FC2ブログ

「カエルの楽園」が9条教信奉者を覚醒させる日

昨日の夜速報が入りました。
北朝鮮が日本海に向けてミサイル発射の兆候があるとして、中谷元防衛相が「破壊措置命令」を自衛隊に発令したと言うニュースです。
今朝の韓国報道によるとミサイル発射は失敗したようだと述べました。
韓国紙は「ミサイル発射連続失敗で金正恩の面目丸つぶれ。」と大きく報道してます。
また昨日は中国海警局の船4隻が尖閣諸島周辺の領海に2時間近く、相次で侵入したと今日の産経新聞が報じています。
海警の船と言っても機関砲を備えた軍艦です。
産経新聞以外中国船の領海侵犯はあまり報じられなくなりました。
日本人がだんだん「中国による日本侵犯行為」に慣れてしまう。これこそ中国の思う壺です。
徐々に中国の赤い舌が日本に伸びて来ています。
今日の産経新聞webに高橋昌之氏のコラムが載っていました。
百田尚樹さんの「カエルの楽園」を紹介しています。
実は僕はこの本を読んだのですが、本を紹介するのは「ネタバレ」が怖いので、どこまで書いていいか分かりません。
しかし、今日高橋氏が産経で紹介していたので、そこまで僕も取り上げます。
まだ読んでいない方の為の紹介です。
百田氏によると、この本は正面に「平積み」してくれる店舗、また隅に目立たなく置いてある店舗、など極端だと述べていた記憶があります。
また以前在日韓国人(朝鮮人?)の女性作家がサイン会で「妨害予告」があった時、朝日新聞などが大きく報道し「卑劣な行為」と糾弾していました。そして今回この本で百田さんがサイン会を開いた時にも「爆破予告」があり、警察が来て大騒ぎになりましたが、結局サイン会は強行したそうです。
しかし今回このサイン会での「爆破予告」について、メディアは完全黙殺したようです。
この違いは一体何だと、百田氏は各方面で述べていました。
カエルの楽園
生まれ故郷を追われた2匹のアマガエルが旅の末に、ツチガエルの平和な国「ナパージュ」にたどり着きます。
その国には「カエルを信じろ。」「カエルと争うな」「争うための力を持つな」との「三戒」と言う奇妙な戒律がありました。
南の沼には体が大きなウシガエルが住んでるのですが、多くのツチガエルは三戒を守っていれば平和は保たれると思っています。しかしウシガエルは少しずつ「ナパージュ」に入り込んで来ます。
そこでツチガエルの元老の一部は「三戒」を破棄して山の頂に住むワシと一緒に国を守ろうと主張しますが、演説上手なデイブレイクと言う名のツチガエルと他の元老は「三戒に違反してはいけない」「ウシガエルに悪意はない」「話し合えば国は守れる」と主張して対立します。
そうした中「ナパージュ」を守ってくれたワシは去ってしまい。ウシガエルはどんどん侵略してきます。
そこで「ナパージュ」は「三戒」を破棄して国を守るか、「三戒」を守り続けるか、全ツチガエルによる採決で決める事になります。そして「ツチガエル、ナパージュ」の運命は・・・・。
高橋氏の解説を元に要約しました。
カエルの楽園」には現実の存在する人物などが登場します。
ナパージュは日本、ウシガエルは日本の隣の赤い大国、デイブレイクは訳せば「赤い大国」が大好きな新聞社、ワシは米国などです。
「三戒」じゃなかった、「9条を守ろう」と叫び続ける護憲派に読んでもらいたい本です。
9条教を信奉して「平和、平和」と唱えれば日本の安全が守られるのであれば、僕は喜んで9条教に入信します。
でも僕は9条教は「カルト宗教」だと思っています。
「安保関連法」に反対するシールズに参加する若者たちが、この本を読んで自分は「井の中の蛙」だったと理解して欲しいものです。
リーダー格の奥田君らは、完全にあっちの世界にぶっ飛んでいるので手遅れですが、デモに参加して、安保関連法など読んだ事もない多くの若者たちは、この本を読んで現実に目覚めてほしいと思います。
もちろんその後、安保関連法を読んでいただければ、これが「戦争法」ではない事が分かると思います。
シールズ(共産党)の呪縛から解き放なたれて欲しいものです。

ちなみに「カエルの楽園」は予言の書だとネットでは言われてるようです。
米国大統領候補のトランプ氏が「日本が駐留米軍経費を全額負担しないなら、日本から米軍をすべて引き上げる。」と述べたのは、この本が出版された後だと思います。
日本からワシが飛び去り、ウシガエルが大挙して日本に上陸する。あながち夢物語ではないかもしれません。

我が国の隣にある「赤い大国」をウシガエルに例える。
ウシガエルにとってはどうなんでしょうね、喜んでいるのかな・・。

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。


スポンサーサイト




テーマ : 中国のニュース
ジャンル : ニュース

tag : 中国 カエルの楽園 百田尚樹

毎年恒例,韓国と北朝鮮でワタリガニ戦争が始まる?

韓国と北朝鮮の軍事的緊張が高まっていると韓国紙が報じてます。
西海(黄海)上の北方限界線(NLL)を超えた北朝鮮船舶に対し、韓国軍が警告射撃を行った事を契機に、軍事的緊張が高まっているようです。
この海域はワタリガニが豊富で韓国、北朝鮮が奪い合っている海域です。
ワタリガニ漁の季節を迎える今頃、毎年軍事的緊張が高まります。
もっともワタリガニにとったら、軍事的境界線など関係ないわけですから、韓国側、北朝鮮側を行ったり来たりするのでしょうけど。
そのたびに韓国と北朝鮮がドンパチやってる訳です。
報道によると、
「韓国軍は27日午前7時頃、北朝鮮の取締挺と漁船がNLLを不法進入した事に対し、正当な手続きに従って警告通信と警告射撃を実施した。」と報じました。
ワタリガニも貴重な海洋資源なのだと言われればそうですが。
兵士の本音は、ワタリガニの為命を失いたくないと思っていると思います。
韓国と北朝鮮が睨み合ってる海の下では、ワタリガニが両国を嘲笑しながら逃げ回っている事でしょう。

今韓国では日本の海上自衛隊の艦船問題が話題になってます。
現在韓国で「西太平洋潜水艦脱出・救助演習」が6月3日まで行われています。
日本のメディアはなぜかこの件をあまり報じていません。
自衛隊の艦船が韓国・済州港に入港する予定でしたが、韓国側の要請で見送られました。
理由は日本の艦船が旭日旗を掲げていた事が、問題だと言い出したためです。
日本の艦船が旭日旗を掲げて済州港に入港しても、自国の国旗、軍隊旗を掲揚することが慣例の国際法からみて、韓国側がそれを阻止することは出来ません。
しかしそこは韓国です。国民感情が許さないと正当化しました。
韓国紙はまるで日本側に問題がるかの様な報道です。
「韓国内に入港し物議をかもした日本の海上自衛隊。」と報じてます。
米国の韓国系団体「ニューヨーク韓人父母協会」のチェ・ユンヒ会長らは、
「先祖を殺した殺人犯が先祖の血で染まった服を着て、自宅に入ってきたようなものだ。」とする声明を発表したそうです。
結局済州港から鎮海港に変更して演習を行う事になりました。
また問題はこれだけではありません。
訓練で指揮艦の役を担う韓国軍の強襲揚陸艦「独島」に日本の自衛官が乗船を拒否したと報じられました。
「独島」は日本名「竹島」で日韓が領有権を争っています。
日本側は強襲揚陸艦「独島」が参加する訓練には参加しないと当初から言ってきました。
しかし韓国は日本側の意向を無視しました。
結局訓練は前半と後半に分かれていて、強襲揚陸艦「独島」が参加する前半には自衛隊は参加せず、「独島」が参加しない後半から合流するのだそうです。
伊藤博文を暗殺したテロリスト安重根の名を潜水艦に付けるお国柄です。
韓国側はわざと強襲揚陸艦「独島」を参加させ、そこに日本の自衛官を乗艦させて、竹島(独島)の領有権、既成事実化を狙ったものでしょう。
6各国が参加する軍事訓練にこんな事を利用する、韓国の姑息さを、民度の低さを改めて思い知らされました次第です。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。



テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 NLL 旭日旗 強襲揚陸艦「独島」 安重根

オバマ慰霊式典に参加資格が無い韓国人

日頃僕はこのブログで、韓国の反日記事を批判してます。その中で、日本が「いい事をしても」無視して、意図的に日本の都合が悪い事を拡大して報じていると、僕は批判してきました。
もし韓国紙の中に僕が賛同できる記事があったらそれは報じなければならない、無視して書かなければ韓国紙を批判できなくなってしまいます。韓国人と同じレベルに落ちてしまうと言う事です。
今日の中央日報から、
ます社説です。要約します。
オバマ広島訪問に関して、韓国人の原爆犠牲者慰霊碑に足を運ばなかった事を批判してます。
そして「加害者(日本)を被害者に変えると言う懸念のため韓国はオバマ大統領の広島訪問を否定的に眺めながら、韓半島(朝鮮半島)非核化構想を明らかにすると言う期待を抱いたのも事実だ。」
社説は、オバマが広島での演説で朝鮮半島の非核化に言及しなかった事に関して、また米国の核兵器が韓国人に残した傷と韓半島の厳然たる現実に背をむけたまま日本と和解したオバマ大統領の広島訪問が、我々を失望させる。と述べてます。
要は、米国と日本は韓国を無視して和解した。
それが気にくわないと、社説は述べてす。
社説は「日米のストーカー」である韓国紙の面目躍如と言ったところです。
しかし今日同じ中央日報に駐広島総領事ソ・ジャンウン氏がコラムを寄稿してます。
テーマは社説と同じオバマの広島訪問です。
ソ氏は社説同様、韓国人原爆犠牲者慰霊碑にオバマが足を延ばさなかったが残念だと述べてます。
しかし氏はその後、「日韓の過去の歴史でいくつかの苦痛を忘れることが出来ない我々が、このすべての場面を快く受け入れる事は容易ではない。しかし筆者は91才の坪井さんらがオバマ大統領と握手しながら万感の笑みと涙を見せた場面で、今回の訪問のもう一つの側面を考えるようになった。」コラムはこの後、この周りにいる人達の多くは安倍政権が強行した「安保関連法」に批判的だと分析し記事を続けます。「しかし今回右派左派に関係なく声を一つにして訪問を希望し、これを実現させた。広島市民の主な関心事は未来で、過去の苦痛を胸にしまい込んだようだ。一方我々韓国人は韓国人の被ばく被害と言う、よりいっそう痛恨の「過去」を話しただけで、これを「未来」に結びつけようとする努力が見られなかった。慰霊碑訪問、そして現地を訪問した被爆者代表団の謝罪・賠償要求まで・・・・。この為我々(韓国人)が式典に一緒に立つ余地はなかった。」
先の「社説」は問題外として、後段の駐広島総領事ソ氏のコラムは一聴に値すると思い、ここに取り上げます。
ソ氏は「過去を許し未来を見据える日本人」と「過去に執着し、執拗に謝罪、賠償を求め続ける韓国人」を素直に分析してます。そんな韓国人は今回のオバマ慰霊式典には参加する資格は無いと言う事です。
そしてソ氏は
「それで私は言いたい。過去は忘れないが、その過去を未来につなぐために知恵を集め、世界が我々の言葉に耳を傾けるように力を高めようと。」
ソ氏は、韓国人が過去ばかりに執着し続ければ、いつになっても世界から相手にされないと言いたいのだと思います。

オバマ広島訪問が韓国紙にこのようなコラムを書かせたとしたら、安倍さんも相当な策士です。
韓国人の何人がこのコラムに賛同するか分かりませが、冷静に自分たちの国民性を理解して欲しいと思います。
でも無理かな・・・。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。



テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 オバマ広島訪問 中央日報

伊勢志摩の恨みを南京で返す中国。

伊勢志摩サミット、オバマの広島訪問が終わりました。
昨日は嵐の様に、一瞬で過ぎ去ったかのような錯覚を受けるほど、メディアはオバマ広島訪問一色でした。
韓国紙が朴大統領伊勢志摩サミットのオブザーバー参加について書いていました。
当初安倍総理からゲスト参加を要請されたが、朴大統領は辞退しアフリカ訪問を選んだと報じ、韓国紙はこの決断を支持しました。
しかしサミット直前になると韓国メディアは、やはり参加すべきだったと言い出しました。
さらに今日になると、安倍総理朴大統領にオブザーバー参加を要請しなかった。
まるで、サミットに朴大統領が参加できなかったのは安倍総理が嫌がったのだと言い出しました。
安倍総理から要請が無かったので、アフリカ歴訪の予定を入れたのだそうです。
嘘、捏造は彼らの専売特許です。すぐこれが歴史的事実として韓国で定着します。
またオバマが韓国人原爆犠牲者慰霊碑に献花しなかった事を取り上げ、日本の策略だと日本批判を展開してます。
ハンギョレ新聞が在日韓国人のインタビュー記事を載せていました。
「今日のオバマ大統領の訪問式に韓国被爆者は一人も招待されなかった。今朝あまりにも悔しいので広島市長に電話して抗議した。」
また今回のオバマ訪問に合わせて、広島を訪れた韓国人訪問団が、「韓国人の被ばく認定、謝罪、賠償を求める」との書簡を日本人記者に配布したそうです。
しかし今日の産経新聞の黒田勝弘氏のコラムで、この「在韓被爆者」の支援について書いていました。
1990年に日本政府は韓国人被爆者の為に「人道医療支援基金40億円」を韓国政府に提供してます。
昨年日韓合意で新たな慰安婦支援金が10億円ですから、4半世紀前の40億円は相当の金額です。
しかしこの基金は韓国側で医療支援、福祉会館建設などに使われたが、結果的には長期的かつ効果的な運用に失敗し、「食いつぶされた。」と言われてるようです。
その結果「日本政府は何もやっていない。」「冷淡だ」と言った非難がいつも「日本叩き」として出て来ます。
何をやっても評価されず、文句ばかり言われる。これではヤル気が失せます。
黒田氏はそう嘆いています。
日韓基本条約時に日本からの莫大な経済支援金、これは今後発生するかもしれない個人からの賠償金にも使う予定だったはずですが、韓国側は経済復興に使い「漢江の奇跡」と言われる発展のもとになります。
先の原爆被ばく者が「賠償金を寄こせ」とか、また慰安婦問題、徴用工の問題での「賠償金寄こせ」もすべて韓国政府が日本からの支援金を「食いつぶした。」のが原因です。
韓国政府が自分たちの無能ぶりをマスコミに公表しない。またその事が分かっていても国民に報じないメディアが問題なのでしょう。
黒田氏ではないが、いくら韓国を支援しても無駄だと言う事です。

伊勢志摩サミットで、中国に対し名指しを避けながらも「重大警告」が明記された首脳宣言が採択された事は、安倍総理のご尽力のたまものだと思います。
しかし中国は強烈な不満を表明しました。
日本は中国を名指ししませんでしたが、中国は日本を名指しで批判しました。
中国・華報道官
「日本はG7の主催国であることを利用して南シナ海問題を騒ぎ立て、緊張した雰囲気を作りだした。地域の安定に役立たない。」と述べました。
また中国の王外相はオバマの広島訪問を引き合いに出してこう述べました。
「広島は注目されるべきだが、南京も忘れてはならない。被害者は同情に値するが、加害者は責任逃れ出来ない。」と日本は戦争加害者だと批判しました。
9月には中国の浙江省杭州でG20の会合が行われます。
中国は隣接する江蘇省南京市にある「南京大虐殺記念館」に訪問するよう、各国首脳に働きかけるようです。
今回の安倍首相が主催した伊勢志摩サミットへの対抗処置です。
南京大虐殺記念館また南京事件については何度もこのブログで述べたので省略します。
韓国の朴大統領は中国の要請を受けて南京記念館を訪問するでしょう。
その他の首脳はどう判断するか、残された時間はあと3か月ほどです。
安倍さん以外は全員訪問、そんな事は無いと思いますが、日頃何かと批判される日本外務省ですが、この件でぜひ汚名返上をしてもらいたいものです。

最後に余談です。
いつも政権与党、安倍政権の揚げ足取り、批判に血道を上げている民主党・蓮舫氏ですがツイッターで安倍総理を絶賛したそうです。
「オバマ氏の広島訪問、そしてスピーチ、被爆者の方と話される姿。この歴史的な声明を実現された安倍内閣の外交を高く高く評価します。」
さすがに、オバマと被爆者の方との抱擁が映し出されたので、批判出来なかったのでしょう。批判したら炎上します。ならば「褒め殺し」だと言う事だと思います。
「高く高く」と二度言う事に彼女の苦渋が感じられます。
蓮舫氏の発言はどうも素直に受け取れません。
そう考える僕は、性根がひん曲がっているのでしょうか?


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。



テーマ : 中国のニュース
ジャンル : ニュース

tag : 南京大虐殺記念館 蓮舫 韓国 慰安婦 中国 安倍総理 朴大統領 伊勢志摩サミット

オバマの広島訪問を受け入れる日本人の民度

伊勢志摩サミットが終わりました。
しかしこのブログを書いてる時点で、まだオバマは広島に到着してません。
サミットの中身については、これから各紙が分析すると思います。
産経新聞webにG7首脳が伊勢神宮訪問を「素晴らしい体験をした」と感動したようです。
記事によると安倍総理に、
「素晴らしい教訓と経験を与えてくれた。聖なる場所に行くことが出来て感動した。」などの感想を寄せたと、日本政府が明らかにしたそうです。
僕は全体的に見て、安倍さんが世界の指導者に比較しても遜色なく、この会議を取り仕切ったと評価したいと思います。
これもゲスト参加を要請していた朴大統領が来なかった事が大きいと思います。
彼女が来ていたら、韓国は「日本の神社は軍国主義の象徴であり、その大元締めが伊勢神宮だ。行ってはいけません。」と各国首脳に「告げ口外交」を繰り広げ、伊勢神宮訪問に水を差す事になったでしょう。
「朴槿恵大統領が来なくて良かった。韓国と関わらなくて本当に良かった。」
しかし関わりを持たなくて良かったと思っても、この国は向こうからやって来て、何も無いところに波風を立てようとします。
迷惑な連中です。
これも産経WEBからです。
オバマの大統領の広島訪問の前に、韓国の被爆者らが27日、広島市の平和記念公園の韓国人原爆犠牲者慰霊碑を訪れ献花し、オバマ大統領に対する声明を読み上げたそうです。
オバマ大統領は謝罪しろ!賠償しろ!。」とシュピレヒコールを上げ拳を突き上げたそうです。
さらに「日本の侵略戦争と植民地支配への責任を回避しようとする安倍政権に利用されない事を望む。韓国人原爆被害者への謝罪と賠償は当然な責務。」等々。
韓国からわざわざ災いを起こすためにやって来たそうです。
テレビでは原爆被害者の方のインタビューが流れていました。
「70年も経てます。いつまでも謝れと言っても仕方ない。オバマがここに来ることが重要な事です。そして世界に原爆の悲惨さを発信して貰う事が重要なのです。」
何人かの方のインタビューを一文に意訳しましたが、このような事を仰っています。
あの国とは違って「金寄こせ。」とは言いません。
日本人がいかに素晴らしい品格、高い民度を持ち合わせているか、この方たちの言葉を聞けば分かります。
悲惨な事故が起こっても、日本人は静かに感情をコントロールして受け入れます。
かの国の様に、泣き叫んで、暴れまわり、暴力沙汰まで引き起こす彼らとは雲泥の差です。
かように日本人と韓国人は対極的で決して交わる事はできません。

今日の韓国紙ハンギョレ新聞に「日本人の嫌韓意識」について書いていました。
京都大学の小倉紀造教授がソウル大学日本研究で行った講演を引用し、分析をしていました。
要約します。
日本人は西洋には劣等感を持っているが、逆に朝鮮人には優越感を持っている、しかし植民地時代はともかく現在はもう以前のように通じなくなった現実に対する戸惑いあるいは危機感から、嫌韓感情、ヘイトスピーチが始まったと小倉氏は指摘してます。
さらにハンギョレ新聞の記者の独断が続きます。
要約すると「日本の嫌韓派」は過去の栄光を取り戻したがっている。そうです。
その他にも、南北朝鮮分断の悲劇は日本にあるかの様な分析をしてます。
この記者は「日本の嫌韓派は過去の植民地支配の時の様な優越感に浸りたいがそれが出来ない。また過去の植民地支配は謝罪すべきなのだがそれが出来ない、だから嫌韓になる。」
これは全くトンチンカンな考えであり、歴史認識に絡めてた日本批判、反日報道です。
日本の嫌韓は先も述べました。日本人の国民性と韓国人の国民性の違いです。
そのぶつかり合いから生まれる感情が日本人の中に嫌韓を生んでいるのです。
韓国人は、しつこく、執拗に相手を何度も何度も批判します。その為には嘘、捏造を何とも思いません。すべて感情の赴くまま叫び、暴力を振るい手が付けられなくなります。
先の「オバマ広島訪問」に対する日韓の対応がいい例です。
インターネットで韓国の日本への執拗な侮辱が日本全土に広がってしまい、日本に嫌韓が生まれたのです。
「冬のソナタ」など韓流と言われていた時は、韓国に親しみを持つ日本人が7割を超えていました。
その後ネットで、韓国の日本に対する反日デモなどに接するたびに、嫌韓が広がったと言う事です。
韓国の指導者も支持率UPの為に反日を利用しました。
そのたびに嫌韓が広がたっと言う事です。
韓国に対する優越感がどうの、こうのと言う事ではないと思います。

韓国紙が「反日記事」を書けば書くほど、日本の嫌韓は増えていきます。
彼らにとって「反日記事」はキラーコンテンツで金のなる木です。
先の記者がカッコイイ事をいくら言っても、「反日記事」を手放すつもりはないでしょう。
日本の嫌韓を分析するのであれば、自分たちが書く「反日記事」が日本人に及ぼす影響を分析すべきです。
こんな記者がいるから、韓国の反日や日本の嫌韓がなくならないのです。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。



テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 オバマ 朴大統領 伊勢志摩サミット

中国の食用油と食用肉の正体。(追記あり)

今日からサミットが始まりました。
明日はオバマ氏の広島訪問です。
原爆慰霊碑に献花する場に被爆者も数人同席するようです。
今回のオバマ広島訪問に関して、日本人の間では「オバマに謝罪を求める。」と言う声はあまり大きくないようです。
おおむね「謝罪より訪問してもらい原爆の悲惨さを体験してほしい。」との声が大きいようです。
日本人の「静かな慰霊を求める」と言う国民性が良く表れています。
しかし今日の韓国紙・中央日報のコラムは、
韓国人の原爆被害者に、日米は謝罪し、賠償せよ。」と述べてます。
また金を寄こせと言い出してます。
記事によると、韓国人原爆被害者が、
「1945年8月6日に原子爆弾が広島に投下されたが、当時日帝の植民地支配と民族抹殺政策、強制動員などで韓国人たちは約4万人が死亡し、約7万人が原爆被害をこうむった。」と述べたと記してます。
さらに「日本は、オバマ大統領の広島訪問を機に彼らが犯した戦犯行為について徹底的に隠してる。また今回のオバマの広島訪問を機に、日本政府と米国政府には、原子爆弾によって被害を受けた韓国人の原爆被害者に心からの謝罪と賠償を求める。」
当時の広島の人口は約30万人と言われてます。韓国側は4+7=11万人が死亡または被ばくしたと主張します。
つまり広島には11万人以上の韓国人が住んでた事になります。
ちょっと風呂敷の広げ過ぎではないでしょうか。
出来るだけ多く言って、賠償金を巻き上げようとする意図が見え見えです。
日本が「オバマに謝罪を求めない。静かに慰霊する。」と言ってるのだから、日本に関わるなと言いたいと思います。
連日こんな報道を繰り返す、韓国の粘着質的気質には呆れて物が言えません。
日本は何でこんな国に関わってしまったのでしょう。

追記
今になって韓国メディアが「朴大統領はサミットに出席すべきだった。」と言い出しました。
安倍さんは、慣例にのっとり近隣諸国の韓国にゲストとして招待するとしていましたが、朴大統領は辞退しました。
その時韓国メディアはこの決断を支持しました。
今彼女はアフリカ歴訪に行ってます。
しかし先進国首脳と会談する安倍総理が、羨ましくなったようです。
何でも欲しがる子供の様です。
彼女が訪日してたらどうなっていたでしょう。
伊勢神宮参拝は拒否したかもしれません。
韓国メディアが「戦争犯罪の元凶は日本の神社だ。天皇の先祖を神として祀っている。」と言い出した事でしょう。
せっかくの伊勢神宮参拝が台無しになるところでした。
オバマの広島訪問などは、朴大統領に随行した韓国メディアによって、メチャクチャになると思います。
朴大統領が来なくてよかった。そう言う事です。

サミットに中国が注目してるようです。
「南シナ海問題」で中国への非難決議が出されてしまう事を恐れているようです。
そんな中国ですが、先日テレビを見ていたら石平さんが、ドブや下水から採取した油を再生して食用に使う「地溝油」について話していました。石さんによると中国に一週間滞在すれば1~2回はこの油を口にするようです。
にわかに信じられませんが、もっと驚くのは同席していた何十人もの中国人が、この油を食べると言っていたことです。
中国人はあまり問題視していないようです。
僕はダメだな。これでまた中国には行きたくなくなりました。
中国は朝鮮半島と同じで、無計画に木を伐採し、植林と言う概念が無いので、多くの大地が砂漠化してます。
北京のすぐ近くまで砂漠が迫っていて、北京が砂漠に飲み込まれるのは時間の問題だそうです。
大気汚染、PM2.5などはすでに報じられて皆さんご存知だと思います。すべに人間が呼吸出来る限界を超えてます。
緑色、赤色、の重金属に汚染された河川もよく報じられてます。
今もっとも問題なのは、飲料水用の地下水です。中国の7割の地下水が汚染され、飲料には不適格だそうです。
中国企業が、北海道など各地の水源を含む土地を買い漁ってるのはこれが原因かもしれません。
さらに食品汚染も深刻だそうです。
先日産経新聞webに中国の肉偽造の事が書いてありました。
中国では数十年前の肉は普通に出回ってたそうです。
問題の肉は、ブラジル、インドなどで廃棄されたものが流通したそうです。
冷凍と解凍を繰り返した肉は悪臭を放ち、さすがに数十年物の肉は減ってきたそうです。
しかし3~5年物の肉は平然と流通してるようです。多少異臭がしても、中国料理は香辛料など味付けが濃いめなので、食べても分かりずらいそうです。
中にはこれを「熟成肉だ。」と高級感を出して販売してるそうです。
さらに僕が仰天したのは「ピクピク肉」です。
お客が肉を見ていると、肉がピクピク動くそうです。店員に動いてる事を告げると、「新鮮だから神経が動くんだ。」と答えたそうです。
購入して肉を切ると中から出てきたのは「寄生虫のような物」が出てきたそうです。
まあネズミやキツネを羊肉に偽装すお国柄です。
この位は平気なのでしょう。
皆さんは「熟成肉」「ピクピク肉」どちらがお好みですか?。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。



テーマ : 中国のニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 オバマ サミット 地溝油

沖縄女性殺害事件を政治利用する活動家

昨日「ヘイトスピーチ解消法」が成立しました。
今日の産経新聞から。
解消法は、在日韓国人らに向けた言動を念頭に、適法に日本に住む日本以外の出身者や子孫に対する「不当な差別的言動は許されない。」と明記されたそうです。
ただ罰則規定は設けないようです。
以前からヘイトスピーチ法案については、「表現の自由」と言う守らなければならない価値を担保し、ヘイトスピーチを根絶させる。そのバランスが難しいと言われてきました。
結局今回の法案は定義があいまいで、「過剰な制約」につながるかもしれないと、産経の記事は危惧しています。
「南京事件、慰安婦問題」などの日本の正当な主張が、韓国、中国から「差別的言動、侮辱」として糾弾されるかもしれないと言う事です。
このブログも閉鎖に追い込まれるかも・・・。
韓国紙は今回の「ヘイトスピーチ解消法」を罰則規定が無いと批判しつつも、おおむね歓迎してるようです。
韓国紙・聯合ニュースは「嫌韓デモ根絶に向けて、第一歩を踏み出した。」「成立の裏には在日コリアン、良識ある日本人の粘り強い努力があった。」と述べてす。
今後、日本が歴史認識、慰安婦問題等々に関し歴史的事実を主張すると、彼らはヘイトスピーチ解消法を盾に日本を糾弾するかもしれません。
韓国外交部のチョ・ジュンヒョク報道官は「我々の同胞を含め、日本で暮らす全ての日本人以外の出身者がより安全に暮らせる環境が作られることを期待する。」と述べました。
一方韓国は自分たちが日本に向けて行っている、ヘイトスピーチやヘイトデモには触れません。
日本大使館前に少女像を建て、その前で毎週日本へのヘイトデモを行う「挺対協」、その他にも「日の丸」を切り刻む、首相の人形を作り燃やす、日本の国鳥である「キジ」を生きたまま首を斬り、その血を飲んだり、生肉に食らいついたり、これらのヘイトアクションとも言うべき事に、韓国政府は目を閉じてしまいます。
また日本のメディアも日本のヘイトスピーチには敏感ですが、韓国のこれらの蛮行は報じません。
聯合ニュースが言う「良識ある日本人」とは、韓国のヘイトスピーチは無視し、日本のヘイトスピーチのみ取り上げる、朝日新聞を始めとするメディアや反日日本人、反日国会議員などの人々の事です。
僕は韓国から「良識ある日本人」とは言われたくありませんが、彼らはどうなんでしょうね?。

沖縄で悲惨な事件が起きてしまいました。
米軍基地に務める米国人(軍属)が女性をレイプし殺害しました。
被害にあった女性には言葉もありません、ご冥福をお祈りいたします。また犯人には極刑を求めますが、死刑にはならないでしょう。
僕は刑法の事は良く知りませんが。
無期懲役でも日本では出所してしまうのではと危惧します。
むしろレイプに厳しい処罰を下す米国の方が、厳しい判決を下すかもしれません。懲役200年とか。
沖縄で反米、反基地運動家らが今回の事件を受けて「地位協定」を批判また改定を主張してます。
しかし今回、犯人は沖縄県警が身柄を拘束し日本の法律に従って捜査してす。
米側も犯人の身柄を引き渡せとは言っていません。今回の事件に関しては「地位協定」は関係ないと思います。
ただ僕も地位協定自体は問題があると思います、しかしこの問題に「女性の死」を利用する事は反対だと言う事です。
また今回の事件を政治利用して、反米、反基地運動家が基地撤去活動も活発化せています。
被害女性の名前や写真を無断使用して、彼らは反基地運動に利用してるようです。
昨日チャンネル桜を見ていたら、ボギーてどこんさんが沖縄から報告していました。
沖縄タイムスは今回の事件を利用して、反基地プロパガンダを展開してるようです。
平和運動と自称する反基地運動家らは、被害女性の名前を連呼したり、写真を米軍基地の警備人の顔に突き付けたり。
また沖縄県内の大学では、中核派が被害女性の名前を基地撤去の道具として連呼してるところに、亡くなられた女性の友人が泣きながらやって来て「友達の名前を叫ぶのは止めて。」とお願いしましたが、中核派は無視して叫び続けたようです。
今回の事件は本当に痛ましいものです、犯人は絶対許せません。
しかしそれを政治利用して、基地撤去の道具に使う。これは亡くなられた方の事を考えると、憤りを感じます。
そう思うのは僕だけでしょうか。
仮に米軍人一人が犯罪を犯したら、在日米軍は全員日本から出て行け。ならば在日韓国人、中国人が犯罪を犯したら、在日韓国人、中国人、すべて日本から出ていけと言う事でしょうか。
そんな事言ったら、ヘイトスピーチと言われています。
米国軍人と比較したら、在日韓国人、中国人の犯罪率の方が相当高いと思います。
被害女性の家族からは、これ以上報道を過熱させないで欲しいと声明が出てます。
平和運動と自称する反基地活動家からは、
被害者の死を悼むと言う感情は感じられない。
ボギーさんはそう言ってます。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。



テーマ : 時事ネタ
ジャンル : ニュース

tag : チャンネル桜 沖縄タイムス 韓国 朝日新聞 ヘイトスピーチ 聯合ニュース 地位協定

台湾、韓国の対日対応の違い。


伊勢志摩サミットが近づいてきました。
欧州のメディアはサミットより、オバマの広島訪問の方が興味があるようです。
元々欧米の指導者は頻繁に会ってるので、欧米のメディアはそんない目新しくはないようです。
韓国メディアもサミットより、オバマの広島訪問を執拗に、ネチネチと批判しています。
今日のハンギョレ新聞は反日日本人を登場させて、オバマ広島訪問、また日本軍の戦争犯罪を批判さています。
韓国の原爆被害者を救援する市民の会」の市場淳子会長の発言を要約します。
彼女は1975年に大学に進学し京都に行き、そこで初めて日本が朝鮮を植民地支配した事、被爆者のうち韓国人が約10パーセントと言う事実を知ったそうです。
そして彼女は、韓国被爆者のみならず日本の戦争犯罪を糾弾し続けてきたようです。
彼女の発言を抜粋します。
「日本社会は、戦争を起こした天皇の責任を追及しなかった。悪い事をした人(天皇陛下)が一度も国民に謝罪したことが無く、中国や朝鮮半島のように侵略された人たちにも謝罪していない。米国に謝罪を求めるなら、論理的に考えると、当然日本の責任も問わなければならない。」
その他にも、彼女は原爆を落とされた悲劇より、日本の朝鮮半島侵略の方が、韓国人を苦しめてきた。日本が行ったこの方がより大きな悪だ。
日本の原爆被害者たちが「その日ですべて消えてしまった」と言えば、核は絶対悪となり、日本が侵略戦争して多くのアジア人を苦しめた事が埋もれてしまう。
彼女はそうインタビューで述べてす。
まさに韓国側が主張する「日本は戦争被害者面するな。」そのものです。
本来のサミットより、オバマの広島訪問にかこつけて日本批判に邁進する韓国メディアの異常さがこれで分かります。
オバマが原爆慰霊碑に献花し、その近くにある韓国人原爆慰霊碑に献花しなかったら・・・。
韓国紙はどんな報道をするのか見ものです。

韓国ネタで気分が悪くなった皆さん申し訳ありませんでした。
ここからお口直しです。
沖ノ鳥島沖の排他経済水域(EEZ)に派遣されていた台湾当局の巡視船が引き上げを開始したそうです。
親中派の馬政権が、台湾漁民を日本の海上保安庁から守る為だとして派遣していましたが、蔡英文新総統が方針を転換した。と今日の産経新聞が報じています。
さらに馬政権が中国と歩調を合わせた発言「沖ノ鳥島は島では無く岩だ。この海域は日本の領海ではない。」との主張を取り下げたようです。
台湾の行政院は同島について「法律上特定の立場を取らない。」と述べたようです。
また日台は「海洋協力対話」の設立も発表しました。
さらに台湾の対日窓口機関・亜東関係協会の会長に蔡英文総統の腹心で知日派の邸義仁元総統府秘書長が就任することになったそうです。
報道によると、蔡政権の対日重視の象徴だとしています。
20日に総統に就任した蔡氏があっと言う間に、親中国から親日本に路線変更しました。
改めて彼女の実行力に驚きます。
今後中国は台湾に圧力をかけてきますが、蔡氏はそれに屈する事はないでしょう。
もちろん日米との関係強化は今後加速すると思います。
対日対応であまりにも対照的な、韓国と台湾(国ではないとの意見もありますが)、日本が重視すべき国は一目瞭然です。
韓国に対して日本は、よく言われる非韓三原則を徹底させましょう。
「助けるな。教えるな。関わるな。」(筑波大学・古田教授より)


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。



テーマ : 時事ネタ
ジャンル : ニュース

tag : 非韓三原則 韓国 オバマ 蔡英文 台湾 伊勢志摩サミット 沖の鳥島

米公立高に「性奴隷」が表記される。

今日の産経新聞からです。
以前から危惧されていた、米カリフォルニア州の高校で2017年から導入される歴史・社会科学のカリキュラムで、旧日本軍の慰安婦が「性奴隷」と表記される公算が大きくなったと、産経が報じました。
韓国系団体などが議会に働き掛けてきた結果です。
韓国系団体は他州でも同様の活動を行っています。
カリフォルニア州の決定が全米に影響を及ぼすのは必至だと記事は述べてます。
慰安婦の記述は10年生の項目に含まれるそうです。
改正案では「性奴隷の、いわゆる慰安婦は戦前、戦中に領土を占領した日本軍に連れていかれた。」「慰安婦は制度化された性奴隷や、20世紀最大の人身売買の例として教えることが出来る。」などと記述されるそうです。
慰安婦の「性奴隷、強制連行」は虚構だと、以前このブログで米公文書館の資料を元に述べました。
同州在住の日本人や日系人らが教育局に対し、メールなどで再考を求めていましたが、「制度化された性奴隷」は記述されてしまう様です。
韓国政府から支援を受けていると言われてる「韓国系団体」に対し、日本は何もアクションを起こさず、日系人の方々を支援していません。
また「慰安婦強制連行、性奴隷」は朝日新聞や一部の日本人が発信したものです。
日本人が自ら日本を貶めるために、国連などで積極的に世界に向けて発信しました。
残念ですが、これが現実だと言う事です。

政治家で「慰安婦強制連行」を主張した人物は河野洋平氏です。
平成5年の「河野談話」が日本軍の慰安婦強制連行は真実だと、お墨付きを与えてしまいました。
朝日新聞は「慰安婦強制連行」については誤報だと認めましたが、河野氏は未だに自分が出した「河野談話」について自画自賛しています。
河野氏は17日、ソウルでの国際会議で「事実を事実として詫びることが、日本の取るべき道だとの確信は揺るがない。」と強調したそうです。
河野談話」については、事前に韓国側とすり合わせをして、韓国側の意向を取り入れて作成した事はすでに公表されてしまっています。
このすり合わせについては、マスコミに一切出さないと言う取り決めがあった事も分かっています。
17日のソウルでの河野洋平氏の発言に対し朴槿恵大統領は、
「慰安婦問題で勇気を持って謝罪を表明した。」と評価したそうです。
朴大統領からそう言われた河野洋平氏はきっと、満面の笑みを浮かべた事でしょう。
僕には売国奴と言う言葉が浮かんできますが・・・。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。



テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 朝日新聞 朴大統領 河野談話 河野洋平

中国の要求を一蹴した、台湾蔡英文総統。

北朝鮮の若き将軍様が、また核実験をやらかすのではと報じられてます。
また朝鮮半島有事が、紙面を賑わす事になるかもしれません。
しかし僕は朝鮮半島より先に、南シナ海での有事が起こるのではと危惧してます。
先日の報道で中国軍機が、南シナ海の公海上空で警戒監視活動中の米軍偵察機に15メートルまで異常接近しました。
中国人パイロットがどのくらい操縦に熟練してるか分かりませんが、米軍機は怖かったと思います。
以前にも米軍機に異常接近した中国軍機が接触し中国軍機は墜落し、米軍機は中国領に不時着した事件がありました。
米軍の分析によると、自分の操縦技術を過信した中国人パイロットがやらかした事件です。
現在この海域での米中は、一触即発だそうです。
昨日の産経新聞が報じていました。
米国防省は「紛争の一歩手前の威圧的戦術だ。」と中国を批判してます。さらに今回の事案が発生したのは「国際空域であり、米軍機の活動は通常任務だ。」と述べてます。
米軍のハリス太平洋軍司令官は「戦わなければならないところでは、我々は戦う。」と述べて中国に強い立場で臨むと強調したそうです。
そんな中20日に台湾で蔡政権が誕生しました。
親中国派の馬政権から日米寄りの政権に代わります。
蔡総統が就任演説で「92年コンセンサス(台湾は中国の一部)」に触れなかった事に関して、中国が猛反発しています。
彼女は、中国が要求する「92年コンセンサス」の表明要求を拒否しました。
中国と親密だった馬総統は、台湾の軍事費を減らしたり、学習指導要領に中国側の意向を反映させた改定を行いました。
この学習指導要領の改定時には、中国化すると学生らが反発し抗議行動が起こりました。
馬政権の8年間に渡る中国融和政策で、台湾海峡は安定したと言われてます。しかしそれは中国が台湾海峡から南シナ海に軍事展開する事を意味し、現在の埋め立てなどの違法行為を呼び起こしたとも言われてます。
蔡政権は国防自主を目指し、馬政権で減らされた軍事費を増大し、潜水艦と空軍の高等練習機を自主開発する方針を打ち出しました。
また馬政権が改定した中国寄りの学習指導要領も元に戻すようです。
6月には中国と南沙諸島などの領有権を争うフィリピンが、オランダ・ハーグの常設仲裁裁判所に申し立てた仲裁手続の判断が下されます。
大方の予想では「中国の違法性」が指摘されると言われてます。
中国はすでに「仲裁結果は受け入れない。」と訴え始めています。
中国は日米、フィリピン、ベトナムと対峙してきましたが、蔡政権が生まれた事で台湾とも対峙しなければならなくなりました。
米関係者は「最も嫌なのは『予測不可能性』だ」と中国軍の暴発に懸念を示しました。
この状況に一番頭を抱えているのは韓国だと思います。
朴大統領は「中国に付くか、米国に付くか、どうしよう。」
得意のどっちつかずのコウモリ外交が、いつまで続くか見ものです。
蔡英文総統朴槿恵大統領どちらも女性指導者です。
皆さんだったら、どちらの指導者を選びますか?。

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。



テーマ : 中国のニュース
ジャンル : ニュース

tag : 92年コンセンサス 韓国 蔡英文総統 朴槿恵大統領 常設仲裁裁判所

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-