FC2ブログ

中韓に 自ら利用される鳩山由紀夫元日本国総理大臣。

今日各紙が、鳩山由紀夫元総理が中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報WEBサイトに、東京都内で中国メディアと会見した内容が載っていると報じてます。
中国共産党としては、元日本国総理大臣の言葉だとの意向が垣間見えます。
鳩山氏は日中関係が悪化している事に関し
「日本国政府に逃れられない責任がある。中国脅威論を煽り立てる事を止めるべきだ。」と安倍総理を批判しました。
更に彼は
「日本は過去の侵略戦争を反省、謝罪しなければならない。尖閣諸島で中国との領有問題が存在する事を明確に認めなければならない。(日本は経済発展した中国に対し)羨望、嫉妬、恨みを持ってる。」と主張しました。
「経済低迷によって日本社会は右傾化が著しい、何らかの刺激により経済を動かそうとして、安全保障法制を進めた理由のひとつだ。」と述べたそうです。
もう開いた口が塞がらないと言うか、今まで中国共産党が言ってきた事そのままではないか。
日本は中国脅威論を煽ってはいない。
むしろ中国の東シナ海、南シナ海での軍事的拡張主義が、日本のみならず周辺国に軍事的脅威を与えているのは、各国の反応を見れば明らかです。
何で日本に責任があるのだ?
尖閣諸島に「領土問題は存在しない。」のは明らかです。尖閣は日本の領土です。
しかし中国は尖閣に「領土問題は存在する。」と世界に表明したいのです。
「領土問題が存在する。」と言う事は、当事者国間に領有を主張できる「根拠」がお互いにあると言う事になります。
日本が「領土問題が存在する。」と明確に認めたら、世界は中国にも「領有を主張できる根拠」を日本が認めたと認識されます。
日本は中国に対し、羨望、嫉妬など感じてません。まあ(色々日本への嫌がらせで)恨みはあるかもしれませんが。
羨望、嫉妬などは中国が日本に対して持っています。逆です。
安全保障法制に関しては、中国が一番嫌がってます。日米同盟の強化は中国の軍事的拡張を阻止することになるからです。
鳩山由紀夫氏は元総理大臣との肩書で、中国共産党のスポークスマンになりながってしまいました。
彼は韓国では「日本の代表として謝罪する。」と韓国人、韓国メディアの前で土下座までして謝罪しました。
かつて
「日本列島は日本人だけのものではない。」と平然と言い放ちました。
言いたくはないが「売国奴」と言う言葉が浮かんできます。
なんでこんな人間を日本国総理大臣にしてしまったのか。菅直人総理大臣にしても、なぜ日本国民は民主党に政権を与えたのか、これは日本人を目覚めさせる為の、天が与えた試練だったのでしょうか?。

日本は「カエルの楽園」?
とのタイトルで朝鮮日報に、金秀恵特派員が東京発として記事を寄せてます。
百田尚樹は50歳の時、第二次世界大戦末期の特攻隊を美化した小説『永遠のゼロ』を書いて有名になった。『カエルの楽園は』は『永遠のゼロ』を超える自分の代表作と自負して出版した新作だ。・・・中略(小説の内容が書かれてますので省略します。内容を書くことはご法度です。オチが分かってしまうからです。記者は書いてますが)・・・。百田はおそらく、中国が超大国として台頭し、北朝鮮が核ミサイルを撃つ中、日本だけが米国を信じ『平和憲法』を守ってぼんやりしてはいけない、と言う話をしたいのだろう。・・・中略・・・。百田の言行やイデオロギーに嫌悪感を抱く知識人は、日本にも少なくない。しかし、売れている。
本を書くたびにベストセラーだ。」
原文のママ
百田さんを呼び捨てにしてます。
通常では「敬称略」とかの注釈があってもいいと思うのですが、韓国ではこれが普通なのか?
カエルの楽園は、平和ボケした日本に警鐘を鳴らし、また小説に書かれてる事が現実化しつつあると、巷では予言の書などと言われてるようです。
「本を書くたびにベストセラーだ。」
との記者の最後の言葉に、彼女(彼?)の言いようのない苦悶の表情が思い浮かびます。
記者は「永遠のゼロ」を特攻隊員を美化したと小説だと、断言しましたが、読んだことがあるのでしょうか?
あの小説は、「生き残る為」に苦悩した主人公を描いていると思います。
それでも特攻し戦死し無ければならなかった戦争の悲惨さを描いたものだと思うし、百田さんもそう言ってると記憶してます。
日本の左側の人間やメディアは「戦争賛美」と批判してるようですが・・・。
結局この記事は、韓国の悪口ばかり言ってる百田さんは憎くて憎くて仕方ない。何で本が売れるんだと、間接的に日本社会を批判してます。
韓国の国民性が良く出てる記事だと思います。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


スポンサーサイト




テーマ : 時事ネタ
ジャンル : ニュース

tag : 永遠のゼロ 百田尚樹 韓国 中国 安倍総理 鳩山由紀夫 民主党 カエルの楽園

民主党政権下、鳩山、仙石が韓国に個人賠償を示唆していた。

今日は教科書検定の記事で、新聞各紙が多くの紙面を費やしてます。
竹島尖閣を日本固有の領土と、すべての教科書が明記しました。
当たり前のことです。しかし朝日、毎日など反日的メディアはこれを面白く思っていないようです。
韓国はさっそくこれに反発し、「(日本の)小学生にも帝国主義の侵奪の歴史を歪曲、隠蔽する教育」と非難しました。
自分たちの反日教育を棚に上げよく言うと思います。
また韓国の教育省が「独島は韓国領」と言う教育を強化する方針を打ち出しました。
現在韓国の「独島教育」はマックスの状態です。これ以上どう強化するのだろうと、興味があります。
まあ想像出来るのは、反日教育の強化でしょう。日本人がいかに残虐な民族かをこれ以上ない罵倒する言葉を使って、罵ることだと思います。
私が子供のころは、愛国、日本国、国家、日の丸、君が代、自衛隊、などは会話の中で出ることはありませんでした。
口にすれば右翼と言われました。(国を愛する事は、右翼ではありません。普通のことです。また右翼左翼と言うのはあまり意味がないと思います。もともと判断基準のセンターが個人によってまちまちです。)
右翼と言う言葉は相手を罵倒する言葉として使われました。右翼は軍国主義者だ。侵略戦争を肯定してる。
中国、韓国の日本による戦争被害者をどう思ってるのだ。自己批判しろ。
米国による帝国主義打倒、朝鮮民主主義人民共和国は地上の楽園だ。
そんな中北朝鮮は、まるで網ですくう様に、せっせと日本人を拉致しまくっていたのです。
大学に入ると最初の授業で自治会の学生が乱入して来て、教授に「この時間を討論会にさせてもらう」と言うと、教授は「どうぞ」と言って教室を出て行きました。
討論会というより彼らのアジテーションの場として使われ、最後に自治委員を一人選んで、終わりました。
選ばれた一人は一年後立派なアジテーションを大学側との団体交渉で披露しました。
まるで中国の文化大革命のようです。
教育というものは恐ろしいもです。
新聞は朝日新聞、雑誌は朝日ジャーナル、マンガは少年マガジン、こういう時代でした。
国民とは言わず世界市民などと言ってました。
私などはノンポリで生活のためアルバイトに追われる毎日でしたが。
現在サッカーの試合などで、スタンドに日の丸が舞い、顔には日の丸のペイント、君が代をスタンドのみんなが歌う。
あの時代を思うと隔世の感があります。
現在団塊の世代と言われている人たちの中には、この状況を苦々しく思っていまる人たちがいます。
そしてTVのコメンテーターや評論家は、まだあの教育の呪縛に取りつかれいる人たちがいます。
彼らはこれらの状況を右傾化と学生時代を思い出すかのように非難します。
もう彼らは歳をとりすぎました、他国では当たり前である「祖国を愛する」と言う言葉を、
彼らは知らないまま生涯を終えることになるでしょう。

民主党政権下の鳩山や仙石による韓国側への譲歩をに匂わせる言動があったと、先日産経新聞が報じていました。
慰安婦問題を捏造し火を付けた、朝日新聞の植村隆の義母である「太平洋戦争犠牲者遺族会」のヤンが、日本政府から賠償金を受け取ってやるとして、弁護士費用として3万人から約1億2千万円をだまし取り訴えられた裁判で、実刑判決を受けたにもかかわらず証拠不十分として無罪になりました。(この事件の加害者、被害者とも韓国人なので、勝手にやってくれと言うのが本音ですが。)
判決文には民主党の鳩山、仙石の言動が判決結果に影響を及ぼした事が記されていたようです。
民主党が政権をとった2010年が日帝時代の被害賠償にもっとも適している」
「鳩山由紀夫首相が米国マイク・ホンダとの会見で強制被害者らに段階的な個人補償の意思を伝えた」
「仙石由人官房長官が朝鮮戦争以降の補償が不十分として個人補償を示唆した」
判決文は下記のように結論づけてます。
「将来的展開として、遺族会の広報活動は欺瞞手段にすぎないとは断定できない。」
つまり日本政府の中枢人物、鳩山、仙石の発言から日本から賠償金を取れると判断してもしょうがないと言う事です。
マイク・ホンダは07年米下院で採決された「慰安婦問題の対日非難」を提出した人物です。
さらに民主党の親韓国政策は続きます。
野田政権下が行った愚行は、本来返還義務がない、朝鮮半島由来の「朝鮮王朝儀軌」を引き渡ししてしまったことです。
韓国からは感謝もされず、さらに対日文化財の返還運動を引き起こしてしまいました。
火に油を注いでしまったのです。
これは韓国に良かれと思って発表した「河野談話」と同じです。
安倍政権がこれらを反面教師とし、韓国とは安易な妥協はせず、このまま距離を保っていってほしいものです。


クリックするだけでランキングに参加できます。クリック後はランキングページに移動します。クリックしていただいた方、感謝です。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
ぼくらの祖国
PR Disc Work

CD DVDの製作、格安 国内プレス、海外プレスを承ります。
音楽CDの自主制作をサポートします。


テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 教科書検定 竹島 尖閣 朝日新聞 朝日ジャーナル 民主党 朝鮮王朝儀軌

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-