FC2ブログ

安保関連法廃止を訴える石田純一。

靖国神社での爆破音事件(爆破事件とは報じてない)の犯人は、再度爆薬を靖国神社に仕掛けるために再入国したと報じられてます。
私は前回ブログで、なぜ爆破しなかったのか確認する為再入国したのでは?と書きましたが、犯人は爆発物の材料を所持していたようです。
逮捕される可能性があるのに、証拠品を所持して再入国する、彼の精神構造が理解不能です。
ただ彼をマークしていただろう韓国警察は、爆発物の材料を所持したまま韓国を出国させた、韓国側の責任は重大でしょう。
飛行機を爆発させたらどうするつもりなのか。ここでも反日無罪、反日だったら何でも許されるのか。
韓国は、犯人の氏名を日本のメディアが公表した事を、重大な人権侵害だと、公表したメディアではなく日本政府に抗議しました。

12月6日安全保障関連法案廃止集会が、シールズなどの集団によって、日比谷野外音楽堂で開かれました。
俳優の石田純一氏は「反知性主義」を連呼して、安倍政権や安倍さんの支持層を批判しました。
石田氏がどう言う意味で「反知性主義」と言う言葉を使ったのか分かりません。
よくネットなどで使われる、「自分たちはインテリで、安倍政権を支持するような馬鹿が、我々を批判する事は許さない。彼らを反知性主義と言う。」
石田氏はこんな意味で使ったのかもしれません。
石田氏は「中国が攻めてきても周辺事態法があり現憲法下でも守れる。これを個別的自衛権という。安保関連法案は戦争法案だ。」と解説、また主張したそうです。
周辺事態法は、自衛隊による米軍の後方支援を定めた法であり、「日本の自衛権行使」ではない。
さらに石田氏は
「世界一平和で安全な国をなぜ変えるのか、本当に危惧してる。」
彼は日本周辺の安全保障環境の変化と危機について、何も知らないか、ビジネス上中国を批判できないのか分かりませんが、反知性と批判する割には、彼自身知性的ではありません。
反知性主義」とは右、左関係なく自己正当化した徹底的な利己主義で「他の批判は受け付けない」と言った意味合いがあるのではと思います。
本当は感情的な「罵倒する言葉」(戦争法案等のレッテル張り)で相手を攻撃し、また自己表現し、相手の批判は受け付けない。
彼らこそ「反知性主義」であると言わざるを得ません。
シールズは国会前で太鼓鳴らして、「アベ死ね」、山口二郎法大教授は「安倍お前は人間じゃない、たたき斬ってやる。」、他戦争法案や徴兵制などを彼らは叫んでいました。
安保法案の中身を彼らに説明しても、聞く耳を持ってもらえません。
彼らとは知性的な議論は出来ないと言う事です。

以前朝まで生テレビを見ていたら、青山繁晴さんが拉致被害者の救出に関し下記の様な発言しました。
「北朝鮮に自衛隊を拉致被害者救出の為派遣すればいい。」
これに対し国際政治学者の三浦瑠麗氏が冷笑して
「そんな事したら戦争になる。」と青山さんの発言に対し、小馬鹿にしたように呟きました。
これに青山さん相当頭にきたのでしょう。他の媒体でこの後日談をおっしゃっていました。
「僕はテレビで彼女に恥をかかせたらいけないと思いその時抑制した。放送が終わり帰りのエレベーターで一緒になったとき『さっきの拉致被害者救出のための自衛隊派遣だが、外務官僚も国会答弁で、戦争行為ではなく国際法に認められた正当な行為だ。現憲法でも可能。』と言ったらハットした表情になり、隣の彼女の旦那さんに睨みつけられた。国際政治学者は信じられない。」
現実的には自衛隊派遣は、北朝鮮側の受け入れ同意も必要になると思います。難しいですが、青山さんがおっしゃる様に、自衛隊派遣を閣議決定するだけで、北朝鮮への圧力になると思います。
拉致被害者の家族有本明弘さんは産経新聞にこんな手紙を出しました。
「憲法改正を実現し、独立国家として様々な法制を整えないと北朝鮮とは対決できません。」
横田めぐみさんのお父さん滋さんも産経新聞にこんなコメントを寄せたそうです。
「日本が国際交渉に弱いのは、強く出る根拠が無いからではないか。」
安倍総理はその著書で
「日本国憲法は、(中略)13才の少女(横田めぐみさん)の人生を守る事ができなかった。」
日本のアーティスト、芸能人は、安保法整備反対、沖縄反基地運動には積極的に参加するが、なぜ拉致問題には冷淡なのだろう。
坂本龍一氏、石田純一氏、安保関連法案反対集会に参加するなら、我が同胞の為にも拉致被害者の救出集会にも参加すべきです。

最後に吉永小百合さんに一言。
安保関連法案に反対し、反戦の手記を朗読する、それはそれで思想の自由があり尊重します。しかしその半分でも拉致被害者に思いを寄せて、ぜひ被害者家族の手記も朗読していただき、拉致被害者救出を訴えるべきではないでしょうか。」




にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

スポンサーサイト




テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

tag : 吉永小百合 靖国神社 反知性主義 安倍総理 安保関連法 シールズ 石田純一 坂本龍一 青山繁晴 横田めぐみ

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-