鳩山氏は、中国、韓国を度々訪問し、彼らの日本批判をそのまま認め、謝罪行脚を繰り返しています。
その挙句にAIIB顧問就任です。
最近亡くなった弟の鳩山邦夫氏は草葉の陰で泣いてると思います。
中国に取り込まれてしまった翁長沖縄県知事共々、売国奴とは言いたくありませんが、速やかに中国に国籍を移し移住していただきたい。
今のままだと彼の言動には、日本人との肩書がついて回ります。
中国籍・中国人になっていただければ日本の国益は今より守られます。

松本人志氏の「ワイドナショー」で、SEALDs奥田氏のフジロック出演への批判が、殺到している事を取り上げていました。
フジロックの政治利用だとする批判だそうです。
それに対し、ロックは「反体制で、そう言うものだ。」とする発言がありました。
ベトナム戦争当時のフラワーパワー、ヒッピー文化を言ってるのだと思いますが、しかしあの時代はドラッグ文化全盛で、反体制と言うより反社会がカッコイイと思われていました、今と比較するのは疑問です。
百歩譲って、ロックの反体制を認めたとして、オーディエンスはお金を払って聞きに来るのです。国会前とは違います。
奥田氏の音楽がプロ並みなら良いでしょう。しかし素人並みのレベルで「戦争法案反対」「アベの馬鹿、すぐ辞めろ。」とラップしてたら、政治利用と言われても仕方ないと思います。主催者側の良識が疑われます。
僕がバンドを組んでフジロックに出してくれと言っても拒否されます。
しかし稚拙なラップで奥田氏が出演したら・・・、政治利用と言われても仕方ありません。
番組を見て少し気になりました。

今朝のNHK「参議院特集 9党討論」を何気なく見ていたら、仰天発言があり驚きました。
「防衛費は人を殺す予算だ。」と共産党・藤野議員が発言しました。
各党から「発言を取り消すべきだ。」との発言がありました、当然です。
しかし共闘する民進党・山尾議員は何も言いません。
何も言わないと言う事は、共産党に賛同すると言う事です。
日本を守るための防衛費は「人を殺す予算だから、無くせ」と言う事です。
さらに言えば自衛隊員は「殺人集団だ。」と言うのが本音なのでしょう。
共産党は「自衛隊は違憲だから解体せよ。」と綱領に書いてます。
共産党・志位委員長は「自衛隊は違憲だから将来的には解体する。それまでは震災や有事があったら活用する。」と発言してます。
その共産党が自衛隊は「殺人集団だ。」と発言する。
僕は「自衛隊員の前で発言してみろ。」と思わず独り言を言っていしまいました。
番組の中で、憲法改正について議論になった時、民進党・山尾氏は「国民に寄り添って決めていく。」と逃げてしまいました。
民進党自体が、護憲、改憲が混在している証です。

そんなガソリーヌ山尾氏ですが、昨日おおさか維新の会。松井代表が彼女にブチ切れたと、今日の産経WEBに載ってました。
昨日松井氏はJR新橋駅前で街頭演説しました。
「まず身を切る改革です。公務員、議員、人件費を15%削減するだけで、消費税2%分の財源が生まれます。民進党に共同提出を持ちかけたんです。あそこにはガソリン代をごまかした政調会長がいますよね。コーヒー代もおかしいけれど、その彼女が言ったのが『まず維新で数をそろえろ』ですよ。」
松井氏は怒りで声が震えていたそうです。
そして松井氏は「だから、参院で6議席以上獲らなければいけません。」と結んだそうです。
山尾氏は自分の事は棚に上げ、上から目線で発言する。
僕も松井氏と同意見です。
自分を何様だと思っているのでしょうか?


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。



テーマ : 時事ネタ
ジャンル : ニュース

tag : ワイドナショー 鳩山由紀夫 アジアインフラ投資銀行 AIIB 松本人志

沖縄県民は先住民族でなく日本人。

昨日の朝刊各紙で、「与党が改選過半数をうかがう。」と横並びで報じていました。
一方民進党は伸び悩みと分析してます。
しかし共産党は改選前を超す勢いだとも述べてます。
安保関連法を廃案に」「憲法改正反対」を旗印に民進党・共産党の共闘は、民進党にとって凋落の始まりかもしれません。
共産党に飲み込まれる民進党と言ったところでしょうか。
民進党支持者にとって、党綱領に「日米安保破棄」「自衛隊の解体」を掲げる共産党に抵抗があると言う事でしょう。
昨夜のTBS番組収録で、共産党志位委員長が「憲法9条と自衛隊が両立するかと言えば、私は違憲だと思う。ただ、国民の合意がなければなくせない。」
これに対し、安保関連法を違憲だと共産党に攻撃されてる安倍総理は「憲法違反だがそれを認めて行くと言うのは、立憲主義に反することを平気でやっていこうと言う事だ。」
民進党・岡田氏は「時代の変化とともに憲法は議論されるべき、しかし安倍総理は立憲主義を理解していない。」
岡田氏は、憲法は議論するのはいいが、安倍総理の下ではやりたくないと言って、「憲法改正反対、自衛隊解体、天皇制廃止」を主張する共産党を手を結んだ訳です。
冒頭に述べた、民進党は改選前の議席を維持するのは難しい、さすがの民進党支持者の中にも疑問を持った人が民進党から離れているのかもしれません。
結局、共産党だけが最も議席を伸ばすかもしれません。
志位委員長の高笑いが聞こえてくるようです。

沖縄で23日に行われた「沖縄全戦没者追悼式」では、出席した安倍総理に対し「慰霊」とは関係ない罵声が飛び交いました。
「(元軍属による女性殺害事件に関し)お前がやったんだろう。」
「さっさと帰れ。」
沖縄県民の方言ではなく、標準語のヤジが飛び交います。
反基地運動もそうですが、活動家達は日米の分断、また沖縄と日本の分断も画策しています。
今日の産経新聞から、
沖縄の人々を先住民族とする国連勧告の撤回を求めている沖縄県豊見城市議の宜保安孝氏らは24日、外務省に「沖縄県民は、政府に先住民族と認める要求を行ったことは一度もなく、国連の勧告は誤りである。」との情報を外務省のホームページで発信することを求める要請書を手渡しました。
宜保氏はこの日、日本外国特派員協会で同様の主張を展開しました。
2008年の国連自由権規約委員の最終見解は、沖縄の人々を先住民族として「彼らの土地の権利を認めるべきだ。」と日本に勧告しました。
翁長県知事がよく言う「自己決定権」です。
米軍が使用してる土地は、沖縄先住民の物で、その権利は国ではなく沖縄先住民の権利だと言う事です。
まさに米軍の撤退、東アジアの安全保障、さらに日本と沖縄の分断を意味します。
宜保氏によると、この事を沖縄県民は知らされていないそうです。
県民が知らされないまま、沖縄は日本から分断されようとしています。
これらを工作する日本人、沖縄2大新聞、またその背後で支援する「赤い国」を我々は炙り出して、公表すべきです。
その為には当事者である、沖縄県民の方の力が必要です。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。



テーマ : 時事ネタ
ジャンル : ニュース

tag : 安倍総理 安保関連法 憲法改正

ついに英国EU離脱決定。


速報が入りました。
英国のEU離脱が決定したようです。
移民問題とそれによる英国人の雇用が減る。経済問題などの不満が露わになったと言うことだったと思います。
英国UK自体が、イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランド300年の連合国が崩壊する第一歩かもしれません。
特にスコットランドの独立を求める声が高まるのは避けられないのではと、素人ながら危惧します。
英国旗・ユニオンジャックからスコットランドの青色が無くなったらちょっとショックですよね。
今回の住民投票で世論が分断した事は、今後に遺恨を残すことになると思います。
英国トヨタが異例の従業員に「EU離脱阻止」を訴えました。
トヨタだけでなく英国に拠点を置く日本企業も経営方針の見直しを迫られるでしょう。
素人の僕が心配しても仕方ありませんが。
次にEUを離脱する国はどこか?。
EUが崩壊し、クリントンにしてもトランプにしても米国では史上最低の大統領が生まれそうです。
世界がカオスの様相を呈しています。
日本市場では1000円一気に株価が下がりました。また米ドルが利上げを延期するとの観測も相まって、円高に向かってると速報が入りました。
日本では、「移民の受け入れをすべき。」と主張しているメディア、評論家がいますが、今回の英国EU離脱を反面教師として、慎重に議論すべきです。

韓国映画「鬼郷」については何度もこのブログに書いてきました。
慰安婦を扱った、荒唐無稽に旧日本兵を残虐に描いた反日プロパガンダ映画です。
韓国内では大ヒットして今世界で公開されようとしています。
先日米国では、この映画を見た韓国系高校生が映画に感化され、米国内に「慰安婦記念碑」を作るプロジェクトを開始しました。
日本が何も対抗策を講じない中、韓国は次々と反日攻勢を仕掛けてきています。
今日の聯合ニュースにある韓国映画がクランインしたと報じています。
軍艦島」は来年中に公開予定だと報じています。
同作は日本の植民地時代に軍艦島、長崎市に強制徴用された朝鮮人約4000人が命がけで島を脱出するストーリーだそうです。
軍艦島に関しては以前、日本がユネスコに世界遺産を申請した際、韓国が猛反発したのは日本で大きく報じられました。
日本に連れて行ってやると甘い言葉に騙されたとか、独立運動の主要メンバーが救出のために、憎い日本人をやっつけて、同胞を助け出すと言うストーリーのようです。
また残虐な日本人を強調した映画だと容易に想像出来ます。
彼らは来日して、軍艦島でも撮影するのでしょうか。
記事にはその辺のことは書いてありませんでした。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。



テーマ : 政治のニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 鬼郷 軍艦島 EU離脱 英国

靖国神社爆破犯 「韓国で英雄になりたい」

日本のメディアは、韓国人へのヘイトデモ、ヘイトスピーチを「ケシカラン」とよく取り上げています。
一方それらへのカウンター勢力「しばき隊」、ある意味日本、日本人へのヘイトスピーチを繰り返す暴力集団ですが、こちらはなぜか日本へのヘイト集団と報じられません。
今回参議院選・民進党比例から出馬した有田芳生氏がこの団体と行動を共にしている動画がネットに溢れています。
そんな有田氏ですが、今月9日横田めぐみさんの娘、キム・ウンギョンさんとめぐみさんの両親が平成26年にモンゴルで面会した写真を、彼は「週刊文春」で公開しました。
産経新聞から。
この件に関して昨日めぐみさんの母親、横田早紀江さんが説明しました。
早紀江さんは写真について、横田家からは「出していない」と話しました。
さらに22日に発表した手記によると、面会時にウンギョンさんから「(写真を)出さないでほしい。」と言われ、写真を公開していなかった。
有田氏はどこからこの写真を入手したのか?
また写真公開はどういう意図があるのか?
有田氏と交流がある「しばき隊」には在日朝鮮人が多く、また北朝鮮との繋がりも想像に難くないと思います。
今回の有田氏の「写真公開」には北朝鮮の影を感じるのは僕だけでしょうか。
有田芳生氏は民進党から比例で出馬しています。
日本の有権者はどう判断するのでしょう。

今日の産経新聞から
靖国神社の爆発音事件で、建造物侵入や火薬類取締法違反の罪などに問われた韓国人の第2回の公判が開かれました。
彼は「注目を集めるためにやった。」と述べました。
また別の報道では「韓国メディアが取り上げてくれて、韓国で英雄になれる。」と述べたととも報道されました。
これらの報道から分かるように、韓国メディアが彼のようなテロを起こす若者を生んでしまったのです。
伊藤博文を暗殺したテロリスト「安重根」を英雄と称える韓国です。
靖国神社の池に小便をし、その動画をUPして韓国のネット住民から称賛される。
その流れで今回の爆破事件が起こったとしても、不思議ではありません。
韓国紙・朝鮮日報によると、容疑者は弁護士を通して靖国神社に謝罪文を送り、破損したトイレの被害について神社側に示談を申し入れたが、神社側が受け入れなかった。
そう述べてます。
これまで靖国神社はたびたび、韓国人・中国人と思しき人物から放火未遂など、何度も攻撃されてきました。
神社側もそう簡単に示談にはできないでしょう。
容疑者は一度爆破未遂をして韓国に帰国し、また黒色火薬類をもって日本に再入国してます。
韓国側がなぜ出国を許したのか、また彼が「韓国メディアが大きく取り上げてくれる。」との発言について朝鮮日報は言及してません。
朝鮮日報など韓国メディアがこう言ったモンスターを生んだのだ、と言う分析はなされていません。
彼は「反日感情や靖国神社への否定感情はなく、注目を集めるためだった。」と動機を語り、情状酌量を求めたそうです。
韓国が行っている、反日教育、反日報道は一歩間違えば、国家的犯罪者を生んでしまいと言う証拠です。
北朝鮮だけでなく韓国からもやって来る反日工作員の入国審査を厳格化してほしいものです。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。



テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 しばき隊 有田芳生 横田めぐみ 靖国神社

党首討論会に見る日本の劣化。

今日、世論調査の電話がありました。
僕は2度目です。
読売新聞の調査です。
このブログを何度か読んでいる方は、僕がどんな回答をしたかご想像がつくでしょう。
多くの諮問の中に「今回の参議員選挙で重視してる事を、次に読む9項目から選んでください。」との問いがありました。
最初の方の項目は、経済問題、年金問題などが続き、8番目が「外交・安全保障」9番目が「憲法改正」でした。
項目は途中で回答すればそこで終わります。
つまり1番目を選べば、残りの8個の項目は問われません。
なぜ最後に安全保障や憲法改正を持ってきたのか、この順番に疑問を抱きました。
調査は今週中にまとめて、来週早々読売の紙面を飾るでしょう。
安倍政権を「支持する。」「支持しない。」、諮問に答えた者として結果を待ちたいと思います。

「気を付けよう、甘い言葉と民進党。」
民進党にはもれなく共産党が付いてくる。」
安倍総理がそう国民に訴えていました。
昨日は各党の党首が、記者クラブを皮切りに各民放に出演して論戦を繰り広げていました。
民進党の岡田代表は「憲法9条改正は認めるわけにはいかない。」と訴えました。
以前岡田氏は「現憲法下の自衛隊は違憲だ。従って憲法を改正して自衛隊を合憲としたい。」と述べていましたが、最近「安倍政権下での改正は認めない。」と述べてます。
党利党略で主張が変わると言う事です。
民進党・前原誠司氏など民進党内部でも「9条を変えて自衛隊を合憲とすべき」との多くの意見があります。一方辻元清美氏など旧社会党出身者などは護憲を主張してます。国家の骨格である憲法に関して民進党はバラバラです。
共産党・志位委員長は
「自衛隊が憲法違反なのは明瞭だ。急迫不正の侵害、大規模災害など、必要に迫られた場合には、自衛隊を活用するのは当然だ。将来的には解体する。」そう述べてました。
共産党は自衛隊を「違憲組織、将来の解体。」と述べてますが、侵略されたら自衛隊を活用する。災害があたっら自衛隊を活用する。そういう事だそうです。
自衛隊を違憲状態のまま放置して、必要な時には活用する。
「ご都合主義では?」と記者から矛盾を追及されていました。
「安保法整備」廃案で民進党と共産党は手を結んで参議院選を戦うそうです。
そんな日本の政界をあざ笑うかのように北朝鮮がきょう未明、ミサイルを日本海に向けて二発ぶっ放しました。本来なら日米同盟強化を訴えるべきですが、民進党は逆の方に向かっています。
結果、ミサイル(ムスダン)は失敗したようでが、成功して日本上空を飛んで行ったら民進党は何て言い訳するのでしょう。

そういえば、「ネット党首討論会」で司会の古市憲寿氏が生活の党・小沢代表に、
「小沢さんの再婚の相手が見つかったかどうか、知りたい。」と小沢氏に質問して、小沢氏が激怒したと報じられてます。
さらに古市氏は渡された紙を見て
「これ読んだほうがいいんですか?・・・小沢さん、先ほどは失礼しました。」と棒読みして、さらに小沢氏の怒りを買ってしまったと、ネットでは話題になっています。
僕は小沢氏は好きではありませんが、それ以上にこの古市氏の精神構造が理解出来ません。
「ハーフは劣化が早い」「子供は嫌い。」「性交渉は粘液が気持ち悪い。」などテレビで述べてました。
最後の性交渉に関しては、共演した女性タレントから「あんただって粘液出すだろう。」と突っ込まれていました。
小沢氏は「おわびするなら、きちんとしなさい。」と古市氏を一喝しました。
主催者が古市氏を司会に起用したのは失敗です。
各党の党首の貴重な時間を無駄にしてしまった、という認識は古市氏にはないと思います。
もしかして彼が初めて叱られたのが、この小沢氏の叱責だったのかもしれません。

北朝鮮、中国などの脅威にさらされてる日本ですが、彼ら政治家や古市氏などを眺めていると、日本の更なる劣化が始まったのかもしれません。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。



テーマ : 政治のニュース
ジャンル : ニュース

tag : ムスダン 民進党 共産党 党首討論 古市憲寿 ネット党首討論会

試験問題,竹島を不法占拠してる国は?

昨日は青山繁晴氏の突然の参議院選出馬には驚きました。
またこのタイミングで作家百田尚樹氏の都知事選出馬情報が駆け巡りました。
まあ百田氏の場合、マスコミがこぞって取り上げてるのを面白がってる節があります。
今取りざたされてる都知事候補は五十歩百歩で、誰がなっても同じだと思います。
だったら「例の韓国人のための学校用地貸与の契約をなしにする。」とはっきり公約した百田さんでもいいのではと、思ってしまいます。
舛添氏は予想通り都知事最後の今日は、登庁しませんでした。
しかし新都知事との引継ぎには、登庁しなければならないと思います。
新都知事への引継ぎに、どんな顔で都庁にやってくるのでしょう。
その引継ぎの相手が、舛添氏の「韓国厚遇」を批判してる百田さんだったら面白のですが。
都知事選を面白がってはいけません。と叱られそうですが。
誰が知事になっても、歴代の知事に仕えた今の副知事がいれば、都政は問題なく運営されると思います。
一方、百田氏は「考えるだけなら自由だから。」とメディアを煙に巻いてます。
テレビは舛添氏が都庁を去っても、彼の問題を流し続けています。
現在は「高額海外出張費問題」を追及してます。
高視聴率が望める舛添問題、テレビはこれからも放送し続けると思います。

竹島を不法に占拠してる国を選びなさい。」
という四択問題が日本の中学模試に登場した。
今日の各韓国紙が報じていました。
日本の共同通信が報じた事に、韓国紙が反応した形です。
ちなみに共同通信社は青山繁晴氏が在籍した通信社です。
青山氏によると、「怖い顔」をした共同通信記者が出馬会見場にいたそうです。
韓国紙・中央日報は、
韓国が独島(竹島)を不法占拠していると言う日本政府の一方的な主張を反映させた問題が出題された。」
竹島は日本領であるという、試験問題が出されるのはケシカランと同紙は述べてます。
また韓国が独島(竹島)を韓国領だと主張してる事に、理解を示そうとする日本側の勢力が存在する事も事実です。
中央日報はそんな日本側勢力、共同通信の配信記事を好意的に載せてます。
「大阪に住むある保護者は共同通信に『竹島を不法占拠と書かれた問題を見て驚いた。子供は習った事をそのまま受け入れるが、配慮を欠いているのでは』と指摘した。」
どんな保護者だろう。在日韓国人の保護者と疑ってしまいます。
さらにヘンテコナ日本人へのインタビューが続きます。
「村井淳志金沢大学教授は『対立がある解釈と用語は慎重に扱う必要がある」と述べた。」
韓国側こそ「対立がある解釈と用語は慎重に扱う。」べきですが、彼らは対日本に関してはこう言った考えが浮かばないようです。日本ばかりに配慮しろと要求します。
大体共同通信も、こんな保護者、大学教授をよく見つけたものです。
共同通信は、反日日本人のリストでも持っているのでしょうか。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。



テーマ : 政治のニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 青山繁晴 百田尚樹 竹島 共同通信 中央日報

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-