FC2ブログ

号外、安保法成立。

今回無料公開します。
ようやく安保法制が60日ルールを行使せず、参議院で可決されました。
今回の法案は集団的自衛権の一部容認で完全ではありません。
それほど騒ぐものでもないと思いますが、東京、毎日、朝日新聞は戦争だ、徴兵だと、根拠のないレッテル貼に躍起となり、また東京新聞などは学生団体SEALDsを多くの紙面をさいて、気持ちが悪くなるような持ち上げ記事を書いてます。
また民主党は今後SEALDsとの連帯を模索するそうです。
情けないとは思わないのでしょうか?。公党が学生団体に媚びています。
公党が自分たちの将来を学生団体に委ねる・・・・。言葉がありません。
福山哲郎、蓮舫などが与党の暴力は許さないとアピールしてますが、自分たちの暴力団まがいの言動を棚に上げて、与党を批判する精神構造が理解できません。まるで朝鮮半島のかの国のようです。
「ふざけるな。なめるんじゃないよ。」これ女性議員、蓮舫の叫び声です。
まるで暴力団の組長の「あねさん。」のような言葉です。
ここから本論です。
何度も私が主張していた事の繰り返しになりますが、再度主張します。
民主党が以前言っていた「集団的自衛権容認」をなぜ今回撤回し、反対の主張を展開したのか説明がありません。
岡田、野田、細野、などが与党時代、集団的自衛権容認を言っていたではありませんか?。
野党や反対メディアが主張する「憲法違反」という言葉に終始して、安全保障問題の論議がなされていない。
ここが問題なのだと思います。
憲法違反と憲法学者が発言するのは理解できます。
彼らは宗教学者のように憲法の「字面」を検証するのが役割なのでしょう。
私も憲法9条をそのまま読めば、今回の法案、また自衛隊は憲法違反と言われても仕方ないと思います。
朝日新聞は憲法学者へのアンケート調査で、安保法案、自衛隊とも違憲との回答を得ていながら、なぜか安保法案のみを違憲と紙面に載せ、自衛隊が違憲との回答は隠ぺいしました。
これが今回の騒動の根本原因だと思います。
憲法違反と主張するなら、安保法案だけでなく、自衛隊解体、また国連憲章で、集団的自衛権を義務化し加盟国に国連軍として参加要請出来る国連からは脱退する、そう主張すべきです。
安保法案のみを違憲と言い、自衛隊解体、国連脱退となぜ主張しないのでしょう?。
安全保障は神学論争ではなく、リアリズムで論争すべきです。
改憲すれば一番いいのですが、世界一改憲が難しいと言われる日本国憲法を変えるのはまだまだ先になります。
それまで中国や北朝鮮が軍拡を待ってくれるのであればいいのですが、そんなことがありえないのは子供でも分ります。
為政者はリアリズムで国民の生命と財産、領土、領海を守らなければいけません。
つまり9条について、憲法学者と安全保障論は両極に位置し、合意する事はありえないと言う事です。
野党も、メディアもそこの事を理解しているのか、理解出来ないのか分かりませんが、姑息な世論操作はやめるべきでしょう。
今回の憲法解釈で合憲とする与党、違憲と主張するが「自衛隊」「国連」についてはダンマリを決め込む野党。
9条について、国民がよく考えるいい機会です。

クリックするだけでランキングに参加できます。クリック後はランキングページに移動します。クリックしていただいた方、感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
スポンサーサイト




テーマ : 政治のニュース
ジャンル : ニュース

tag : 朝日新聞 安保法案 民主党 SEALDs 9条

憲法学者は安全保障については思考停止。

「嫌いだけど、愛してほしい。」
韓国民の日本に対する歪んだ精神構造を、先日黒田勝弘氏がコメントしていました。
先ごろ韓国で「日韓・韓日フォーラム」が開かれました
中略
「第二次安倍政権が発足してから韓国は、毎日のように安倍さんを呼び捨てにして、非難、悪口を言い続けている。」と反論しました。
こんな状態で韓国に愛情を持ってくれとは、韓国人の精神構造はやはり日本人には理解できない。
中略
以前SF作家の豊田有恒氏が「韓国人は宇宙人と思って付き合え。」
この言葉を思い出しました。
中略
民主党政権時の仕分けで、例の蓮舫議員がスパーコンピューターについて、「2番じゃダメなんですか?」と言って顰蹙を買い、また東京都が進めるスーパー堤防について「100年、1000年の為に作るのは無駄だ」と言い放った連舫議員、その事を問われると福山議員は色をなして、良く分からない反論をしていました。
民主党のこう言った姿勢は、安全保障問題でも同じことが言えると思います。
中略
憲法学者の小林節氏の言葉を以前櫻井よし子女史が紹介していました。
「憲法学者は憲法の字面のみを検証し判断する。しかし憲法学者は日本の安全保障については責任を持たない。時の為政者が責任を持つべきだ。」
私が何度も言ったように、憲法学者と安全保障のリアリズムを議論しても無駄だと言う事です。
後略


Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

「安保法案反対」はクリエイティブby茂木健一郎。

松本人志氏の番組「ワイドナショー」に脳科学者である茂木健一郎氏が出演していました。
中略
又吉さんと一緒に芥川賞を受賞した羽田圭介氏も出演していました。彼は今回の安保法案について
「気持ち的には反対したいが、賛成派の主張も勉強すると安易に反対とは言えない。反対派の方々は今回の法案についてずいぶん勉強してるんだろうなと・・・・・。
中略
お笑い芸人の小藪千豊氏は
「私は反対、賛成と言えるほど良く分かりませんが、中国の軍拡、あの軍事パレードを見ると、日本がやろうとしてることは軍事のずっと前の段階だと思うんです。反対派の方はなぜ中国の軍事拡大について何も言わないのか・・・・。
中略
松本氏は
「ぼくも反対派の方とは違うかな・・・・・。小藪の言うようにこっちが何もしなくてもあっち(中国)が来たらどうするのと思うけでな。」
それらを腕を組んで、苦々しく聞いていた脳科学者が発言します。(腕を組む行為が彼の精神状態を物語っています。)
「反対派は、坂本龍一さん、園子温さん、などクリエイティブな方々が参加してます。今回の法案は通ってしまったら取り返しがつかないことになる・・・・・・・

主催者側発表13万人、警察発表3万から4万人・・・・・。
中略
湾岸でGLAYの20万人コンサートを警備した会社によると、コンサート会場の大きさ、そして国会前のデモに参加した人達の面積を比較すると、2万から3万人と試算しています・・・・・。
後略


Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

天安門の楼閣に立つ皇帝・習近平。

・・・略・・安保法整備の反対を訴える彼らは、反対の為の理論立てして訴えるのではなく、もう感情のおもむくまま叫んでいる事に注目し、あまりの酷さに嘆いています・・・・・。
山口二郎法政大教授
「安倍おまえは人間じゃない。」
ジブリの宮崎監督は安倍総理を
「愚劣」
広瀬専修大教授
「安倍は馬鹿かうそつきだ。」
SEALDsの中心的メンバー奥田愛基氏は
「安倍、馬鹿か、お前は。」・・・・・・・
中略
天安門で民主化を訴えて命を亡くした多くの学生達、彼らでさえ当時の中国の独裁者・鄧小平に対して「お前は人間じゃない。」と暴言を吐いたことはなかったそうです。
中略
石氏は、鄧小平を感情で罵ることなく冷静に民主化を訴えた事で、デモが鎮圧されても「我々には誇りが残った。」としています・・・・
中略
・・・・・プーチン大統領、朴大統領、潘国連事務総長の出席に世界が注目しました。
潘国連事務総長に至っては、参加者の中に国際刑事裁判所(ICC)から「ダルフール紛争をめぐる戦争犯罪」などに問われた、スーダンのバシル大統領いた事です。
中略
潘国連事務総長自らバシルに対し、
「国連加盟国はバシル逮捕状執行に向けた手続きを取るよう要請する。」と要請してます・・・・。
中略
中国はAIIBで漂流し、株価暴落でリーマンショック以上の経済危機に直面してます。韓国は経済的後ろ盾として最大の貿易取引相手国中国に頼ろうとしてますが、これは韓国の自爆を意味します・・・・・。
後略










Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

号外、SEALDsの学生諸君に寄せる。

9月1日です。
今回は無料公開します。

昨日夜の番組、TVタックルがsealdsの特集をやってました。私見てしまいました。
色々考えさせられたので、sealdsの学生諸君に語りかけたいと思います。

SEALDsの皆さん、まだ若いのに政治に興味があり、具体的に行動を起した事に敬意を表明します。
私が皆さんの年齢の頃はノンポリで女の子の事しか考えていませんでした。
バンドを組んで、女の子をナンパすることしか考えていませんでした。
それに比べれば皆さんは立派だと思います。
ホームページを拝見しました。一応「特定の政党は支持してない」とありました。
皆さんの主義、主張はオリジナルで考え、運動を展開してるすれば大変立派なことです。
しかし皆さんほど頭がよくないこの親父には、理解できない事がたくさんあります。
色々お教えいただきたく、御教示いただきたくここにブログを公開します。
特定の政党を支持しないとありましたが、皆さんが主張されるスローガン「戦争法案」、平和憲法堅持、集団的自衛権反対、沖縄辺野古移設反対、特定秘密保護法反対、等々、日本共産党の主張に近いのは偶然の一致でしょうか?。
出来れば「戦争法案」などの既存の政党が主張する手垢が付いた主張ではなく、自分たちオリジナルの言葉で反対を訴えてほしいのです。
この際はっきり「SEALDsは特定の政党、宗教団体、企業には一切属さない事をここに宣言します。」と表明してはいかがですか?
また以前皆さんが主張されていた、特定秘密保護法は成立しましたが、皆さんや反対する、映画監督、作家の方が主張された「映画が作れなくなる。小説が書けなくなる。反体制を表現すると特高警察のような集団によって刑務所送りになる。」
今映画は作れないのでしょうか。小説は書けなくなったのでしょうか。誰か特高警察に捕まって刑務所に送られたのでしょうか。教えていただきたいと思います。
次は安全保障について教えていただきたいと思います。
憲法堅持(9条だと思いますが)、集団的自衛権反対、安保法案整備反対、靖国参拝反対、中国などとは平和外交で日本の安全を守る。と皆さんは主張されてます。
まあこれも既存の政党、日本共産党と同じ主張と理解させていただいてよろしいでしょうか。
外交的手段で日本の安全を守るとは、具体的にどういう外交をすれば、中国は力による現状変更をあきらめるのでしょう。教えていただきたいです。
皆さんは、世界の平和、人権問題も重要なことだと思ってますよね。
では中国の人権問題、チベット、ウイグルでの人民解放軍による侵略と民族浄化政策についてなぜコメントが無いのですか。
もうすぐ、チベット、ウイグルの言葉、文化、民族が地球上から消えようとしてます。その原因は中国共産党による侵略です。
この国とどういう平和外交を考えているのか教えてくだい。
日本列島は、アジア大陸に沿って弓のように横たわっています。中国にとっては太平洋に向かうための障害であり、またアメリカにとっては中国が太平洋に進出するのを阻止するための防波堤のようなものです。
これは好むと好まざるに関わらず地政学的現実です。
この地政学的見地から、沖縄を含めた安全保障を教えていただきたいと思います。
日米同盟、軍事力に頼らない平和外交でシュミレーションしていただきたいと思います。
また違憲問題で一言。
皆さん今回の安保法整備は違憲だと主張されてます。
では皆さんは自衛隊は違憲ではないのでしょうか?
違憲なら自衛隊解体を主張されるべきですよね。
違憲でなければ、9条をどう読めば違憲じゃないのでしょうか?
また今回の法整備が違憲との主張のもと、自衛隊との整合性も。
教えていただきたいと思います。
ああそうそう、ホームページには国連についても記述がありましたよね。
国際連合を中心とした戦争違法化の流れに逆行する。国際社会から日本は信頼を失う。」
集団的自衛権が否定されたら、国連憲章に謳った世界平和に貢献出来るとは思えません。
憲章違反になります。皆さんは国連を好意的に記述してますが、皆さんの主張、9条堅持、集団的自衛権反対の立場なら、国際連合からの脱退を主張すべきではないでしょうか。
国際連合は戦勝国によるある意味軍事組織です。

最後に私の主張です。
憲法は改正すべきです。9条を改正し子供が読んでも理解できるよう、自衛隊、防衛軍でも良いですが、現実に憲法を近づけて、軍隊をはっきり明記すべきです。
ただ現在すぐ憲法改正は難しいのも現実です。
日本人の安全保障をリアリズムに考えると、苦渋の決断ですが、憲法解釈で、自衛隊の存在を認め、安保法整備を進め、日米同盟の堅持、国際連合への貢献を進める事が重要なのかなと思います。

あるシンポジュームで宮家邦彦さんが担当する外交ゲーム「新安保法制下の南シナ海危機」の中で中学生や高校生が活発に発言していたそうです。
その中で中学2年生の男子が
「ネットの情報は信じません。分からない事は図書館で調べます。」そうスタッフに発言したそうです。
皆さんやデモに参加した学生達も、今回の安保法整備について法案を自分で読み込み、日本の安全保障について考え、それでも「戦争法案反対」と主張してるのだと思いますが・・・・・・・・?。
私、先の中学2年生と皆さんが議論してる姿を想像してしまいます。
またそれが実現することを期待します。


クリックするだけでランキングに参加できます。クリック後はランキングページに移動します。クリックしていただいた方、感謝です。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ








テーマ : 時事ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 国際連合 韓国 中国 SEALDs TVタックル 日本共産党 安保法整備 宮家邦彦

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-