FC2ブログ

国産戦闘機 心神が「零戦が舞った空」を飛行した

今朝喜ばしいニュースが入ってきました。
今朝8時45分、ステルス先進技術実証機ATD-X心神」が愛知県の青い空を舞いました。
素人ながら、離陸後の急上昇した機体を見ていて、失速しないかハラハラしました。
無事初飛行成功しました。
愛知県・小牧基地を飛び立った心神は、30分後岐阜県の航空自衛隊・岐阜基地に無事着陸しました。
ネットではこの離陸画像が投稿されています。
零戦の脅威にさらされた連合国から敗戦後、日本は航空機産業・研究・教育も禁止され工場も解体されます。ようやく主権回復してもすでにジェット戦闘機の技術開発から相当遅れをとってしまっていました。
しかし三菱からは、国産戦闘機開発の情熱は失われていませんでした。
F-2戦闘機は、エンジン以外国産戦闘機として開発が進みますが、その戦闘能力に驚いたアメリカから横やりが入り、日米共同開発になってしまいました。(一説には日米貿易摩擦も関係してるとも言われてます。)
心神F-2と違いエンジンもIHI(旧石川島播磨)が担当し国産です。
零戦が生まれたこの地で、心神が初飛行したことは胸を打ちます。
産経新聞、野口裕之記者によると、
「戦闘機を国産にすれば、開発費5000億~1兆円超、一方防衛省では最低でも4兆円の新規事業誕生+8.3億円の経済波及効果+24万人の雇用を生み出すと言われてる。」そうです。
宇都宮隆史参議員は
「戦闘機開発は国家の体制を守る礎の一つになる。我が国が独自の技術をしっかりと確保して、初めて達成する。」
以前三菱の社長は
「国産戦闘機を作らなければ、三菱の存在意義は無い。」と言う様な事を言っていたと記憶してます。
心神が生まれた愛知県の三菱の倉庫には、「レストアされたある物が保管されている」と、誰かが言っていたと記憶しています。都市伝説みたいですが、僕は零戦だと思っています。戦後零戦は解体廃棄、また連合国に接収されたと言われています。しかし三菱がすべて連合軍に差し出したのでしょうか?。まあ僕の想像です。
もしかしたら、倉庫の中からピッカピカの零戦が心神の初飛行を見守っていたかもしれません。
そんな中、三菱自動車は何をやっているんだと、叫びたくなります。
トラックのタイヤ脱落、リコール隠し、今回は燃費改ざん、しかも当初軽自動車と言われていましたが、今朝の産経新聞には軽自動車以外に「4車種にも改ざんの疑い」との記事が踊りました。
韓国紙はここぞとばかり、この「燃費改ざん」を報じています。
韓国の自動産業は、黎明期に三菱から技術援助を受けている癖にと反論したくなりますが・・・、悔しいですけど三菱が悪い。
三菱自動車には零戦を開発した技術者のDNAが受け継がれていないのでしょうか?
せっかくの「心神の初飛行成功」に水を差す事になってしまいました。

朝日新聞WEBに、ハフポストの記事が載っていました。
「UFOの極秘ファイルを開示する」
ヒラリー・クリントンが選挙公約したと言う記事です。
記事はCNNジェイク・タッパー氏とヒラリーの選挙事務長ジョン・ポデスタ氏のやり取りでヒラリーは、
「UFOの政府極秘ファイルを調査し、機密扱いを解除して、国民に公開する。」ようだと述べてます。
歴代の大統領が誰も足を踏み入れなかった領域に、踏み込むようだ、またエリア51の機密公開にも記事は触れています。
夫のビル・クリントン氏の「宇宙人がやって来ても、私は驚かない。」との発言に関し質問されたヒラリー氏は、地元紙に「もうやって来ているかもしれませんね。はっきりと知ってるわけではありませんが。」と答えています。
米国人のジュークなのか、本気でUFO情報開示を選挙公約に考えているのか、僕には分かりません。
不思議なのは、米国人は宇宙人の存在を言い出す大統領候補者に票を入れるのでしょうか、またその人物に核のボタンを預けるのでしょうか。
米国人の事がよく分かりません。
ただ共和党のテッド・クルーズ大統領候補は、敬虔なキリスト教徒で進化論を否定してる事はよく知られてます。
本気で「人間は神によって創造された」と信じているようです。一説には米国民の55%がそう思っていると調査結果があります。
まあそう考えれば、宇宙人を信じる大統領がいてもおかしくはないのかもしれません。
僕は地球に人間が生まれた以上、どこかの惑星に生物が存在するのは間違いないと思います。
ただ知的生命体が惑星間を移動して、他の生命体と出会うのはどうでしょう?
何百光年をどうやって移動するのか理解できません。
SFでは、ワープとか時空の歪とかパラレルワールド、または多次元からやってくる。果ては霊界が別宇宙だとか、枚挙にいとまがありません。
最後に、
僕がこの記事を取り上げた本意は、UFOや地球外生物、云々ではありません。
この記事を朝日新聞が載せた事に興味があります。
最近そうとう部数を減らしていると言われている朝日新聞です。
起死回生で今までの左翼、反日路線から、「東スポ」路線に変更(偏向)するのもいいでしょう。
朝日新聞の一面に「UFOが電柱から充電中」との記事と、その写真が載る日はもうすぐかもしれません。
その方が今より、日本の国益には貢献します。
  
                                       
クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

ポジフィルムから印刷用デジタル変換致します。CD、DVD制作も承ります。


スポンサーサイト

テーマ : 時事ネタ
ジャンル : ニュース

tag : ヒラリー F-2 ステルス 先進技術実証機 ATD-X 心神 三菱 IHI 三菱自動車

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-