FC2ブログ

日本は外務省を解体し非韓三原則の外交を目指すべき。

今日の産経新聞WEBは、
吉田博司筑波大学大学院教授が福岡で講演しその抜粋を報じていました。
テーマは「危うい韓国と非韓三原則」です。
氏は北朝鮮と韓国を比較し
「地理的に安定的で核保有国となった北朝鮮より、本当に危険なのは韓国だ。矛盾を抱えた韓国の方が危ない。」と論じてます。
韓国は北緯38度線で「島国」化し。李氏朝鮮時代の民族主義に先祖返りして、法治主義が崩壊してしまっていると氏は述べてます。
つい先日の産経新聞加藤記者に対する名誉棄損でも、法より国民感情、情緒が優先すると言う、およそ近代民主主義国家とは言えない事が起こってしまいました。
氏によれば、かつて李朝が清を建国した満州族の要求を、次々とごまかしたり、引き延ばしたりしてきた。
現在の韓国はかつての李朝に先祖返りしてしまった。
慰安婦像の撤去も引き延ばしでやっていくでしょう。
また朴大統領を筆頭に韓国人は、各国に日本の悪口を言いふらしています。
日本が韓国の頼み事を断ると、「日本は忘恩の徒だ」と罵ります。
日韓併合時も金がなく、王様は自分の責任を取りたくなく家臣に丸投げしてしまった。
併合すると今度は、オランダハーグに使者を送り、日本の悪いところを言いふらします。
日本はこれらを理解して、韓国の悪質な外交行動に巻き込まれないようにしなければならないと述べてます。
氏は、日本は韓国を「助けない。教えない。関わらない。」非韓三原則の堅持をすべき、と訴えています。

日本の外務省国連欧州本部で開かれた女子差別撤廃委員会で、「慰安婦の強制連行はなかった。性奴隷は事実と違う。」と反論したと、産経新聞の記事を引用してこのブログで述べました。
この委員会に出席していた杉田水脈氏(前衆議院)が昨日帰国し、その時のレポートを書いています。
この会合には日本から左翼系NGOが100人近く押し寄せて来ていて、「琉球、アイヌ、在日、部落の女性がひどい差別を受けている。」と主張していて、会場がごった返ししていたそうです。
日本のセッションでなぜか日本国籍でない在日韓国人が、杉田さんと真っ向から対立する意見を述べていたそうです。
左翼系団体の中に、沖縄の糸数慶子参議議員もいます。
現在国会会期中ですが、なぜここにいるの不思議です。
さてここからが問題です。
日本政府の「慰安婦強制連行への反論」の英文訳が公表されない事が決まったそうです。
英文での書面はプレスにも公表しないと言ってるそうです。
日本外務省は口頭で表明した事を書面化する予定でした。しかし日韓合意に配慮して書面化での提出はせず、口頭だけにとどめたそうです。
これでは海外のメディは日本の反論について取り上げる事は出来ません。
当然国連のホームページにも載ることはありませんし、国連のアーカイブにも残りません。
外務省はジュネーブまで何しに行ったのか。
なんで日本の外務省はこれほど韓国に弱腰なのか、
もはや彼らには日本外交を任せられません。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


テーマ : 従軍慰安婦性奴隷制問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 韓国 慰安婦 朴大統領 外務省 国連欧州本部 杉田水脈

慰安婦問題、朝日新聞の読者の方に寄せる。

宮家郁彦氏が今日の産経新聞オピニオンで、北朝鮮が核実験、ミサイルを発射をやる強気はどこから来るか、分析しています。
まず韓国
韓国は今のソウルに第二次朝鮮戦争はあり得ない選択肢だとしています。
韓国は戦争して勝っても、ソウルは火の海になり韓国経済は崩壊する。今の韓国には失うものが多すぎる。
米国も韓国が戦争する気が無ければ戦いようがない。
中国は北朝鮮が民主主義陣営との緩衝地帯として重要であり、このまま金正恩政権を存続させるだろう。
ロシアは漁夫の利を考え当面様子見のままである。
北朝鮮が近隣国の足元をこう見てるので、強気でいられるのでしょうか。
では日本はどうするのか、宮家氏は
「日本が出来ることは限りがある。だが日本の地政学的利益は、独立、自由、民主、非核で繁栄し、米軍が駐留する統一朝鮮だ。」と結論付けてます。
宮家氏の言う通り日本の理想はその通りですが、残念ながら中国が関与していてこのシナリオは難しいと思います。

昨日も書きましたが、日本が国連欧州本部で「慰安婦強制連行」「性奴隷20万人」の虚構を訴えました。
早速韓国が反論してます。
韓国の主張
慰安婦の強制連行は国際社会がすでに明確に判定を下した否定できない事実だ。元慰安婦被害者の生々しい証言がそれを裏付けている。1993年の河野談話もはっきりそれを裏付けている。」
阿比留瑠比氏が今日の産経新聞のコラムでこの問題を取り上げてます。
日本の主張は昨日述べたので、今日は省きます。
阿比留氏は、第一次安倍政権の平成19年春、慰安婦問題で外務省内では保守派とされる外務官僚が「この問題はすでに日本の負けは確定している。出来るだけ静かに通り過ぎるのを待つしかない。」
そう突き放した様に言われたそうです。
「クマラスワミ報告書」に反論文を用意していたにも関わらず、反論文を公表しなかったのも含めて、外務省は慰安婦と言う嵐が過ぎ去るのをただただ静かに待つ、それに比べれば今回の外務省の対応はいくらか進歩してるのかもしれませんが、ただ遅きに逸したと言わざる負えません。
今回異例だったのは、日本政府が国連の場で「朝日新聞」と言う一企業を名指しで批判したことです。
昨日の朝日新聞の紙面には、外務省が朝日新聞を批判した事については書いていないそうです。
僕は昨日の朝日新聞の紙面を見ていないのですが、阿比留氏によると朝日の「あ」の字も触れていない、そうです。
それどころか朝日は、
「韓国側の認識と違う日本政府の見解を国連の場で説明すれば、韓国で日韓合意を批判する市民団体やメディアを刺激しかねない。」と日本は反論せず静かにしてろと訴えてます。
かように朝日新聞慰安婦問題の誤報を世界に流布したくせに、反省するどころか当事者意識は皆無です。

朝日新聞の読者は、外務省が国連の場で「朝日新聞」の名を上げ批判した事について知らされる事なく、「韓国を刺激する日本はけしからん」との朝日の主張を読まされます。
読者の皆さんは早くこの事実に気が付いてほしいのもです。



クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 朝日新聞 河野談話 宮家郁彦

慰安婦問題、ようやく国連で反論した日本。

国会では高市氏の「放送の公正」を順守すべき発言で、民主党が安倍総理を追及してます。
そんな中、昨夜YouTubeで15日に行われた「放送法尊守を求める視聴者の会」の記者会見の模様を見ました。
13日、読売新聞に意見広告を出した事への報告です。
すぎやまこういち氏は「本会は健全な民主主義の土台を作るための活動、と理解していただければと思います。」と述べました。
上念司氏は
「特定秘密保護法でのメディアの報道を分析すると、TBS『ニュース23』テレビ朝日『報道ステーション』では90%近く反対意見を取り上げている。賛成意見は存在していないのではと視聴者に印象付ける。さすがにこれは違うのではと思わざる負えない。」
小川榮太郎氏は今回の意見広告掲載に関し裏話を述べていました。
「今回朝日新聞に公告掲載を申し入れをしましたが、朝日新聞は長期に渡り、2週間から3週間くらい役員会議を開き協議したが、掲載するか拒否するか結論が出せなかった、と言う結論に達した。との回答を得ました。」
結局読売新聞に掲載したそうです。
朝日新聞にしてみたら、テレビ朝日「報道ステーション」は偏向報道してると言う広告は載せられなかった訳ですが、ただ新聞掲載の倫理規定に違反してるわけではないので、結論が出せなかったと言う事になってしまったようです。
国会では民主党が安倍政権を、政権による報道管制になってしまうと批判してます。
中には放送法を「自主規制」のようなものだと、勝手に法を解釈してしまう憲法学者もいます。(報道ステーションによる)
とにかく「放送法尊守を求める視聴者の会」には、科学的な客観データで放送内容を分析していただき公表してもらいたいものです。

今日の産経新聞の報道です。
日本政府は16日午後、ジュネーブで開かれた女子差別撤廃委員会慰安婦問題に関する事実関係を説明しました。
遅きに逸した感はありますが、ようやく日本政府が国連の場で反論しました。
日本政府は、慰安婦の強制連行を裏付ける資料は無い、しかし吉田清治氏が「軍の指示により済州島で慰安婦狩りをした」とする捏造本を出し、朝日新聞がこの本を真実として報道した為、世界に慰安婦強制連行が伝わってしまった。
また朝日新聞は当時労働力として動員された「女子挺身隊」と慰安婦を混同して報道し、慰安婦20万人の虚偽が世界に流布されり事になった、と述べました。
吉田清治氏は生前この本は虚偽だったと認めています。
またこの本を真実として報道した朝日新聞は、女子挺身隊と慰安婦を混同した事も含め「事実関係の誤りを認め、正式に謝罪した。」と日本政府は説明しました。
一方日本政府は慰安婦問題は日本が女子差別撤廃条約に締結した1985年以前の事であり、この問題をさかのぼって論じることは適切ではないと主張しました。
「受け入れられない。誰も70年前の出来事を否定したり、変えたり出来ない。」
日本政府の発言後中国出身の女性委員が叫んだそうです。
さらの別の委員からも、日本は1993年に慰安婦の強制制を認めた河野洋平官房長官談話を出しているにも関わらず、なぜ今になって否定するのかと反論されてしまいました。
慰安婦問題は、日本政府の責任を追及する日本人の活動家が、国連の場で歪曲した事実関係の流布や「性奴隷」と言った造語を使って世界に発信し定着させました。その中で河野談話が、慰安婦を「性奴隷」とする「クワラスワミ報告」につながります。
当時日本政府は同報告書の反論文を用意しましたが政治的配慮から国連に提出せず、結果的にこの報告書を日本は追認したと思われてしまいました。
櫻井よし子氏はこの反論文を提出しなかった事を強く批判していました。

こういった経緯を見ると、日本外務省の事なかれ主義が招いた結果とはいえ、
日本は河野談話と言う亡霊に怯えながら、慰安婦問題の嘘を世界に訴えていく事になります。



クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


テーマ : 従軍慰安婦性奴隷制問題
ジャンル : 政治・経済

tag : クワラスワミ報告 吉田清治 女子差別撤廃委員会 慰安婦 朝日新聞 安倍総理 河野談話 放送法尊守を求める視聴者の会

北朝鮮でさえ拒否する韓国ウォン。

北朝鮮の核実験弾道ミサイル発射の波紋が続てます。
あれほど蜜月関係を自画自賛していた中韓が、今は罵り合ってます。
韓国中国が北朝鮮制裁に本腰を入れない事に苛立ちを表明し、米国の高高度防衛ミサイル(THAAD)導入に舵を切りました。
それに反発する中国は、THAADは実質的に中国に向けられたものとして、韓国が配備するなら、
「代償を払う準備をすべきだ。」と韓国を恫喝しました。
昨年、朴大統領が中国主導AIIB参加また中国人民軍による抗日軍事パレードに出席し、中韓蜜月をアピールした事が嘘の様です。
もともと中韓蜜月など、反日だけで共闘した砂上の楼閣のようなものです。
北朝鮮のミサイルが中韓蜜月を爆破してしまいました。

そんな中報道によると北朝鮮は、15日に平壌体育館で祝賀の中央報告大会が行われたと報じてます。
また平壌市内では、金正恩が打ち上げに寄与した科学者、技術者を招いて宴会を催したそうです。
ミサイル打ち上げ成功を祝し、打ち上げパーティーを行ったそうです。
もし打ち上げが失敗してたら、科学者も技術者も全員粛清され、処刑された事でしょう。
将軍様の恐怖政治の中、酒を飲んでも酔えないと思うのですが、どうなんでしょう。
将軍様は
「今後も実用衛星をもっと多く打ち上げるべきだ。」と今後も長距離弾道ミサイルを発射すると演説しました。
弾道ミサイルの最終的な実験は、大気圏再突入で内部の核弾頭を熱から守りターゲットに着弾する事です。
次の実験はこれを目指すのではないでしょうか?。

今日の産経新聞で南北経済協力事業の開城工業団地について報道してます。
工業団地での北朝鮮労働者に支払われた賃金は、一部を除き朝鮮労働党の書記室に上納され、核やミサイルに流用された疑いがあると記事は述べてます。
韓国からは米ドルで北朝鮮に支払われます。
北朝鮮は労働者に北朝鮮ウォンや生活必需品購入用の交換券で支給し、残り70%は金正恩の秘密資金を管理してるとされる「39号室」に入り、核やミサイル、ぜいたく品購入に使われたと韓国統一省は分析してます。
北朝鮮は韓国に、韓国ウォンではなく米ドルで支払わせていました。
敵国である韓国の通貨は受け取らないとの分析もあると思いますが、北朝鮮は同じ敵対する日本の円は喜んで受け取っています。
従来在日朝鮮人による北朝鮮への円の持ち出しがその事を物語っています。
北朝鮮は、韓国ウォンは海外取引では紙くずだと、認識してているのだと思います。
海外から核やミサイル開発の為の部品、またぜいたく品を購入する為には、韓国ウォンでは相手方に拒否される可能性があるので、信用ある米ドルで支払わせていたのでしょう。

北朝鮮ミサイル発射で、韓国ウォンは北朝鮮でさえ見向きもしない通貨だった事が発覚してしまいました。
北朝鮮でさえ拒否する韓国ウォン
韓国が日本に要請してる日韓通貨スワップ再開が、如何に日本の国益に寄与しないか、北朝鮮が教えてくてます。



クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 日韓通貨スワップ 開城工業団地 韓国 中国 韓国ウォン 核実験 弾道ミサイル 金正恩

SEALDs0214渋谷デモを見て。

今日は新聞休刊日です。
毎日新聞のウエッブ版から
2/14昨日、安倍政権に反対するデモ行進が渋谷で行われました。
記事によると参加者は「安倍政権NO」「野党は共闘」と書かれたカードを掲げ渋谷と原宿を歩きました。
政治学者の中野晃一さんは「憲法を壊す、立憲主義をないがしろにすることのどこが保守なのか」と力説
精神科医の香山リカさんは「もはや平和は静かに作るものではなく、強引に奪おうとする人たちから戦って奪い返すものになった。一緒に立ち上がって怒りを表明しよう。」と述べた。
シールズの中心メンバーの一人、牛田悦正さんは「市民は学者より知識が無いかもしれない。アーティストより影響力がないかもしれない。だが、われわれには意志がある。」
と香港で起きた民主派のデモ「雨傘革命」の参加者から聞いた言葉を紹介した。
このデモには野党、菅直人らが街宣車の上から手を取り合って共闘をアピールしていました。

香山リカ氏は以前「虎の門ニュース8時入り」で青山繁晴さんと青山さんの支持者を愚弄するツイッターを公表し問題になると、誰かがアカウントを乗っ取り書いたもので、自分が書いたものではないとカメラの前で弁明しました。
しかしアカウント乗っ取りと言う犯罪を指摘されると、逃げ切れないと観念し自分で書いたと自白します。
「精神科医がこんな体たらくでいいのか?、自分を精神分析し治療した方がいい。」と当時僕はこのブログで述べたと記憶してます。
彼女は一時期表舞台に出ることを控えていましたが、最近このような左派の活動で過激な言動を繰り返しています。

シールズの牛田氏が香港の民主化運動する学生の言葉を引用しました。
これは中国の脅威から自由と民主主義を守ろうと活動する、香港、台湾の学生に失礼です。
北朝鮮が核実験、ミサイル発射、また沖縄を狙う中国の脅威が迫っているのに、中国が喜びそうな反政府運動を繰り返すシールズは、香港の学生が目指す「中国の脅威から自由を守る。」と真逆な事をやってます。

先のデモに民主党菅直人が街宣車の上から、「脱原発」「憲法改正反対」「安保法整備は戦争法案」と叫んでます。
しかし同じ民主党前原誠司議員は
「私は憲法改正は必要だと思ている。憲法前文『平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。』は現実離れしていると思う。9条2項も見直すべきだ。」と以前ブログで述べてます。
民主党がこんな状態では共産党との野党共闘は無理です。

民主党は国家の根幹である安全保障、憲法を議論すると空中分解してしまいます。
結局民主党は国会質問に際し、これらの質問を避けて週刊誌ネタに頼らざる負えない。
国民の血税が国会議員にいくら使われていると思っているのか?。
国会で週刊誌ネタを質問する民主党議員は本当に情けない。

余談ですが、菅直人はコップの水を飲む時、手で口を隠します。よく言われる「朝鮮飲み」です。
民主党議員にこの飲み方をする議員が多いように思いますが、一体どうなってるんでしょう?。



クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


テーマ : 政治のニュース
ジャンル : ニュース

tag : SEALDs 香山リカ 菅直人 民主党 前原誠司 虎の門ニュース8時入り

琉球新報、沖縄タイムスが主導する反基地運動。

国連事務総長の任期が今年末に迫ってます。
現在の事務総長は韓国人の潘基文です。
彼は就任早々側近を韓国人で固め、周りから公私混同だと批判されながらも任期を全うしそうです。
史上最低の事務総長として、国連の歴史にその名を残すと僕は何度かこのブログで言いました。
彼は退任後韓国の大統領を目指すようです。
しかし昨日の産経新聞では、ユネスコ事務局長イリナ・ボコバ事務局長が国連事務総長選に出馬すると報じてました。
彼女はバリバリの共産党支持者だと言われてます。昨年9月には北京で行われた抗日戦争勝利70年記念行事に国連事務総長パン君と一緒に出席しました。
また昨年の10月には、彼女は中国がユネスコ記憶遺産に申請した「南京大虐殺文書」を登録する最終決定を下しました。
思想的にも近い中国共産党との関係を築き国連事務総長を目指すようです。
韓国人パン君の後に中国よりの事務総長が誕生したら自由主義陣営にとっては悪夢の始まりです。


今日の報道によると、沖縄の米軍キャンプ・シュワブのゲート前に置かれた妨害ブロックを、沖縄県警が威力業務妨害容疑で押収しました。
県警は基地反対運動を統率する「沖縄平和運動センター」の山城博治議長を容疑者として捜査を始めました。
年々基地反対派の活動が過激化しています。
まるで中国、韓国の反日無罪の様に、沖縄では反基地運動無罪との思いがあるようです。
僕は沖縄をこのようにしてしまったのは、沖縄メディアの責任もあると思ってます。
先日BSフジのプライムニュースが、沖縄の新聞2紙。琉球新報 沖縄タイムスの報道姿勢について取り上げていました。
沖縄ではこの2紙が90%以上のシュアを占めています。
偏向してるとの立場で八重山日報の仲新城誠編集長、また公正だとの立場で琉球新報元論説委員の野里博氏が出演しました。
中新城氏は
「辺野古移設が道徳的な悪だと言わんばかりのスタンスで、冷静な議論が出来ない。」
翁長知事が昨年9月に国連人権委員会で辺野古移設反対を訴えた演説を琉球新報は、知事を礼賛するだけで中国の脅威について触れていない、公正さに欠ける、との疑問に対し野里氏は、
「沖縄の代表が訴えている事は県民に伝える必要がある。」とよく分からない反論をしました。
YouTubeでもお馴染み、基地反対派のトップ山城博治氏が基地侵入で逮捕された時の、沖縄2紙の報道を取り上げてほしかったのですが、番組では取り上げませんでした。
基地に侵入したとして山城氏が逮捕された時、2紙は「不当逮捕」と大々的なキャンペーンを張りました。国会では日本共産党が不当逮捕だと主張しました。
しかし監視カメラの映像が公表されると、明らかに山城氏は基地警備の人達を挑発し、基地内に進入する姿が映し出されています。さらに驚いた事にそれを取材する、琉球新報沖縄タイムスの記者もビデオを回しながら一緒に基地内に進入してます。
記者のビデオを確認すれば不当逮捕でない事は明らかです。
つまり2紙は事実を捻じ曲げ、自分たちの記者が法を犯してる事を隠ぺいして日本政府を批判しました。
さらにこの2紙は、誤報を謝罪するかと思いきや、誰がビデオを流失させたのかと犯人探しに主張を変えます。
この事に関し、琉球新報OB野里氏がどう答えるか期待していたのですが・・・。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 米軍キャンプ・シュワブ 八重山日報 山城博治 潘基文 ユネスコ事務局長イリナ・ボコバ 琉球新報 沖縄タイムス

北朝鮮による拉致は日米の連携を。

朝日新聞では、天声人語、社説を使って高市氏の「電波停止」発言を批判してます。
安倍政権が表現の自由を脅かす、また欧米を引き合いにだして、放送局の独立を示唆しています。
米国の様に、ケーブルテレビが発達し、視聴者は気に入った放送局と契約して視聴するのなら、ある程度主義主張があっても良いと思います。
しかし日本は違います。
限られた国民の財産である電波を借り受けて営業しています。
使用料も大変安いと聞いています。
朝日新聞はこの辺のことを論じていません。
まるで新聞社の視点から論じてると言わざる負えません。
今日の産経新聞、産経抄を要約します。
テレビや新聞がよく指摘される問題の一つが、対象によって適用する基準を変える二重基準の手法だ。同じことをしてもAでは問題にせず、Bならば問題にする。
高市氏の「電波停止」発言でも同じ事が言える。民主党政権時『放送事業者が番組準則に違反した場合には、総務相は業務停止命令、運用停止命令を行う事が出来る』と高市氏より踏み込んだ発言を、菅直人内閣時代の平成22年11月、平岡総務副大臣が発言しています。
また『そんな事やってると電波止めるよ。政府は電波を止める事も出来るんだから。』民主党政権時、気にくわない報道をしたテレビ各社の記者に対し、露骨に恫喝した幹事長もいました。
当時は朝日新聞民主党を応援していたので、この発言を別段問題にしていません。
しかし憎っき安倍政権だと、政府による放送局への権力介入だと声高に批判する。
ここまで来ると、マスコミのご都合主義には笑ってしまいます。

北朝鮮が日本の独自制裁に反発し、拉致問題の再調査を行う「特別調査委員会」を解体すると発表しました。
まあ予想された事ではあります。
もともと日本からの要請があるにも関わらず「特別調査委員会」は休眠状態で何もやっていません。
「救う会」の西岡力会長は
「拉致被害者は北朝鮮から特別管理されてるので、もともと調査は必要無い。解体しようがしまいが大きな影響はない。」と述べてます。
しかし日本側も拉致問題解決の糸口が見つからないのも確かです。
普通の国の外交交渉は軍事力を背景に行われますが、日本は特別です。
軍事力の背景のない拉致交渉は絵に描いた餅のようなものです。
いくら経済制裁しても、中国やイラン(米国から制裁解除された)から金や物資が流入すれば、北朝鮮は日本など相手にしません。
今日の産経新聞に、ワシントンから古森義久氏のレポートが載っていました。
2004年に中国で行方不明になった米国人青年が北朝鮮に拉致された可能性あるとして、共和党上下両院議員8名が、米国政府に正式調査を求める決議案を10日米上下両院に提出しました。
この米国青年に関しては、日本からも情報が提供されてるようです。情報によると青年は平壌で、軍幹部らの英語教師をされられてるそうです。
北朝鮮は日本を、軍事的には何も出来ないと舐めてますが、自国民の拉致には軍事力を使っても解決する米国と拉致問題で連携できれば、北朝鮮も本気になると思います。
米国はすぐ戦争始めて、気に入らない指導者がいたら暗殺してしまう国です。

暗殺におびえる将軍様はストレスの為益々過食になり、これからもブクブク太っていく事でしょう。
一方人民軍兵士の入隊基準を143センチ37キロまで下げたそうです。栄養失調です。
将軍様はブクブク太って、彼を守る軍人は143センチ37キロです。

こんな国に我が同胞は拉致されているのです。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


テーマ : 時事ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 朝日新聞 天声人語 電波停止 民主党 北朝鮮 拉致問題

米特殊部隊の暗殺に怯える北朝鮮の将軍様

宮崎謙介議員の不倫問題
今日記者会見が行われました。
このブログで取り上げるのも気が進まないのですが・・・、
しかし夫人とのやり取りを聞き、取り上げる事にしました。
「やり直す気があるの。」
「できればやり直したい。」
「分かった、じゃ恥をかいてきなさい。」
夫人の方が肝が据わってるようです。報道によるとチャラい旦那より、夫人の方が政治家に向いているとの声が、永田町から聞こえてきます。
一度目の結婚も不倫で破局
今回二度目の不倫です。
彼は頭で下半身をコントロール出来ないのです。
会見で述べた「高い志を持ち政治活動を始めた。」
と言う彼の言葉は空しく響きます。
議員辞職しても、誰も惜しい人間を失ったとは思わないでしょう。
最後に彼は
「出直していきたい。」と述べました。
また選挙に出馬し、議員になるつもりなのでしょうか。(出馬しても当選しないと思いますが)
夫人の秘書として、裏方に徹した方がいいです。
間違って当選しても、
どうせ三度目の浮気をするのですから。また議員辞職することになります。

今日の報道によると、韓国北朝鮮が共同運営する「開城工場団地」が運営停止、また北朝鮮韓国資産の凍結を宣言しました。
今後北朝鮮はこの地域を「軍事統制区域」にすると表明しました。
北朝鮮は緊張の度合いを強めてると報じられてます。
北朝鮮では幹部要人の処刑が相次でおり、100人とも200人とも呼ばれる幹部が粛清されたと言われています。
要人が処刑されて世界が驚いたのは、金正恩が自分の叔父である張成沢を機関砲で射殺し、体をバラバラの肉片にした後火炎放射器で焼き尽くすと言う、想像を絶する処刑をした事です。
張成沢が中国とクーデーターを画策したと言われています。
想像ですが、張成沢と中国は言う事を聞かなく何するかわからない三男より、中国の傀儡になる長男金正男をトップにしようとしていたが、金正恩が知ることになり激怒した。
「叔父が俺を中国と一緒になって、暗殺しようとしてる。絶対許さない。」
その怒りがあのような処刑になったのではと、勝手に想像してます。
その後誰も信じられなくなった将軍様は、少しでも疑惑を持った幹部を次々と処刑してるとのではないでしょうか?

聯合ニュースは、米軍が来週、韓国に攻撃型原子力潜水艦「ノースカロライナ」を派遣すると報じました。
巡航ミサイル、トマホークを搭載する同艦の派遣で、北朝鮮の挑発を牽制する事だと思います。
3月には原子力空母も参加する米韓軍事演習が行われます。

在韓米軍などによると、イラクやアフガニスタンで要人暗殺を担った米特殊部隊も、米韓軍事同盟演習に参加するため、韓国入りしてます。
若き将軍様の耳にもこの情報が入ってると思います。
彼は今、夜も眠れず酒、薬物に溺れ、怯えてると思います。
米中が金正恩亡き後の北朝鮮政策で妥協点が見つかれば、金正恩暗殺、金正男擁立も絵空事ではないかもしれません。

忘れてはならない事は我々の同胞が未だ北朝鮮に拉致されたままです。
自国民が拉致されたら普通は安全保障上の問題です。
野党も賛成する個別的自衛権として、北朝鮮の政変が起こる前に、自衛隊を派遣し日本国民を救出すべきです。
今までの様に「そんな事したら北朝鮮と戦争になる」の一言で検討もせず思考停止になるのではなく、タブーを恐れず同胞の救出を本気で考えるべきでしょう。



クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 中国 北朝鮮 金正恩 開城工場団地 宮崎謙介

娘を売る歴史を強制連行にすり替える韓国

宮崎健介議員の不倫問題が連日報道されてます。
彼は伊吹元衆議院議長宅を訪れ土下座して謝罪したと朝日新聞が報じてます。。
彼は一度結婚していたようです。僕は知らなかったのですが、と言うより彼に興味がありませんでした。
一度目の結婚、加藤鮎子自民党議員(加藤紘一の娘)離婚原因は女性問題。
二度目の結婚、育休でメディアの話題をさらい、これからと言う時、バスト90センチの女性タレント不倫したそうです。
妻が出産で頑張ってる時、バスト90センチとベッドの中。
不倫が本当なら、議員辞職すべきです。国会でこんな事に貴重な時間を費やしてはいけません。

今日の産経新聞によると、
高市議員の「政治的中立を守らない放送局には電波停止もありうる」発言について、民主党大串氏が安倍総理
「電波停止を否定しないのか。」
「安倍政権になって一つの番組に口をはさもうとする態度が非常に多い。」と批判しました。
民主党政権時はどうだったのか、産経新聞から以下抜粋します。
23年松本龍復興相は村井宮城県知事との面会時のやり取りについて「書いた社は終わりだ。」とメディアを恫喝しました。
同9年鉢呂経済産業相の辞任に関する報道について、輿石幹事長が民放関係者を聴取し、代議士会で「マスコミ対応を含め情報管理に徹底していきたい」と宣言しました。
菅直人総理は就任記者会見で「ややもすれば取材を受けることによって政権が行き詰まる」と取材を忌避する姿勢を見せました。
民主党自体が、メディア操作、恫喝をやってきた経緯があり、自民党を批判する権利はありません。
迷走する民主党は
「民主党はどんどん社民党化してる(原則がある)共産党以下だ。」と政府高官が突き放してる。と産経新聞、阿比留氏が言ってます。
北朝鮮が核実験、ミサイル発射また中国の尖閣侵攻が行われているのに、民主党は他の野党と「安保法整備の廃止法案」を共同で国会に提出するようです。
櫻田淳東洋学園大学教授はこんな民主党に対し
「この政策対応、この論理構成が、どうにも理解できない。」と嘆いています。


反日慰安婦映画「鬼郷」はロサンゼルスを皮切りに米国各地で試写会が行われてます。
「ユダヤ人虐殺のようなものです。この映画はそう言う視点で見ていただければいいのではないでしょうか。」
チョ・ジョンレ監督の言葉です。
年末の日韓合意で日本政府自ら世界に「性奴隷20万人、少女を強制連行し慰安婦にしていたぶった。日本は安倍総理の名前で韓国に謝罪、国家賠償をする。」と流布てしまいました。
このタイミングでの米国での試写会です。
何も知らない米国人はこの映画が真実だと思っても仕方ないでしょう。
20万人の少女が日本軍に連れ去られ、日本兵の性奴隷にされた。韓国に帰れたのはわずか238人だけ、現在生存してるのは46人である。
そう訴えています。
大阪の在日韓国人の少女がこの映画の主演を演じてる事もショックです。
この辺に一体どう言う意図があるのか、
また韓国で貧困から自分の娘をキーセン(性接待を兼ねた飲食店)に売る事は、当然の如く行われたました。
全てではありませんが、少女はキーセンから慰安所を経営してた韓国人オーナーに転売され、慰安婦となる事もあったようです。
日本軍は慰安所の経営者と契約し、慰安所に対し慰安婦の健康管理、待遇の指導を行いました。日本軍の関与はそう言った事です。
日米の資料読めば明らかです。
韓国は自分たちの娘をキーセンに売ると言う古い因習、世界に知られたくない歴史をすべて日本のせいにして、歴史から消し去ろうとしてます。
韓国人の親が金の為、「自分の娘をキーセンに売り飛ばす」この事実を、「日本軍が娘を銃剣で狩り出していった」にすり替えてしまっています。
ある意味韓国人の狡猾さを物語ってる映画と言えるかもしれません。

観光で来日する韓国人が急増する中、訪韓する日本人、日本からの投資も激減してます。
日本人は静かに韓国に怒りを持ち始めました。
能天気な韓国人はそのことにまだ気付いていません。
日韓スワップ協定再開を要求する、つまり困った時は日本が助けてくれるそう思っているようです。

今度こそスワップ協定は拒否し、日本はもう韓国と手を切ると言うべきです。



クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


テーマ : 従軍慰安婦性奴隷制問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 日韓通貨スワップ 韓国 慰安婦 中国 朝日新聞 安倍総理 鬼郷 キーセン

報道ステーション、報道には「政治的中立」は無い。

昨日の報道ステーションで、高市早苗総務相の「政治的公平を何度も逸脱すれば、電波停止の可能性もある。」との発言を批判しました。
コメンテーターは立野純二・朝日新聞論説副主幹です。
予想通りの展開です。
ビデオでは上智大学の教授に放送法の「政治的中立」について
放送法『政治的中立』はいわば自主規制的なものだ。」と言わせてます。
普段「憲法違反だ、法を守れ。」と言ってる割には、この放送法については勝手な解釈をしてます。
更に酷いのは立野氏の発言です。
ハゲ頭を光らせながら、政府批判はメディアの使命だとの趣旨をいつになく力説してます。
彼はテレビ局と自分が属する新聞社を混同してます。
新聞はある程度自分の主義主張はあってもいいと思います。(新聞協会の自主規制はあるようですが。)
誰でも新聞を発行し、売ることができます。読者は気に入らなければ買わなければいいのです。
しかし放送局は誰れでも開局できません。
総務省の許認可事業です。
限られた電波を国民から期限を切って借り受け放送してます。
古館伊知郎、立野純二両者はこの新聞とテレビ局の違いについて一言も言いません。
今回高市氏の発言を、古館氏と立野氏が「けしからん」と一方的に論じて番組を終わせました。
これこそ「政治的中立」ではないと思わざる負えません。

今日の産経新聞、湯浅博氏のコラムは、尖閣諸島をめぐる日中衝突で「日本は5日で敗北する」と言うシミュレーションについて述べてます。
これは米外交史誌「フォーリン・ポリシー」に掲載された仮想シナリオ記事です。
1日、日本の右翼活動家が尖閣に上陸し、中国の海警に逮捕される。
2日、日本が護衛艦、戦闘機を派遣し、米国は駆逐艦や潜水艦を出して中国軍と睨み合う。
3日、中国のフリゲート艦が射程に入った空自機を攻撃し交戦状態になる。海自2隻が撃沈される。
4日5日、は中国が日米の送電や証券取引システムをサイバー攻撃し破壊する。米国は潜水艦と航空機を増派し、自衛隊の撤退を支援する。
こうして中国が尖閣を確保する。
かなり荒っぽい「机上戦争ゲーム」です。
この記事が今インターネット空間で飛び交っています。
氏によるとこの「机上戦争ゲーム」は国防総省に近いランド研究所が実施したとの触れ込みだったので、かなり信憑性があると言われ、僕もこのブログで以前紹介しましたが、訂正させてください。
櫻井よし子さんも取り上げていましたが、現実は随分いい加減なシミュレーショですし、現実離れしてる事が分かります。
原文で確認すると、記者2名がランド研究所の人と東シナ海で考えられる可能性について短時間議論し、それを元に記者達がまとめたもので、ランドの公式シミュレーションではないと、ランド研究所が公表したそうです。
日本人が尖閣に上陸しようとしても、海保に阻まれますし、2日目に米艦船が現場に来たら中国は撤退せざる負えないでしょう。交戦状態になっても日米の軍事力を過小評価しています。
なぜ今こんなシナリオが発表されたのだろう。
氏はこのことについて、中国の影があると論じてます。
中国の「米国は小さな無人島(尖閣)に関与し、中国との紛争に巻き込まれたら、米国の国益を損なう。」とするプロパガンダに沿ったものになっている。
最近の中国の対外宣伝は、こういったシンクタンクなどを使ってソフトに語りかける手法だそうです。
このシミュレーション公表から12日後、米太平洋軍ハリス司令官が、この「机上戦争ゲーム」を否定するかのように、
尖閣が中国の攻撃を受ければ、米国は間違いなく日本を防衛する」と述べてます。

今回、このシミュレーションを一笑に付すのではなく、安保法整備に穴が無いか確認するいい機会になるかもしれません。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


テーマ : 時事ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 報道ステーション 古館伊知郎 放送法 尖閣 ランド研究所 櫻井よし子

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-