FC2ブログ

日本政府,慰安婦強制連行,国連で否定へ。


昨日深夜サッカー日韓戦、アジア選手権の決勝が行われました。
試合前の韓国からの報道によると、
韓国は、この決勝戦の応援スローガンを「日本は私たちの優勝自販(JAPAN)機」に決定しました。
日本に対して本当に非礼です。
日本は韓国を逆転で下し優勝しました。
また韓国選手が日韓戦に勝つとよくやる、試合直後国旗を振り回して走り、うなだれる日本選手を嘲笑するかの様なパフォーマンス、
テレビを見る限り日本選手はやりませんでした。優勝記念撮影でようやく国旗を持ちます。
日本はフェアプレー賞も同時受賞しました。
韓国選手が、この日本選手の品格に気づき、自分たちを恥じる事を期待します。
韓国人の民度では無理かな。

昨日の放送されたテレビ朝日「池上彰そうだったのか」について
中東問題についても色々言いたいのですが、今回沖縄基地問題について述べます。
北村弁護士は沖縄の米軍の必要性を述べていましたが、室井佑月が北村氏に噛みついていました。
この室井佑月と言う人、一昔前の左翼活動家の情婦のようです。
この番組、日本の米軍基地の75%が沖縄にある。
一応「専用基地」と明記してますが、これでは説明不足です。
日本にある米軍の沖縄に占める割合は25%位です。
なぜ日本にある米軍の25%が沖縄にあると言わず、専用基地75%のみ報道するのでしょう。
25でなく75のみ報じて、視聴者に誤った印象を与えています。
番組の論調から沖縄宜野湾市長選で翁長知事と志村候補の応援かなと思っていました。
わざわざ翁長沖縄知事のインタビューまで放送し、彼に普天間返還、辺野古新基地反対を訴えさせてます。
一応アリバイ作りか、辺野古移設容認派の人のコメントも流していましたが、力点を置いてるのは基地移設反対です。
宜野湾選挙翁長知事が支援する志村候補と与党が支援する佐喜真候補の一騎打ちです。
志村氏と佐喜真氏とも普天間基地返還では同じです。
違いは辺野古移設反対の志村氏と、辺野古移設は市長の権限を越えるとして発言を控えた佐喜真氏、これが焦点です。
番組の最後の方に、普天間基地返還を訴えた佐喜真氏が勝利したと放送しました。
普天間基地返還は両候補が訴えていました。よくわかりません。
翁長知事と二人三脚で戦った志村氏が大差で敗れたと言う事です。
この番組は宜野湾市の市長選の結果を、無理やり自分たちの反米、反基地の論調に結び付け、誤った印象を視聴者に与えようとしてます。
反基地運動派の違法テントの映像を流し、また運動家のインタビューも放送してました。
ネットにある現実(彼らの暴力的活動、狂気の様な言動とは程遠い)平和的な反対運動かの様な編集でした。
大体翁長知事のインタビューを流していながら、NHKが放映した翁長知事と志村候補の戸別訪問、公職選挙法違反について何も述べてません。
現在、翁長知事と志村候補は公職選挙法違反で沖縄県警に告発されてます。

今日の産経新聞で2月15日からジュネーブで開かれる国連女子差別撤廃委員会の第63回会合で、日本政府は慰安婦問題について「日本政府が発見した資料には軍や官憲による『強制連行』は確認出来なかった」と報告するようです。
今まで日本政府は、強制連行などの間違った認識について反論してきませんでした。これが世界に「強制連行、性奴隷」を拡散させた要因です。また中韓がそれを利用してきました。
日本政府は昨年8月に同委員会から提出されていた質問に対し、「強制連行は確認出来ない。」と回答しました。同委員会のホームページで確認出来るそうです。
日本政府の回答では冒頭「日韓両政府は慰安婦問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認した」と説明してます。
つまり日韓合意の後、安倍政権がこの問題について回答したと言う事です。
日韓合意の後、私を含めて多くの人が、今回の合意で安倍政権は世界に対し「強制連行、性奴隷」を認めてしまったと批判しました。
現実に世界中のメディアがそう報じました。さすがに安倍政権もこれはまずいと思ったのでしょう。
安倍政権は今後これを手始めに、様々な機会で「強制連行、性奴隷20万人」の嘘を説明し続けるべきです。

誤った情報が世界に拡散してしまったら、それを覆すのは相当な忍耐と資金が必要になります。
しかし自分たちが蒔いた種です。安倍政権は日本国民の名誉の為、この問題の決着を付けなければいけません。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

スポンサーサイト

テーマ : 従軍慰安婦性奴隷制問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 国連女子差別撤廃委員会 翁長知事 韓国 慰安婦 サッカー日韓戦 池上彰 室井佑月 宜野湾選挙

トランプが大統領になる日「日米同盟は破棄だ」

米国大統領候補トランプの躍進が止まりません。
当初彼は泡沫候補とメディアは片づけ、彼の発言を面白可笑しく紹介していました。
しかしここに来て彼は支持率を伸ばし、メディアもまさか共和党の指名を受けるのでは?と報道し始めました。
でもまだ本選ではクリントンに負けるとの論調ですが。
でもなんか分からなくなってきました。
彼の発言「イスラム教徒は入国禁止だ。」で、大統領の道は閉ざされたと各メディアは報道しました。
独立総合研究所の青山繁晴さんも「この発言でトランプは終わった。」とおっしゃりました。
しかしトランプはそれらをあざ笑うかのように、支持率を伸ばしてきました。
英国では彼の「イスラム教徒入国禁止発言」で、彼を英国への入国禁止にすべきだとの議論が上がりました。
それを受け彼は「英国でのゴルフ場の莫大な投資金を引き上げる。」と反論すると、英国は腰が引けてしまいました。
今日の報道では、トランプは28日行われたテレビ討論会を欠席し、その討論会をあてこする様に、近くの会場で同じ時間帯に退役軍人の集会をぶつけて来ました。
討論会を欠席したのは、討論会での司会者を務めるFOXのニュースキャスターの、交代を要求したが受け入れられなかった為です。
以前この女性キャスターがトランプの女性蔑視発言を執拗にただし、それに切れたトランプの発言、
「そんなに機嫌が悪いと言う事は、君は生理中か?。」これでネットが炎上しました。
このことがあり、「あの女の司会者は俺を公平に扱わない、司会を変えなきゃ俺は出ない。」とさらに「俺が出ない討論会の視聴率が見ものだ。」
言いたい放題です。
ちなみにトランプが出席した退役軍人の集会はCNNが生中継しました。
ソーシャルメディアでもトランプは高い注目を集めたようです。
彼は日米同盟について
「アメリカが日本を守り、日本はアメリカを守らない。片務条約だ。」と批判しました。
彼は日本の基地負担や金銭的負担を理解していません。しかし日本の平和ボケした国民には良い薬になるかもしれません。
もしトランプ大統領が誕生して
日米同盟、こんな片務同盟など破棄してしまえ。」と言った時、日本は蜂の巣をつついたように大騒ぎになります。
トランプが大統領になるなんて夢物語だと一蹴するのではなく、今から準備しておくべきです。

トランプが大統領になったら韓国は日本よりもっと悲惨な状況になります。
まあ韓国はトランプより反日しか興味がありませんが。
今日の産経新聞によると、日韓合意の焦点になってる日本大使館前の慰安婦像について、地元の道路を管轄する金区長が「撤去はあり得ない。」と述べたそうです。
金区長は仮に朴大統領から撤去要請があっても拒否すると明言しました。
金氏は「像は道路占有許可が必要な施設物でなく、芸術作品だ。歩行にも支障がない。」
像はジュネーブ条約違反ですが、これも芸術作品として逃げ切ろうとするのでしょうか。
韓国人の考える事は、よく分かりません。
像撤去は無理だと判断した朴政権は、
慰安婦像撤去は努力すると言っただけで、移転出来るとは言っていない。よって移転できなくても、日本は早急に10億円を支払い、また韓日通貨スワップの再開をすべきだ。」こう日本に要求してきます。

トランプが日本の総理大臣だったらこの状況をなんて言うでしょう。
「しょせん韓国人なんて・・・・・。」
書こうと思いましたが過激になりそうなので止めます。
皆さんトランプ総理大臣の発言、ご自由に想像して楽しんで下さい。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 日米同盟 CNN 韓国 慰安婦像 朴大統領 トランプ 青山繁晴 FOX

甘利問題と野党の責任。


昨日の夕方甘利大臣の会見があり、その場で「政治家の矜持」と発言し辞任を発表しました。
メディアは昨日からこの問題一色です。
甘利さんがTPPやアベノミックスで、経済を牽引してきた事は経済界も認めていました。
経済界からは今後の安倍経済政策に懸念の声が出てるようです。
後任は石原さんですが、甘利さんに比べれば小粒だし、経済に関し未知数でありまた失言が懸念されます。
甘利さんは大臣室で直接金を受け取っています。
また秘書も接待を受け金銭を受領してます。
これはアウトです。
前回のブログでも言いましたが、僕は大臣を辞任するのは仕方ないと思います。
安倍政権への影響を考えたら、今の時期の辞任がベストだと甘利さんは判断したと思います。
昨日の甘利さんの会見は中々考えられた内容だと感心しました。
会見が終わって見れば、野党や一部の反安倍メディアが言う様な、悪党ではないのでは?との印象を僕は覚えました。
またあれほど苦労したTPPが大筋合意に達し、最後に署名式と言うセレモニーが来週ありますが、甘利さんは署名式には出ない。
この事が甘利さんの同情を引く事になると思います。
この辺も計算された会見かもしれません。
週刊誌が報道した、受け取った金を甘利さんはその場で自分のポケットに入れたとの事に関し
「お客さんの前で、現金が入った袋から金を取り出し内ポケットに入れるなど、政治家以前に人として品格を疑われる。」と強く否定しました。
僕の想像ですが、これは週刊誌の捏造ではと感じてます。金を受け取っているのは間違いないから、記事を面白くする為の装飾みたいなものだと勘ぐってしまいます。
今週末には各メディアが世論調査を行うと思いますが、僕は安倍政権支持はそれ程影響を受けないのではと思います。
民主党など野党は「これで終わりにはしない。今後も追及する。」と言ってます。
与党を追及する事は野党の責任です、否定はしません。ただ「安全保障」「経済対策」など国民の生活や安全に直結する問題が山積みです。
国会で本来行う政策論議を放棄し甘利問題の追及ばかりしてると、野党は国民から見放されます。

民主党の岡田氏は今国会で憲法改正に関し
「GHQの素人がたった8日間で作り上げた代物だということから、憲法改正が出ているから非常に問題だ。」
たしかにGHQが短期間であっちこっちの書物からコピペしてまとめた代物ですが、それだけが憲法改正論議ではありません。
あまりにも稚拙な発言だと言わざる負えません。
先週には米国のシンクタンク「ランド研究所」が、尖閣での日中が衝突したとする机上戦(ウォーゲーム)で4~5日で自衛隊が大きな被害を受け敗退すると公表しました。(個人的にはそんなことは無いと思いますが)
今日の報道では、水爆?実験をした北朝鮮が、弾道ミサイルの発射実験を行うかもしれないと報じてます。
尖閣諸島には中国海警の船が機関砲(これは海警船ではなく軍艦です。)を堂々と見せびらかして、日本の海保を威嚇してます。
日本の安全保障を考えたら、9条を改定し自衛隊を軍隊と規定し、自衛のためには軍事力を行使すると明記すべきだと思います。
何度も言いますが、平和を守るためには、自衛の為には戦うと言う意思表示が必要です。
僕は侵略戦争をしろとは言ってませんし、中国の侵略には反対してます。
現在日本国は、憲法全文にある「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して」日本の安全は諸国民に委ねるそうです。

昨日の産経新聞阿比留氏のコラムを紹介します。
「江藤淳氏の著作(1946年憲法ーその拘束)によると、昭和28年12月に来日したニクソン副大統領は日米協会での演説で、『(日本国)憲法による日本の非武装化は誤りだった。私は1946年に誤りを犯した事を認めます。』と明言してます。」
岡田氏は甘利問題の追及も結構ですが、民主党政権の失敗の一つに対中国への安全保障の問題があります。
この検証をしていたら、先の憲法改正に関する発言はしないと思います。

岡田民主党がまた政権を取ったら、安全保障でまた同じ失敗をすると言う事です。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 安倍総理 甘利大臣 憲法9条 改憲 ランド研究所 尖閣諸島

日韓合意から一か月。(追記あり国産ステルス機「心神」)

昨日、鹿児島の空をゼロ戦(ゼロ式艦上戦闘機)が舞った様です。
僕の年代だとたぶんゼロ戦を知らない人はいないと思います。
ニュージーランド在住の日本人の方が所有するゼロ戦を、日本人ではなく外国人パイロットが操縦したそうです。
スポンサーが相次いで撤退しました。
あの「安保法整備は戦争法案」と言うレッテル張りにスポンサーの腰が引けてしまいましたが、しかしここに来て関係者の努力でようやく実現したようです。
米国ではゼロ戦はリスペクトされ、米国の空を何度も飛んでます。
早く日本人のパイロットが操縦するゼロ戦が、日本の空を舞う姿を見てみたいものです。
英霊の方々の為にも。

サッカーU-23アジア選手権の決勝で日韓が戦う事に関し、前回のブログで韓国とはやらない方がいいと述べました。
理由は勝っても、負けても、後味が悪いからです。
今日のネット上では、韓国の新聞社のネットに、韓国選手ファン・ヒチャン(ザルツブルク)が「慰安婦のおばあさんの為に(戦う)」と述べたと報じてます。
記憶に新しいところでは、日韓戦で勝利した韓国選手が「独島(竹島)」は韓国領とのプラカードを掲げた事が(政治的主張)として問題になったことがあります。
韓国はサッカーの公式戦を「FIFAのルールを無視しても、反日、人治主義、情緒主義は正義」との勝手な思い込みで私物化してしまいます。
だからあんな「恥知らずな行為」を世界に発信出来るのです。
法治国家とは言えない韓国民の民度の低さが原因です。韓国内で何をやろうが勝手ですが、国外でやられたら日本にとっても迷惑であり、見過ごすわけにはいきません。
30日深夜にキックオフの笛が吹かれます。
僕は前言を撤回します。
「日韓戦は勝っても、負けても、後味が悪い。」ではなく
「日韓戦は試合前から気分が悪くなる。」
サッカーに限らず日韓戦で、スポーツのすがすがしい感動を覚えた事はありません。
僕だけですか?

「日本は韓国人少女20万人を強制連行し性奴隷にした。そしてその後虐殺した。ナチスのホロコーストと同じ」と世界に流布した日韓合意から一か月がたちました。
一か月前日韓の外相は共同記者会見で
「最終的かつ不可逆的に解決される。今後国連等国際社会において互いに非難・批判する事は控える。」とお互い確認しました。
その後の韓国の言動はどう見ても「日本を非難しない。」とは程遠いと思わざる負えません。
さらに撤去、移転と言われてる日本大使館前の慰安婦像は撤去も、移転も出来そうにありません。
それどころか以前このブログでも述べましたが、釜山の日本領事館前にも慰安婦像が立ってしまうかもしれません。
像撤去は「屈辱的だ」との韓国世論の反発で、韓国内、また米国など海外でも像増設が現実化しています。
産経新聞によると、日本大使館前では27日、毎週水曜日恒例の反日集会が開かれ、冬休み中の高校生や大学生が大勢参加し、元慰安婦と慰安像を囲み「日韓合意無効」と叫び気勢を上げたそうです。

日韓合意を完全に履行するためにはまず「韓国の法より反日が優先する、反日無罪」「嘘、捏造の反日教育」を是正しない限り無理です。
しかし韓国社会、韓国民気質を考えたら、これらの是正は不可能でしょう。

追記
ブログの初めにゼロ戦が日本の空を舞う雄姿を述べましたが、先ほど産経新聞WEBが今日「日本版ステルス機心神」がお披露目されたと報じました。
愛知県にある三菱重工の工場で「心神」はベールを脱いだそうです。
まさにゼロ戦と縁が深いこの三菱重工場でお披露目された事は、その歴史、ゼロのDNAが心神にも受け継がれていると言う事でしょう。
記事によると米軍のF-35(第5世代)の上を行く(第6世代)に備えた性能を有している研究実験機です。
僕は恥ずかしながら知らなかったんですが、「心神」とは富士山の別称だそうです。
心神」と言うコードネームは三菱重工が命名したとの噂がありますが、定かではないようです。
ゼロ戦がF0であるなら心神はF3でしょうか。
長い間米国から飛行機技術を禁止されていた事を思うと僕は万感の思いです。
高い運動性能を求められたエンジンを担当するのはIHI(旧石川島播磨重工業)です。
僕の記憶によると、三菱の社長は「三菱は戦闘機を作る。それが出来なければ三菱が存在する意味は無い。」と宣言したと思います。

この三菱の工場からゼロ戦と心神が飛び立ち、一緒に富士山に舞う、そんな光景を思い浮かべてしまいました。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


テーマ : 日韓問題
ジャンル : ニュース

tag : ステルス機 日韓合意 性奴隷 三菱重工 心神 韓国 慰安婦 反日 ゼロ戦

産経新聞加藤前ソウル支局長の提言。

サッカーU-23アジア選手権準決勝で、日本はイラクに劇的な決勝弾で勝利しました。
皆さんも見ていたと思います。
30日の決勝は韓国と戦う事になりました。
僕は日韓戦はやらない方がいいと思います。最近日韓の世論悪化でサッカー親善試合が行われていませんでしたが、今回は公式戦です。
やらざる負えませんが、勝っても負けても後味の悪い試合になると思います。
韓国サポーターがどのくらい来るのか分かりませんが、旭日旗がどうのこうの、反則や審判の判定がどうのこうの、色々クレームを付けて、口から泡を吹いて絶叫すると思います。
やる以上日本は正々堂々と戦ってほしいと思います。

日本に韓国の元慰安婦と主張する人とその支援団体が来日し、日韓合意に反対、また旧日本軍の蛮行を主張しました。
韓国だったら、韓国非難を目的とする団体の入国は拒否されると思いますが、日本では自由に入国できます。
また日韓合意で双方非難しないとしていたのに、韓国はこの反日団体の日本への出国を止めませんでした。
韓国政府は「民間がやる事だから、政府が関与出来ない。」と慰安婦像撤去と同じことを言うと思います。
この元慰安婦の集会には、吉見義明・中央大学教授による講演も行われました。
この吉見義明氏は韓国の元慰安婦といわれる人達を取材して、「慰安婦の強制連行、性奴隷」との内容である著作を発表した人物です。
彼によると、「日本側の資料は信用できないから、信憑性がある元慰安婦のおばあさんに取材した。」として、反日団体(挺対協)が用意した元慰安婦と言われる人達から聞き取り調査をしました。
日本の資料、反日団体(挺対協)どちらが信用できるか明白です。
前衆議院議員桜内氏がこの著作を捏造だと発言したことに対し、吉見氏が名誉棄損で訴えましたが、吉見氏が敗訴しました。
日韓合意と言い、今後韓国とはどう付き合っていけばいいのでしょうか。
その答えについて、朴大統領と500日戦った産経新聞加藤達也前ソウル支局長が、メディアや講演で述べている事に答えがあります。
加藤氏によると、朴政権は「産経新聞に謝罪させる」事を刑事訴追の目的にしており、大統領の思惑、国民感情で法が恣意的に捻じ曲げられていったと述べてす。また韓国の根底にある「反日」であれば何でも許される。その証拠に裁判所を出る加藤氏の車が襲撃されたり、産経新聞ソウル支局が入るビルの前に頻繁に糞尿を投げつけられ、デモが繰り返し行われているなど、日本では考えられない事が「反日無罪」で容認されてるそうです。
加藤氏は韓国当局から「責任を徹底的に追及する。」と恫喝される一方、産経新聞社には「遺憾として謝罪すれば加藤記者は帰国出来る。」と懐柔工作も行っていたと暴露しました。加藤氏は「韓国は法治国家ではなく、人治主義、情治主義国家だ。」と述べてす。
裁判で無罪を勝ち取った加藤氏によると
「韓国と中途半端な妥協をしなかったからこそ、無罪になったと確信している。」

日本政府はこの言葉をしっかり噛み締めてほしいものです。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


テーマ : 日韓問題
ジャンル : ニュース

tag : サッカーU-23アジア選手権 吉見義明 韓国 慰安婦 朴大統領 反日 加藤達也 産経新聞

宜野湾選挙(オール沖縄)の敗北とオールの意味

先週から、自民党の甘利議員の金銭授受疑惑の話題で持ち切りです。
結論から言えば甘利氏はアウトだと思います。
報道によると、トラップを仕掛けられた甘利議員側が、絵に描いたように上手く引っかかったと言う事でしょうか。
甘利さんは危機管理ゼロです。
しかし週刊誌を巻き込みトラップを仕掛ける、目的は何だったのか(TPP反対など・・・)よく分かりません。
そのうちこのトラップを仕掛けた真の目的が明らかになるかもしれません。
政治家に限らず、こういったトラップを仕掛け、火の無いところに話題を作り、それを報道し新聞や週刊誌を売る。
気持ち悪さを感じるのは僕だけでしょうか。

一方で本来報道すべき話題について、新聞は無視する事もあります。
沖縄宜野湾市長選挙で現職の佐喜真氏が再選されました。
辺野古移設反対で立候補し「オール沖縄」と主張した志村氏が破れました。
6000票差だそうです。
敗れた志村氏は翁長沖縄知事と二人三脚、いや共産党や反基地運動家などの支援を受けて選挙戦を戦ったので、何人何脚分かりませが、宜野湾市民は佐喜真氏を選びました。
もともと沖縄左翼の主張「オール沖縄」は全くのデタラメなフレーズです。
菅官房長官は
「県内11市のうち9人の市長が翁長氏と行動を共にしていないのに、『オール沖縄』と言う言葉は実態と大きくかけ離れている。」
つまり正しくは「オール親中反日左翼」が正しい翁長氏側のキャッチフレーズだと言う事です。
今話題は、NHKが報道した翁長知事と志村候補の市民への個別訪問に移ってます。
明らかに公職選挙法違反です。
疑問なのはNHKです。
NHKは選挙違反を告発するために放送したのでしょうか?。NHKを含め沖縄メディアは反基地派だと言われてます。翁長知事が窮地に追い込まれる報道はしないと思います。
NHKも他のメディア同様、沖縄での選挙違反に麻痺してしまったのかもしれません。
以前から沖縄では公職選挙法は無きに等しいと言われてます。NHKは選挙違反とは認識せず放送したのかもしれません。
今後問われるのは沖縄県警の対応でしょう。
選挙違反で翁長知事、志村氏を逮捕するのか、それとも志村氏側の「単なる知人への挨拶」「街宣車を止めさせてもらったので、お礼を言っただけ」この主張を認めて、不問に付すのか。
今後我々は沖縄県警の対応を監視しなければいいけないと思います。
本来報道すべきこのニュース、琉球新報、沖縄タイムスとも報道していないようです。
最後に
普天間基地返還と辺野古移設計画をぶち壊した鳩山由紀夫が、翁長氏、志村氏と同じ鉢巻きで選挙応援していました。

鳩山由紀夫の鉢巻き姿、宜野湾選挙民の方々の目にどう映ったのでしょうか?。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


テーマ : 沖縄米軍基地問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 公職選挙法 選挙違反 甘利議員 TPP 宜野湾選挙 佐喜真 志村 翁長沖縄知事 鳩山由紀夫

理想とする虚偽の世界に生きる韓国。

今日のBS朝日「激論!クロスファイアー
稲田朋美氏が田原総一朗、ジャーナリスト青木理、アシスタントの女性アナウンサーから袋叩きにされてました。
稲田氏「東京裁判は事後法であり、歴史的事実を研究、検証する。」
青木理「過激な発言であり、承服できない。歴史修正主義者だ。南京大虐殺は無かったと思っているのか。」
南京事件については否定的な検証も、最近多くの報告が出されてきました。
以前は南京事件は真実との朝日新聞や、それを受けた中国共産党の主張が主流でしたが。
稲田朋美氏は自民党政務調査会長です。さすがに「南京大虐殺は無かった。」とテレビでは言えないでしょう。
言ったら明日の朝日新聞の一面を飾ることになり、安倍政権は大変なことになります。
残念ながら、今の日本メディアは、慰安婦、南京について、中韓の主張が幅を利かしてます。
田原総一朗青木理両氏は、稲田氏がそれを言えない事が分かっているから、そう言って稲田氏を攻め立てました。
青木氏は「自衛隊は軍ではない。9条は守るべき。」
稲田氏は「9条を改憲し、日本の自衛権を認めるべきだ。」
青木は元共同通信(朝日新聞より極左の通信社。)しかも韓国ソウル特派員です。
彼は「戦争をした日本はすべて悪だ。議論、検証は許さない。」と主張します。
まさに戦後の米国が日本人を洗脳した、教育宣伝作戦(WGIPウオー・ギルト・インフォメーション・プログラム)で生まれた似非日本人です。
この言論封殺ともいえる青木の発言は、現在の韓国の対日世論と同じだなと感心しました。
青木は韓国人と馬が合うと思います。

日本併合前まで、韓国は文明から見放された未開の国でした。
隣国に頼って生きる事しか考えていなかった国。事大主義と言うやつです。
誇れる歴史もない。
歴史を捏造し、それを事実として信じ込む、もはや客観的事実は無視する。そうする事で、日本などの歴史のある国と対抗しようとします。
つまり客観的事実を認める事は、自分たちはこの間まで文明から見放された未開の民族だと言う事を認める事になります。
歴史の事実を直視したら彼らの自我は崩壊するでしょう。
世宗大学の朴教授が書いた「帝国の慰安婦」(日本語訳は朝日新聞刊)が慰安婦の名誉を棄損したとして訴えられた裁判の公判が20日開かれました。検察は「自発的売春、日本軍と同志的関係にもあった、などが虚偽であり、元慰安婦の名誉を棄損した。」と起訴理由を述べました。
検察はさらに「慰安婦は軍の一員として愛国心を持ち、(兵士に)精神的、肉体的に慰安を提供した。」も虚偽であり名誉棄損に当たるとしてます。
これに対し朴氏は「公共の利益の為、真実を記録したもの」と訴えたそうです。
韓国は真実より、自分達が都合のいい方を事実として捏造します。
日本を批判する元慰安婦の主張以外は認めないと言う事です。
元慰安婦、支援団体(挺対協)の主張が絶対視され、反論しようものなら社会から抹殺されます。
慰安婦の強制連行を捏造した吉田清治が「これは虚偽だ。」とカミングアウトし、朝日新聞もこれに関連する記事を取り消しました。
しかし韓国はこれを無視し見直そうとしません。
今回の朴教授の裁判で見えてくる事は、韓国では学問の自由が認められないと言うことです。
韓国メディアは日本のノーベル賞受賞者が発表されるたびに、ノーベル平和賞以外の賞を韓国人がいつとれるのかと自問してます。
客観的真実を認識できない国には文化、科学、学問は根付きません。

青木理に対しても言える事ですが、歴史的真実にタブーは設けず、多角的側面から研究、検証、議論をする。それが民主主義であり、学問の自由です。
青木、中国、韓国の結論はこうです。
「旧日本軍はすべて悪であり、東京裁判は正義の裁判であり、A級戦犯は正義の東京裁判が下した犯罪者だ。それを祀った靖国神社に参拝するのは悪事の共犯者だ。慰安婦、南京事件、すべて日本の悪事の結果だ。それらを、研究、検証、議論する事は許さない。」

「立憲主義を安倍政権から守る」と主張する青木は一方で、民主主義、言論学問の自由を否定しようとしてます。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


テーマ : サヨク・在日・プロ市民
ジャンル : 政治・経済

tag : 稲田朋美 田原総一朗 青木理 激論!クロスファイアー 韓国 中国 朝日新聞 慰安婦 安倍総理

号外、釜山の日本領事館前にも慰安婦像が・・・。


今日の産経新聞のwebから「釜山の日本領事館前にも慰安婦像が建つ」
ソウル日本大使館前の慰安婦像が撤去、移転などとメディア、ネット上を賑わしてます、もちろんこのブログでも僕は何度も意見を述べました。
しかし韓国は我々の先を行ってます。
日本大使館の慰安婦像の議論どころか、韓国内に慰安婦像を建てることに邁進しており、安倍総理の「日韓合意」がそれらを止められるのか疑問です。
記事によると、釜山大学の学生自治会と市民団体が中心となる「未来の世代が建てる平和の少女像推進委員会」が光復節(8/15、日本の朝鮮半島からの解放記念日)に合わせ、日本領事館前に慰安婦像を建てることを公表しました。
日韓合意は世界中に「日本は、少女20万人を強制的に性奴隷にした。安倍総理は全てを認め、韓国に国家賠償を表明した。」と流布され、ソウルの日本大使館前の慰安婦像撤去どころか、報道によると釜山の日本領事館の前にも慰安婦像が立ってしまう。
たぶん韓国はこれを慰安婦姉妹像と呼ぶと思います。
そしてこの二か所が「慰安婦」の聖地として、世界中から巡礼者が訪れるかもしれません。
日本大使館前の像は姉。
釜山領事館前の像は妹。

安倍さん、岸田さん、この事態一体どうするんですか?


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


テーマ : 従軍慰安婦性奴隷制問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 韓国 慰安婦 安倍総理

中山恭子さんを外務大臣にすべき。

テレビでは相も変わらず、SMAPの話題でもちきりです。
国会でも取り上げられ、各議員が「解散しないでほしい」と国民に人気があるSMAPにあやかろうと、わざとらしいコメントを述べてます。
まあ一般紙まで取り上げているので、仕方ないのかなとも思いますが、
そう言う僕もSMAPの謝罪生放送を見てしまいました。
一般論から、この芸能界とタレントの関係を考えてしまいました。
あまり辛辣なことを言うと、相手はSMAPです、すぐブログが炎上しそうですが。
不思議なのは、今回の騒動で世間を騒がせたと自覚しているのであれば、会社の責任者、またはトップが表に出て何らかのコメントを出すべきですが、今回は従業員(失礼、アーティスト)が表に出て自ら謝罪する。
これで幕引きなのでしょうか?
芸能界、芸能事務所は一般の会社と違うのでしょうか。芸能界については素人なので、どうしても一般の会社と比較してしまいます。
聞くところによると、ジャニーズ事務所の経営者は世襲で、すでに決まってるそうです。家族経営?
なんかどこかの独裁国家の世襲と、気に入らなければ粛清する。そんな国を連想してしまいました。
SMAPを育てた女性マネージャーの権威が事務所内で大きくなるにしたがって、創業者一族との確執が生まれ、SMAPのメンバーが踏み絵を踏まされた。こんな感じでしょうか。
すると一番の被害者はSMAPのメンバーなのかもしれません。そのメンバーがテレビの前で謝罪させられ、確執の当事者である女性マネージャー、次期社長といわれてる二世の女性は表舞台には出てこない。
うーん良く分かりません。
個人的には今日の紙面で、イーグルスグレン・フライが死去したと小さく載っていました。
世界的にみたらこちらの方が大きなニュースです。
イーグルスの中心的メンバーであるグレンの死は、僕にとってビートルズのジョン・レノンの射殺に匹敵します。
グレン・フライの冥福を祈り合掌。

今日の産経新聞は、中山恭子議員(日本のこころを大切にする党)の国会質問について書いていました。
僕はライブで国会中継が見られなかったので、今日YouTubeで確認しました。
中山さん18日の質問では「日韓合意」で日本が著しく国益を失っている、それをどう考えてるのか?
「日韓合意の直後、海外メディアは『日本は恐ろしい国である。』との報道を流してます。日本人はニコニコしているがその本性はケダモノの様に残虐である。との曲解された日本人像が定着しつつあります。・・・取り返しがつかなくなってしまっている。」
中山さんは優しく、穏やかな口調ですが、おっしゃるている事は僕より厳しく、岸田外務大臣に質問しました。
安倍総理の答弁、岸田外務大臣の答弁は、昨日のブログで書いた通りです。
中山さんは「曲解を招く外交、日本を貶める外交は厳に慎むべきと考えます。」と質問は結んでます。
中山さんの19日での質問は、民主党の緒方議員が蓮池透氏の著作「拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々」を引用し、安倍さんに「拉致被害者を利用してのし上がったのか。」と質問した事に関し、
「北朝鮮の工作活動に乗せられてはいけない。」と安倍さんを擁護しました。
平成14年の拉致被害者5人の帰国に、安倍総理は官房副長官として、中山さんは内閣官房参与としてかかわった当事者です。
蓮池氏の著作はすでに、家族会の有本氏が「デタラメだ。」と述べてす。また北朝鮮の日本世論の分断工作だとの見解もあちこちから上がっています。
中山さんは、
「蓮池氏の著作について事実誤認が多すぎる。家族会、救う会とも抗議するかどうか相談しましたが、この本は北朝鮮のある種の工作活動の一環であるとの考えから、まともに取り上げるべきものではない、との意見から無視することにしました。」
中山氏は蓮池透氏はすでに北朝鮮の工作に関わっていると断言しました。またこの本を裏どりせず、取り上げた民主党の緒方議員は北朝鮮の工作に関わったのか、それとも単なる馬鹿者なのか・・・、まあどうでもいいです。
民主党自体が、拉致実行犯の釈放を訴えるような売国政党です。そんな政党から「拉致を利用してのし上がった。」などと批判されたくはありません。

今春にも岸田外務大臣が中国を訪問する意向を明らかにしました。
「日韓合意」同様、日本の国益を損なうので、中国には行かないでほしいものです。
余計な事はせず、国内でおとなしくしていていただきたい。
昨日国益を目指す外交は日本人には無理かもしれないと書きました。
しかし中山さんなら、外務省改革が出来るかもしれないと思えるほどの、18日、19日とも素晴らしい国会質問でした。
救国の為、外務大臣は中山恭子さんにお願いしたい。
安倍総理には、無能な岸田外務大臣は早急に更迭し、中山外務大臣を誕生させるべきです。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


テーマ : 従軍慰安婦性奴隷制問題
ジャンル : 政治・経済

tag : イーグルス グレン・フライ 蓮池透 中国 慰安婦 安倍総理 中山恭子 SMAP ジャニーズ事務

日韓合意について、安倍総理の国会答弁。

日韓合意から、一か月になろうとしてます。
この間海外メディアは相も変わらず、「性奴隷20万人、10代の韓国少女を強制連行し虐殺した事を安倍総理が認めた。」と報じ続けてます。
韓国側の主張をそのまま報じてます。
米国で慰安婦像を建てている韓国系米国人のプロパガンダを、今回の合意は認めてしまった事になります。
ここまで世界に拡散してしまうと、これを覆すのは相当な資金と忍耐が必要になります。
昨日の国会でこの問題が取り上げられました。
海外メディアのこれらの報道について
安倍総理
「正しくない誹謗中傷があることは事実だ。性奴隷、20万人と言った事実はない。政府として事実ではないとしっかり示していく。」
「軍の関与が指すのは『衛生管理を含めた管理、設置』である。」
「政府が発見した資料には軍や官憲による強制性を直接示す資料は見つかっていない。と言う政府の立場は変わっていない。」
「請求権については昭和40年の日韓請求権協定で解決済みとの立場は変わらず、(今回の合意で)戦争犯罪を認めたわけではない。」
いくら国会で答弁し、海外の通信社が発信してるのは間違いだ言っても意味がありません。
海外の通信社は安倍さんの国会答弁など配信しません。
不思議なのは、先日桜田議員の慰安婦発言が問題だと、桜田氏は発言の撤回と謝罪に追い込まれました。しかし桜田氏の発言と安倍総理の国会答弁にそんなに違いがあるとは思えないのですが・・・。
日韓合意で問題なのは「軍の関与」について、安倍さんの答弁のような定義がなされなかった事です。
また国費から10億円拠出し、安倍さんのお詫びまで表明してしまう。
僕が外国人特派員だったら、「軍の関与」「10億円の国費から拠出」「安倍総理のお詫び」の中身の定義がなされないまま、記者会見で岸田外相が韓国外相と共に発表したらこう配信します。
「日本国は軍の関与を認め、謝罪し10億円の賠償金を国費から韓国に支払う事を表明した。これにより、韓国の主張する、従軍慰安婦、性奴隷20万人の強制連行をやっと正式に認めた。」
ある意味海外の通信社がこう配信したのは当たり前なのかもしれません。
新潟県立大学教授、袴田氏が、昨日産経新聞に寄稿文を載せました。
「国益損ねる日本的気配り外交」
氏によると、日本人は古来から伝えたい事10のうち2か3しか言わず、残りは相手の推測に委ねる。これを美徳としてきた歴史がある。
と述べてます。
確かに諸外国は10伝えたい事があったら、15くらい主張します。韓国などは身振り、手振り、果ては口から泡を吹き、泣き叫んで主張します。
日本の「最後まで言わなくても分かるだろう。」と言う外交は国益を失います。
慰安婦問題でここまで虚偽が広まってしまた事は、日本のこう言った外交姿勢があた為ではないでしょうか。
もちろん「Sex slaves]と言う造語を生み出した反日弁護士や、それらを支えた朝日新聞なども問題ですが。
先の袴田教授によると
「売られた喧嘩は買わないと言う、お高くとまった姿勢が、結果的に最近の慰安婦問題での釈然としない謝罪外交に自らを追いやったのだ。」
これは南京大虐殺についても言えます。
同じ低レベルでの土俵では、相撲は取らないと言う「大人の態度」は国際社会では通用しないと言う事です。
最初に慰安婦問題が韓国で紛糾した時、日本外務省は沈黙しました。
その理由は、
「日本が反論すると韓国がさらに声を上げる。そして問題が大きくなり世界に伝わってしまう。、日本は冷静に、淡々と事態を見守る。」
これが現在「慰安婦の虚偽」が世界に広がった理由の一つです。

僕は見捨てるようですが、戦後GHQによる洗脳工作に惑わされた日本人には、外交、ロビー活動は無理なのかもしれません。
日本外務省が国益を踏まえた国際的な発信が出来ないなら、出来る外国人を雇う事も一つの選択肢です。
日本は正義、清潔な外交を捨て、金で能力のある外国人を雇い多少ダーティーな事をしても国益を目指すべきです。

韓国、中国がやってる国益の為だったら、嘘、捏造、金に任せたロビー活動。
日本も見習うべきです。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


テーマ : 従軍慰安婦性奴隷制問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 日韓請求権協定 韓国 朝日新聞 中国 慰安婦 安倍総理 反日

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-