FC2ブログ

森友学園、日韓関係はカオス状態。

森友問題はもういい加減にして欲しいと言うのが本音です。
しかし今日の産経新聞に、3月16日の学校法人「森友学園」の建設計画地の視察についてのレポートが載っていました。
この事にちょっと触れます。
皆さんもテレビ中継で「森友学園、がんばれエエエ!」と絶叫する女性の声を目の当たりにしたと思います。
一種異様な光景だと僕も感じました。
実はこの金切り声の他こんな怒鳴り声も聞こえたそうです。
「コラァ! 福山ァ!」
視察議員の中の民進党・福山哲郎幹事長代行に向けられた怒声です。
福山氏は元在日で帰化し国会議員になったのは有名な話です。
記者は渦中の籠池氏のコメントを取ろうと、必死になってICレコーダーを氏に向けていましたが、氏の声をかき消すように怒声が響き渡ったそうです。
籠池氏「・・・わたしの学園のほうでも影響は出ています。」
女性「森友学園、がんばれエエエ!」
男性「こらァ・・、福山ァ!」
「とんだ三重奏だ。完全にカオスである。」
記者はそう結んでいます。
この記事を読んで僕は大笑いしてしまいました。
福山哲郎氏は「森友学園問題」でテレビに出ずっぱりです。
今朝もテレビに出ています。まるで民進党の広報のようです。
テレビに出てる福山氏を見ると僕の頭の中で「こらァ・・、福山ァ!」が駆け巡ります。
思わず失笑してしまいます。

韓国が猛反発しています。
高校教科書に「竹島は日本領」と明記された事が許せないと言う訳です。
「文明国家は青少年に正しい歴史的真実を教育する義務があるにもかかわらず、日本政府が歴史的事実を捏造し、根拠のない主張を教科書に明記する事に厳重に抗議する。」
韓国・慶尚北道議会はそう批判しました。
また韓国外交部は日本大使館の公使を呼んで抗議しました。
最も駐韓国大使は日本に帰国してしまってるので、大使を呼べない苦渋の中公使を呼んだと言う事です。
先の抗議に「文明国は青少年に正しい歴史的事実を教育する義務がある。」と日本に対して偉そうにのたまっていますが、ふざけた話です。
歴史的真実を無視して勝手に自分たちの都合のいいように自国の歴史を捏造して、青少年を教育してるのはお前らだろうと、思わず叫んでしまいました。
ここでふと気が付きました。
「あぁそうか。韓国は文明国家では無かった。」そう考えれば納得です。
竹島は島根県に属してます。島根県は「竹島の日」の条例を制定してます。
先の教科書を批判した韓国・慶尚北道は知事以下1500人が「竹島の日」に合わせて、ソウルで行われた島根県の糾弾に参加しました。
笑っちゃうのは島根県と慶尚北道が姉妹都市と言う事実です。
こんな状況でも「姉妹都市解消」に至っていない。
一方日本側は韓国が竹島で軍事演習することに猛反発してます。
竹島を巡って日韓双方が非難し合っています。
僕は大変いいことだと思います。
このまま日韓関係が悪化して、大使、領事の韓国への帰任は益々遠のいていく。
このまま大使の召喚、事実上の断交に発展する事を祈っています。
(祈っていますは、安倍総理夫人・昭恵さんのメール風に)


ブログが更新できない平日はTwitterで発信してます。
呆笑 礼 https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

スポンサーサイト




テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 竹島 福山哲郎

竹島を韓国に献上した吉田茂。

今日の産経新聞WEBに「竹島を韓国に献上した内閣総理大臣 吉田茂」というコラムを野口裕之氏が寄稿しています。
8月15日に韓国の与野党の国会議員が竹島に上陸し、日本側は強く抗議しましたが、いつものように韓国には伝わっていません。
むしろ韓国から「自分たちの島に上陸するのは当たり前だ。日本の批判は無礼千万だ。」と言われてしまうありさまです。
なぜこんな事になってしまったのか、元を正せば吉田茂総理大臣に行き着くと、野口氏は述べてます。
「敗戦とともに生まれた平和憲法の下で生まれ育ち、憲法の理念が私たちの活動の背中を押してくれた。」SEALDsのメンバーの言葉です。
しかし野口氏は「憲法の理念が私たちの足を引っ張りまくった。」と述べています。
韓国の竹島実効支配も「憲法の理念」が誘発した。
竹島にもSEALDs同様、吉田茂の亡霊が取り憑でいるが、野口氏はそれを「吉田ドクトリン」と言うと述べてます。
吉田茂は安全保障を切り捨てて、経済復興を成し遂げます。
安倍総理のおじいさん、岸信介総理は安全保障を普通の国のように修正しようとしましたが、残念ながら現在でも「吉田ドクトリン」は生き続けています。
1950年に朝鮮戦争が勃発すると、日本駐留米軍は朝鮮半島に移動して日本の防衛は手薄になります。マッカーサーは吉田に「警察予備隊」創設を要請しました。のちの自衛隊で当初は「陸上警察」のみでした。
だが朝鮮戦争が泥沼化すると、GHQは日本に再軍備させ共に戦わせようとして吉田に面会し、多数のフリゲート艦の供与を申し出ます。
ところが吉田はこれに難色を示します。
結局吉田が「最小限の海上兵力」を受諾したのは「サンフランシスコ講和条約」と「日米安全保障条約」の署名後の事です。
しかし「海上兵力」創設は遅きに失しました。
この3か月前韓国初代大統領の李承晩は領土拡張、海洋資源独占を狙い海上に勝手に線を引き(いわゆる李承晩ライン)竹島の領有、漁業の独占を宣言し、他国の漁船に対し臨検、拿捕、接収、銃撃を行いました。
日米両政府は「国際法上の慣例無視」と韓国に抗議しました。
日本が海上自衛隊を創設する直前に、韓国は竹島を盗み取ってしまいました。
韓国は火事場泥棒だ。と言われる所以です。
野口氏によれば、吉田が「海上兵力」の創設、フリゲート艦の供与を、GHQから最初に要請された時拒否していなければ、竹島が韓国領になる事はなかったと述べてます。
吉田政権末期の1954年8月、韓国に竹島実効支配に抗議するため、海上保安庁が巡視船を派遣したところ、韓国は400発もの一斉射撃を加えてきた。しかし吉田はこれに対抗できず、その後李承晩ラインが廃止されるまで、拿捕された日本漁船は328隻、抑留された漁民は3929人、死者44人を数えるようです。
これは日韓事変とも言うべきものですが、韓国に気を使う日本は事変、武力攻撃、侵略、といった認定を回避してきたそうです。
吉田政権が「武力攻撃」「侵略」と認定すれば。「自衛権の発動」要件になります。
さらに米軍の日本防衛も視野に入ると野口氏は述べてます。
事実上吉田茂は「竹島の領有」を放棄した事になります。
日韓基本条約を結んだ事で、竹島問題は事実上の「棚上げ」になってしまいました。

韓国議員の竹島上陸、SEALDsのお気楽発言も、「吉田ドクトリンの成りの果て」と表現したら言い過ぎだろうか。
野口氏はそう結んでいます。



クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 李承晩 韓国 安倍総理 吉田茂 SEALDs サンフランシスコ講和条約

稲田朋美防衛大臣で韓国火病発症

速報が入りました。
北朝鮮がミサイルを発射し、日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下したようだと、中谷防衛大臣が公表しました。
僕の記憶によると、北朝鮮のミサイルが日本のEEZ内に落下した事はないと思います。
EEZは日本の基線からわずか200海里(約370km)です。
北朝鮮のミサイルの精度がどの位か知りませんが、もう少し飛んでいたら日本領土に落下したかもしれません。
くしくも今日は内閣改造の日です。
稲田朋美氏が防衛大臣に内定しました。
稲田氏は就任早々に北朝鮮から洗礼を浴びることになってしまいました。
一方今日の韓国各紙は稲田氏の防衛大臣就任に、極右防衛大臣が誕生などと誹謗してます。
韓国各紙を要約します。
「稲田氏は太平洋戦争のA級戦犯に対し『犯罪人と断罪するには抵抗がある。』と疑問を呈している。また行政改革担当相時代に靖国神社に参拝した。旧日本軍が女性20万人を性奴隷にしたと言う誤った認識が広まっていると主張している。2011年8月には独島竹島)の領有権を主張する新藤義孝衆議院議員らとともに鬱陵島訪問を試みたが韓国入国を拒否され、金浦空港で9時間過ごし帰った。日本の代表的改憲論者の極右政治家である。」
韓国聯合ニュースは、
「安全保障上の協力は難しくなる。」と安倍政権をけん制しました。
韓国紙も言ってるように、2011年韓国は稲田氏ら日本の政治家を犯罪者でもないのに入国を拒否しました。稲田氏らは竹島上陸を目指したのではなく、鬱陵島訪問の為に訪韓しました。
当時、韓国のこの非礼に対してどうゆうわけか日本のメディアがあまり取り上げませんでした。
鬱陵島には「独島(竹島)博物館」あります。博物館には竹島の歴史、また韓国領だとする根拠が示されてます。
韓国はこれを稲田氏らに見せたくなかったと言う事だと思います。
日本側の研究者はこの博物館の嘘八百を証明しています。

韓国の最大野党「共に民主党」の文前代表が7月25日に、竹島に上陸しました。
日本は文氏の日本への入国禁止を公表すべきです。
この件に関し、
外務省が事態の把握が遅れ、同日の日韓外相会談で岸田外務大臣が韓国のユン外相に抗議できなかった事が明らかになったと、今日の産経新聞が報じています。
記事にいると、文氏は7月25日午前10時10分頃竹島に上陸しました。しかし外務省が上陸の報道を確認したのは同日午後2時前だった。
岸田外相とユン外相の会談は午前11時15分頃です。
岸田外相は文氏の竹島上陸を知らなかったため、ユン外相に直接抗議出来なかったと、外務省は弁解したそうです。
僕はこの文氏の竹島上陸を2日くらい前から知っていました。
韓国紙は文氏竹島上陸について、文氏の出発前から密着して報道していました。
これを日本外務省が知らない訳はありません。
外務省単独か岸田氏も関わったのか分かりませんが、日本側がユン外相に直接抗議する事を避けたとしか考えられません。
外務省は会談終了後2時半頃外交ルートを通じて韓国に抗議したそうです。
韓国に弱腰の日本外務省ですが、岸田外務大臣は留任です。
外務省改革はまだまだ先のようです。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 鬱陵島 竹島 独島 稲田朋美

[竹島は日本領]防衛白書に韓国反発

今日、日本政府は2016年版防衛白書を発表しました。
白書の中で「竹島は日本領」と記述された事に対し、韓国は「不当な領有権主張だ。」と指摘、在韓国日本大使の防衛駐在官を呼び出して抗議しました。
韓国各紙が報じています。
韓国では韓国主催の国際会議「竹島問題」「日本海呼称問題」「慰安婦問題」など盛んに行われているようです。一応国際会議と銘打っていますから当然日本人も出席してます。
しかし彼らはすべて韓国側に都合のいい「良心的日本人」と呼ばれる人物しか呼びません。
先日産経新聞WEBに寄稿した下條正男・拓殖大教授のコラムからです。
昨年6月に行われた「独島(竹島)問題」を扱った会議に呼ばれた日本人は、和田春樹・東京大学教授、孫崎享・城西大学講師など他4名の大学教授らです。
和田氏は以前もこのブログで紹介しました。
まだ北朝鮮が日本人拉致を認めていなかった時、テレビ朝日「朝まで生テレビ」でこう断言しました。
「北朝鮮は拉致は行っていない。なぜなら北朝鮮がやっていないと言っている。日本の公安は信用できないが、北朝鮮は嘘はつかない。」僕はこの発言を聞いて呆れてしまいました。
北朝鮮が拉致を認めたら、彼はテレビに出なくなってしまいましたが、まだ東京大学で学生達に教鞭(オルグ?)を取っているようです。
孫崎氏はメディアで反米、親韓国、親中国発言を繰り返し、あの宇宙人、鳩山由紀夫氏の指南役です。
和田氏はこの会議で「1905年1月の竹島領有は、朝鮮侵略の中で、5年後の韓国併合の前触れとして行われた。」「植民地支配を反省する日本としては、竹島が『日本の固有の領土』であり、韓国の支配は『不法占拠』であるとする主張は没道義的。日本は竹島に続いて朝鮮民族の大事な国土、朝鮮半島を不法占拠した。」
和田氏は日本の朝鮮半島の侵略と竹島領有はセットであり、日本が朝鮮半島を返還した時竹島もそれに含まれる。と韓国の主張を代弁していす。
しかしこの歴史認識は「事実」ではない。と下條氏は述べています。
1952年に「李承晩ライン」を引いて竹島を韓国領として以降、その正当性を示すために作り上げた論理です。
問題は韓国で行われる国際会議で、こういった日本人が出席して韓国の意向に沿った主張を展開する事です。
慰安婦問題でも同じ事が行われています。
日本がいくら防衛白書で「竹島は日本領」と記述しても、これでは韓国から竹島を奪還するのは無理です。
残念ですが。

韓国のソウル市は2日までに、慰安婦問題で関連資料をユネスコの「世界の記憶」に登録する運動を進めている韓国の民間団体に財政支援を行う事を決め、事業申請の受付を始めたそうです。
今日の産経新聞から、
登録申請は昨年まで、韓国政府・女性家族省が中心になって行って来ましたが、今年から手を引いたそうです。
表向きは昨年末に行われた慰安婦問題での「日韓合意」の履行で政府が表立って支援できなくなったようです。
合意内容「今後、慰安婦問題で日韓は相互に非難しない。」と言うことです。
その代わりをソウル市が受け次いだと言うことでしょう。
朴ソウル市長は「政府がやらないので、ソウル市がやる。」と述べました。
韓国政府は日本批判はしない、しかし自治体は例外のようです。
ソウル市は東京都と姉妹都市です。
東京都は、これでも黙ってソウルと姉妹都市を続けるのか、新都知事には熟慮してほしいものです。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 李承晩ライン 竹島 韓国 慰安婦 防衛白書 和田春樹 孫崎享 朝まで生テレビ

試験問題,竹島を不法占拠してる国は?

昨日は青山繁晴氏の突然の参議院選出馬には驚きました。
またこのタイミングで作家百田尚樹氏の都知事選出馬情報が駆け巡りました。
まあ百田氏の場合、マスコミがこぞって取り上げてるのを面白がってる節があります。
今取りざたされてる都知事候補は五十歩百歩で、誰がなっても同じだと思います。
だったら「例の韓国人のための学校用地貸与の契約をなしにする。」とはっきり公約した百田さんでもいいのではと、思ってしまいます。
舛添氏は予想通り都知事最後の今日は、登庁しませんでした。
しかし新都知事との引継ぎには、登庁しなければならないと思います。
新都知事への引継ぎに、どんな顔で都庁にやってくるのでしょう。
その引継ぎの相手が、舛添氏の「韓国厚遇」を批判してる百田さんだったら面白のですが。
都知事選を面白がってはいけません。と叱られそうですが。
誰が知事になっても、歴代の知事に仕えた今の副知事がいれば、都政は問題なく運営されると思います。
一方、百田氏は「考えるだけなら自由だから。」とメディアを煙に巻いてます。
テレビは舛添氏が都庁を去っても、彼の問題を流し続けています。
現在は「高額海外出張費問題」を追及してます。
高視聴率が望める舛添問題、テレビはこれからも放送し続けると思います。

竹島を不法に占拠してる国を選びなさい。」
という四択問題が日本の中学模試に登場した。
今日の各韓国紙が報じていました。
日本の共同通信が報じた事に、韓国紙が反応した形です。
ちなみに共同通信社は青山繁晴氏が在籍した通信社です。
青山氏によると、「怖い顔」をした共同通信記者が出馬会見場にいたそうです。
韓国紙・中央日報は、
韓国が独島(竹島)を不法占拠していると言う日本政府の一方的な主張を反映させた問題が出題された。」
竹島は日本領であるという、試験問題が出されるのはケシカランと同紙は述べてます。
また韓国が独島(竹島)を韓国領だと主張してる事に、理解を示そうとする日本側の勢力が存在する事も事実です。
中央日報はそんな日本側勢力、共同通信の配信記事を好意的に載せてます。
「大阪に住むある保護者は共同通信に『竹島を不法占拠と書かれた問題を見て驚いた。子供は習った事をそのまま受け入れるが、配慮を欠いているのでは』と指摘した。」
どんな保護者だろう。在日韓国人の保護者と疑ってしまいます。
さらにヘンテコナ日本人へのインタビューが続きます。
「村井淳志金沢大学教授は『対立がある解釈と用語は慎重に扱う必要がある」と述べた。」
韓国側こそ「対立がある解釈と用語は慎重に扱う。」べきですが、彼らは対日本に関してはこう言った考えが浮かばないようです。日本ばかりに配慮しろと要求します。
大体共同通信も、こんな保護者、大学教授をよく見つけたものです。
共同通信は、反日日本人のリストでも持っているのでしょうか。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。



テーマ : 政治のニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 青山繁晴 百田尚樹 竹島 共同通信 中央日報

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-